« ドレス・コード が分らない。 | トップページ | 今年も 野暮に ‘Monty’をー »

2012年11月27日 (火)

車両数がマチマチなので-

時々 JR呉線に呉駅から乗ることがあります。

呉線を走る電車は いつの頃からか 車両数が少なくなり,一番短い編成は 2両(3両?)というのがあります。
最長  8両編成も残っています。
困るのは 到着予告の放送で 車両数を言わないことで,他の人が並んでいるので ここまで車両があるだろうと思って待っていると 短い編成で 遠くで停まり,慌てて走らなければならないことがあります。
電光掲示板はありません。

先週,改札口を通るとき,立っていた若い駅員に 「次の下りの電車は何両編成ですか?」と尋ねました。
「4両です。」との答え。
ついでに
「何故,構内放送で 次の電車の編成車両数を教えてくれないのですか?」と尋ねてみました。

駅員の答えは 「日によって マチマチなので・・・」。
何故これが 私の質問に対する答えなのか分りませんでした。

マチマチであっても 駅員は 次の電車が何両かを知っており,マチマチだから客は知り得ません。
マチマチだから  フォームで待っている客にあらかじめ知らせる必要がある,と考えるのが普通の思考回路による答えだと思いますが,JR西日本の思考回路は違うようです。

国鉄からJRになって 何年経つのでしょう。
「日によって マチマチなので・・・」の後は,まさか 「面倒で放送しない。」ではないですよね?

|

« ドレス・コード が分らない。 | トップページ | 今年も 野暮に ‘Monty’をー »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドレス・コード が分らない。 | トップページ | 今年も 野暮に ‘Monty’をー »