« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月の28件の記事

2013年2月28日 (木)

『スエズ運河』通航料値上げ

「エジプトのスエズ運河庁が通航料の値上げを決定した。値上げは5月からで,値上げ幅は タンカー,ばら積み船で 5%,コンテナ船,自動車運搬船で2%。」と2月初旬に報道されました。

昨年(2012年)3月にも 前触れなしに通航料を 3%値上げしたばかりです。

スエズ運河の通航料は ‘Suez Canal Authority’のサイトに ‘Toll Calculator’があって 必要データをI/Pすれば計算できますが,素人には無理なようです。
「船種」,「船体構造」,「積荷」,「船の大きさ」などで決まり,貨物船の平均は US$250,000 なので 2千万円から3千万円 といったところでしょう。

この通航料でも インド洋から大西洋に出るのに(その逆も) 喜望峰を回らないでスエズ運河を通った方がメリットがあるということです。
燃料費と 時間(1週間~10日)による経費(人件費,食費,・・・)と,通航料のバランスで決まることで,エジプト政府はギリギリのところを狙って値上げするのでしょう。
決して スエズ運河の運営費とのコスト・バランスで決めているとは思えません。
値上げは エジプトの財政事情-政情不安による観光収入減- が理由とみられています。

「アジア-ヨーロッパ定期航路」を持つ運航会社の代替策としては 「北極海航路」,「パナマ運河」がありますが,「北極海航路」は氷のため 定期航路となるのはまだ時間がかかり,「パナマ運河」は 通航可能な船幅の 32.3mを 49mとする拡幅工事中で 2015年から通航可能ですが 通航料などまだはっきりせず,現時点では スエズ運河を選択せざるを得ないようです。

30年ほど前,一度だけ 外国のコンテナ船でスエズ運河を南から北に(紅海から地中海に)通過したことがあります。
運河に入る前,一等航海士から キャビンのドアを必ずロックしておくように注意されました。
マラッカ海峡を夜,通過するときの注意は 乗り込んでくるかも知れない海賊対策であることはわかりましたが,真昼間にスエズ運河で 海賊はないだろう,と思い 理由を訊くとー「泥棒対策」との答えがありました。
「運河通過中,運河庁は 事故発生時の緊急作業のため 数人の作業員を乗船させる。
規則だから 船側は断れない。
作業など発生しないので 彼等は居住区の通路で土産物屋を開く。
そのくらいだったいいが,たちの悪い作業員の場合,船の備品や乗組員の金品を盗むこともある。従って 注意が必要。」
との説明でした。
通航料(パイロットへのお土産-煙草 1カートンを含む?)を払って 泥棒を乗せなければいけないのは辛いところでした。

最近は どうなっているか知りません。

脱線します。
スエズ運河には一定隻数が船団を組んで入ります。(大型船のすれ違いはできない。途中に何か所かすれ違うための場所がある。)
この船団に入るための順番待ち(数日の場合あり。)で紅海の北端に停泊していると,色々な小舟がやってきます。スエズ運河庁の役人の船もありますが,中には遊びのための旅行業者がいます。
一等航海士に 「日帰りピラミッド観光:$100 というのがあるから行こう。」と誘われて,その気になっていましたが,「明日,船を移動させるのでダメ。」と 船長に却下されました。
結局,エジプトに上陸できないまま地中海に入りました。

2月26日,ルクソールで観光用熱気球の19名死亡事故が発生しました。
これでまた観光客が減少すれば,来年 更に 通航料の値上げが予想されます。

| | コメント (0)

2013年2月27日 (水)

最新式(?)‘ Night View Goggle’

Seal先日 観た映画 「ゼロ・ダーク・サーティ」(‘Zero Dark Thirty’)で 「ビン・ラディン射殺ミッション」のためステルス・ヘリコプターで隠れ家に乗り込む Navy Seals が装備していた暗視ゴーグルが「四眼」でした。

今までの戦争映画で見た多くは ‘monocular’(単眼),時々 ‘binocular’(双眼)タイプだったので 異様な感じを受けました。

Night_view_goggle_j_3Night_vision_goggle_2



調べてみると, ‘Ground Panoramic Night Vision Goggle’で 略称 ‘L-3 GPNVG-18’と呼ばれるタイプのようです。

通常の単眼タイプの視野(‘Field of View’,FOV)が 40°で,あたかもトイレット・ペーパーの紙芯チューブから覗く程度だったのが 97°FOV を確保できるということです。

特に屋内での接近戦に有効と思えます。

Night_view_goggle_i_2Night_view_goggle_h_2街灯が無い新月の夜道を歩くのにも便利でしょうね。

ーというものではなく,軍用なので一般人が入手することは困難です。
値段も $40,000 とのことで,趣味の玩具には高価すぎます。

| | コメント (0)

2013年2月26日 (火)

高すぎるのは 何の基準?

Img_4397_2映画館のトイレのドアの内側です。

先日,新聞の投書欄で,歳をとって身長が縮んで トイレのドア・フックに服が掛けられない,フックが高すぎると婦人が嘆いていました。

トイレでそれを思い出しました。

確かに 高い。
180cmは 軽くありそうです。
155cm以下の人には掛けるのは難しそうです。

ドアは共通部品でしょうから,婦人用もおそらく同じでしょう。

このフックの位置は何で決まるのでしょうか。何の基準で決まっているのでしょうか。

このフックに掛けて 床すれすれになるコートを着る人は世界中に数人しかいないと思います。

| | コメント (0)

2013年2月25日 (月)

中国ネットユーザーのコメント(その7)

世界の電子掲示板(BBS)を日本語に訳して紹介するサイトがあり,中でも中国のネット・ユーザーの各テーマに対する皮肉がきいた,厭世的でありながら楽天性も感じられるコメントに感心します。(その7)です。

‘韓国はなぜここまで発展できたのか? 韓国は日本に代わってアジアのトップとなれるか?’ に対してー
    「韓国のどこが発展しているのだ? サムスンが凄いとか言わないでおくれよ。国の発展度は重工業とサービス業をみないと。」
    「韓国が発展している? どこが? 」
    「韓国のどこが発展しているのだ? 妄想力のこと? 」
    「数億年たてばどうにかなるかも。」
    「核心技術と部品はほとんどが日本からの輸入。どう見ても韓国はトップになれない。」

    → このテーマは 以前にもありました。
        中国人の韓国への評価は不変です。

‘なぜ韓国のような小国からサムスンが出現したのか?’ に対してー
    「科学技術力,創造力,生産力ゆえだ。」
    「挙国体制で大企業を発展させたんだ。サムスン,ヒュンダイ,LG,起亜などの10数社で韓国のGDPの半分を占めている。」
    「これはきっと体制の問題に違いない。」
    「なぜなら孔子も韓国のものだからだ。」

    → 中には真面目にコメントしている人もいます。
        何か違いがあれば 「体制の問題」に行き着くようです。

‘好きな日本のブランドは何?’に対してー
    「ソニー,カシオ,オーディオテクニカ,トーフ親子」
    「男子は三省堂,女子だったら資生堂だよね。」
    「資生堂と日本生命,東芝が好き。」
    「Sony,パナソニック,東芝,Koei,Konami,Sega,Key,NHK,京都アニメーション,週刊少年ジャンプ,月刊少年マガジン……トヨタ,スズキ。ブランドではないものも入っているかもしれないけど。」

    → よくわからないブランドがあります。

‘日本人は恐くて中国の高速鉄道に乗れないらしい’ に対してー
    「心情は理解できる。」
    「ヨーロッパやアメリカに行けばいいのに。なんで中国なんかに来るんだ?来れば分かるけど,ここにいる多くの人は国外に脱出したいと思っているんだよね。」
    「中国に来るということ自体が,とても勇気ある行動だ。」
    「こっちは問題が多いからな~。まさか食べ物まで持参で来るわけじゃないでしょうね。」
    「鉄道部は国内だけでなく,国外にも恥をさらしているのか!」

    → 理解できているようです。

‘日本は本当にキレイなところなのか?’ に対してー
(中国のネット上では,日本はゴミが落ちておらず,街や道路がとてもキレイだと述べるユーザーが多く,日本旅行の際の写真などを紹介するユーザーも少なくない。)   
    「地面には落ち葉以外には何も落ちていなく,道路には清掃員すらいなかった。ゴミ箱は少なく,多くの人がごみを持ち帰っているんだ。本当にキレイだったよ」
    「日本は道路がキレイなのにゴミ箱がないという,恐ろしい民族だ。」
    「これが正常なこと。単に中国に慣れてしまったから驚くだけだ。」

    → 実感した人は限られるでしょうから 大勢には勝てないでしょう。

‘みんなの周りには日本が嫌いな人ってどれくらいいる?’ に対してー
    「とても多いね。オレの日本好きを変えさせようとして,オレは抗日ドラマをいつも見させられている。」
    「本当に多い。考えが幼稚でどうしようもない。」
    「好きな人も多い,ただしアニメ党に限るが。」
    「清朝を嫌う中国人はいないが,日本というとすぐに罵る。でも侵略をもたらしたのは清朝なのに。」

    → 長くかかりそうです。

‘日本の内閣閣僚の平均資産が1億円ってどう思う?’ に対してー
(安倍晋三首相と閣僚の計19人が2月15日,2012年12月の内閣発足時の保有資産を公開し,配偶者ら家族分を含めた閣僚の平均資産は1億193万円だった。最多は4億7138万円の麻生太郎財務相で,安倍首相は1億793万円だった。又,ニューヨーク・タイムズは2012年10月26日,温家宝首相は 首相就任以来,親族が少なくとも27億ドルの資産を蓄えたと報じた。)
    「たったこれだけ? 北京の別荘すら買えないよ。中国の普通の役人ですら完勝だろ。」
    「中国の村長ですら日本の閣僚より多いって。数日前、ある役人が1兆円以上持って逃げたらしいよ。」
    「なんて貧しいんだ。こんな金額では地方の村長とも比較にならない。」
    「中国の役人が見たら笑うね。一介の校長先生だって数年分の賄賂で日本の閣僚を上回るよ。」

    → 何とも!
        党幹部の息子が 100万ドルのフェラーリで事故死した,などというニュースがあるくらいなので,間違いないのでしょう。
        下から上まで 役人の汚職がこれほど公知でありながら 体制存続が可能というのも不思議なものです。

‘李大統領「韓国は世界の中心」’ に対してー
(韓国の李明博大統領は19日,24日の退任を前に青瓦台(大統領府)で演説を行い,「5年にわたる任期期間中の功績は歴史の評価に任せるが,韓国はもはや辺境の小国ではなく,世界の中心国家となったことは明白であり,今後さらに発展し続けていくだろう。」と述べた。)
    「まさかキムチの食べ過ぎで気が狂ったのではないだろうな? なんて恐ろしい!」
    「自分で自分にゴマをする…。盲腸みたいな国が世界の中心だなんて笑っちゃうね。面の皮が厚すぎだ。かかとの皮より厚い。」
    「井の中の蛙的思想が韓国大統領の口から出てくるとは。これが韓国人の悲哀だ。」
    「韓国は謙遜しすぎですよ。どこが世界の中心ですか。明らかに宇宙の中心じゃないですか。」

    → 国際的な嘲笑を浴びることには頭が回らず,国内向けのみの大胆な発言に 皆さん 突っ込みを入れています。
    明博さん,退任後,逮捕されないといいですね。親族を恩赦で釈放しておいて本人が逮捕というのは喜劇です。

| | コメント (0)

2013年2月24日 (日)

「ゼロ・ダーク・サーティ」を観た。

Zerodarkthirtyposter
今年(第85回)のアカデミー賞の5部門(作品賞,主演女優賞,脚本賞,音響編集賞,編集賞)にノミネートされている 「ゼロ・ダーク・サーティ」(‘Zero Dark Thirty’,2012)を観ました。
アカデミー賞の授賞式は 現地時間 2月24日(日),日本時間 2月25日(月) なので 発表直前です。

監督は キャスリン・ビグロー(Cathryn Biglow),「ハート・ロッカー」(‘The Hurt Locker’,2008)で 第82回アカデミー賞の6部門(作品賞,監督賞,オリジナル脚本賞,編集賞,音響効果賞,録音賞)を受賞しています。
脚本も 同じ マーク・ボール(Mark Boal)です。

タイトルの ‘Zero Dark Thirty’の意味は 英語版 Wikipediaでは ‘a military term for 30 minutes after midnight, and it refers also to the darkness and secrecy that cloaked the entire decade-long mission.’と説明しています。
直接的には 「軍事用語で 『ミッドナイトの30分後』」,要するに 「午前0時30分」のことであり,更に 10年に及ぶ作戦の全てを覆い隠す闇と秘密主義を指す,ということのようです。

話は 2011年5月に Navy Seals が オサマ・ビン・ラディン(ウサーマ・ビン・ラーディン)を急襲し射殺するまで,その行方を追い続けたジェシカ・チャスティン(Jessica Chastain)演じるCIA分析官 マヤ(Maya)の 2003年からの出来事を描いています。
「アクション・サスペンス」とジャンルを規定できるほど,描いている範囲は狭くはありません。
先週観た 「ダイ・ハード/ラスト・デイ」 の‘Fantasy Action’に比べると 実話に基づく ‘Real Action’で重々しさと緊張感があり,2時間半以上の全篇に亘り楽しめました。

アメリカで問題になったという拷問シーンは重要な意味を持つとは言え,やや強調し過ぎの感がありました。

Sealsの強襲作戦に使われた ステルス・ヘリコプターを初めて見ました,実在するかどうか知りませんが。

爆発音,射撃音,薬莢が床に落ちる音が生々しく,耳に残りました。

マヤが履いていたスニーカーは  Navy のJack Purcell でした。

| | コメント (0)

2013年2月23日 (土)

The World's Most Positively Viewed Major Nation

WorldBBC World Service が 2011年12月から2012年2月にかけて,22か国,24,090人に 「世界に良い/悪い影響を与える国」に関するアンケート調査を行い,その結果を 2012年5月に発表しました。

質問は ‘Please tell me if you think each of the following countries is having a mainly positive or mainly negative influence in the world.’で,面接 又は 電話で行っています。

アンケートを行った国は 「オーストラリア」,「ブラジル」,「カナダ」,「チリ」,「中国」,「エジプト」,「フランス」,「ドイツ」,「ガーナ」,「インド」,「インドネシア」,「日本」,「ケニヤ」,「メキシコ」,「ナイジェリア」,「パキスタン」,「ペルー」,「ロシア」,「南朝鮮(韓国)」,「スペイン」,「イギリス」,「アメリカ」で,アンケート人数が最も多かったのが 「パキスタン」の 2,344人,最も少なかったのが 「スペイン」の 802人で 平均的には 約1,000人/国,「日本」は 1,638人でした。

評価対象国は 「日本」,「ドイツ」,「カナダ」,「イギリス」,「中国」,「フランス」,「EU」,「アメリカ」,「ブラジル」,「インド」,「南アフリカ」,「韓国」,「ロシア」,「イスラエル」,「北朝鮮」,「パキスタン」,「イラン」の 17か国です。

アンケート実施国と評価対象国とはラップしている国もありますが,完全には一致していません。

結果のまとめは上図のとおりです。値は%で, ‘positive’と‘negative’の間の空白は 「どちらとも言えない」などです。

mainly positive’の一位は日本です。(前年の一位はドイツでした。)

Japan_2日本を各国がどのように評価したかのグラフです。

mainly negative’が ‘mainly positive’より多いのは中国と韓国のみで,‘mainly negative’が それぞれ 63% と 58% です。
この2国の国民への教育は行き届いているようです。他国の結果を見て 自分たちが受けた教育による評価はおかしく,自分たちの対日感情は世界的には異常であることに気が付いてほしいものです。もともと 「ある国の,世界への影響」と その国が好きか嫌いかは別問題なのですが。

mainly positive’の割合が多い国を順に挙げるとー

1位:ナイジェリア 80%,2位:インドネシア 77%,3位:アメリカ 74%,4位:カナダ 72%,5位:イギリス 70% となっています。

mainly positive’が 50%以下なのは メキシコ(これは意外),ガーナ,インド,パキスタン そして 隣の二国です。

興味深いのは 日本国民自身の ‘mainly positive’が 41% と控え目なことです。但し,‘mainly negative’は9%で 「良い影響を与えているかどうかははっきりしないけど,少なくとも 悪い影響は与えてない。」と考えているようです。
他国の同様の結果を見ると,自国に対する ‘mainly positive’が 50% 以下なのは 日本とパキスタンのみで,パキスタンは別の理由としても 日本人の謙虚さ,自信のなさは 異常であり,日本人としては美徳なのでしょうが,国際的には如何でしょう。

mainly positive’と評価する自国民による %値 を,世界の評価平均 %値 で除した値を 『自尊心指数』(≒自惚れ指数) とでも名付けて比べると,日本は ‘0.71’で,1.0 以下(世界の評価よりも自国民の評価が低い)は 12か国中 日本だけです。
『自尊心指数』が高い順に並べると ロシア:2.32,ブラジル:1.96,中国:1.72,カナダ:1.66,パキスタン:1.63,インド:1.60,フランス:1.56,韓国:1.54,アメリカ:1.43,イギリス:1.39,ドイツ:1.20 そして 日本:0.71 となり,日本人が考える以上に 世界は日本を高く評価しており,日本人が際立って謙遜しすぎであることが分ります。
その 「奥ゆかしさ」故に,更に 世界が評価する,かどうかは日本人の感覚では分りません。

中国と韓国への他国の評価結果を見てみましょう。

ChinaKorea_3

左が中国,右が韓国への他国の評価です。

中国に対して
   ・‘mainly negative’が ‘maily positive’を上回る評価をしたのは7か国で 「アメリカ」,「ドイツ」,「スペイン」,「フランス」,「韓国」,「インド」,「日本」。
   ・‘mainly positive’が最も少ないのが日本で 10%,‘mainly negative’が最も多いのが韓国で 64%。
   ・興味深いのは 日本は 「どちらとも言えない」が 40% あるのに対して 韓国は 3%しかいないことで 韓国人が日本人に比べて 悩まず,白黒付けることが分ります。
   ・中国人が自国を ‘mainly positive’と評価したのは 86% で日本人の自国評価の2倍以上,この自信は国民性,あるいは教育の賜物でしょうか。
これが 中国人民の本心だとすると この値は乱心としか言いようがありません。

韓国に対して
   ・‘mainly negative’が ‘maily positive’を上回る評価をしたのは4か国で 「ブラジル」,「メキシコ」,「スペイン」,「ドイツ」。
   ・‘mainly positive’が最も少なく(18%),‘mainly negative’が最も多い(46%)のは いずれもドイツで,韓国を低い評価で見ていることが分ります。ドイツの中国に対する‘mainly negative’は47%なので ほぼ同じですが,‘mainly positive’が 42%あり ドイツ人にとって 中国は,良くも悪くも 明確な存在なのでしょうが,韓国は存在自体にあまり関心がないのかも知れません。Koreaの南と北の区別がついているかどうかも疑わしいところです。
   ・ヨーロッパのイギリス,ドイツ,フランス,スペインの 中国と韓国に対する評価は ‘mainly negative’が 全般に 50% に迫る割合で,ヨーロッパでの両国への評価の低さが分ります。
   ・韓国人が自国を ‘mainly positive’と評価したのは 56%,‘mainly negative’が34%で 国内での世界に対する自国の評価が定まっていない結果とみえます。

各国民の考えを知ることができて面白い報告書です。

全文見たい方は 次のリンクからー

http://www.globescan.com/images/images/pressreleases/bbc2012_country_ratings/2012_bbc_country%20rating%20final%20080512.pdf

| | コメント (0)

2013年2月22日 (金)

テレビが来た頃。

1953年(昭和28年)2月1日,NHKがテレビの本放送を始めて 今年で60年になりました。

60歳を超える私としては,「物心ついたときには 既にテレビがあった。」と書きたいところですが,物心ついたとき,そばにまだテレビはありませんでした。

我が家にテレビが来たのは(テレビなどを「買った」とは言わないで,「来た」と表現する理由がはっきりしませんが,雰囲気があります。これは 自分で買って ぶら下げて持って帰るのではなく,電気屋がダイハツ・ミゼットなどに積んで運んで来る,というところから,「来た」となるのでしょうか。),1958年(昭和33年)の,おそらく夏,私は 小学4年生でした。
同じ年に 電気冷蔵庫も来た記憶があるので,サラリーマンの父の給料が上がったのか,何か予期せぬ収入があったのか・・・ 95歳の父に訊いても 分らないでしょう。

本放送が開始された1953年から1955年くらいまで,14インチ(このサイズが普及型だった)TVの値段は 17万円程度だったといいます。
(液晶テレビの初期,「1”あたり1万円」とほぼ同じ。)
物価を考慮して,現在の価格にすれば 約200万円相当になるでしょう。
昭和30年代になって 半分以下の値段になったようです。

Hitachi_17inchesこれは昭和32年(1957年)の印刷物のようで 「大きな画面」の17”が \99,800 とあります。14”は \79,800 というところでしょうか。

我が家のテレビは日立の昭和33年製だったと思うので \60,000~\70,000 くらいだったのかも知れません。
昭和33年の大卒初任給は約\13,500なので 現在の約 1/15~1/16 として,現在の価値からすると 約百万円というところでしょうか。
新入社員でなければ ボーナスで買えない金額ではないでしょうが(当時のボーナスが 給料 何ヶ月分出たのか 知りませんが),電気製品としては相当に高価でした。

尚,昭和30年頃,貸テレビ(対象は病院ではなく 一般家庭 もしくは商店?)があり,近所に借りている家があって 母親が近所で立ち話(噂話?)をしているのを小学校低学年の頃,聞いた微かな記憶では 1日 100円だったと思います。
1ヶ月で \3,000,1年で \36,000,試し用として 高いのか,安いのか よく分りません。

カラーテレビが我が家に来たのは 1964年(昭和39年)の東京オリンピック前後,高校1年生の頃と思いますが,正確な記憶がありません。
白黒でも 初めてテレビが来たことに比べると感動は小さかったのかも知れません。

| | コメント (0)

2013年2月21日 (木)

1号店:自由が丘,2号店:吉祥寺・・・,5号店:呉!?

郵便受けに ‘Sebiro & co.’(セビロ & コー)という洋服屋さんのパンフレットが入っていました。
2月26日に広島県呉市中通あたりに開店するそうです。

スーツやドレスシャツが必要なサラリーマン生活もあと1年足らずとなって,今持っているスーツを どのくらい残す必要があって どれを処分するかと,ぼつぼつ考えている身としては この店を利用することは まず考えられませんが,好奇心から どんな店だろうかと調べてみました。

「スーツのオーダーメイドとともに,充実したアフターサービスおよびメンテナンスを施してくれるという新機軸ショップ」ということで 経営は 「オンワード樫山」です。
1号店は2012年10月に 「自由が丘」にできて,順次 「吉祥寺」,「神戸」,「名古屋」に4号店までがオープンし,呉が5号店のようです。その後,「大阪」,「福岡」に開店が計画されています。

非常な驚きです。

どのような経緯があって 「広島市」ではなく 「呉市」を選んだのか分りませんが,誰が言ったか 「『自衛隊』と『職工』の町,呉」に,全国展開の「スーツのオーダーメイドの店」を開くというのは勇気のあることです。

ホームページを確認しました。

Jacket_img_02
上着のパターンが示されていました。
単なる例だとは思いますが,「3釦段返り」のモデルを sack type ではなく,胸ダーツをつけた他のタイプと同じシルエットで示すというのは 如何なものでしょう。
アメリカン・モデルを 真面に作ってくれるのだろうかと疑ってしまいます。

オーダーシャツのパターンに,襟のタイプとして 「ボタンダウン」がありましたが,背中のプリーツとして ‘ボックス・プリーツ’のパターンはありませんでした。
大丈夫でしょうか。

J.PRESS を作っている オンワード樫山さんとも思えません。

ホームページを誰が作って どなたがチェックしたのか分りませんが,やや問題がありそうです。

(追記 2016/4/24)
前を通りかかって 店が無くなっているのに気が付きました。
2016年2月28日に ちょうど 3年で閉店したようです。
私が 危惧したとおりになりました。

| | コメント (0)

2013年2月20日 (水)

HLE(?)サンドイッチ

家人が一週間 家を空けた間,トーストを焼くのも時間が勿体ないと, 朝食を 「シリアルに牛乳」,「ヨーグルト」,「トマトジュース」,「紅茶」で済ませていましたが,この日の朝は 「シリアル」に替えて ‘Ham’,‘Lettuce’ & ‘Egg’で HLEサンドイッチと頑張ってみました。

Img_4402あまり 野菜を摂ってなかったので レタス 1/4個を奮発しました。

8枚切り2枚で これだけを挟みます。
相当 厚くなりそうです。

| | コメント (2)

2013年2月19日 (火)

Dyson の ‘ものづくりの哲学’

「日経ものづくり」2013年2月号 の特集 「もう1つの高付加価値設計 本質機能の一点突破」の第2部 『ダイソンのものづくりの哲学/他社を見ず,消費者にも聞かない/革新技術に時間と資金を注ぐ』 という記事がありました。

最近,Dyson の コードレス掃除機(DC45)を入手して Dysonに興味があったので読んでみました。

その前に,Wikipediaから Dyson社の概要を調べるとー
  ・1993年創業の英国の電気機器メーカー。
  ・製品は 「掃除機」,「扇風機(温風Fan を含む)」,「ハンド・ドライヤー」(日本では販売してない,業務用)の3種。その他に 「車輪の代わりにボールを用いた手押し車」,「ドラム二層式洗濯機」を造るも現在,製造中止。
  ・1990年にエンジニアである社長のジェームズ・ダイソンが 「サイクロン式掃除機」を開発。
  ・1991年 「日本国際デザイン見本市」に出品,「シルバー精機」が 製造・販売のライセンスを取得。(「シルバー精機」は2011年に倒産。)
  ・1993年 ライセンス料を元手に 工場と研究所を設立,‘DC01’を開発,販売開始。
  ・「羽根のない(見えない)扇風機」‘Air Multipliar’は 1981年に 東芝が特許を取得しており,20年経過して この特許には抵触しないが,Dysonの製品に新規性がないとして Dysonの特許は審査継続中であって特許はない。
  ・「吸引力が変わらない」のキャッチ・コピーは 実態と異なるとして 英国では2007年に排除命令が出て 使われてない。日本では そのまま。

*************************************

さて,「日経 ものづくり」に書かれた同社の方針(あるいはその類)を列記するとー

  ・日本メーカーは,既存の製品を改良する際に,付加機能に走る傾向が見られるが,当社はユーザーが望む真の機能に絞って革新技術を生み出そうとする。
  ・ベンチマークの手法では,他社とは根本的に異なる製品を生み出せない。
  ・多機能を捨てる勇気を持つべき。
  ・消費者に聞いても,本質機能も革新技術の発想も出てこない。
  ・あったらいいな,という程度の付加機能は,無くても構わない。
  ・多機能を捨て,製品の根幹を成す機能(本質機能)の一つに焦点を当てて,そこなら負けないという製品を造れば消費者に受け入れられる。

ー だそうです。
「本質機能に絞って,集中的に人と金と時間を投入する。」ということですね。

ダイソン氏が敬意を表する日本の製品は SONYの「ウォークマン」とのことです。

消費者に訊けば,「録音機能」,「スピーカー」,「ラジオ・チューナー」などが欲しいというところを,それらを切り捨て ヘッドフォンによる音楽再生にのみ機能を絞った製品でした。

Dyson社の 2011年の利益率は 29% で,ハードのメーカーとしては 大した値です。
因みに 日本の業界別利益率トップは パチンコ(台製造)の13.7% です。

| | コメント (0)

2013年2月18日 (月)

中国ネットユーザーのコメント(その6)

世界の電子掲示板(BBS)を日本語に訳して紹介するサイトがあり,中でも中国のネット・ユーザーの各テーマに対する皮肉がきいたコメントに感心します。特に コメントが一方向ではなく 愛国派と理性派のバランスが取れているのがいいところです。(その6)です。

‘中国の大気汚染が日本にも影響を与えているぞ’ に対してー
(スレ主は現在,福岡県に住んでいるようだが,中国の大気汚染が福岡県にまで影響をおよぼしている,と写真入りで紹介した。)
    「それはグッドニュースだ! 汚染された大気が日本に行ったならばわが国は大丈夫ということだ。」
    「中国人は100種類の毒にも負けない体だから。」
    「これはわが国の化学兵器と呼んでも良いのだろうか。」
    「オレは10数年かけて鍛え上げた防毒能力が,日本に行ったら失われてしまうのではないかと恐れている。」
    「日本のきれいな大気のために,すぐにでも中国の環境保護を手伝ってください。」

    → 日本の50年前より ひどいようです。ロンドンの200年前は よくわからないので較べられません。

‘中国における反日教育は討論するに値する問題だ!’ に対してー
    「そんな教育はありません。」
    「教科書で反日的な内容は多くないよ。むしろ反蒋介石の内容のほうが多い。」
    「ただ学校の先生はしょっちゅう反日的な発言をするけど。」
    「反日教育がないと言っている奴らはテレビを見ればすぐ分かるだろ。」
    「これが共産党の教育方法なのだから仕方がない,矛盾から目を背けさせるために日本が犠牲になっただけのこと。」

    → 反日意識を持つ中国人は,それが自らの考えに基づく意識であって,教育の影響だとは認めたくないのでしょうね。
        共産党でなくとも 国の矛盾から目を背けさせるため反日教育を行う国はあります。

‘日本にいる中国人は日本人からいじめられていないか?’ に対してー
    「中国人と日本人を比べないほうがいい。中国人には資格がない。」
    「もし中国人が日本で殴られるようなことあれば,必ずメディアが取り上げるって。でもテレビで中国人がいじめられたなんてやってないだろ。」
    「日本人はすごく礼儀正しいからな。いじめることはないだろう。でもどこの国から来たかを聞かれたら,安全のために自分は韓国人だと言っておいたほうがいいと思う。」
    「どこの国にも愛国青年はいるからね。愛国青年に会ったら殴られるよ。」
    「中国人は自分の国にいてもいじめられることのほうが多い。」
    「中国人をいじめるのは8割が中国人自身だ。日本人の9割はいじめることはしない。」
    「世界でもっとも大変なのは中国人だ。海外では外国人からいじめられ,国内では外国人ではないため中国人からいじめられる。」

    → それぞれ 真理をついているということで,いいのでしょうか。

‘日本人はなぜこんなにも間抜けなのか?’ に対してー
(抗日ドラマで,日本軍が待ち構える場所に,銃を持たない中国人がたった1人で乗り込み,日本軍が撃つ機関銃に1発も被弾せず,ナイフを投げるなどして日本軍を全滅させるという内容が紹介された。)
    「監督が日本をバカにしているからだ。」
    「これはただのSF映画ですから。」
    「恐ろしいだろう! これがわが城管の戦闘力だ。」
    「わが国の実力だ。でも本当にそうなら20人ほど日本に送るだけで日本を滅ぼせるな。」
    「共産党軍がこんなに凄かったならば抗日戦争を8年もする必要あったか? 2週間あれば日本鬼子をすべて抹殺し,日本も占領できたはずだ。」
    「日本よ、見たか! これが中国共産党の実力だ!」

    → 大人になって 「抗日ドラマ」のバカバカしさを批判したり,皮肉っていますが,子供は本気にするかも知れませんね。

‘なぜ韓国はこんなにも発展しているのに世界からバカにされるのか?’ に対してー
(先進国の韓国が世界中からバカにされているのは理に適っていない,との意見。)
    「理由なんて明らかだろ?韓国人は恥知らずで,横柄で,恩知らずだからだ。」
    「韓国のどこが発展しているんだ?自分で発展していると思い込んでいるだけだろ。」
    「国民の民度やイメージでは,韓国はわれわれ中国人より少し上といった水準にすぎない。」
    「われわれは自国の経済が世界第2位だと自慢しているのに,なぜ世界中から嫌われているのだろう?」

    → 「韓国がバカにされている。」 ことを否定するコメントは全くありません。
        それを感じている韓国人が,その裏返しで 強い自尊心を持って 他国に攻撃的になるのも宜なるかな,というところでしょう。

‘日本人にとってもっとも信用できない国は,わが国だ’ に対してー
       「オレも自国を信用できないからな。他人に信用してもらえるなんて期待はできないよ。」
       「中国政府は確かに信用できない。政策はすぐに変わるし,法治国家でもないし。他国の人から信用されなくても自然なことだ。」
       「別におかしなことではない。一体いつわが国に信用なんてあった?」
       「中国人は少なくとも顔は本物だ。韓国なんか顔さえも信用できない。」

    → と,いうことのようです。
        何かにつけ,韓国を引き合いに出すところが面白いですね。

| | コメント (0)

2013年2月17日 (日)

「ダイ・ハード/ラスト・デイ」を観た。

2月14日公開の「ダイ・ハード/ラスト・デイ」(‘A Good Day to Die Hard’)を観ました。
A Good Day to Die’(死ぬには良い日だ。)ではありません。

ImgImg_0001

このシリーズの特徴である相変わらずの不死身のアクションで楽しませてくれました。
徹底的に撃ちまくり,爆破し,墜落し,ぶつかり,壊します。
特に,カースタントはすさまじく 壊れた(壊された)車の台数が分らないほどの規模でした。
‘どんでん返し’も 腹が立つほどではなく楽しめます。
但し,マクレーンがモスクワに行って,息子のために何をしようとしていたのかの計画が不明で,ストーリーに真実味がありません。まさか,顔を見に行ったわけではないでしょう。

不思議なことに 今回,初めて 映画館で,すなわち,吹き替えなしで ‘Die Hard’を観ました。いままでのシリーズ4作をそれぞれ 2回以上 観ているはずですが,全てテレビで見ており,NHK BSでは放映されてないと思うので 全て吹き替えでした。
野沢那智さんの おきまりの「ぼやき」が 英語ではどのように言われているか 気を付けていましたが,全く分りませんでした。
今まで,ロス・アンジェルスの 「ナカトミ・ビル」で始まり,「ワシントン・ダレス空港」,「ニューヨーク市街」,「アメリカ東部」を舞台にしましたが,今回は 何と 「モスクワ」です。
キャスト,スタッフにロシア人が名を連ねていました。

共に闘うのは 息子のジャックです。彼の職業は これから観る人のために伏せておきます,すぐにわかりますが。
マクレーン刑事に息子がいる設定だったことを今まで知りませんでした。
記憶力に自信がないので断定できませんが,過去のシリーズに息子の存在を窺わせるシーンはなかったように思います。

過去のシリーズを参考に振り替えるとー

「ダイ・ハード」 (‘Die Hard’,1988)
「ダイ・ハード 2」 (‘Die Hard 2:Die Harder’,1990)
「ダイ・ハード 3」 (‘Die Hard With a Vengeance’,1995)
「ダイ・ハード 4.0」 (北米は ‘Live Free or Die Hard’,他国は‘Die Hard 4.0’,2007)

Die_hard_1Die_hard_2_2

Die_hard_3aDie_hard_4

| | コメント (0)

2013年2月16日 (土)

円安ではなくー

韓国が慌てているようです。
今年になってからの 韓国・中央日報 日本語版の見出しです。

「“円安”に狙撃された韓国株式市場,通貨政策のタイミングを逃したのでは…」
「韓国企業は円安の刀に切られるのか」
「アベノミクス 韓国経済に大きな打撃」
「韓国,円安に対応しなければまた金融危機」
「円安空襲? 『近隣窮乏』にならなければいい」
「円安に無防備…月10億ウォン失う韓国企業も」
「『アベノミクス』,最大の被害国は韓国」

狙撃されたり,刀で切られたり,空襲されたりで大変なことになっています。
韓国が被害国なら 日本は加害国となりますが,この表現は日本語では不適当です。この場合,日本語では 「被害」と言わず,「影響」と言います。
それに 「円安」ではありません。円安方向に為替が動いているだけです。
正しくは 円高是正の動きがある程度です。

2007年からの 「ウォンー円」為替推移を見ると,この4~5年間のみが継続的に異常な円高・ウォン安だったことがわかります。12ウォン/円になったくらいで 金融危機と騒いでいたら,最終的に10ウォン/円を通り過ぎ,ほんの5年前の8ウォン/円で落ち着いたら どうするつもりなのでしょう。

ウォン安(操作)だけで 輸出を伸ばし,経済成長してきたことを認めるわけではないでしょう。
自慢の韓国製品の優秀さと技術をもってすれば何とかなるでしょう。
「日本に学ぶ物は無い。」とか「世界は民主主義と経済成長を同時に成し遂げた韓国に学べ。」 と言い切った国です,今更,泣き言は言えませんね。

Graph001

ついでに 「ドル,(ユーロ)ー円」為替レートの過去40年の推移を見ると,日本の輸出産業の苦労が感じられます。
是非,日本を見倣って 危機を克服してください。
と言っても,輸出がGDPの50%を超える外需頼み韓国は,8%程度の日本に比べると為替の,経済に与える影響が極めて大きいことは間違いありません。

Dollar_yen_rate_2

| | コメント (0)

2013年2月15日 (金)

中国人の素直な意見 「レスリングが五輪種目から外れるぞ」

2月12日,13日 スイス,ローザンヌで開催されたIOC理事会で 2020年からのオリンピック種目から レスリング競技が外される候補に決まったと報じられ,各国で驚きと怒りの声が挙がっているようです。

「中国の掲示板サイト虎撲の掲示板に『レスリングが五輪種目から外れるぞ』というスレッドが立てられた。スレ主が紹介したニュースについて,中国のネットユーザーが議論を交わした。」 と サーチナが伝えていました。

中国人のコメントはー
    「レスリングのような歴史あるスポーツを除外するなんて。」
    「レスリングを除外するって,IOCはアホの集まりか? 古代オリンピックから残っている種目を取り消す? 」
    「オレは飛込競技を外すべきだと思う。」
    「除外すべきは馬術とテコンドーだ。」
    「近代五種と卓球が除外されても驚かないし,バドミントンも理解できる。でもレスリングは本当に意外だった。」

世界テコンドー連盟のチョ・ジョンウォン総裁は,「テコンドーは 世界204カ国に8000万人(何度見ても‘万’がありました。8000人ではないようです。)の修練生を持つグローバル武道だ。世界のテコンドー修練生を失望させず五輪種目残留に成功したことに対し自負心を感じる。」と 滞在中のローザンヌで語ったと韓国・中央日報(2月13日付け)は伝えています。

宇宙を含めないで 地球上に204ヶ国あるかどうか知りませんが,世界の人口を70億人として,修練生 8000万人は地球人だけでしょうから 全世界の老若男女 100人に1人以上,動ける人・動く暇のある人だけでは ほぼ50人に1人以上となり,この驚異の普及率なら 当然 オリンピック種目に残すべきです,間違いありません。
-という話を,総裁先生は 理事会が開催されたローザンヌまで出向いて IOC理事の皆さん一人一人に説明したのでしょうか。
こんな寝言のような総裁の話を信用するほど IOC理事諸氏が世間知らずで非常識とは思えませんが・・・,テコンドーが残留した理由は他にあるのでしょうか。

因みに IOCでの除外種目決定方法は,「無記名投票で15人の理事会メンバーのうち,ロゲ会長を除く14人が参加。除外すべき競技に投票する方式で,ロンドン五輪の26競技を対象にした1回目の投票を行い,2回目からは この5競技に絞り,過半数を取る競技が出るまで,最少得票の競技を除きながら繰り返し実施。レスリングは2回目が7票,3回目は6票で全ての投票で最も多かった。」とのことです。

まとめると 除外競技決定の投票結果は 分る範囲で次のようです。

【1回目】(対象26競技)レスリング:5,近代五種:5,ホッケー:2,テコンドー:1,カヌー:1
【2回目】(対象5競技)  レスリング:7,他の計:7
【3回目】(対象4競技)  レスリング:6,他の計:8
【4回目】(対象3競技)  レスリング:8,近代五種:3,ホッケー:3

常識的にも,中国人民的にも 不可解な結果ですね。
が,IOC理事諸氏の頭と腹の中は見えません。

『霊長類最強の男』と言われたロシアのカレリン氏は 「隠された真相があるのは明らか」と述べたそうです。

韓国のサッカー政治的宣伝問題選手への銅メダル剥奪撤回といい,今回の結果といい,IOCはその権威と信頼を失いつつあるようにみえます。
ロビー活動とスポンサーの力で公平性が保たれないようになっては オリンピックも長くなさそうです。
高がスポーツ,本質的に「遊び」ではありますが,久しぶりに腹が立ちました。

レスリングとテコンドーを比べるなんてー
理性以前,羞恥心の問題に思えます。
比べるだけならまだしも,テコンドーが残って レスリングが外されるなんて・・・。
中国人のように IOCはアホの集まりか?」などと下品な表現は避けたいところですが,まさに気持ちはそのとおりです。

| | コメント (0)

2013年2月14日 (木)

韓国ネットユーザーのコメント(その2)

韓国の電子掲示板(BBS)に掲載された各テーマに対する韓国人のコメント紹介日本語版よりー (その2)

‘韓国語の多くは,実は日本語が語源!?’に対してー
(韓国語だと思っていたが,実は日本語だった言葉を紹介し,感想を述べている。)
    「ウドンは使ってもいいんじゃない?」
    「韓国ののり巻き,キムパが日本の食べ物であることは分かったが,カルビクッパも日本の雑炊が変化した食べ物と言う話を聞いてちょっと衝撃!」
    「カバンもクツも日本語ですよね。日本語の辞書にも,純粋な日本語として載っています。これからカバンは,外来語としなければなりませんね。」
    「日本がなければ韓国もない。法制度,ラーメン,ソーセージ,味の素,機械,原料もすべて日本から伝わったもので,日本ではないものを捜すことが難しい。」
    「韓国の国語辞典に登載された単語のうち,日本語が語源となった言葉を抜いてしまえば1/3は減るだろう。哲学と言う言葉も日本語だ。」

   
ワサビをワサビと呼ぶことが誤ったこととは思わない。」
    → 知ることが 良い方向に向かえばよいのですが・・・。
        1910年の併合まで 朝鮮半島に 「カバン」と「クツ」が存在しなかった,ということはないですよね。
        アジアで最も早く西洋化した日本は,それまで東洋にはなかった西洋のモノ,学問,思想,政治等に関わる単語を漢字で表わしたので 中国も韓国も それを取り入れています。
        これらを失くすと 大変なことになりそうです。

‘日本の漬物店がキムチを販売,店員を問い詰めた!’に対してー
(香港のスーパーの中にあった日本の漬物店で,キムチが売られていた。従業員に聞いたら,キムチは日本のものだと思っていたようだ。 店員にキムチは韓国のものであり,なぜ日本のもののように扱うのか,その真意を尋ねたが,答えられなかった。)
    「韓国のスーパーで従業員に対し,ラザニアはどこの国の発祥か外国人が尋ねるようなもの。」
    「どうして真相とか,パートのおばさんに問い質すのだろう。」
    「私が商人だったら,日本の名前を出して売るかも。その方が,利益が大きいように思う。韓国と日本の信頼度の差は大きいよ。」
    「これは 『キムチが日本のものとして販売している』のではなく,『日本で最高級の漬物店ですら,キムチを販売している』とみるのが正解では。」

    → キムチだけは譲れないようですが,誰も 奪うつもりはありません。
        海外に多い韓国人経営の日本料理店では,ウエィトレスの着物の着付けに注意しましょう,昔のハリウッド映画の日本人風です。

‘日本人の体臭はきつい?「食べ物が違うから」’ に対してー
(以前に日本に住んでいたが,日本人の体臭がとても嫌で生活するのにひと苦労だった,という意見。)
    「このスレこそウソ臭い。」
    → 決まり。

‘日本のゴキブリが朝鮮半島を占領「日本は迷惑ばかり」 ’に対してー
    「釜山側にはあんなゴキブリが数十年前からいるよ。部屋に飛び込んできたことがあったが,本当に恐ろしい。ところで最近ソウルにも,大きいゴキブリが出始めたね。」
    「朝鮮ゴキブリは連合して,日本ゴキブリを打ち破れ!!!!!」
    「悪いことはみんな日本からやってくるよ 。」

    → かつては 北海道にもゴキブリはいなかったそうで,30数年前 「東京ララバイ」をヒットさせた 中原理恵さんは 北海道から東京に出てきて 初めてゴキブリに遭遇したとき,掃除機で吸い取り,ゴミ袋の始末ができずに,掃除機をそのまま大型ごみに日に捨てたそうです。
        ゴキブリが強くなったのか,温暖化の影響か?

‘マナーの悪い中国人,同じアジア人として恥ずかしい’ に対してー
(米国に在住しているという筆者が,カフェで遭遇した中国人女性のマナーの悪さについて,感想を述べた。)
    「中国人は自分たちが世界人口の5分の1ぐらいいるから,ほかの国の人間は自分たちに 合わせなければならないと信じているんです。変です。」
    「中国人は傍若無人。他人のことにはお構いなし。時間が過ぎれば,もう少しマナーも身に着くだろうが,いっそ無視しとけば。」
    「自己主張が強いのでなく,デリカシーがない。」
    「日本人が抱くイメージの韓国人も,このようでないかという気がするけれど,どうなんだろう。私たちが見る中国人よりは,日本人が見る韓国人がもう少しマシでしょうか?」
    「多くの韓国人も,中国のホテルのロビーなどで騒々しい。韓国も中国も,みんな無知。先進国からほど遠い国。」

    → 自覚している人もいるようですが,分ってない人も多いようです。
        「『同じアジア人として恥ずかしい。』 と 日本人が韓国人のことを思っている。」ことに気が付いている韓国人がいることを知って嬉しくなりました。
        「同じ韓国人として恥ずかしい。」 と思う人が増えるともっと嬉しいですね。
        デリカシーを語る韓国人がいるのも嬉しいことです。
        韓国からの団体客が去った後,ホテルの朝食ブフェから パンが全て無くなる,とよく言われたものですが(成田空港近くのホテルで目撃経験あり。私が取ろうとした最後のパンを持って行かれ,注意しても 日本語も英語も通じず。),最近は改善されたでしょうか。

‘韓国が起源だと主張するものをあげろ!’ に対してー
(日本のネット上で「韓国が起源だと主張するものをあげろ。」との話題が見られたとし,このようなばかばかしい議論がときどき起こっているが,驚きをもって見てみようと述べた。「竹島」,「宇宙」,「ミサイル」,「イギリス人」,「キリスト教」,「剣道,柔道,空手,茶道,華道,忍者」などが挙げられていた。)
    「劣等感によって,韓国人ですら知らないような話を持ち出すんだね。」
    「コピー大国だから,いつも憧れていた隣国に関心がある。」
    「日本のネットユーザーたちの歴史コンプレックスは本当に病気だ。」
    「日本は独自の文化そのものがない国だから。」
    「7年前から日本人が韓国の起源説を捏造して中国に言いふらし,韓国と中国を仲たがいさせようとする組織的工作を行っている。」

    →  さすが 親日罪がある国,見事に コメントの方向が同じです。
         こんな話があります。
         イギリスで留学生たちが集まって 順番に出身国の自慢話をしていたとき,日本人が謙遜して,「何も 語るモノはありません。」と言ったところ,各国の留学生たちが日本の文化・芸術,自然・風景,さむらい・武道,歴史,食べ物,建築,科学技術,工業製品などを次々に紹介して,話が盛り上がったという。
         韓国人の順番がきて,日本人留学生の真似をして「私も 誇るモノはありません。」と言うと,全員が 「知っている。しかし,気を落とすな。」と慰めて,すぐに次の留学生に移ったという。キムチを知っている留学生もいなかった。
         フィクションにしても 説得力のある,悲しい話です。
         劣等感を持たざるを得ない故,劣等感を強く否定する気持ちが,行き過ぎた言動になって表れるのでしょうか。
         国策として 「国家ブランド化」を企画せざるを得ない気持ちも分ります。
         問題は コピーではない自前のものとして,キムチの他に何があるかです。

|

2013年2月13日 (水)

中国は謝らない。

「1月30日午前10時ごろ,沖縄県・尖閣諸島の北120kmの東シナ海で,中国海軍の艦艇を監視していた 海自護衛艦「ゆうだち」は,電波情報収集システム(ESM,Electronic Support Measures )が約3km離れた距離にいた中国海軍のジャンウェイII級フリゲート艦1隻から 火器管制レーダー(FCR,Fire-Control Radar)で照射されていることを探知し,回避行動を取った。一定方向から数分間以上,高い周波数の電波が連続照射されたという。(監視用のレーダーは回転しているため 連続照射とはならない。)」 と報道されました。

米海軍の艦艇に対して同様のアクションをすれば,即時,ミサイルが発射されてもおかしくない危険な行為であり,日本の自衛隊が反撃しない(できない)ことが分った上での「脅し」と受け取るべきでしょう。

安倍総理は中国を非難し,謝罪を要求していますが,中国は日本側の発表を「捏造」として非難する立場を堅持しつつも,事実関係をうやむやにしたまま沈静化を図る狙いのようです。

この件に関して,中国の検索サイト「百度」の掲示板に 「安倍首相がレーダー照射問題で中国に謝罪を要求」というスレッドが立てられ,中国人ネットユーザーがコメントを寄せています。

  「撃たなかっただけでも上出来だよ。そのうえ謝罪だって? ハハハ」
  「日本の自業自得だ。誰がわが中国の軍艦を見ていたのかな? 爆破されなかっただけでも喜んどきな。」
  「世界5大ゴロツキ国家を謝らせるってか? バカだな。」
  「安倍さんは我慢しな。中国に謝罪させるなんてできると思うか?」
  「中国は100年調査すると言ってうやむやにするか,あるいは否定するかのどっちかだろうと思ったが,やっぱりだ。」
 
「中国というのは 間違ったことをやったと認めたことなど1度もない。」

中国は何をやろうと やったことを認めず,謝らない国家であることを人民は確信しています。
国内に対しても そうなのでしょうね。

すなわち,中国が過ちの意識を持つことはあり得ず,謝罪を要求しても応じることはあり得ないことを理解した上での外交でなければ,相手にするのは時間の無駄ということのようです。

| | コメント (0)

2013年2月12日 (火)

建国記念日,呉市を散歩。

肌寒い日でしたが,よく晴れていたので 散歩に出かけました。

まずは 寺迫公園の梅の咲き具合を見に行きました。

Uimg_4372Uimg_4369_2Uimg_4366_7

Uimg_4370Uimg_4371_2Uimg_4396_5

木によって咲き具合が異なりますが,あと1週間ほどで満開でしょう。

梅の咲き具合に満足して 呉市中央公園に向かいました。

Oimg_4373Oimg_4375

Oimg_4390Oimg_4393_3

市庁舎の横に白いフェンスで囲われた土地があります。
半年前まで 市民会館が建っていました。
ここに 新市庁舎を建てる計画ですが,先週の施工入札の締切り日までに 予定されていた4社全てが 入札を辞退する事態となり,4月 施工開始の予定が頓挫しています。
あと何年 この見苦しい状態が続くのか見当がつきません。

フェンスの横を抜けて 中央公園に出ました。

Img_4379Img_4382_2

「呉水産祭り」が開かれていました。

広島県は牡蠣の生産量が日本一(約50%)なのは有名ですが,中でも呉市が市としては日本一の生産量のようです。(倉橋・音戸町が呉市に合併して以来,約5,000t/年。因みに 2位:江田島市,3位:広島市,4位:廿日市市 )

当然,牡蠣を食べようと思いましたが,牡蠣を売る店は長蛇の列で とても並ぶ気にはなりませんでした。毎年のことです。
日本一の名に恥じないよう 牡蠣の店が増えることを望んでいます。

Img_4385_2Img_4384_3

| | コメント (0)

2013年2月11日 (月)

‘Dyson DC45‘ を 壁にインストールする。

迷った末に買った コードレス充電式掃除機 ‘Dyson Digital Slim DC45’は,汚れが気になり 掃除を思い立ったときに すぐ使える場所に設置しておいて意味があるので,その場所を考えた末に廊下としました。

広くない廊下なので 若干 気になりますが 許容範囲と考えました。

掃除機本体には ほぼ満足しています。

通常モードでの継続使用可能な20分間,連続してハンドルとスイッチを握り続けると 手(指)の筋肉が疲れます。
しかし,通常の掃除機のコードやホース,本体の動きなどを気にせず 動かせるのは楽です。
吸引した埃の量からすると,吸引力は おそらく問題ないでしょう,厳密に判断できません。
うわさの音は気になりません,このくらいのものでしょう。

Img_4361Img_4362_3Img_4363

Img_4358_3壁に設置した 充電兼用のブラケットです。

下部に,三つのアタッチメントのうち,二つを付けておくことができ,本体と同時にセットして容易に使うことができます。

充電用の電源は廊下に接する和室からとっています。

| | コメント (0)

2013年2月10日 (日)

「世界汚職度ランキング」があるようだ。

汚職を監視するドイツの民間団体 「トランスペアレンシー・インターナショナル」が,2012年12月に最新の世界汚職度ランキングを発表しました。
http://www.ti-j.org/TI/CPI/Images/CPI2012_map.jpg

‘2012年の世界汚職度(清潔度)ランキング トップ25 ’は次の通りです。

1.デンマーク                1.フィンランド
1.ニュージーランド        4.スウェーデン
5.シンガポール            6.スイス
7.オーストラリア           7.ノルウェー
9.カナダ                      9.オランダ
11.アイスランド           12.ルクスセンブルグ
13.ドイツ                    14.香港
15.バルバドス             16.ベルギー
17.日本                     17.英国
19.米国                      20.チリ
20.ウルグアイ             22.バハマ
22.フランス                 22.セントルシア
25.オーストリア           25.アイルランド

・汚職度が低い(清潔)順のランキングでみると,中国の汚職度は世界176カ国・地域の80位で,前年から5位ランクダウン。

・最悪だと判定されたのはソマリアと北朝鮮,アフガニスタンの3国。スーダンとミャンマーがこれに続く。

・汚職の問題を抱える新興工業国は中国だけではないようで,インドは94位,ロシアは133位。

・欧州では厳しい財政緊縮政策が実行されたギリシャが去年の80位から94位へと転落した。

・清潔度トップ10には アジアの国はシンガポールのみが入っている。

中国の 80位に対して,中国検索サイト百度の掲示板には 次のようなコメントが寄せられたそうです。

  「80位になるなんて,まずまずじゃないか。」
  「中国も進歩はしているよ。」
  「わが国より汚職が多い国なんて存在するのか?」
  「この汚職清潔度って信用できるのか?オレはわが国の汚職清潔度は絶対にワースト1位だと思うのだが。」
  「わが国の腐敗ぶりで80位になるなんて,このランキングは当てにならない!」
  「評価委員はきっと中国の官僚から贈り物をもらったに違いない。」


中国人民の中には 80位でもランクが高すぎると思っている人がいます。
「汚職度ランキング選定で収賄」となると笑い話では済まされませんぞ。

| | コメント (0)

2013年2月 9日 (土)

壊したけれど・・・

2月8日付け 中国新聞で「呉新庁舎入札で全4社が辞退」との見出しの記事がありました。あまり聞いたことがない出来事です。

記事を要約するとー

・新庁舎建設工事入札で参加を予定していた全4社が辞退したため入札を中止した。
・理由:123億5850万円の予定価格内では施工できない。
・入札は価格だけでなく技術力などを加味して落札業者を選ぶ総合評価方式。
・昨年12月7日に入札公告。
・参加申請した4社が1月15日までに技術評価の資料を提出。
・入札額を受け付ける7日までに各社が辞退届を相次ぎ提出。7日に入札中止を決定。
・公共事業の大幅拡大の政策変更や震災復興で,建設業界の人手不足や資材の高騰が影響したとの見方。
・「再入札の時期や予定価格の見直しなどを含め検討する。」との市の見解。

広島県呉市新庁舎は市民ホールを含む庁舎棟(9階建て)と駐車場棟(6階建て)合わせて延べ約3万9千㎡ で計画。
着工:2013年4月,完成:2015年3月末の計画は絶望的で,計画を実行するためには予算増額,完成延期とならざるを得ないでしょう。
安倍さんも関係しているようです。時期が悪かったですね。
確実に利益が出る公共事業の臭いがするのでしょうね。

既に 旧市民ホールは解体され,各県の代表的樹木が植えられていて 気に入っていた緑地の樹木は撤去され 駐車場になっているようです。

市庁舎建て替えの理由をよく理解していませんが,私を含め 「今の市庁舎を建て替える必要があるの?他に税金の使い道はないの?」 と素朴に思っている市民がいました。

さて,市長ならびに担当者殿,どうします? 税金は 大切に使ってくださいね。

民間との格差是正のために 公務員の退職金減額が決まったことだし,この際 ついでに アウトソーシングなどによる合理化を推進し,職員数の大幅削減,無駄の排除により,計画を見直して 9階建てを6階建てくらいにすれば予算に収まるのではないでしょうか。
市民は めったに行くことのない庁舎にホテルのような豪華さを求めておらず,働いてもらっている市職員を必要以上に快適に過ごさせ,必要以上に満足させるために贅沢な建物を提供するつもりは毛頭ないので,必要十分な機能を果たす建物であればよろしいでしょう。

市のコメントとして 「新庁舎や新ホールを待ち望んでいる市民の皆様に申し訳ない。」とありましたが,少なくとも 私の周りに待ち望んでいる市民を知りません。
職員は待ち望んでいるかも知れませんが,庁舎が職員のものと勘違いされては困ります。

普通の市民が 豪華な公共の建物を見て直ぐに思うのは 「税金の無駄遣いではないだろうか?ここまで豪華にしなければ 市民税は安くなるのではないか?」とか 「こんな立派な建物を職場とする職員に,市民の公僕たらん意識は生まれるのだろうか?」 くらいのものです。

公共の建物は 質素が一番です。
重要なのは器より中身です。羊頭狗肉は困ります。

| | コメント (3)

2013年2月 8日 (金)

リタイアに備えて(?) ‘Dyson Digital Slim DC45’をー

この1,2ヶ月,土曜日には 掃除機を転がして掃除をしています。
完全 リタイアまで あと1年を切って,家事に手を出すささやかな手始めです。

そのうち,コードを気にしながら掃除機を転がして掃除するのが スマートではない,プラグを差し替えながら掃除するのがスマートではない,掃除機を物入れから出し入れするのがスマートではない,掃除機の形がスマートではない,などと気になり始め,コードレス充電式掃除機 ‘Dyson Digital Slim DC45’が欲しくなり,値段故に 躊躇しましたが,遂に購入しました。
米国から取り寄せれば 2万円以上安く手に入りそうでしたが,保証など考えて 国内のネットショップに注文しました。それでも Dysonの公式ショップに比べれば1万5千円安い値段でした。

Img_4330Img_4337_2

箱に各部の名称とその機能・特徴,使い方などが親切に,細かく示されていますが,この箱を保管することは ほとんど考えられません。

Img_4345箱の中身を並べてみました。
(コンプリートTypeの場合,これに 「隙間用フレキシブル・ノズル」と「フトン・ツール」が加わるようです。)

並べて見ると,子供の頃,箱を開けたプラモデル・キットを眺めているときを思い出して 楽しいような,しかし,ラフな取扱いに耐えられるのだろうかなど,複雑な思いです。

壁に収納できる(ぶら下げる)専用ブラケットを どこに取り付けるべきか,各コンセント付近の壁を調査中です。
コンクリート壁にコンクリート・ドリルを使って孔を開けたくないし,板壁裏の都合のいい位置に胴縁(どうぶち)が配置されているとは限らないので 場所が限られます。

使用後の感想は追って・・・。

| | コメント (0)

2013年2月 7日 (木)

日本に長くいると身に付く「40の悪習慣」。

「中国大手検索サイト百度の掲示板に 『日本に長くいると身についてしまう40の悪習慣』というスレッドが立てられ,スレ主が列挙した 『悪習慣』 についてさまざまなコメントが寄せられた。」
- と‘サーチナ’で紹介されていました。

スレ主が挙げた「悪習慣」とはー

○外出の際に鍵をかけることを忘れる。
○ニセ札かどうか確認しなくなる。
○おつりの金額が合っているかを確認しなくなる。
○海賊版がなくても何とも思わなくなる。
○ゴミや吸い殻のポイ捨てが悪いことに思うようになる。
○安かろう悪かろうとは思わなくなる。
○メーカーの割引や優待価格を信じるようになる。
○食品はすべて安全で衛生的だと思うようになる。


など。(残り 32の「悪習慣」を知りたいのですが,紹介されていません。)

これに対する中国人のコメントはー

  「それで中国に帰ったら2日目に死ぬな。」
  「スレ主の言う習慣が身についたら,帰国後は大問題だな。」
  「わが中国はこんなにも秩序のない国だったんだなぁ。」
  「そんなに中国のことを悪く言うなよ。」
  「中国にいれば無数の悪習慣が身に付きますよ。」
  「ぜひそういう体験をしてみたい!日本に行ってみたい!」
  「未来の中国はスレ主の言うような国になっていると信じる。」

これを読んでいると,そう遠くない未来に・・・,と思いたいところですが,40 は多すぎますね。
逆に 長く中国にいて 運よく生還できた日本人は・・・,日本では長生きしそうです。

| | コメント (0)

2013年2月 6日 (水)

中国ネットユーザーのコメント(その5)

世界の電子掲示板(BBS)を日本語に訳して紹介するサイトがあり,中でも中国のネット・ユーザーの各テーマに対する皮肉がきいたコメントに感心します。(その5)です。

‘どうすれば日本経済を救えるか?’ に対してー
    「共産主義になることだな。」
    「中国政府に騙されちゃダメだ。」
    「まずは自分の問題を解決してから,よそ様の心配をしたらどうだろう。」

    → ご心配かけます。

‘韓国大統領が訪韓の条件として天皇に謝罪を要求’ に対してー
    「天皇が韓国に赴いて謝罪するなんて,国際的なジョークなわけ?」   
    「韓国人は韓国人だよなぁ。本当に言葉が出ないね。どんなに整形しても劣等感は隠せない。」
    「日本と韓国が舌戦を繰り広げている間は微笑んでいればよろしい。」

    → 天皇の存在を理解しているようです。

‘柔道男子66キロ級の試合で判定が覆ったのは審判委員長が日本出身だったから?’ に対してー
(ロンドン五輪第3日に行われた柔道男子66キロ級の準々決勝で,いったんは3本の青旗が上がり韓国選手の勝利となったが,協議後に判定が覆るという異例の出来事について 韓国が非難した。)
    「韓国の言っている意味は,審判員が韓国人だったら勝っていたということだろ。」
    「韓国の必殺技は,負けたら審判のせいにすること。」
    「そのうち韓国メディアは,優勝したあの日本人には韓国の血が流れているとか言い出すんだろうな。」
    「こういうのって本当に疲れるよね。優勝はみんな韓国人にしてしまえば面倒じゃなくていいんじゃない。」

    → さすがの中国人も 韓国人に対しては 投げ遣りになります。

‘日本はアジアの英国で中国はアジアのフランス,韓国はアジアのドイツ?’ に対してー
    「スレ主はドイツを侮辱しているのか!」
    「スレ主はもっと地理を学んだほうがいい。」

    → 無理があります。

‘日本の捕鯨は残酷な行為なのか?’ に対してー
    「残忍な感じがする。ただ気持ちのなかではというだけだが。結局,鯨肉を食べるのは豚肉や鶏肉を食べるのと同じだと思う。」
    「残酷は残酷だな。でも人類とはこうやって残忍な仕方で生きてきたのだ。」
    「鯨が絶滅するほどまでじゃなければ別にいいんじゃないか。」
    「食べ物に残酷も残酷じゃないもない。」

    → 合理的な考えです。
        対象により 残酷か否か,「これはいい,あれは悪い」の絶対的判定は不可能で 無駄でしょう,万人が認める定量的判定基準など存在しようがありません。
        「鹿は食べていいが,鯨はダメ」 と言われても困ります。
        食べ物は食べ物です。
   
‘もしも会社からの海外赴任の辞令が出たら,日本,韓国,インドのどこに行きたい?’ に対してー
(アンケート結果は,日本が93.7%,韓国が3.4%,インドが1.9%,どこの国にも行かないが1%だった。)
    「当然日本だ。韓国とインドどちらかといわれたら韓国を選ぶな。インドしか選べなかったら行くのを諦める。北朝鮮とインドのどちらかといわれたらインドを選ぶ。」
    「こんなの悩む必要があるか?日本かシンガポールと言われても日本を選ぶよ。韓国に何か良いものがあるだろうか?」
    「日本だろ。治安も良いし食べ物もおいしい。半年では短すぎるくらいだ。」

    → 圧倒的ですね。

‘やはり日本は安全な国だった!’ に対してー
    「外国では殺し屋に気をつけなくてはだが,日本では変態オジサンに気をつけなくては。」
    「少なくとも欧米と比べれば日本は安全。」

    → 余計な情報も伝わっています。

‘日本の小学生が食べる給食がすばらしい。’ に対してー
    「物価を考えると日本の給食は本当に安いと思う。」
    「中国の学生が食べる給食だって日本と差はない。栄養満点で健康的だ。」
    「給食室の写真を見たら泣けてきた。中国ではハエが飛び回るなかで作っているのに,日本では消毒室で割烹着を着ているなんて。」
    「うちの学校のスープには塩が入っていないから毎日塩を持参する。」

    → 中国は広いですから・・・。

‘日本の学校では給食の毒見が校長の重要な仕事らしいぞ。’ に対してー
    「中国の学校では,教師は弁当持参で,校長は毎日レストランで昼食だからな。」
    「そんなことをしたら中国から校長先生がいなくなってしまい,中国の教育制度が混乱する。」
    「日本人はキチガイじみている。少しも目上の人を敬っていないではないか。」
    「この方法は理性的ではなく,合理的でもない。食品安全を監督する方法はたくさんあり,校長の健康を害するリスクを犯す必要はない。」

    → 皮肉でコメントしている者も 「校長の毒見」に疑いを持っておらず,本気で捉えているとしか思えないですね。
        校長も給食を食べるでしょうが,同じ時刻に食べます。毒見はしません,ーですね。
        中国の教師達は 危険を避けるため給食を食べないのでしょうか。
        中国の子供たちは大丈夫でしょうか。

‘中国人の生活レベルが日本を超えるのはいつか’ に対してー
    「ウチの党を倒せば,アメリカだって超えられるよ。」
    「ムリだな。地球の資源は限られているから,中国が日本並みの水準に達したら,地球は自爆するよ。でも韓国並みなら15年以内に到達できるだろう。2017年ぐらいには行けるんじゃないか。」   
    「オレの生きているうちは無理っぽいかなぁ。でもどうしても日本を超えなきゃいけないってこともないんでは。」
    「難しい話だな。トウ小平じいちゃんの説では,21世紀中盤に中国人の生活レベルは中流先進国並みになり,2070年には日本並みに達するという。日本を超えるのは21世紀の末期頃じゃないか。」

     → 地球を壊さない程度,大気汚染で死なない程度に頑張ってください。

| | コメント (0)

2013年2月 5日 (火)

35年前のポルトガルの少女は今ー

約35年前,20歳代の終わりごろ,初めての海外出張でポルトガルの,リスボンから車で1時間ほどの距離にある町に2,3週間滞在しました。

ホテルは丘の上の城跡を利用したリゾート用で,週末には リスボンからの家族連れ宿泊客などがいました。

仕事がオフの週末,朝食と洗濯を済ませ,町に散歩に出かけようと カメラを持って ロビーに行くと,従業員と話している7歳くらいの 賢そうな目をした少女がいました。
従業員に 「どこの娘?」と訊くと リスボンから来て両親と泊まっているとのこと。

そのとき 少女が私のカメラを見て 「撮ってほしい。」と 人懐っこく ポルトガル語で言ってきて(従業員の通訳を介して),可愛い少女だったので 慎重にピントを合わせ(‘オートフォーカス’はまだない時代)何枚か撮りました。ポーズは自分で決めています。

Img_0001 Img_0002_2

従業員に協力してもらって住所を聞き取り,帰国後 送りました。

現地では遭えなかった母親の代筆で英文の礼状が届きました。
母親はイギリス人,父親はポルトガル人で 娘は小学1年生でした。
「娘が可愛いことは分っているが,あなたのカメラの腕もなかなかです。リスボンに来たら,是非 家に寄って・・・」 と書いてありましたが,その後 ポルトガルに行く機会はありませんでした。

少女は 既に40歳を過ぎています。どんな美人になっていることでしょう。
Sofia という名前でした。

| | コメント (1)

2013年2月 4日 (月)

韓国ネットユーザーのコメント

韓国の電子掲示板(BBS)に示される各テーマへの韓国人のコメントは,中国のそれに比べて皮肉やユーモアに欠け,直截に本音を言っている印象があります。

日本語で紹介するサイトからの抜粋です。

‘サムスン電子のホームページに東海(日本名:日本海)が日本海と?’ に対してー
(サムスン電子のホームページの店舗・サービスセンターの検索地図上で,「東海」ではなく「日本海」と表記されていた。)
       「自分の国がどの国なのか分かってないんじゃない。自分の国を失うとは悲しい。」
       「外国ではサムスンが日本企業と思っている人が多いという。だからでは?」
       「サムスンは戦略的だね,先進国である日本企業とイメージメーキングするためかも。」

       → 富士山やら 寿司やらを使ったイメージメーキングで世界に進出し,日本イメージが抜けなくなっているようです。
           韓国人も よく知っています。

‘グーグルマップ,独島を削除に続いて“日本海”表記’ に対してー
       「独島は明らかに私たちの領土なので,領土紛争はない。韓国の立場を政府レベルでグーグルに抗議しなければならない。」   
       「グーグルの立場からすれば,独島は紛争地域と認定していると思うが,東海表記の件は紛争化されておらず,日本海が正式名称という考えだね。」

       → 世界標準の見解を述べる韓国人も中にはいます。
           但し,この立場はとることは 韓国では危険ではないですか?

‘韓国を統治したという事実さえ知らない日本人が多い’ に対してー      
       「日本の子どもたちが歴史に無知なのかどうかは分からない。ただ,自分たちの国がどれだけ悪いことをしてきたのか知らされていないだけだろう。」
       「合法的に支配したわけでもないのに,統治はおかしいよね。」

       → 支配はしていません。朝鮮の希望に応じた合法的併合によって日本の一部となり,統治されたのです。
           どれだけ 良いことをしてもらったのかを知らされていないこと,あるいは 知っていても周りの圧力により眼を瞑らざるを得ず,謝意を表わせないことこそ哀れです。
           周りを見回せば,独立後 60年以上経っても尚,その恩恵に浴しながら生活していることに気が付かないはずはないと思います。
           学校,上下水道,ガス,・・・ 近代国家の基礎は併合時代に作られました。

‘日本が奪っていったもの’ に対してー
(日本は独島(日本名:竹島)以外にも,大切な韓国のものをもう一つ奪っていったとして,それは「桜の木」だと述べた。)
       「いくら日本が嫌いだといっても 『日本が桜の木を奪っていった』 というのは,話にならないごり押し。」
       「両国に桜はあるが,日本が『桜は日本固有のもの』 ということが問題。そして,日本の桜の100種のうち,多くの種が日帝時代に日本が朝鮮から持ち出したものと理解していますが。」
       「ありがとうございます。良い情報ですね!!今まで桜を日本の国の花だと思ったのが恥ずかしいです。来年に咲く桜の花は,さらに美しく見えますね。」

       → 中には分っている人もいます。
           情緒と願望が歴史と科学を陵駕する国とはいえ,ソメイヨシノ・済州島発祥説は勘弁してください。          
           そのうち,日本にあるもののほとんどが朝鮮から奪ったものになりそうです。
           対馬から韓国に持ち込まれた盗品の,重要文化財の仏像の返却処理はその後,どうなったでしょう。原状回復の原則が分らない?

‘世界で最も優れた地下鉄(1位:ソウル)’ に対してー
(東亜日報が報じた,米国の自動車専門サイトによる世界10大都市の地下鉄システムの評価ランキングを紹介した。1位がソウル,2位は東京,3位がパリだった。)
       「やはりソウルが最高」
       「思ったより韓国のインフラは本当によくできています。海外と比較しても,相手にならない。」
       「施設に限れば,ソウルが1位だが,利用する人まで計算すれば,東京や香港よりましだとは絶対に言い切れないでしょうね。」

       → 順位好きです。
           マナーの悪さの自覚があるようです。

‘日本旅行に行ってきて感じた点!’ に対してー
(スレ主は日本を訪れて,「建物や電車もそうだが,車いすを使用する障害者への配慮や意識がとても高かった」と称賛した。)
       「日本が乱れている,迷惑国家だという意見が多くなったとはいえ,日本が先進国のレベルを維持し続けている理由は,公の秩序が整っていることにある。」
       「日本は極右と歴史問題さえ除けば,とても良い国ですよ,あ,地震も。」
       「日本の電車ではわが国と違って変な臭いは全くなく,みんな良い香り。」
       「日本のレストランは,サンプルと実際に出てくる料理が全く同じ。これは良かったです。」

       → 正直に 感心した点を述べています。
           それを普通と思っているので 韓国には行けません。
           どんな臭いでしょうね。

‘日本の地上波で独島のねつ造放送「とんでもない話」’ に対してー
(youtubeに投稿された「池上彰の学べるニュース 年またぎ6時間半SP」の中の,竹島(韓国名:独島)についての動画を紹介した。池上氏は,竹島の基礎知識や歴史,韓国側の不法支配の状況などを解説した。竹島は1905年に日本の島根県に編入。第2次世界大戦後,竹島の領有権について,議論されるようになった。その後,1951年のサンフランシスコ平和条約を韓国が無視して,李承晩大統領が1952年に違法な漁船立入禁止線によって,一方的に韓国側が占有したと説明された。)
       「頭にきて動画を途中で見るのをやめた。モニターを蹴りたい。」
       「日本人の本音だ。長期的な戦略に積極的に対応する必要があります。」
       「無知だからあんな議論をしているんでしょう。」
       「自分たちが勝手に創作したことを事実だと信じているくせに,韓国を嘲笑しているのが日本。本当の馬鹿だな。」
       「水面下の作業だね。あの放送で日本人の関心を誘導し,洗脳してしまうんだな。」
       「ドイツと完全に対照的ですね。あんな姿を見ると,日本国民が全員そうだというわけではないけど,まったく反省の様子がないように見えるのが本当に残念です。」

       → 大騒ぎですね。
           純真無垢の幼児のころから 「独島は我が領土」の歌を歌わされ,理屈なしに思い込まされて成長した善良な(?)国民の当然の反応と思うしかないですね。
           恐らく,「1+1=3」 と教え込まれ続けて育った者が,「1+1=2 がホントだよ。」と 言われてパニックになるようなものなのでしょう。
           ふつうの大人は 落ち着いて理屈を聞いて,自ら考えれば 納得できるものなのですが・・・。 歌の力は 理屈より強し,但し, 「問答無用」の強さ。

|

2013年2月 3日 (日)

2月の花

Img_4317Img_4318

Img_43202月としては 気温が上がった土曜日,散歩に出ました。

呉市蔵本通り沿いの歩道の山茶花が たくさんの花を付けていました。

まだ 呉市の市花である 椿が咲くには早いようですが,山茶花散り終わる頃には 咲き始めているでしょう。

Img_4323Img_4326

寺本公園の梅の木には 蕾がついていました。

10本ほどの梅の木に 一輪だけ咲いている花を見つけました。

Img_4310_2これは 花屋で買った花です。

ガーベラ と スィートピー。

ガーベラとは思えない淡い色です。

| | コメント (0)

2013年2月 2日 (土)

「シンガポール」を甘く見てはいけない。

2月1日付け AsiaX(シンガポールの日本語メディア ‘アジアエックス’)は 「シンガポール政府が韓国の活動組織による慰安婦像の設置要求を拒否」の見出しで次のように報じていました。

韓国の活動組織からのシンガポール国内でのいわゆる従軍慰安婦像の設置要求に対し,文化・共同体・青年省(MCCY)は1月30日,この件に関して何ら議論は行われていないとし,シンガポールにそのような像の設置をすることは認められないと発表した。

韓国のソウルに拠点を置く活動組織,韓国従軍慰安婦評議会のメンバーがシンガポール入りする予定だったが,文化・共同体・青年省の決定を受けて来星を取りやめた。
・・・・・

同組織はシンガポール文化・共同体・青年省に直接依頼はしておらず,ソウルのシンガポール大使館に話し合いを申し込んだが,大使館側のスケジュールの都合で会うことができなかったという。


ソウルのシンガポール大使館は、文化・共同体・青年省の発表した内容以上のコメントはないとの声明を出した。

この発表は韓国の組織が 「シンガポールを皮切りに複数のアジアの国に慰安婦像を設置し,旧日本軍の性的奴隷となったアジアの女性たちの記念とする。すでにシンガポール当局と協議が済んでおり,代表団をシンガポールに送って最終プランを決定する。」と 実施されてない協議に関し虚偽の声明を出したことに対して行われたようです。

流石,アジアの文明国,シンガポールです。
韓国のいかがわしい組織を相手にせず,毅然と「門前払い」です。
彼らの要求に関して協議はおろか,話を聞く価値もなし,と大使館は面会を断ったのでしょう。

世界各国の国民性を熟知している貿易立国のシンガポールは,当然 韓国人の形質とまで言える特性をよく知っていると考えられるので当然の処置です。
そもそも 外国(人)による政治的活動・内政干渉を認める国ではありません。

彼らの言うがままに,真偽の確認も調査もせず,自らを貶める活動に協力している米国のどこかの町や州とは 大違いです。

| | コメント (0)

2013年2月 1日 (金)

中国ネットユーザーのコメント(その4)

世界の電子掲示板(BBS)を日本語に訳して紹介するサイトがあり,中でも中国のネット・ユーザーの各テーマに対する皮肉がきいたコメントに感心します。(その4)です。

‘なんで俺は日本人と韓国人をすぐに見分けられるんだろう?’ に対してー
     「見分けるのは簡単だ。外見と仕草ですぐに分かる。」
     「重要なのは見た目ではなくて気質の違い。」
     「韓国人の気質と目つきは中国人に近い。日本人の気質と目つきは明らかに中国人と違う。」

   
→ 目つきと気質がどのように違うのか 知りたいものです。

‘ざるそば?これは一体どうやって食べるものなのだ?’ に対してー
     「タレを麺の上にかけて,手で食べるんじゃないか。」   
     「横にある生卵だけは絶対に入れてはダメだ。」
     「食べ方を知らないなら注文するな。」
     「食べたいように食べればいい,どうやって食べても罪にはならない。」
    
→ 訊けば,言葉が通じなくとも何とかなるでしょう。      

‘日本を超えるうえで、わが国に欠けているものは何か?’ に対してー
     「最重要なのが民度。」
     「まずはオレの給料を上げることが先だ。」
     「いずれにしても表面的に中国は平和であること以外,日本に勝る点はない。」
    
→ 的確です。

‘わが国は韓国に学ぶべきだ’ に対してー
     「え?何を学ぶの?整形技術?それともキムチ?」
     「韓国が中国より優れているのは,多くの中国文化を残しているという点だけだ。」

    
→ 的確です。
    
‘日本人の好きな外国料理2位に小龍包がランクイン!’ に対してー
     「台湾を上位に持ってくるとはけしからん。ほかの件は台湾が上位でも構わないが,この件だけは上位に持っていくことは許さん。」
     「日本の芸能人は台湾に行っては小龍包が一番おいしいと言い,上海に行っても小龍包が一番おいしいと言い,香港に行っても小龍包が一番と言い,おかしなことに北京に行っても小龍包が一番という。」
     「韓国のキムチが1位じゃないなんて,このランキングはウソっぱちだ。」

    
→ なるほど。
         北京の一番がおかしいのですね。

‘韓国人は旭日旗とナチス党旗が同じだと言っているらしいぞ’ に対してー
     「この問題では中韓の観点は一致していると思う。旭日旗は確かにファシストを連想させる。」
     「俺が思うに韓国の言うことは無視していいと思う。」

    
→ 韓国人と同じ発想もあるようです。
         しかし,韓国(人)を露骨に蔑視する人は多いようですね。人格の問題でしょうか。

   
‘日中が開戦したら30分で日本を滅ぼせるか?’ に対してー
     「日本車を破壊するのにも半日かかっているし。」      
     「核ミサイルでも30分では日本に届かないって。」
     「半日で中国共産党員は逃げ出し,半月以内に日本軍が上陸,半年で中国大陸は落ちる。」

    
→ 憲法改正してからの話としましょう。
         
‘日本で自分は中国人だと言える?’ に対してー
(尖閣諸島を巡る対立が激化して以来、中国で日本人が相次いで襲撃されたことが背景にあるようです。)
     「なぜ中国人だと言えないのだ?自分の国籍すら認められなくて日本人から尊敬されるとでも思うか?」   
     「モンゴル人だと言うね。さらに突っ込まれて聞かれたら,中国に住むモンゴル族だと言う。」
     「でも俺は一言も話さないうちから中国人だということにされてしまっている。」

     → 気にしているようです。

‘韓国で漢字復活を求める集会があったらしいぞ’ に対してー
     「なぜなら漢字は韓国人が発明したから,漢字を復活させるんだろう。」   
     「漢字を復活させ,そして世界遺産に申請するに違いない。」
     「なんだか突然、韓国が好きになった。」
     「韓国人は気が狂ったか?われわれのこんなにも難易度の高い字は他国には適合しないよ。」
     「本当に漢字が復活しても日本のレベルになるのに20年はかかるだろう。」

     → 微妙です。

‘なぜ中国人は普遍的に日本人が嫌いなのか?’ に対してー
     「中国人は幼少のころから抗日ドラマを見て育ち,周りの大人たちも日本のことを鬼子などと罵っているからね。」
     「教育が関係している。」
     「正常な中国人で日本を嫌いな人は多くない。ただ好きではないだけ。」

     → ほぼ予想通りです。正常な中国人で結構です。

‘韓国はアジアの誇り?’ に対してー
     「韓国にはサムスンや韓流文化が存在するが,わが国にはゴミのようなパクリ文化しかない。」
     「孔子は韓国人で,端午の節句は韓国起源だからな。」
     「スレ主の言うとおりだ。韓国には少女時代や東方神起もいるし。」

     → 大韓民国国家ブランド委員会の活動の成果でしょうか。

‘日本はもうすぐ崩壊するって本当?’ に対してー
     「CCTV(中国中央電視台)はあまり見ないほうがいいぞ。」
     「中国は40点から80点にまで進歩しただけ。日本は常に90点台。大きな進歩はなくても現状は維持している。腐っても鯛だ。」
     「日本経済は以前ほどの勢いはない。」

     → 客観的に観ています。
         「腐った鯛」ですか。
        ‘腐っても鯛’の表現は 「中国の故事由来」ではないと思うので,原文直訳は どんな表現だった気になります。

| | コメント (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »