« 上履きの草履 | トップページ | 近所の公園の名前を知らない花。 »

2012年8月27日 (月)

「プロメテウス」 を観た。

Img_3249土曜日に 公開後間もない 「プロメテウス」(‘PROMETHEUS’)を イオンモール広島府中内の 「バルト11」で観ました。

ネット予約が可能となる2日前に予約しましたが,その時点では予約済み席は無く 公開直後の土曜日にしては 人気がないようでした。

「イオンモール広島府中」は キリンビール広島工場の跡地にあり,工場時代の煙突を残しています。
写真の右に立っているのが煙突です。

Prometheus_bさて 映画は 「エイリアン」の第5作としてもともと計画され,第1作 「エイリアン」(‘Alien’,1979)を監督した リドリー・スコット( Ridley Scott,1937~  )が その前日譚として企画し,最終的には 完全には繋がってはいない作品になっていました。

極めて私的な 映画の感想は-

・年齢のせいか,最近の映画が説明的でないためか,理解が心もとないシーンがあった。
・主役の ノオミ・ラパス(‘Noomi Rapace’,1979~  )を 魅力的とは思わない。
初めは まさか この人が主役とは思わなかった。
・ガイ・ピアース(‘Guy Pearce’,1967~  )が 本作品のテーマにとって重要な役で出ているが,メーキャップが厚いため,クレジットを見るまで 彼とは分らなかった。
・「エイリアン」の冒頭の異星人の宇宙船が,そこに存在していた理由は分かったが,内部の発射装置(実は操縦席)に座ったまま化石になっていた巨大な異星人の説明にはなっていない。彼は 席を離れて・・・。
・TVで盛んに宣伝している 「人類の起源」が 物語の発端だが,テーマとまでいかない気がする。
・複数の古代遺跡にあった古代文明に共通する星図から,人類発生の起源に関係する惑星の存在が判明,というくだりが 簡単すぎて 納得できないものがある。
・そもそも その惑星の存在と 人類の起源となった巨大異星人の存在を何故,古代人類が知っていたか 不明。
・3D 映画を観るのは 2度目だが,通常の 「夫婦どちらか50歳以上」で一人 \1,000 が適用されず,シニア料金(60歳以上) \1,500 と \500アップ。3D に それほどの価値を感じず,むしろ画面の暗さが気になる。

いつも この手の映画を観るときは ストーリーの 「想像を超える壮大さ」 を期待するものですが,なかなか期待通りにはいかないものです。

|

« 上履きの草履 | トップページ | 近所の公園の名前を知らない花。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 上履きの草履 | トップページ | 近所の公園の名前を知らない花。 »