« ラ・フランスの賞味期間が短いのでジャムにー | トップページ | 不祥事からの復帰は? »

2012年11月22日 (木)

クラークス,デザートブーツ 2回目のソール張替え

スェードのデザート・ブーツは,クレープのソールが摩耗する頃には スェードが汚れ,シャンプーしたとしても 風合いが劣化して,新調で 2万円程度の靴のソール張り替えに1万円弱を使うのはパフォーマンスが悪いので,ほとんど張替えせず 廃棄処分にします。

但し,特殊なケースで デザート・ブーツのソールの張り替えすることがあります。

Img_38386,7年前に買った ‘Scratched Leather’のデザート・ブーツのソールの張替えを 最近,行いました。
理由は 「‘Suede’と違って 汚れが目立たないこと」 と,「現在 製造されてないこと」 のふたつです。
3年前に 1回目の張替えをしたので,今回が 2回目です。

Clarks のクレープソールの張替え値段は,今まで \7,000 でしたが,今年から \9,000 に変わっていました。

縫い目の位置を変えて縫うようなので 3回目は難しそうです。
-となれば,雨の日でも構わず 保有のデザート・ブーツの中では 最も高い頻度で履いているのを改めて,寿命を延ばすことを考えましょう。

尚,今回,広島市の Clarks Shop に依頼し,2週間で出来上がりましたが,エッジを 「薄茶色」にする,注文書に明記した項目が実施されていなかったので,再度 工場に送って,インクによる着色を実施したため 更に 2週間が追加されました。

|

« ラ・フランスの賞味期間が短いのでジャムにー | トップページ | 不祥事からの復帰は? »

garments & others」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ラ・フランスの賞味期間が短いのでジャムにー | トップページ | 不祥事からの復帰は? »