« 土曜日,広島市 袋町付近。 | トップページ | 「生ごみ」に向き合う。 »

2012年10月22日 (月)

BARACUTA G9,TAN Colour。

Img_3609やっと 上着が必要な季節になりました。

休日の,スポーツコートを着るほどではない外出には 所謂,ジャンパーが適当です。

高倉健さんの影響ではありませんが,‘NAVY’ Colour に加えて BARACUTA G9 の‘TAN’が欲しくなり 入手しました。

Img_3601当初,英国の BARACUTA から ポンドによる個人輸入で安く手に入れるつもりでしたが,英国のサイトに示されたもっとも小さいサイズの ‘38(S)’は 私には やや大きいので 諦めて, 送料を含めても 1万円ほど高くなりますが,日本で売られている サイズ ‘36’としました。

1930年代に BARACUTA を含む英国のいくつかのメーカーが作り始めた,このような上着を 英語では ‘Harrington Jacket’ と呼び,BARACUTA のサイトでも この名前を使っています。

しかし,発売開始当時から そう呼ばれていたわけではなく,1960年代の米国 TVドラマ ‘Payton Place’ で Ryan O'Neal 演じる ‘Rodney Harrington’が着ていたところから ‘Harrington’ と呼ばれるようになったとのことです。(英語版 Wikipedia より)

因みに 定義は ‘lightweight waist-length jacket, made of cotton, polyester,wool or suede — usually with traditionally Fraser tartan or check-patterned lining’ となっています。
すなわち,このタイプの上着を表わす 英単語は ‘Jacket’の他には ‘Harrington’しか存在しないということです。
決して 「ブルゾン」 などとは書いていません。

Fraser_tartan裏地に使われている‘Fraser tartan’とは このタータンのことです。

但し,‘Fraser tartan’の中でも これは ‘Modern Colours’ と呼ばれるもので 他に ‘Ancient Colours’, ‘Reproduction Colours’, ‘Weathered Colours’ など数種類があるようです。

|

« 土曜日,広島市 袋町付近。 | トップページ | 「生ごみ」に向き合う。 »

garments & others」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 土曜日,広島市 袋町付近。 | トップページ | 「生ごみ」に向き合う。 »