« 中国ネットユーザーのコメント | トップページ | 中国ネットユーザーのコメント(その2) »

2013年1月26日 (土)

ドイツ製のフライパン

Img_4295_2Img_4292

15年以上 我が家で使っている フライパンの底と持ち手の刻印です。

Fissler Original Pro Collection Fry pan’です。

Img_4290Img_4297

材質は 18/10 Stainless Steel (JISの SUS305,18% Cr,13% Ni)ですが,底はアルミ合金シートを挟んで 18 Cr Stailess Steel(JISの SUS430,18% Cr)が外側をカバーする三層構造です。
底面の筋模様は この三層を密着合体させるための溶接線と思われます。

SUS305は非磁性ですが,SUS430は磁性金属なので IH調理器に対応しています。
と,言っても 我が家では ガス・コンロです。

熱ムラがないこと,保温性が良いこと,耐久性があることが特長ですが,重さがあり,オムレツを返すのには適していません。
持ち手は溶接付けですが,熱くなりません。

流石にドイツ製,武骨ですが それなりに美しく 頑丈にできています。
それなりの値段だったそうです。

|

« 中国ネットユーザーのコメント | トップページ | 中国ネットユーザーのコメント(その2) »

mono」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中国ネットユーザーのコメント | トップページ | 中国ネットユーザーのコメント(その2) »