« 米軍楽隊が演奏辞退した曲。 | トップページ | 中国ネットユーザーのコメント(その12) »

2013年4月28日 (日)

黒いスーツが気になって・・・

先日,中国地方の ある業種の会社が作る協議会主催の,新入社員を対象とする「技術者初級研修・講習」 の開講の挨拶を頼まれて 広島に行きました。

挨拶前に 参加者リストを見ると,ほぼ全員が 高専~大学院卒の新入社員でした。

挨拶に立って 100人弱の参加者を見渡して 驚いたのは,女性を含め,全員が 黒のスーツを着ていたことでした。
営業ではなく 講習会なので,ブレザーとかスポーツ・コートなどの選択肢を思いついてもよさそうですが,新社会人は 黒スーツが無難と考えたのでしょうか。
まだ,入社して間もない(4月の初月給ももらってない)ので,唯一持っている リクルート・スーツを着たのかも知れません。
そもそも リクルート・スーツが全員 黒,という感覚が分りません。誰が誘導しているのでしょうか。

「着るもので個性を主張してどうする。」 には反対しませんが,個性のレベルではなく,好き嫌い,あるいは 趣味・嗜好表現の問題にすぎません。
ミディアム・グレイや紺があってもいいでしょう。

又,今どき(?)の新入社員が スーツを1着しか持ってない,あるいは スマート・カジュアル・スタイルのワードローブを持ってないとすれば,41年前の新入社員には不可解です。

41年前,紺色系スーツ全盛の時代,他人が何を着ていようが気にせず,「チャコール・グレイ」 と 「オリーブ・グリーン」を混ぜたような色のスーツ(一応 ダークスーツ)で入社式に臨んだ私の一般的ではない感覚故でしょうか。

そう思う私も,講師を頼まれたなら 「ブレザー」か「スポーツ・コート」で行くところでしたが,挨拶なので 深く考えず 「チャコール・グレイ」のスーツを着ていました。
「ライト・グレイのグレン・プレイド」 くらいにすれば良かったと後悔しました。

|

« 米軍楽隊が演奏辞退した曲。 | トップページ | 中国ネットユーザーのコメント(その12) »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米軍楽隊が演奏辞退した曲。 | トップページ | 中国ネットユーザーのコメント(その12) »