« 退職金か?児童/生徒か? | トップページ | まだ,早い。 »

2013年1月30日 (水)

中国ネットユーザーのコメント(その3)

世界の電子掲示板(BBS)を日本語に訳して紹介するサイトがあり,中でも中国のネット・ユーザーの各テーマに対する皮肉あふれるコメントがあり,中国の若者(?)の考えの一端がみえます。今回は (その3) です。

‘なぜ日本では和服と現代が完全に共存できているのか?’に対してー
      「日本は文化大革命を経験していないからだよ。」   
      「伝統文化の保存と尊重ゆえだな。」
      「中国で漢服を着たら和服と間違われてボコボコにされる。」

      
→ この件に関して,日本は 勝っている,もしくは羨ましいと考えているようです。

‘日本に行きたいと言ったら,親からメチャメチャ怒られたんだけど’ に対してー
      「日本に行って日本人を懲らしめてくると言えば,お母さんはきっと資金援助してくれるよ。」
      
→ いい考えです,かな?

‘わが国が日本に劣ってはいないことって何がある?’ に対してー
      「科学技術,軍事,経済,製造業。どれも日本に劣ってはいない。」   
      「タダで海賊版のゲームや映画が楽しめること。」

      
→ 両論あるようです。
      
‘日本に関することで一番嫌いなことって何?’ に対してー
      「歴史を否定すること。」
      「一番嫌いなのが日本人の虚偽的なところ。明らかに人のことをバカにしているのに,言葉では礼儀正しく装って頭を下げ,裏ではでたらめを言っている。」

      
→ 歴史の否定はしませんが,誤った歴史を受け入れることはできません。誤って信じられている,もしくは意図的に誤らせた歴史を正そうとしているだけです。歴史は情緒ではなく科学です。
          でたらめを言っている人はそんなにいないと思います。「良薬は口に苦し」は孔子の言葉でしょう。

      
‘サムスンの勢いがスゴイ! 日本経済は韓国に追い越されるのではないだろうか?’ に対してー
      「日本では上位20社が日本のGDPに占める割合は十数%にすぎないが,韓国は財閥系企業の売上が7割を占めている。サムスンとヒュンダイだけで日本を超えるのは無理だろ。」
      「携帯電話とTVだけで超えるつもりか。」
      「サムスンやヒュンダイがどうやって今の地位を築いたかを見れば心配する必要はない。」
      
→ 正しく 韓国を評価し,韓国への眼は厳しいようです。
          サムソンやヒュンダイが歩んできた道を理解しています。


‘ケンタッキーフライドチキン(KFC)やマクドナルドで食事した後に自分で片づける人はいる?’ に対してー
      「掃除のおばさんがやることだ。」
      「これは他人の仕事する権利を奪う行為であり,民度の高さの問題ではない。」
      
→ ルールの有無と,ルールを守るか否かは別問題です。
          掃除のおばさんがいるということは,片づけがセルフサービスのルールになっていないのでしょう。

‘韓国には驚き!自分らが日本の宗主国だと主張しているぞ’ に対してー
(スレ主は、ある韓流ドラマの一部シーンから、韓国が日本の宗主国であるかのようなセリフについて紹介した。)
     「ハハハ! 笑うしかないね。韓国が宇宙を統治する日を待とうじゃないか。」
      「韓国は卑下しすぎ。」
      「どっちにしてもすべて韓国のものということで。」
      
→ 分っているようです。

‘日本の民意は右傾化しているのか?’ に対してー
      「君は中国中央電視台(CCTV,日本のNHKに相当)を信じるの?」
      「CCTVは,わが国以外の国民はものすごい苦境に陥っていると報じているだろ。」
      「抗日ドラマというバカバカしい愛国ドラマを毎日放送するのと同じ理屈だ。」
      「ニュースはエンターテイメント番組程度に思っておいた方が良い。」
      
 無批判に国の報道に踊らされてないようです。

‘日本人は実は中国人が羨ましくて仕方がない?’ に対してー
(スレ主は,日本はどんなに努力しても世界の大国になることができないが,中国は何があっても常に世界の大国なので,日本人は中国人が羨ましくて仕方がないのだと主張した。)
      「日本人は別に羨ましくは思っていないよ。日本政府は中国を羨ましく思っているけど。」
      「高慢で身の程知らずの愚民だな。中国でどれだけの人が日本語を勉強しているのか知っているのか?」
      「なんだか中国人はますまず韓国人のようになっているようだ。」

      
→ 民衆内部での啓蒙が進むことが期待されます。

‘もしも日本が貧しい国だったとしても日本を好きになるか?’ に対してー
     「和服,大和撫子,コタツ,文化,サクラ,美しい風景が好きであって,豊かさとは関係ない。」
      「日本が貧しいならフィリピンやインドネシアと同じように接するだろう。」
      「間違いなく好きにはならないね。貧しいということは本来ある紀律性もなくなることだからだ。」
      「この国の政治や人物,文化,民族からすれば,普通ならば貧しくなることはないだろう。」
      「国の価値を貧富だけで判断するとは,もう笑うしかないね。」

      → 共同通信が日中両国の市民1000人を対象に実施したオンライン調査によると,中国人回答者の37%が 「日本が好き」,31%が 「信頼できる」と回答するなど,中国では依然として日本に好感を持つ層も存在します。忘れてはいけません。

|

« 退職金か?児童/生徒か? | トップページ | まだ,早い。 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 退職金か?児童/生徒か? | トップページ | まだ,早い。 »