« BARACUTA G9,TAN Colour。 | トップページ | 「恋人たちの予感」を観た。 »

2012年10月23日 (火)

「生ごみ」に向き合う。

(タイトルほどの内容はありません。)

家人が 1週間 留守をして,週2回の生ごみ収集日の1回をサボりました。

次の収集日の前日,自分が出したごみを 台所のごみ箱に入れて まとめて出そうと蓋を開けると 久し振りに嗅ぐごみの臭いが拡がりました。

慌てて,蓋を閉め,家人に電話して 消臭材の在処を訊き,スプレイ式の消臭液を撒きました。
ついでに ネットで 「生ごみ 消臭」で検索しているところに,家人から 「重曹も有効」と在処を知らせるメイルがありました。

確かに ネットに 「重曹」が挙げられていましたが,理論的には 「重曹」の消臭効果は 自身の弱アルカリ性により,酸性物質による腐臭を中和する,他の物質に起因する腐臭には効果なし,とありました。
生ごみの腐臭は 酸性のみではないようなので,家人の忠告を反故にしました。

翌朝の出勤時に,何とか 忘れずに 集積場所に出しました。
家事も大変です。

|

« BARACUTA G9,TAN Colour。 | トップページ | 「恋人たちの予感」を観た。 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私は毎回出しません。ひとりですから、生ゴミの量もさほど多くありませんから。

しかし置いておくと匂うのは確かです。なので少しずつ、ゴミになった直後に冷凍庫に入れています。生ゴミにした瞬間には汚いものでもありませんし、においませんから。

ゴミの収集日に冷凍庫から出して、捨てるのです。夏は特に効果があります。

投稿: yoko | 2012年10月23日 (火) 05時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« BARACUTA G9,TAN Colour。 | トップページ | 「恋人たちの予感」を観た。 »