« 高すぎるのは 何の基準? | トップページ | 『スエズ運河』通航料値上げ »

2013年2月27日 (水)

最新式(?)‘ Night View Goggle’

Seal先日 観た映画 「ゼロ・ダーク・サーティ」(‘Zero Dark Thirty’)で 「ビン・ラディン射殺ミッション」のためステルス・ヘリコプターで隠れ家に乗り込む Navy Seals が装備していた暗視ゴーグルが「四眼」でした。

今までの戦争映画で見た多くは ‘monocular’(単眼),時々 ‘binocular’(双眼)タイプだったので 異様な感じを受けました。

Night_view_goggle_j_3Night_vision_goggle_2



調べてみると, ‘Ground Panoramic Night Vision Goggle’で 略称 ‘L-3 GPNVG-18’と呼ばれるタイプのようです。

通常の単眼タイプの視野(‘Field of View’,FOV)が 40°で,あたかもトイレット・ペーパーの紙芯チューブから覗く程度だったのが 97°FOV を確保できるということです。

特に屋内での接近戦に有効と思えます。

Night_view_goggle_i_2Night_view_goggle_h_2街灯が無い新月の夜道を歩くのにも便利でしょうね。

ーというものではなく,軍用なので一般人が入手することは困難です。
値段も $40,000 とのことで,趣味の玩具には高価すぎます。

|

« 高すぎるのは 何の基準? | トップページ | 『スエズ運河』通航料値上げ »

mono」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高すぎるのは 何の基準? | トップページ | 『スエズ運河』通航料値上げ »