« 呉市から広島空港へのリムジンバス運行再開? | トップページ | 10数年ぶりの傘 »

2012年11月 5日 (月)

アタマの店?

Img_3728HEAD SHOP LIBERTAD’,(ヘッドショップ,リベルタ?)と書いてある看板です。

広島市並木通りを歩いていて見つけたビルの看板です。
HEAD SHOP’を見逃すわけにはいきません。

「頭の店」とは何でしょう。
「頭の売り買い」 は想像できません。

「美容院」とは思いますが,何故 ‘HEAD SHOP’なのか分りません。

まさか,そんな英語はないだろうと思いながら,帰宅後 調べると-
何ということでしょう! ありました。

HEAD SHOP:【俗】(違法の)麻薬用品販売店’。
例文として ‘He bought some roach clips and hashish pipes at the head shop.’(彼は マリファナ用品店でマリファナフォルダーとハッシシパイプを買った。)がありました。

スラングを看板に書くことはあり得ないとはいえ,日本人が,何も知らず,雰囲気だけで,英語を使うのは 恥ずかしく,更に 危険です。

|

« 呉市から広島空港へのリムジンバス運行再開? | トップページ | 10数年ぶりの傘 »

散歩・風景」カテゴリの記事

コメント

すいません、たまたま記事を発見したのでコメントさせていただきました!

HEAD SHOPの名前の由来は頭、つまり髪ですね(笑)にまつわるすべての事に施術をさせていただきますとゆう意味を込めてつけました!!

勿論、HEAD SHOPの本当の意味もしっていますよ(笑)

なので年間何人か黒人の方が間違えて来店されます!!


すいません、記事にまでしていただいて!
ありがとうございました!

失礼しますm(_ _)m

投稿: ヘッドショップの店主です | 2014年6月14日 (土) 15時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 呉市から広島空港へのリムジンバス運行再開? | トップページ | 10数年ぶりの傘 »