« 砥部のオーベルジュに一泊,ヴィラのようす。 | トップページ | 砥部オーベルジュでの朝食でー »

2012年12月13日 (木)

砥部のオーベルジュ周り

Img_4010誕生日の祝いを兼ねて 愛媛県の砥部にある ‘TOBE ORBERGE RESORT’に一泊しました。

‘全国ため池百選’のひとつ 「通谷池」畔に建つ オーベルジュです。

元々は レストラン,結婚式場がある棟が先にできて 1年遅れて,そこから離れた場所に宿泊棟ができたようです。

チェックインは レストラン棟で行いました。

Img_4013Img_3913

階段を上ったところに ロビーがあり,そこで ウェルカム・ドリンクを飲みながら チェックインしました。
ロビーの端は バーカウンターで,レセプション や キャッシャーのカウンターはありません。
部屋数 10(ヴィラを含めて)なので,大袈裟な設備は要らないのでしょう。

ガラス越しに 池を挟んで 宿泊棟が見えます。

スタッフが運転する 小さなFIAT(エンブレムから)でヴィラに向かいました。
軽自動車のように小さいながら 白ナンバーなので,排気量を尋ねたら “500CC” と答えられ,よく理解できませんでした。
翌日,別のスタッフに尋ねたら 「名前は “500C”で,排気量は 1200CC」とのことでした。

Img_4040_2Img_3994

小さな 表示板から先が オーベルジュの私有地のようで 竹林を切り拓いて作ったと思われる道を上ります。

レストランのカウンター表面は ここの竹を圧縮して作ったとのことでした。

Img_4043Img_4008_3

上りきったところに 宿泊棟があります。
地形を壊さずに 傾斜地に張り出すように建てられています。
この道には ‘FIAT 500C’がちょうど合います。

Img_3958Img_3956_2

この宿泊棟前の道から更に上の丘で レストランで供する野菜を作っています。
遠くの山が寒そうです。

続いて 「通谷池」そばの道(公道)に下りてみました。

Img_4028Img_4037_2

見上げると 宿泊棟が見えます。

Img_4027Img_4025_2

これは レストラン棟です。

しばらく 池の周りを歩きました。

Img_4030Img_4033_2

既に 紅葉の季節は過ぎていました。

桜の木があるので 春は見事でしょう。

|

« 砥部のオーベルジュに一泊,ヴィラのようす。 | トップページ | 砥部オーベルジュでの朝食でー »

」カテゴリの記事

コメント

はだかの木、好きです。

投稿: yoko | 2012年12月14日 (金) 00時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 砥部のオーベルジュに一泊,ヴィラのようす。 | トップページ | 砥部オーベルジュでの朝食でー »