« クラシックな「水差し」と思ったら- | トップページ | 「週刊文春」も わからない。 »

2012年8月 5日 (日)

オリンピックの水泳を見て思い出したこと。

ロンドン・オリンピックが始まって1週間,日本選手はなかなか金メダルが獲れませんね。

水泳を観ていて,子供の頃 観た水泳中継を思い出しました。

団塊世代として 記憶に残る,もっとも昔のオリンピックは 「メルボルン」(1956年,昭和31年-小学2年生)で まだテレビが(家に)ありませんでした。
次の 「ローマ オリンピック」(1960年,昭和35年-小学6年生)の時,テレビはありましたが,衛星中継は存在せず,録画映像で観ました。
「東京オリンピック」(1964年,昭和39年-高校1年生)が初めてライブで観るオリンピックでした。

この3大会に出場した自由形 日本代表選手に 山中毅氏(1939年~ )がいました。

メルボルン大会の400m自由形,および 1500m自由形で銀メダルを,ローマ大会の 400m自由形,および 4×200mリレーで 銀メダルを獲っています。

リレーを除く,山中氏が銀メダルを獲った3種目全てで金メダルを獲ったのは オーストラリアの ‘マレー・ローズ’ でした。
オーストラリアには同時期に ローズに並ぶ自由形選手に ‘ジョン・コンラッズ’(ローマ大会の 1500m自由形で 金メダル)がいました。

ローマオリンピックの前後に,この3人が出場した水泳大会が日本であり,その中継を観た覚えがあります。
特に 記憶に残るのは 1500m自由形競技が長く,退屈だったことです。
当時の記録が17分を超えるからではなく,子供が観るには単調だったからでしょう。
現在は 退屈することはありませんが,記録が15分を切るようになったからというわけではありません。
おそらく,時間の感じ方が年齢を重ねるにしたがって 短くなったせいでしょう。

その時の 勝者が誰だったのかの記憶はありません。

いずれにせよ,オーストラリアの競泳選手は? と問われて 即座に答えられるのは ‘ローズ’ と ‘コンラッズ’,半世紀前の二人です。

|

« クラシックな「水差し」と思ったら- | トップページ | 「週刊文春」も わからない。 »

昭和時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クラシックな「水差し」と思ったら- | トップページ | 「週刊文春」も わからない。 »