« エイプリル・フール ? | トップページ | 弊ブログの訪問者数は? »

2013年4月 4日 (木)

「軍事力ランキング」を眺めてみた。

Military_force_ranking左表は ‘Global Firepower’ (どこの,どのような組織か詳細不明)による 世界68か国の ‘Military Power’ ランキングから 2013年と2012年の上位 20か国を示したものです。http://www.globalfirepower.com/

このランキングは 米国議会図書館とCIAの資料により 各種軍事力や経済力,人口,国の施設等をもとに総合的に評価して作成したものとされています。

上位5か国の 米国,ロシア,中国,インド,英国は 納得の順位です。

日本が 2012年の9位から 2013年は 17位にダウンしている理由は分りません。

ランキングは 42の要素を考慮した ‘Power Index’(表中の ‘Pwrindx’)を計算して決めていますが,計算方法は明らかにされていません。(Index 小が Power 大。0.0000 が perfect。)

要素は8分野に分かれています。

1. Manpower
     6要素。例えば ‘Active Military Manpower’,日本は 239,430人で 22位。
2. Land System
     8要素。例えば ‘Armored Fighting Vehicles’(装甲車),日本は 742台で 51位。
3. Air Power
     3要素。例えば ‘Total Aircraft’,日本は 1,252機で 10位。
4. Naval Power
     9要素。例えば ‘Submarines’,日本は 16隻で 6位。
5. Resources
     3要素。例えば ‘Proven Oil Reserves’,日本は 4,412万 Barrels/Day で 44位。
6. Logistic
     5要素。例えば ‘Major Ports and Terminals’,日本は 10港で7位。
7. Financial
     4要素。例えば ‘Annual Defense Budget’,日本は US$54,529M で6位。
8. Geographic
     4要素。例えば ‘Coastline’,日本は 29,751km で 5位。

このランキング評価は 直接的装備に経済力,地理,施設などを含め,総合的,かつ定量的根拠に基づいており,それなりの正確さはあると考えられますが,次の点は 評価を複雑・困難にするので考慮されていません。

・核兵器

・兵器の質
  たとえば,イージス艦であっても,太平洋戦争時の米軍払い下げの軍艦であっても ‘Destroyer’一隻と差異なくカウントされている。
  同じイージス艦を名乗っても,弾道ミサイル迎撃ミサイル ‘SM-3’を搭載してない韓国のイージス艦と搭載している自衛隊のイージス艦では能力差は大きい。
(‘Financial’の点数である程度の重みは付くかもしれない。)
  現代戦では 最重要である ‘Air Power’の分野では ‘Total Aircraft’, ‘Helicopters’, ‘Serviceable Airports’の3要素しかなく,航空機の種類(戦闘機,爆撃機,攻撃機,哨戒機,偵察機,輸送機,・・・),それぞれの性能などの重み付けはされてない。

・兵士の質
  正確な ‘Manpower’は 「数×質」で表わされ,頭数のみを誇る時代ではない。
  兵士の優秀さ,訓練度は重要だが,評価には含まれない。
  昔だったら,兵士の識字率で ある程度の質は判断できたのだろうが・・・。

自衛隊の装備の質を考慮すると,おそらく このランキングでの日本は 真の‘Military Power’より低めに評価されていると考えられます。
(- と信じたい。)
日本の防衛予算は 世界的には 結構な金額と順位ですが,所謂「思いやり予算」と高い人件費に回されて 実質の ‘Military Power’に回せないのか,金額と装備の関係が他国と異なるようです。

頑張って順位を上げろ,などと過激なことは言いませんが,近隣国に 「下手に手出しをすると 痛い目を見る。」と,(実質そうでなくとも)思わせるレベルはキープしておいてもらいたいものです。
少なくとも ‘Air Power’と ‘Naval Power’は トップグループに迫ってもらいたい。

日本の17位に対して,中国,韓国は それぞれ 3位と8位です。

|

« エイプリル・フール ? | トップページ | 弊ブログの訪問者数は? »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エイプリル・フール ? | トップページ | 弊ブログの訪問者数は? »