« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月の31件の記事

2013年3月31日 (日)

第二音戸大橋に Tyrell FXで。

27日に開通した「第二音戸大橋」と 「音戸の瀬戸公園」の桜を目指して 土曜日の昼前に自転車をこぎ出しました。

Img_4686Img_4687

呉市中心部から 南西に向かい,まずは 「アレイからすこじま」の潜水艦基地に到着,前の建物2階に新しくイタリアン・レストランが入っていました。

Img_4693Img_4694

警固屋に着き,スロープ付き階段で 「第二音戸大橋」への接続道に上り,警固屋トンネルを抜けると 「第二音戸大橋」が見えます。

Img_4695_2Img_4700

開通後,初めての土曜日でしたが 交通量は多くありません。

この橋は4車線で歩道が両側に設けられています。
ところが 使われているのは島に向かって右側だけで,本来の片側2車線分を往復用としています。
この日,テレビで「第二音戸大橋」の特集番組が放映されており,その中に航空写真があったので紹介します。

Img_4724Img_4727_2

左の写真で分かるように 橋は4車線で作られているのに対し,橋に繋がる陸側の道路は 両側で2車線しかありません。
「事業効果を早期に発現するため 陸上部は暫定形として2車線,橋部分は分離施工が困難なため 完成形として4車線としている。」 とのことで,結局は予算の問題で 完成形にできなかったようです。
しかし,分離施工はできないと思われる「警固屋トンネル」が 2車線なので(完成形はもう一本,別のトンネルを掘る?),結局 橋の4車線は無駄になり,完成形を見ることはできないかも知れません。
右の写真で 「音戸大橋」との位置関係が分ります。右側が倉橋島です。

Img_4704Img_4706_2

倉橋島に渡り,そのまま走ると 遠くまで行って戻るのが大変なので 渡ってすぐの階段で降りました。
警固屋側と違って スロープがないので 自転車を抱えて下りました。

Img_4711Img_4731

渡船乗り場まで少し走って 3分間の渡船で警固屋側に戻り,「音戸の瀬戸公園」に上りました。

Img_4712_3Img_4719_2

音戸の瀬戸公園から見る 「音戸大橋」 と 「第二音戸大橋」です。
桜は ほぼ満開です。

帰り道,警固屋4丁目の 「だし道楽」に寄り うどんを食べました。
「細うどん」と「太うどん」があり,「太うどん」を選びましたが,福岡で育った私には それでも 「細い」と感じました。
更に 流行りの「コシ」があって,これも感心できません。
出汁の味? 家人の感想は 「辛すぎる」 とのことでした。(私は 何故か そう思わなかった。)

Img_4690Img_4720

走行距離,約 30km でした。

| | コメント (0)

2013年3月30日 (土)

九州で見た気になる表示。

先日,九州に行ったときの風景です。

Img_4562JR九州,日豊本線の電車で見た 吊るし広告です。

「博多ー小倉」の行を見ると  左の列が 「1,300円」で 『1枚あたり』だそうです。
『4枚きっぷ』の ‘1枚あたり’のようです。

『2枚きっぷ』に比べて 『4枚きっぷ』が 「1枚あたり 100円安い」のは分りましたが,そのことを言いたいのかどうか 解釈に自信がありません。
何を強調したいのか,もっと気の利いた,分りやすい表示の仕方がありそうですがー。

1枚だけ買ったときは いくらなのでしょう?

Img_4575アパートの名前のようです。
一瞬,何を書いてあるのか分りません。

怒る必要はありませんが,笑えます。

何故 アルファベットを使うのか,誰のためなのか,その意図の見当さえつきません。

何故,ローマ字と漢字が混在するのでしょう。
無理やりのローマ字表示より 「カタカナ」表示の方が よほどすっきりすると思います。
しかし,どっちにしても,もとのネーミングに難があるので・・・。

Img_4564去年(2012年)秋に完成した,洞海湾の海底を通って戸畑と若松を結ぶ「若戸トンネル」の戸畑側料金所です。

そのままです。
オチはありません。

初めて通りました。

| | コメント (0)

2013年3月29日 (金)

不思議な訪問者(未遂)。

朝鮮日報 日本語版(3月25日)に 「韓国の昌原市議会 対馬訪問の延期を発表」と題する記事がありました。(以下 全文)

韓国南東部の慶尚南道昌原市の市議会は25日,市議会議員ら53人による長崎県対馬市の訪問を延期すると発表した。
 議員らは,対馬の領有権を主張する『対馬の日』(3月18日)条例制定8周年に合わせ26日から2日間の日程で対馬を訪問する予定だった。

 昌原市議会の裵鍾天(ペ・ジョンチョン)議長によると,日本の右翼団体の反発が強く対馬市議会も訪問に難色を示したことから,不要な外交摩擦を避けるために延期を決めたと説明した。
 昌原市議会側は対馬訪問を計画し,対馬市議会に懇談会を申し入れていた。これについて,右翼団体が抗議のために島に入るとのうわさが流れるとともに,地元の宿泊業者も昌原市議会の宿泊を嫌がったとされる。
 昌原市議会は適切な時期に訪問を再推進する方針だが,韓日関係で敏感な懸案があるにもかかわらず無理に訪問を計画したことに対して批判の声が上がりそうだ。

 昌原市議会(旧馬山市議会)は島根県議会が『竹島の日』条例を制定したことに対抗し2005年3月18日に『対馬の日』条例を制定した。

(補足)

    ・「対馬の日」条例では 「対馬が韓国領土であることを内外に知らしめ,領有権確立を目的とする。」と規定している。

    ・昌原市議会は 3月18日に 「対馬の日」条例制定8周年記念式を開いている。

    ・昌原市の市議団側から懇談の申し入れを受けた対馬市議会は拒絶。作元義文市議長は 「来ること自体は自由だが,対馬を韓国の領土と主張されても対応はできない」と突っぱねた。

訪問の目的は何なのでしょう?
日本人を そんなに優しい,もしくはお人好しと思っているのでしょうか?

「領有権を主張して その土地の市議会に懇談を申し込む。」というのはどういう神経なのでしょう?
一説によれば 「対馬に関する領土問題について意見を戦わせる。」と言っていたとのことです。とても 相手にはできません。時間の無駄です。

「ここは韓国の領土です。分っていますか?」 で,懇談会を始めるつもりだったのでしょうか?
侵略宣言をして乗り込んでくる侵略者を懇談会で対応する文明人はいません。

小学生レベルの市議会議員の話でした,と言うと小学生に失礼というものでしょう。

| | コメント (0)

2013年3月28日 (木)

映画鑑賞における 近頃の二つの私的問題。

この10年,よく映画を観に行きます。
「夫婦50割引」(夫婦のどちらか50歳以上で 1人 1000円)が開始された2004年から観に行く回数が増えました。

そして60歳代半ばとなって 最近 感じる問題がふたつあります。

ひとつは トイレが近くなって 2時間を超える映画で終盤 苦しくなること。
20歳前後には 3本立ての映画を一度もトイレに行かず観ていたことが 夢のようです。
開始前2時間から水分を摂らないこと,開始前にトイレに行くことを心がけることにします。

二つ目は 「脚本家,監督の意図を全て,誤りなく理解したか」の不安です。

映画鑑賞料金に,子供料金があるのは 映画の理解度に差があるためだと思っていました。
最近,自分の理解度が落ちてきたのではないかと思うことがあります。

「ストーリーのひねり」,「省略」,「複雑さ」,「時系列の交錯」 などが原因で 理解力が追いついてないのではと気になります。

これらは 最近の映画の傾向なのか,それとも そう感じるのは年齢のせいなのか,はたまた,その両方なのか,気になります。

1968年公開,スタンリー・キューブリックの 「2001年 宇宙の旅」(‘2001:A Space Odyssey’) は確かに難解でしたが,描かれている全てのエピソードの意味,関連性などを自分なりに理解したつもりでいました。
最近は 観終わった後,そんな感じがしない映画が多くなった気がします。
割引料金とはいえ,大人に相応しい理解度を持って映画を観ているのか 不安です。

| | コメント (0)

2013年3月27日 (水)

韓国ネットユーザーのコメント(その4)

韓国の電子掲示板(BBS)に掲載された各テーマに対する韓国人のコメント紹介日本語版から,韓国人のコメントを抜粋します。 日本人の常識を超えて興味深いものがあります。(その4)

‘対馬の盗難仏像,韓国の裁判所が仮処分,「日本には戻さない」’ に対してー
(本事件に対して,日本人ネットユーザーの反応としては,「韓国は国家レベルで泥棒」,「失礼な泥棒国家だな,礼儀も知らない」,「今後 朝鮮人は,日本の寺院に出入り禁止」などと,上品ではないが 真っ当な,韓国の対応を批判する意見が多かった。)
    「仏像の起源や略奪があったことを知らないのか?」
    「私たちの文化と技術をずっと盗んできたのは日本。」
    「対馬は私たちの土地。」
    「いくら盗まれたものであっても,それを盗めば法的には窃盗罪になります。」
    「国際法も考慮する必要が。」
    「笑うしかない。日本人は,歴史も知らない人ばかり。」

    → 中には 韓国の教育に打ち克つ理性的な人もいます。
        得意の歴史を持ち出す人もいます。

‘韓国が先進国に入った!「アジアで日本と韓国だけ」’ に対してー
(国連が発表した先進国の地図。全世界220カ国中でわずか10カ国が先進国だが,韓国が入っていたそうです。)
    「やったー!先進国に住んでいるんだ!」
    「日本とは50年の差があるようだ。」
(日本は1961年から先進国だそうです)
    「ほかのことは分からないが,生活水準自体は先進国で合っていると思う。」
    「経済面のみ見るんだったらそうだけど,政治のほうは発展途上国です。」

    → どうしても 先進国と認められたいようです。
        政治に加えて,民度はどうでしょう?
               
‘ハングル文字は日本が起源!?「日本は盗作王国」’ に対してー
(2007年10月7日,韓国のテレビ局MBCで放映された 「ハングルの日特集・謎のハングル」の動画を紹介した。  番組では,日本に古代に存在したとされる神代文字の中にはハングル文字と類似したものがあり,徳島県の宅宮神社をはじめ,ハングル文字の起源が日本にあるという説などを紹介している。)
    「よくできました。盗作王国らしくハングルも盗作しましたね。」
    「哀れだ。」
    「ねつ造が民族性の国。」
    「まったく説得力がなく,日本の学者も話にならないねつ造といっているのにね。」
    「歴史のわい曲を超えてファンタジーの境界に突入したようだ。」
    「ハングルが優れているのは話す必要もないが,ひらがなカタカナは恥ずかしくなる文字じゃない。 何一つ長所がない。」
    「劣等感ばかりの民族ですね。韓国の字がうらやましくてハングルが自分たちの字とねつ造するとは。」

    → 誰が唱えている説か分りませんが,ハングルの価値を認めてもなく,その起源に興味もなく,何の得にもならない日本人が,敢えて そんな恥ずかしいことをするとは思えません。そもそも 日本人は起源に拘りません。
        コメントは いつも言われつけている内容のコピーのようです。

‘日本人右翼の歴史観,どう思う?「日本人はごう慢」’ に対してー
(筆者が日本留学時代に遭遇した日本の右翼青年との出来事について記している。右翼の青年からビラを受け取り,話を交わした。最初,自分が韓国人だと明らかにしはしなかったが,感じで分かったようだ。面白かったのが,韓国に対する考えで,「日本は米国に敗れたが朝鮮に敗れたのではない。朝鮮は戦勝国の地位さえ持つことが出来ない国」,「日韓の補償問題は解決した」などと言った。とにかく日本の若い右翼が,どんな思考をしているかを知ることになった出来事だった。 8月15日を迎えながら,独島(日本名:竹島)問題などで日韓が騒々しい昨今,その右翼青年を思い出したら心が重くなった。)
    「韓国の実力を見せれば良いです。それでもそのような声が出るでしょうか?」
   
→ 出ると思います。実力があるとしても歴史とは無関係です。
   
「日本は,対馬が韓国領土であることを隠すため,逆に明白な私たちの土地の独島(日本名:竹島)を,自分たちの土地だと主張している。紛争を恐れず,果敢に対抗しなければならない。」
   
→ (コメントに値せず。)
    「イ・スンマン(李 承晩)大統領は1948年8月18日と1949年1月7日,日本に対馬返還を公式要求し 『韓国と日本の間には古い海上境界がある。』 と発言した。それは対馬と日本隠岐島の間の玄海灘。」
   
(コメントに値せず。)
    「逆説的だけれども,その右翼青年がそのように自信たっぷりに発言することは,日本政府や学校が歴史教育もまともにできなかったことを証明するということ。私たちの現実とは対照的であり,多くのことを考え直させますね。教育の力とは…。」
   
→ 韓国の実態を理解するための 教科書的コメントです。
        「教育の力とは・・・。」にのみ同意見です。

    「日本は,絶対に近づくことはできない国。」
   
→ 無理強いはしていません。
    「日本には植民地による韓国の近代化を主張して,自称新知識人だとごう慢に振る舞う人が多いよね。」
   
→ 近代化に貢献したことはまちがいありませんが,傲慢に振る舞うのはよくありませんね。
    「右翼だけでなく,大多数の日本人たちがそのように考えています。一般の日本人たちは,表面に表わさないだけ。内心ではそれとなく韓国をべっ視します。」
   
このコメントは ほぼ正しい見解です。問われれば いつでも 表面に表わします。「日本は米国(連合国)に敗れたが朝鮮には敗れてない。朝鮮に戦勝国の地位はない。」,「日韓の補償問題は解決した。」は 右翼とは関係ない歴史的事実だと,日本国政府と多くの日本人は認識しています。
        日本の一部であった朝鮮が日本と戦争できるはずがなく,戦勝国にはなり得ません。朝鮮人も日本の兵士として共に戦ったのです。むしろ ヨーロッパでのオーストリアの立場と同様で,敗戦国と呼ばれてしかるべきです。       
        1919年,上海に大韓民国臨時政府が設立されていたようですが,枢軸国・連合国双方から一度たりとも認められず,その存在が国際的承認を得たことはありません。
        すなわち 日本の敗戦時,国として存在していません。朝鮮半島に国が成立したのは南北とも 1948年です。
        もし,政府として存在していたとしても,1940年に重慶で創立した大韓民国臨時政府の光復軍の存在があっても,日本軍と交戦した記録もないし,朝鮮半島に進軍して軍事行動を展開した事実はないので,日本に勝つことも負けることもありませんでした。
        これらの事実で 韓国を蔑視することは筋違いですが,頑なにこれらを認めない,もしくは知ろうとしない,という理由で蔑視する人が 少しは いるかも知れません。
        補償問題は1965年に解決済みというのが日本(人)の見解です。自国政府に厳しく確認するのがよいでしょう。国際条約は双方に保管されているはずです。

‘歴史歪曲、日本と中国どっちがひどいか?’ に対してー
    「なぜ韓国が抜けてる?」
    「両方だな…中共は歴史の主流を捏造。日本は主従関係をすり替えない歴史を作り出している。」
    「韓国もひどいというのが現実(泣)」
    「当然中国だろう…比較にもならんわ。中国人たちは,それぞれ異なる50以上の少数民族をひとつに束ねるために歴史をむちゃくちゃにしている。」
    「みんな同じだろ。韓国ももうそろそろ変わらなければならないのに,いまだ及ばない。」
    「韓国も人のことを言えないが中国はレベルが違う。」
    「ところでなぜ日本の歴史歪曲だけ罵るの?」

   
→ 自国については分っている人もいるようです。
        分っていても 「命を賭して・・・」の覚悟がなければ公にはできないでしょうが・・・。
   

|

2013年3月26日 (火)

かつて 「米穀通帳」があった。

TPPに対して 全国のJAが反対を表明しています。
農産物の関税が完全に撤廃された場合の 影響が紹介されています。

現在に比べ 「米」が重要,かつ生産量に限りがあった時代,米は配給制でした。
そして 「米穀通帳」(正しくは「米穀配給通帳」)と呼ばれるものがありました。

これは,食料管理制度の下で,米の配給を受けるための「通帳」であり,1942年から 1981年の食料管理法の改正まで 法律上 存在したことになっています。
しかし,団塊世代の私でも 実質 「米穀通帳」が機能していた現場の記憶はありません。

【いつごろまで必要だったか】
1960年代には米の配給制度そのものは無くなったものの,食管制度上の規定では米屋から米を購入するときには必要だった。

【消えゆく必要性】
1969年から自主流通米制度が発足し,それに伴い 配給も登録業者以外からも受けられるようになり,1972年3月28日には米穀が物価統制令の除外項目となり,スーパーマーケット等新しい流通形態の登場や,米余りの状況のため,なし崩し的に米穀通帳なしでも米の購入ができるようになった。
1972年(昭和47年)に就職し,戸籍上 世帯主になって,独身寮に住み始めた私は 「米穀通帳」を求められることもなく,従って 発行申請をせず,保有したことはない。

【法律の改正まで】
米穀通帳の必要性はほとんどなくなったにもかかわらず,発行自体は食糧管理法改正が行われた1981年まで続けられた。

【配給米の量】
米穀配給制度の合理化大綱 ( 昭和31年9月21日 閣議決定)によると 「年令別配給基準量の整理」という項があり,「年令別区分を廃止し一般消費者及び一部保有農家に対する米の配給基準量を1人1日当り精米365グラムとする。」とあったので,月に約10kg程度となり,5人家族だと 50kgとなる。
米 1合は 約150gなので 1人1日の365g は約2.4合となり 充分な量と言える。
昭和40年代に「米穀通帳」の発行を受けた方の報告では 1人 15kgだった。
現在の生活からすると,とんでもなく大量である。文字通り「主食」だった。

【旅館に泊まるとき】
厳密に配給制度が機能していた時代は,旅館に泊まるときには 「米(現物)」か「米穀通帳」が必要だった。
確かに 小学校の修学旅行(昭和35年,1960年)では,米を持って行き 旅館に渡した記憶がある。中には 古い靴下に米を入れて持ってきた者もいて 皆の非難を浴びていた。
しかし,中学校の修学旅行(昭和38年,1963年)に米を持って行った記憶はない。

| | コメント (0)

2013年3月25日 (月)

万能タイマークロック

Img_4634Img_4633_3

Img_4632_2Img_4631_6

万能タイマークロック ‘Löttorp/ロットルプ’です。

「IKEA 福岡新宮」に行ったとき,入り口にSale品として置かれていて \799 が \269 だったので,つい買ってしまいました。

90°置き方を変える毎に 「時計(カレンダー)」,「気温」,「タイマー」,「アラーム」の4機能に変わります。

| | コメント (0)

2013年3月24日 (日)

呉市 桜開花状況。

テレビでは 上野公園の桜が満開で花見客で賑わっていると伝えていました。

広島地方気象台は 22日(金)に 広島市の開花宣言をしました。
標本木は 中区縮景園の桜です。

さて,ここ呉市はどうだろうかと,呉市で花見場所として 3本指に入ると思われる,近くの「寺本公園」に 土曜日の午後に行ってみました。

Img_4666_2

Img_4668_9Img_4671

Img_4665開花状況は もっとも咲いている木で 5分咲き,平均的には 2~3分咲きというところでした。

花見客は 1人(1グループ)もいませんでした。

雨が降らなければ 来週末まで もちそうです。

Img_4673その後,しばらく歩いて 本通りを横切り,千福三宅本店 醸造工場裏,伏原辺りの公園(名称不明)に行きました。

ここも 満開までにはあと少しかかりそうです。

Img_4678
帰りに 呉保健所の前で 薄いピンク色をした 「コブシ」と思われる花を見ました。

「コブシ」は 白色が普通と思っていましたが,「モクレン」とは思えませんでした。
(「コブシ」と「モクレン」の見分け方を知らないので 自信はありませんが・・・)

帰宅後,昨日 持って帰った 「団子」を食べました。

| | コメント (0)

2013年3月23日 (土)

「さすが道後温泉じゃのお これはたまげらいや」

Img_4653Img_4657_2

愛媛県松山市道後温泉からのお土産です。

会社の同僚が20人分持ってきました。
大した気前のよさです。

Img_4661_4巴堂本店の 「ジャンボ 坊ちゃん団子」です。

松山と言えば 「一六タルト」か「坊ちゃん団子」が二大土産物です。
その「坊ちゃん団子」の,しかもジャンボです。
巨大です。

スタンダードサイズの長さ比で2倍は軽くありそうです。
2倍とすれば 体積比で8倍です。

15114015比較のため,並べてみました。(写真は 借用。)

調べると 体積比で9倍とのことでした。

1個で スタンダード 3串分です。
食べ甲斐がありますが,1個で胸焼けしそうです。

| | コメント (1)

2013年3月22日 (金)

覚えのない賞状があった,副賞は?

Img_4591a
両親が介護施設に入り,実家の整理をしていたら 子供の頃の成績表や賞状が出てきました。
その中に記憶がない賞状があって驚きました。

50年前の昭和37年(1962年),私が中学2年生だったときの全国学生競書大会・銀賞の賞状です。
全日本学校書道連盟主催なので 当然,書道でしょう。

しかし,参加した覚えがありません。
書道部に属してもないし,学校の外で書道を習ったこともないし,学外で筆を握ったことは 夏休みの宿題程度しかありません。
どの程度 権威があるものか さっぱり分りませんが,全国大会で銀賞は 素人(?)にしてはそこそこでしょう。

後援に郵政省があるということは 一堂に会して競うのではなく,郵送で参加する大会と察せられます。
つまり,書道の授業中に書いた作品(?)を教師が本人に言わないで(言われたけれど覚えてないのかも知れない),郵送・参加したのでしょうか。

副賞は何だったのでしょう?

完全リタイア後の楽しみの選択肢に 書道を加えることも考えましょうか。

| | コメント (0)

2013年3月21日 (木)

春分の日,呉市の桜開花状況。

春分の日の朝,何故か出勤日で,いつもの通勤バスに乗らず,歩いて会社に向かいました。

一番の目的は 桜を眺めながら通勤することです。

Img_4644_2最も期待していたのは 呉国立医療センターの桜です。

ここのソメイヨシノは 私の知る限り 呉市で例年もっとも早く開花します。

(写真が下手で解り難いのですがー)
遠くから見て 「まだ 満開になってない。」と思いましたが,近づいて 間違っていることに気が付きました。

既に 満開の時期を過ぎ,葉が出始めていました。

がっかりしましたが,道端に ソメイヨシノではない 何種類かの桜がありました。

Img_4639Img_4640_2

Img_4648_3Img_4649_2

枝垂れ桜は 呉国立医療センター・アプローチの坂道の傍にありました。

| | コメント (0)

2013年3月20日 (水)

この冬の寒さはー

各地で 例年より早い桜の開花宣言が発表されています。
冬は去りました。

去年の冬は 26年ぶりの寒さでした。

この冬も それなりに寒かったのではないかと思い,気象庁のデータで調べてみました。
比較する気温を 12月~2月,3か月の平均気温とし,観測場所を東京としました。

去年(2011年とする)の冬の平均気温:5.9℃ に対し 今年(2012年とする)の平均気温は 6.3℃ で 若干高い平均気温でした。

参考にこの10年間の冬の平均気温を低い順に並べるとー
  2011年:5.9℃
  2005年:6.1℃
  2012年:6.3℃
  2007年:6.8℃
  2010年:7.3℃
で,最も高かったのは 2006年の8.6℃ でした。

気象庁の記録にある 1876年からの各年の冬(12月~2月)の平均気温の推移をグラフで示したのが下図です。

Temp_graph

この136年間の記録から分ることはー

  ・戦前(1944年以前)の約70年間は 冬の平均気温は 変動はあるものの ほぼ 4℃付近で一定だった。
  ・戦後,概略の傾向として 冬の平均気温は上昇を続けており,戦前の 4℃付近が 最近は 6~7℃で 2~3℃の差がある。
  ・この136年間で もっとも平均気温が低かった冬は1884年の 2.1℃ で,最も平均気温が高かった冬は 2006年の 8.6℃ である。
  ・戦前,もっとも平均気温が高かった冬は 1929年の 5.9℃ で,これは26年ぶりの寒さだった去年(2011年)の冬の平均気温に等しい。
  ・戦後,もっとも平均気温が低かった冬は 終戦の翌年 1946年の 3.6℃である。
  ・この10年間で 平均気温が 8℃を超えた年が3回(2003年,2006年,2008年)あるが,それ以前に8℃を超えたのは 1988年の 8.0℃ 1回のみである。

10y_avetemp 左図は 10年ごとの冬の平均気温の130年間の推移を示したグラフです。

少しの例外がありますが,年々 冬の平均気温が上昇するのが明確に分ります。
特に 1950年代(1953年~1962年)の温度上昇が大きいのが目立ちます。これは 高度経済成長の第一期(設備投資主導型)である 1954年~1961年 の期間にほぼ一致します。

| | コメント (0)

2013年3月19日 (火)

大理石の乳鉢と乳棒

Img_4621_2黒大理石の「乳鉢」と「乳棒」です。

スパイスを砕き,挽くために かなり前から 家人が探していて IKEA で見つけて購入しました。

今まで見たのは 小さいのが多く,適当な大きさなのは高価で手が出ませんでした。

合計重量 2.8kg,外形 14cm で ほどよい大きさです。

Img_4610Img_4612



Img_4613Img_4616

Img_4627中国製,製品名 ‘ÄDELSTEN’(直訳:原石) 価格 999円でした。


| | コメント (0)

2013年3月18日 (月)

中国ネットユーザーのコメント(その10)

世界の電子掲示板(BBS)を日本語に訳して紹介するサイトがあり,中でも中国のネット・ユーザーの各テーマに対する皮肉がきいたコメントに感心します。政治体制に拘らず,韓国のBBSに比べ 理性的な人が多いようです。(その10)です。

‘日本人はどのような手段で,中国の若者に日本は天国のような所だと思い込ませたのか’ に対してー
(最近の中国の若者は自国や共産党を信じておらず,日本が天国のような所だと思っていると主張。日本はどうやって一国の信仰と魂を腐敗させたのか?)
    「日本は何もしていないよ。みんな中国がしたこと。まちがいない。」
    「中国には毒食品,劣悪なパクリ品,マルクス・レーニン教があるからね。」
    「オレの動機は簡単さ。反日青年をいじめるために,わざと日本は天国のようだという。」
    「この質問は党に聞いてください。」

    → 若者が 「日本は天国のような所」だと思っていることを 否定する人がいないですね。

‘日本全国にはホームレスが1万人もいるらしいぞ’ に対してー
(日本のホームレスは日雇いの仕事や,リサイクルごみの収集,捨てられた雑誌を売るなどして生活しており,なかには年金をもらっている人もいるが,物乞いをする人はいないと述べている。)
    「中国のホームレスは何もしないで,直接金をせびるよね。」
    「この基準でいえば,中国は少なくとも数百万人いるな。」
    「中国のホームレスは日本の人口に近いよ。」

    → よくわかりません。が,日本は ホームレスも勤勉です。

‘もしも日本が大東亜共栄圏を実現していたら中国はどうなっていたか?’ に対してー
(スレ主は大東亜共栄圏が実現していた場合の30の状況について列挙した。「専制政治が行われて中国人に人権が与えられないこと,ネットにファイヤーウォールが置かれ,中国人を思想面で隔絶する,中国人の移動を制限し,農村の人は農村,都市の人は都市とはっきり分ける」などを挙げている。30すべてが現在の中国に見られる状況であり,スレ主は大東亜共栄圏の名を借りて暗に現状への批判を展開した。)
    「これは教養あるスレだ。」
    「なんだか大部分はわが国の現状のような気がする。」
(意図が分ってない人もいたようです。)
    「ほとんどの内容は日本が大東亜共栄圏を実現していないのに起きているよ。」
    「5,6番目の項目まで読んでやっと意味が分かった。」
    「“極悪非道な日本帝国主義は中国人に対して一人っ子政策を実行して中国人の種を絶滅する” が抜けてるぞ。」
    「抑圧された人民よ,立ち上がれ!極悪非道な日本帝国主義を倒そう。」
    「スレ主は捕まるぞ。」

    → 前提条件の「日帝」がなければ,かなり危険な内容です。
        党は 状況を把握して,いつまで力で抑えられるか,常に考えているのでしょうね。
        ガス抜きに日本を利用するのが いつまでも通用すると考えるのは・・・。

‘震災式典で日本が台湾を“国扱い”…「いいんじゃね?」’ に対してー
(日本政府は3月11日に主催した東日本大震災2周年追悼式で,海外の国や地域の名前を読み上げる「指名献花」の対象に台湾を加えたことに対し,中国外交部の華春瑩報道官は同日の記者会見で,「断固反対する」と主張した。)
    「中国が口出しすることはないのではないか?」
    「日本にとってみれば,台湾代表が外国使節団であることは,当たり前だよ。」
    「われわれの政府は,ヤクザ社会の親分みたいな心理で世界と交流しちゃだめだ。大切なのは死者のことを考えることだ。(中略)外交とはケンカではない。礼を尊ぶ交流だ。一国として君子の風格と教養を示すべきだ。」

    → 中国代表は欠席しましたが,国民は理性的です。
        1972年の日中共同声明において,日本政府は 「台湾は中国の一部」という中国側の主張に対して,「理解・尊重」するとは書いていますが,「認める」,「同意する」とは書いていません。
        WBCにおいて ‘Chinese Taipei’(中華臺北)が Official Name であっても,日本での表記は 「台湾(臺灣)」です。

‘日本と韓国,国際的な影響力が大きいのはどちらか?’ に対してー
(アンケートの結果では,「日本の影響力のほうが大きい」が 95.4%,「韓国のほうが大きい」が 4.6%という結果だった。)
    「日本の科学技術は本当にスゴイ。文化輸出でもゲームやアニメなど,韓国よりスゴイ。」
    「日本がなかったら,多くの中国人の余暇が単調なものになってしまうよ。」
    「日本の影響力がどんなに大きくても,結局は韓国が起源になるんですよ。」
    「世界第3位の強国と,宇宙一の強国とでは比較するまでもないだろ。」
    「宇宙だって韓国のものなのに,韓国の影響力と比較しようってか?」

    → どうしても韓国が出てくると,話は宇宙に拡がらざるを得ないようです。

| | コメント (0)

2013年3月17日 (日)

「IKEA 福岡新宮」 で昼食。

所用で週末に北九州に行ったついでに,去年(2012年) オープンした 「IKEA 福岡新宮」に行きました。

関東在住時は 船橋のIKEAに行っていましたが 3年半前に広島に引っ越して以来 IKEAに行ったことはありません。
買いたいものがあるという家人に付き合いました。

Img_4581鹿児島本線の「新宮中央駅」の前に IKEA がありました。

「新宮中央駅」は 2010年に 福岡県糟屋郡新宮町に開業したJRの駅です。
1972年に福岡県を離れた私には 耳新しい駅名です。

探し物を見つけて購入を済ませると 1時近くなっていたので 昼食をとりました。

Img_4582_2私は 「ローストビーフ」に 「パン」,家人は IKEA定番の「ミートボール」 と 「マッシュルーム・クリーム入りパンケーキ」 +「イースター・ケーキ」(甘さに参った)でした。

| | コメント (0)

2013年3月16日 (土)

意味が違う。

世の中で,本来の意味とは違う使い方をされている言葉が気になることがあります。

還暦を過ぎて,相手が間違った意味で使っていることを察して 会話に乗る優しさが身に付きましたが(?),若いころは 話が合わない場合,相手に定義を確認していました。

号泣
   単なる大泣きのことではありません。ましてや 単に涙を流すことではありません。
    「大声をあげて,ワーワー泣くこと」 が 「号泣」です。
    現在は 半分以上の人が (どちらかと言えば激しく)泣くこととして使っているようです。
    (間違った定義が 未だに理解できない。どのような泣き方を‘号泣’だと思っているのだろう。)
    泣き声も聞こえないのに 「号泣しています。」と言われると,どこで?と思います。

ダイエット
    健康,美容(痩身)目的に食事を制限すること(食餌療法)です。
    ダイエットのために運動を やっていると言われると 「それは違うだろう。」と言いたくなります。
    「ダイエット食」はありますが,「ダイエット運動」はありません。
    「ダイエットに何かやっていますか?」という質問は 存在し得ません。
    「痩せるために何かやっていますか?」に対して 「はい,ダイエットをやっています。」が正しい会話です。

同級(生)
    同じクラスの生徒のことです。
    単に学齢が同じであることを 同級(生)と言う人がいます。
    よくわかりません。
    同じ学校の同学年でクラスが違う生徒は 「同期生」です。

個人主義
    「民主主義」の基礎である「個人主義」を,「利己主義」と同義だと思っている人,あるいは混同している人がいて,時々 困惑します。
    「個人主義」の対義語は 「全体主義」あるいは「集団主義」であり,全て 元は西洋の思想・言葉であって その訳語も原義に忠実であるべきです。
    「個人主義」は高度な知性と自己統制を要する生き方です。
    「『日本的個人主義』は・・・ 」 などと言われると理解できなくなります。「個人主義」に 日本的も,ヨーロッパ的もありません。
    「私的個人主義」と訳される ‘privatism’とは違い,あくまで ‘individualism’です。

バタ臭い(顔)
    これは既に 死語ですがー。
    「バター臭い」,すなわち ‘洋風の(顔)’という意味であって,私は ニュートラルに捉えていました。
    昭和時代,「洋風」とは関係ない単なる 「貶し」言葉と認識して使っている人がいました。
    昭和40年(1965年)頃,その10年前の映画 「ノンちゃん雲に乗る」の頃から 私が 日本一の美女だと思い続けていた鰐淵晴子さんは,ハプスブルク家の血を引くオーストリア人が母親なので 当たり前ながら バタ臭い顔をしていました。
    敢えて,我慢して今風(?)に言うなら,「ソース顔」と ほぼ同義と思われますが,これは男だけ?

違う定義(もしくは定義の認識がない)の言葉を使って会話をしても 詮無きこと,と若い頃はキッパリと思っていました。

| | コメント (1)

2013年3月15日 (金)

「だし道楽」 買占め?

Img_4551
400ccペットボトル入り 「あご出汁」,焼きあご(飛魚)入り「だし道楽」 (江田島市 「(有)二反田醤油FN」製) です。

呉市本通4丁目 旧呉シネマ横駐車場の自動販売機で購入したものです。

1週間ほど 売り切れ状態が続いていたので 「二反田醤油」さんに朝,電話したところ,「直ぐ必要なら,呉駅前阪急ホテル横の駐車場に最近 自動販売機を置いたので そちらでも買えます。」との返事。
これに対して 家人は 「その自動販売機は知っているが,500cc ボトルではなく 400ccボトルがほしいので・・・」 と言い,折り返し 「昼までには入れます。」と連絡があったそうです。

500cc(\650)が一般的で,400cc(\500)は イレギュラーなタイプのようです。
何故か 400ccの方が単位量に対して安いので そのうち 500ccに統一されるのではーと思っています。

言った手前かどうか,8本買ったようです。

Img_4554これは 「だし道楽」とは関係ない 「せとか」です。

呉駅前の農協で 6個 300円と格安です。

大きさが不揃いで 贈答用にはならないものですが,平均 50円/個と 普通のミカンと変わらない値段です。

味,値段の割に ほどほどいけました。

| | コメント (0)

2013年3月14日 (木)

中国ネットユーザーのコメント(その9)

世界の電子掲示板(BBS)を日本語に訳して紹介するサイトがあり,中でも中国のネット・ユーザーの各テーマに対する皮肉がきいたコメントに感心します。(その9)です。

‘日本は中国人が多すぎないか?’ に対してー
(日本では街を歩いていても,電車に乗っても,食事をしていても,いつでも中国人に出会うと主張,日本に住む中国人は多すぎると述べた。)
    「日本の農村部でも群れを成した研修生の中国人女性に出会うよ。」
    「オレに間違い電話をしてくるのも中国人だ。」
    「人がいる所には必ず中国人がいる。」
    「中国人が少ない場所なんてあるのか?」
    「中国は人が多すぎるから,溢れて出て行ったんだろ。」
    「全世界が今まさに中国の見えざる力に呑み込まれていることの証拠だ。2080年には地球上のすべての人が中国人になっているだろう。」

    → 中国人,恐るべし。

‘中国人旅行客は韓国へ行ってしまった’ に対してー
(尖閣諸島を巡る対立によって,観光客を中心とした中国人訪日客が激減し,中国人の渡航先として韓国が人気となっている。)
    「中国人はよく小日本とか言っているのに,日本より何倍も小さい国に行くなんて,何を考えているか分からないな。」
    「韓国なんて笑っちゃうね。あんな小さな国。中国からの観光収入で全国民を養えるんじゃないか? きっと日中がもっと緊張することを願っているだろう。」
    「良いことじゃないか。中国人は1人も日本に行かないのがベストだ。そうすればオレが日本に行くときに,日本人は中国人の民度が低いとか言わなくなっているだろう。」

    → ご自由に。

‘製造業だけを考えた場合,韓国はいつか日本を超えるのだろうか’ に対してー
    「実際のところ,韓国にはサムスンしかないし,サムスンは基本的にコピーで成り立っている。ちょっとだけ変えて自分のものとしているのだ。」
    「民族的感情や偏見を除き,客観的に見れば韓国の製造業は世界でトップクラスといえる。」
    「孔子,端午,甲骨文,印刷術,東洋医学,李時珍はみんな韓国が製造したものだ。」
    「韓国はイケメンや美女の製造レベルは非常に高く,歴史製造能力も高い。」

    → 歴史製造能力評価は世界の統一見解です。

‘韓国の整形技術は称賛せざるを得ない’ に対してー
    「自分の外見上の欠点を直す整形なら理解できるが,韓国人の,顔を取り換えてしまう整形は理解できない。」
    「誰を信じるとしても韓国人女性だけは信じられない。」
    「先天的な欠陥を後で埋め合わせただけだ。」
    「元の顔が分からない以上,韓国人女性と結婚するのは怖いな。」

    → 確固たる世界的な地位を築いています。

‘ノーベル賞受賞者の莫言は韓国がお好き?’ に対してー
(韓国メディアはこのほど,「ノーベル文学賞を受賞した莫言氏は中国を代表する親韓派であり,莫言氏と交友のある韓国人作家によれば,莫言氏は韓国が大好きで,奥さんと一緒に訪韓したことがあり,別の韓国人作家も含めて3人で義兄弟の契りを交わした。」と報じた。)
    「キター!有名になった中国人が避けては通れない道!」
    「出たなー!大韓民国自慢の必殺技!」
    「遅かれ早かれこういうニュースが出るとは思っていた。」
    「莫言は孫悟空と同じで韓国人です。」
    「ついに来たか。」

    → いつものことで,特に 驚く内容ではなさそうです。

‘もしも日本人と汚職役人が同時に水に落ちていたらどっちを助ける?’ に対してー
    「汚職役人は人の害になる。でも今の日本人は以前に中国人を傷つけた日本人ではないから,日本人を助ける」
    「助けるなら日本人だな。汚職役人を助けたら中国にとって害になる。」
    「汚職役人のほうが日本人よりも利用価値があるから,助けるなら汚職役人だな。」
    「大きな石を2つ探してきて一緒に沈める。」

    → 日本人は 中国では汚職役人クラスのようです。
        昔,知り合いの船員から聞いた話です。
        名古屋港に停泊しているとき,溺れかけている男を助けました。人命救助で表彰されるのかと思っていたら,警察から 「何故,助けた。彼は 組から抜けられないことを悲観して投身自殺を図った組員だった。死なせてやればよかったのに・・・・。」
        溺れている人の素性と事情を確かめた上で助けるかどうか決める? 人の道は険しい。

‘プリンを巡っての衝突! 中国人男性が成田空港で逮捕される’ に対してー
(テロ対策によって,国際線では液体物にあたるプリンの持ち込みは 1個100グラム以下に制限されている。1個150グラムのプリンを4つ持ち込もうとしてプリンを没収された中国人男性は これに激怒し,プリンを回収した検査員を突き飛ばしたとして,暴行容疑で現行犯逮捕された。)
    「死ぬほど笑える。」
    「規則を守るというのはメンツを失うことだからな。これは文化の違いだ。」
    「友人の前で日本のプリンを食べることで自尊心を満たしたかったんだろう。」

    → 機内での中国人のトラブルも多いようですね。
        メンツを失うかもしれませんが,離着陸の際は シートを起こし,シートベルトを締めるようにしてください。離陸できず他の乗客が迷惑します。
         この事件は 2月21日の朝日新聞デジタル版にも載っていました。この場合,その場で 50g分を食べて,残りをラップして持ち込むーというのは如何でしょうか? 

| | コメント (0)

2013年3月13日 (水)

蕾ではなく・・・

Img_4540Img_4543

クリスマスローズが咲いています。

Img_foetidus_4534一鉢 違う種類のクリスマスローズがあって たくさん蕾を付けていたので,「咲きそうだね。」と呟いたら,家人から返事がありました。

「それは もう咲いているの。」

クリスマスローズの花は遠慮がちに 俯き加減に咲くので 分りませんでした。

「フェチダス(Foetidus)」という クリスマスローズの原種だそうです。

Img_foetidus4537

| | コメント (0)

2013年3月12日 (火)

「大長みかん」ではなく「大長せとか」があった。

Img_4549

Img_4547_2呉市大崎下島の豊町で作られる「大長みかん」は 全国的に有名になっているようです。もしくは ブランド化推進中。
(「大長」は 『おおちょう』と読みます,「湯桶読み」です。)

豊町は 100年以上前からレモンを栽培しており,国産レモン発祥の地でもあります。(尾道市瀬戸田町が 1927年から栽培を始め 日本で一番早い,という説もあります。)
いずれにせよ 広島県が国産レモンの約半分を生産しているようです。

レモンの話は置いといてー
近くのスーパーマーケットに 1個100円の 「大長せとか」があったと 家人が買ってきました。

豊町でも 「せとか」を作っていました。

100円なので 高級とは当然いきませんが,それなりに結構な味でした。

| | コメント (0)

2013年3月11日 (月)

夜の白梅と紅梅

Img_4520Img_4522

呉市寺迫公園の梅の花は盛りを過ぎました。

土曜日に映画を観に行って,ついでに夕食を外で済ませた帰り 暗闇の中で写真を撮りました。

フラッシュで紅梅がピンクに写っています。

| | コメント (0)

2013年3月10日 (日)

やっと 「アルゴ」を観た。

Argoposter1第85回 アカデミー賞作品賞を受賞して,先週から全国緊急 再上映が始まり,去年10月,「中国・四国地方」を除いた全国公開だったため観ることができなかったのが,今回の全国再上映には中国・四国地方が含まれていたので, 「アルゴ」(‘Argo’,2012) を,やっと広島で観ることが出来ました。

監督・製作(ジョージ・クルーニーを含む他2名と共同)・主演は ベン・アフレック( ‘Ben Affleck’,1972~ )です。
ベン・アフレックは  「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」(‘Good Will Hunting’,1997)の脚本を幼なじみの マッド・デーモン(‘Mad Damon’,1970~ )と共同執筆し,アカデミー賞脚本賞を受賞しています。
「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」では マッド・デーモンが主演して,ベン・アフレックの出演は少しだけで目立ちませんでした。

「アルゴ」は 1979年のイランアメリカ大使館人質事件を題材とした映画です。

国外脱出作戦実行前日の本国での中止決定に伴う 「飛行機の予約キャンセル」,「ハリウッド事務所の閉鎖」 の中での作戦強行による緊迫感,シュレッダーにかけた大使館職員の顔写真をイランの子供達が繋ぎ合わせて顔を割り出し,スイス・エア搭乗直前に追手が迫る場面などの映画らしい盛り上がりがありますが,どこまでが事実なのか興味深いものがありました。

Argobenaffleckベン・アフレックの 「ダンガリーシャツ」に「グレイ・ヘリンボーンのツイード・ジャケット」スタイルが役に合っていました。
写真のシーンのショルダーバッグは Bradyの ‘Gelderburn Fishing Bag’に見えます。

1980年前後,どこででも煙草を吸っているのを懐かしく見ました。
特に 飛行機の中で煙草が吸えるというのは隔世の感があります。

映画と関係ありませんがー
30年ほど前,ヨーロッパ行きの便でビジネスクラスの喫煙席を希望したところ席がなく,「煙草を吸うときは ファーストクラスの最後部席で吸ってくれ」 と言われてそうしました。
ところが,カーテンで仕切られたビジネスクラスの最前部禁煙席の客から 「煙が来る」と文句が出ました。
ルールを守っているのだから 文句を言われる筋合いはない,と思っていました。
カーテンがあれば立派なもので,ビジネスクラスの禁煙席と喫煙席は座席のNo.だけで決められており,同じ空間でした。

| | コメント (0)

2013年3月 9日 (土)

伊賀焼窯元 長谷園さんのご厚意に感謝。

伊賀焼窯元 「長谷園(ながたにえん)」さん(三重県伊賀市)の製品を二つ使っています。

一つは ‘電子レンジ専用調理器’ 「陶珍」,7,8年以上使用。
もう一つは ‘ガスコンロ用炊飯釜’ 「ecoかまど」で 3年使用。

最近,前後して これら二つのメインである「釡/器」(「ecoかまど」は内釡)を割りました。
ネットで調べると パート別に売っているので 「ecoかまど」は ネットで,「陶珍」は その後,電話で それぞれ注文しました。

しばらくして 「ecoかまど」は 同じサイズの製品でも 焼き物なので外釜と合わないことがあるから 「外釜」を着払いで送るようにと「長谷園」さんから依頼があり,「割れ物注意」と書いて 充分に梱包して送りました。
その後,「到着した『外釜』が割れていたが,宅配業者と交渉するので 支払いは 『内釡』分のみでよい」 との連絡を受けました。

Img_4484_2Img_4488

そして 品物が到着しました。

「陶珍」は 蓋付きで送られてきました。

「すのこ」と 今後はスペアになる「蓋」と並べました。

Img_4490Img_4507

「ecoかまど」は何と ‘フルセット’が入っていました。

「ecoかまど」は 「上蓋」,「中蓋」,「内釜」,「外釜」の四つのパーツがあり,元々 発注した 「内釡」と 後から送った「外釜」に加え 「上/中蓋」が付いていました。

残っていた今までの 「上/中蓋」は スペアになります。

Img_4513_5更に,今まで無かった陶器の「釡敷」まで入っていました。

支払ったのは 「ecoかまど」の「内釡」と,「陶珍」の「器」の値段だけでした。

「長谷園」さんの ご厚意に感謝します。

電気炊飯器もガス炊飯器もない我が家で,やっとご飯が炊けます。

| | コメント (0)

2013年3月 8日 (金)

36,7年前の mont blanc 万年筆

Img_4471家人が見覚えのある「万年筆」を使っていました。

就職して数年経った頃(1970年代),忙しくて 月間残業リミット75時間を月半ばで超え,後の2週間は 5時になるとタイムカード(当時存在した)を打って,更に同じペースで仕事を続けて 超過分を別の月の残業時間とし,残業手当と給料が同額になる月があるような生活で(今なら問題になる勤務),遊ぶ暇もなかったので 残るものをと買ったモンブランの万年筆でした。

Img_4469当時,最先端(?)の細身のデザインに魅せられ,敢えて mont blanc の代表的製品である 149 などの重厚なタイプとはせず(値段も関係した?),これを選びました。名前は分りません。

ボールペンに較べて軽い筆圧で,かすれず,疲れず,速く書けるので,学生時代の4年間, ノートは全て万年筆で録っており,万年筆は身近な筆記具でした。

買ってしばらくは使っていたと思いますが,そのうち 使わなくなりました。
書くこと自体が少なくなり,常にそばに置いておく必要がなくなったせいかもしれません。

最近,家人が机の引き出しにあったのを見つけて ペン先を洗い,復活させたようです。

Img_4474Img_4462

Img_4459Img_4475

Img_4446_2最新の万年筆と言っても おかしくないデザインです。

今更,「もどせ」とは言えないので,4年前 定年退職時に,後輩諸氏から贈られた パイロットの太目の万年筆を使うことにします。

並べると どちらが新しいか分りません。

| | コメント (0)

2013年3月 7日 (木)

韓国ネットユーザーのコメント(その3)

韓国の電子掲示板(BBS)に掲載された各テーマに対する韓国人のコメント紹介日本語版から,韓国人の本音が分るコメントを抜粋します。 (その3)

‘剣道も柔道も日本発祥’ に対してー 
    「テコンドーは空手の発展したものという見方が正確。」
    「古代韓国は3大武道があったがすべて失われ,テコンドーは以前にドキュメンタリーでも多く取り上げられたが,空手の偽物。」
    「日帝時代のために,私たちが損を被ったことはどれだけ大きいか。」
    「韓国の武道は日帝時代のために失われたのではなく,朝鮮時代以前にすでに命脈が途切れた。」

    → テコンドーが 併合時代に空手をベースにできたことは 認めているようです。
         「空手の偽物」と断じる韓国人もいます。よくオリンピック種目に残りましたね。
        武道に限らず,朝鮮の古い文化が失われた時期に関しては 併合前のことと認識している人もいます。
        テコンドーが 5,000年の歴史を有する,などとは決して言っていません。
        50年との差があり過ぎるので 流石に自重しています。

‘韓国人は日本人のように正直ではない’ に対してー
(台湾大手EMS企業・鴻海集団の株主総会において郭台銘理事長は,日本のシャープと協力,日本人を尊重していると語り,日本人の行動力やコミュニケーション力,面と向かって断っても裏切ることはない正直さを評価した。一方で,韓国人は日本人のように正直ではないと語ったという。)
    「台湾はいつまでたっても日本に奴隷根性。」
    「台湾が正直さについて語るとは、笑える。」
    「常に韓国人から、認定と関心を受けたいようだね。」

    → 日韓以上に 台湾と韓国の溝は深いようです。

‘日本人はどこの国をライバルだと思っているのか?’ に対してー
(日本のテレビ番組「世界のみんなに聞いてみた」で,日本が負けたくない国は,韓国が46%で1位,2位が中国で28%,3位は17%を占めたアメリカという順になった。)
    「日本人にライバル視されるとは,光栄だね(笑)」
  「韓国は日本なんかどうでもいいのに。日本を無視して見下せる国は,わが国だけらしいよ。」

    → それなりに教養がありそうな韓国人でも 「日本人に対しては どんな(無礼な)ことをしてもいい。」 という教育が身に沁みついており,世界中から どのような奇異な目で見られようとも 「日本を見下せる唯一の国」だと誇らしげに言わざるを得ない形質を持っているようです。
       
‘わが国では いつから地上波で日本文化を見ることができるのか’ に対してー
(韓国では 現在も地上波テレビ放送では,日本のドラマや映画,日本語の歌の放映を禁じたままである。テレビやラジオでJ-POPを流すことはもちろん,日本の呼称や名前を言っても放送法違反となる。)
    「私たちの社会の中に内在している日本に対する劣等感が消えた時。」
    「日本が慰安婦問題などを清算して,植民地支配の侵略に対する正式な謝罪をすれば,その時には韓国で洪水のように日本語があふれるだろう。」
    「植民地時代を経験した方がまだ生きており,日本が本気で謝罪をしたこともないので無理では。」
    「文化は『交流』になるべきなのに,韓国側から一方的に送っているのに疑問が残る。」

    → 発端は 「日本の文化を排除しなければ 朝鮮独自の文化が育たない。」と考えたからでしょうが,今や 目的が よくわからなくなっているようです。
        劣等感の存在を認める人もいます。
        世界に誇る韓国の文化があるですから,何を恐れることがありますか。

‘私たちがなにげなく使っているクリム体(丸ゴシック体)は日本の書体です。’ に対してー
(韓国で最も多く使われる書体の中の一つのクリム体は 日本のDナール体を土台に作った書体である。)
    「韓国と日本が違う点は運転席の位置だけだと考えます。政治,経済,行政,教育,文化など,すべて大韓民国が日本をコピーしながら発展(?)しています。」
    「そんなに驚くことはありません。日本や日本で作られたものを軽く見る人も多いが,それは良くない。分かれば分かるほど韓国が小さく見えます。事実,韓国で自慢できるのは数種類しかない。」
    「深夜にこのような現実を知り,私には何ができるかを心配してみました。結論は出ないけど,自省の時間を持ち,勉強を頑張って。偉い人になって,愛国心を燃やすしかないですね。」

    →  愛国心は正しく燃やしてください。
         どこまで歴史の真実を知っても 日本に感謝と尊敬の気持ちを持つことが許されない親日罪がある国で,健全な精神状態を保つのは至難の業でしょう。
         移民を希望する韓国民が多いのが納得できます。

| | コメント (0)

2013年3月 6日 (水)

やっと 「せとか」を・・・。

2月から 佐賀県産や愛媛県産の「せとか」が売られています。

「せとか」は Wikipediaで 「『清見』と『アンコール』を掛け合せたものに,晩生の『マーコット』を交配し,農林水産省果樹試験場口之津支場(現・独立行政法人果樹研究所)で育成された柑橘類である(系統は異なるが同じ交配パターンで別の品種として登録された柑橘として「麗紅」(れいこう)がある)。品種登録は2001年10月18日。と定義され,その特徴は 「果実の大きさは200〜300g程度で,タンゴールタイプとしては比較的大玉である。果面はなめらかで美しく,果皮は非常に薄く 色も赤橙色を呈している。浮き皮の発生も少ない。アンコールの親品種である『キング』マンダリンに似た香りがある。果汁糖度も13〜14度と極めて甘味が強い果実で食味が良い品種である。と示されています。

日本の柑橘類の中では一番好きです。「柑橘の女王」の称号は適切と思います。

大玉は 1個 1,000円で東京のデパートで売られているものもあり,ネットで調べると もっとも高いのは 千疋屋の,8個詰め贈答用で,送料込みとは言え 13,965円(1,745円/個)と,驚愕の値段でした。
いくら うまくても 「みかん」1個 千円以上は高すぎで,500円が限度でしょう。

初めて 「せとか」を知ったのは,2011年 呉市上蒲刈島にサイクリングに行ったときで,県民の浜 「輝きの館」の土産物屋で 1個100円でした。
これを食べて病み付きになり,去年は 同じく 上蒲刈島の 「であいの館」に電話して送ってもらいました。

今年は 関東に住む二人の兄に送ろうと 「であいの館」に電話しましたが,「5kg が1箱しかない。」との返事,「まだ集まるか?」に対して 「農家に電話して調べてみる。」 とのことで 連絡を待ちました。

Img_4443結果,やはり 量が足りず 「麗紅」を加えて 送ってもらいました。
作っている農家が少ないそうで,商品になる量が集まらないようです。

リタイア後,島に土地を借りて小屋を造り,5,6本植えて自分で栽培しようかと思うほどですが,あくまで思うだけです。

これが我が家に送られてきた 「せとか」 と 「麗紅」です。

贈答用にならない 所謂 「わけあり(難あり)」を掻き集めて送ってもらったものです。

「せとか」を食べなければ 春が来ない,の意気込みで食べます。

Img_4458
右が「せとか」,左が「麗紅」です。

「わけあり」のためかどうか分りませんが,皮が やや厚い感じです。
しかし,瑞々しい色は流石です。
「麗紅」は初めてなので,この種の多さが普通なのかどうか分りません。

| | コメント (0)

2013年3月 5日 (火)

中国ネットユーザーのコメント(その8)

世界の電子掲示板(BBS)を日本語に訳して紹介するサイトがあり,中でも中国のネット・ユーザーの各テーマに対する皮肉がきいたコメントに感心します。政治体制に拘らず,韓国のBBSに比べ 真面な人が多いようです。(その8)です。

‘中国の空気が悪くて日本の空気清浄器が売れるってどういうこと?’ に対してー
    「日本製品はボイコットすべきだ。ボイコットしない奴は中国人じゃない。」
    「まずは汚染をボイコットするほうが先だ。」
    「日本製品を買う奴は売国奴だ! ところでスレ主に聞きたいのだけど,どの日本メーカーの空気清浄機が一番良いのかな?」
    「日本と戦争になった場合,自ら進んで前線に行く中国人がどれだけいるか分かった。」
    「そのうちパクリ機が出てくるよ。日本メーカーは警戒レベルを上げるべきですよ。」

    → 中国の大気汚染問題は北京オリンピックの頃,ボイコットするマラソン選手がいて話題になりましたが,改善の手が打たれず 悪化の一途を辿っているようです。
         日本まで影響が出る規模は看過できない問題です。

‘『日本人と犬お断り』と書かれた張り紙を張っている食堂があったぞ’ に対してー
(日本でも報道されたが,「日本人・フィリピン人・ベトナム人及び犬については入店お断りします」と書かれた張り紙が北京にある食堂の入り口に張られた。)
    「犬を連れてくるヤツが多すぎるから禁止しているのかもしれないぞ。」
    「店長は実は韓国人かもしれん。中国のイメージを悪くしやがって,くそー。」
    「こんな汚ねえ食堂,中国人だって行きたくないぞ。」
    「てか犬しか入らねえよ,こんな店。」
    「繁盛してない店に限って,こういうの張りたがるんだよなー。」
    「これが中国人のレベルなのよ。」
    「今どきこういう人種差別は違法にならないのかな。」

    → まともな人は 結構いるようです。

‘日本にはラーメンを食べながらスマホが見られるどんぶりがある’ に対してー

Antilonelinessramenbowl2(米国の企業「MisoSoupDesign」が開発したもので,一見すると普通のどんぶりと似ているが,スマートフォンを差し込むための穴が開けられており,ラーメンを食べながらハンズフリーでスマートフォンを見ることができる 「anti-loneliness ramen bowl」という商品とのこと。)
    「これは科学技術の方向を間違えている。」
    「ラーメンを食べ終わるころにはスマホが汚れちゃうじゃん。」
    「日本のオタクはどんだけ怠け者なんだよ。」
    「オレも欲しいな。いつもは片手でスマホを見ているから。」

    → 商品のサイトで確認すると 台湾の会社のデザインでした。日本とは関係ありません。科学技術とも関係ないと思います。しかし,bowl 本体のデザインはきれいですね,いりませんが。

‘南京大虐殺の死者数はもうすぐ40万人になる?’ に対してー
(日本の戦犯者を裁いた時の“南京大虐殺”の死者数は20万人だったが,数十年後に30万人になり,いまでは30数万人になっていると主張,「そのうち40万人を突破するだろう。」と述べた。)
    「人数にかかわらず,南京大虐殺は確かに発生した。」
    「50万なんじゃないか。」
    「オレは日本のいう4万から5万人,あるいは虐殺された人はいなかったという主張を信じている。南京人が日本軍を歓迎しているのを見なかったのか?」
    「南京の当時の人口は何人だったのだろう。みんな逃げたんじゃないか?」
    「これは政治的な要素だから何人だろうと関係ない。」
    「清王朝が何人の漢民族を殺したのかを数えて日本と比較してみたほうが良い。」
    「勝者は敗者に罪を着せることができるのだから,歴史なんてものは嘘だらけだ。」

    → 中国人の中にも南京事件の存否に疑問を持っている人がいるのは確かです。

| | コメント (0)

2013年3月 4日 (月)

映画の中の ‘Hartmann Luggage’

Img_4420「偶然の旅行者」(‘The Accidental Tourist’,1989)をBS-TBSで観ました。

この映画で ウィリアム・ハート演じる主人公 が持っていた鞄が Hartmann Luggage の ‘4700 Series Belting Leather’の ‘Soft Pullman’でした。

木枠が入った,所謂 トランクではない皮革の Soft Luggageです。
残念ながら,私は 持っていません。

Pullman と名づけられているので,底に着脱可能な車輪が付き,適当な皮革の紐で引っ張ることができるものと思います。

この鞄へのパッキング・シーンから映画は始まります。

主人公は 旅行(ビジネスマンの)ガイド本の著作者で,映画のタイトルと同じ ‘The Accidental Tourist’ という本を著していて,その本もパッキングされます。

Img_4407Img_4410_4



Img_4415
Img_4416

Img_4419Img_4418_2

最近は この大きさの鞄を手で持つことはなく,キャスター およびハンドル付きになっています。

この ‘Belting Leather,Soft Pullman’は1990年代まで売られていました。

Img_4423Img_4425

これは三越の1993年版カタログの ‘Belting Leather’製品のページです。大きさの異なる3種類の‘Soft Pullman’が見えます。
1998年のカタログにも存在しました。

| | コメント (0)

2013年3月 3日 (日)

二河峡公園で 「サザエ」と「蛤」と「牡蠣」をー

Img_4428会社のグループが土曜日に呉市二河峡公園でバーベキューをやるというので行ってみました。

Tyrell FX に乗って行くことにして,先ずは 何ヶ月か乗っていなかった車体の埃を拭き取っています。

タイアの空気は前日,定格圧に入れておきました。

Img_4429昨日の雨は上がって,寒気がぶり返し,風もありましたが,鈍った身体に鞭打ち,何とか 二河川沿いの坂道を登って 二河峡公園に到着しました。

桜の名所ですが,梅の木はないので この季節には せいぜいジョギングの折り返しで人が現れるくらいです。

Img_4437Img_4431


Img_4434_5Img_4433_2

大量に準備された 「サザエ」と「蛤」と「牡蠣」を 充分に賞味しました。

| | コメント (0)

2013年3月 2日 (土)

子供の頃,日本語と思っていた英語,その逆も。

子供(小学生)の頃,日本語と思っていた言葉が実は英語(外来語)だったという経験があります。知っている漢字の数が限られるため 単に漢字を知らないだけだと思い,カタカナ表記は外来語であるという原則を蔑ろにしていたためでしょうか。

例えば 「トラウマ」(‘trauma’)。
感覚的に 「虎」と「馬」を連想したのか,意味を理解しないまま日本語と思っていました。
起源は 17世紀,ギリシャ語からだそうです。

モットー」(‘motto’)。
完全に日本語になりきっています。しかし,平仮名では表記しないこと,漢字表記を見たことがないことを無視して,日本語だと思い込んでいました。
ひょっとすると 「目到」と書くのではないか,と思っていたかも知れません。
起源は 16世紀,イタリア語からだそうです。

アリバイ」(‘alibi’)。
いかにもラテン語起源の言葉です。しかし,当てはまる漢字がありそうな気がしていました。
英語だと知ったのは中学生になってからでした。

缶(罐)」(英語:‘can’,オランダ語:‘kan’)。
漢字まで当てられると 間違って当然でしょう。「缶(缶詰)」が日本に現れたのは 明治になってからでしょうから,存在しないものに対するオリジナルの日本語はあり得ませんが。
「缶」は英語で何と言うのだろうと 外国で 一瞬 迷うことがありました。
英和辞典で ‘can’と引けば 名詞で 「缶」と出ます。
薬缶(薬罐)は鎌倉時代には存在していたようなので 混乱します。

逆もあります。
日本語なのに英語だと思っていた言葉です。
最近は ほとんど聞かなくなりましたが,「ケイソン」という言葉があります。
英語の ‘Caisson’(土木工事に使われる函)ではなく,『鮭鱒』のことです。
新聞の見出しで 「今年の ケイソンの漁獲量」などと使われていて,その語感から 何かの魚の英語名だと思っていました。

| | コメント (0)

2013年3月 1日 (金)

「歴史を直視すべき」と言われても・・・

韓国(人)は日本(人)に対して事あるごとに 「歴史を歪曲している。」,「歴史を知らない。」と言い,麻生副総理と会談した朴新大統領も 「・・・歴史を直視しながら・・・」と,日本人があたかも歴史を知らない,もしくは無視しているような口ぶりの話をしたと報じられていました。

この歴史に関する韓国人の常套句は,日本人に対してだけに向けられているものと思っていたら そうではないようです。

2012年4月30日付け ‘THE KOREA TIMES’の ‘Opinion’ に,韓国人の妻を持ち,韓国に住むイギリス人 Andrew Salmon さんが,‘No sea change to East Sea’というタイトルで 「日本海」の呼び名を「東海」に変えようとする韓国の理不尽さ,愚かさについて述べる一文を載せており,この中に 韓国人の歴史に関する記述がありました。

Speaking of history, I am tired of Koreans preaching about how non-Koreans must learn “right” or “correct” history. What they actually mean is “Koreans’ interpretation of history,” for history is not science, and beyond certain basic facts, historical events and trends are open to interpretation. I have yet to read an article in the local press that acknowledges opposing arguments ― the practice seems to be, “Ignore them, and restate the Korean side.”

歴史について言えば,外国人(non-Koreans )に対して 『正しい歴史』 もしくは 『本当の歴史』 を学べという韓国人の説教にうんざりしている。
イギリス人に対しても,どの国の人に対しても言っているようです。
更に, 「彼らの言う正しい歴史とは 韓国人の解釈による歴史であり,それは 歴史が科学ではなく,基本的事実を除けば 歴史的出来事や流れに対する自由な解釈が可能だからである。」と続きます。

今まで,彼らの言う歴史と異なった見解を認める韓国地元メディアの記事を読んだことがない。
『異なる見解は無視し,韓国側の理解で語り直せ。』 というのが韓国のやりかたのようだ。

とのことです。

韓国人の性向をよく知っている日本人が うんざりするくらいなので,イギリス人は 相当うんざりするのでしょう。
そもそも 他国/人が理解する歴史を 問答無用で ‘wrong’で ‘incorrect’と決めつけるのは不遜です。

韓国を除く全世界の人々は,韓国が,韓国流歴史をご破算にして,信頼に足る日本の高校の歴史教科書あたりから ‘right’で ‘correct’な歴史を学ぶことを 間違いなく望んでいますが,内政干渉になるので声高には言いません。
しかし,少なくとも,自国に都合のいい,自国の民族主義を満たす解釈による歴史を,他国の人々に押し付けることだけは,勘弁願います。
先進国と呼ばれる日までには 何とか,それに相応しい歴史認識を持った国になってもらいたいと願っています,正しい歴史認識がなければ 永遠に先進国と呼ばれることは無いかも知れませんが。

| | コメント (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »