« 中国ネットユーザーのコメント(その13) | トップページ | 字幕「ムラムラッと来ない?」は英語で何と・・・。 »

2013年5月22日 (水)

原爆投下が神の懲罰?!

‘【時視各角】安倍,丸太の復讐を忘れたか’
韓国・中央日報 2013/5/20付け 日本語版抜粋)

「神は人間の手を借りて人間の悪行を懲罰したりする。最も苛酷な刑罰が大規模空襲だ。歴史には代表的な神の懲罰が2つある。第2次世界大戦が終結に向かった1945年2月,ドイツのドレスデンが火に焼けた。6カ月後に日本の広島と長崎に原子爆弾が落ちた。

これらの爆撃は神の懲罰であり人間の復讐だった。ドレスデンはナチに虐殺されたユダヤ人の復讐だった。広島と長崎は日本の軍国主義の犠牲になったアジア人の復讐だった。特に731部隊の生体実験に動員された丸太の復讐であった。同じ復讐だったが結果は違う。ドイツは精神を変え新しい国に生まれた。だが、日本はまともに変わらずにいる。
・・・・
45年8月に原子爆弾の爆風が広島と長崎を襲った。ガス室のユダヤ人のように,刀で頭を切られた南京の中国人のように,日本人も苦痛の中で死んでいった。放射能被爆まで合わせれば20万人余りが死んだ。

神の懲罰は国を改造して歴史を変えた。ドレスデン空襲から25年後,西ドイツのブラント首相はポーランドのユダヤ人追悼碑の前でひざまずいた。しとしと雨が降る日だった。その後ドイツの大統領と首相は機会があるたびに謝罪し許しを請うた。・・・

ところが日本は違う。ある指導者は侵略の歴史を否定し妄言でアジアの傷をうずかせる。新世代の政治の主役という人が慰安婦は必要なものだと堂々と話す。
・・・
安倍はいま幻覚に陥ったようだ。円安による好況と一部極右の熱気に目をふさがれ自身と日本が進むべき道を見られずにいる。自身の短い知識で人類の長く深い知性に挑戦することができると勘違いしている。

彼の行動は彼の自由だ。だが,神にも自由がある。・・・ 日本に対する懲罰が足りないと判断するのも神の自由だろう。   キム・ジン論説委員・政治専門記者」
(引用了)

広島,長崎への原爆投下が 人間の手を借りた神の懲罰であったとし,更に日本への懲罰が不足していると神が考えているかのような常軌を逸した,脅迫めいた論説委員の文を掲載する新聞が, 韓国を代表する新聞であることを哀れに思います。
あたかも 韓国人の考えが,すなわち神の考えだと言わんばかりで,滑稽です。

新聞に掲載している以上,論説委員 1人の狂気や病気の上での錯乱では済まされません。
原爆で亡くなった罪なき民間人に対して 神の懲罰とは・・・。
歴史上の代表的な神の懲罰 2つのうちの1つとは・・・。

一国の首相を 呼び捨てにする神経もわかりません。

このような新聞が発行可能な国に,「正しい歴史認識を持て・・・」などと 言われ続ければ,70年近くおとなしく 聞くだけだった国から 「ところで,私が正しい歴史を教えてあげましょうか。」 と思う人が出てきても不思議ではありません。

因みに,ブラント首相(ドイツ),他 歴代首相は ユダヤ人に対する「ホロコースト」(「ナチスの犯罪」)を詫びたのであって,オーストリア併合,ポーランド侵攻については ドイツの非を認めておらず当然の行為だったという立場です。すなわち,「ナチスの犯罪」は「戦争の犯罪」とは切り離して捉えており,ドイツ人自身がナチスの被害者の立場と考えています。
又,連合国によるニュルンベルク裁判への批判も存在します。

当時の戦時国際法(ジュネーブ条約,ハーグ条約など)違反で裁かれる外に,戦争犯罪(?)で裁かれなければならない所以はなく,戦後に戦勝国によって制定された事後法,国際軍事裁判所条例によって敗戦国のみ裁かれたのは 「法の不遡及の原則」に反している(いた)という考えが 存在して当然です。
戦勝国であろうと戦時国際法の違反が認められれば裁かれるべきでした。

参考までに,戦争における生物・化学兵器の使用が禁止されたジュネーブ議定書の発効は 1925年で,これでは 開発・生産・保有は制限されていません。
更に,日本は1925年に署名はしていますが,第二次世界大戦前に批准していません。
法的問題(犯罪か否か)と人道上の問題は別です。
尚,森村誠一氏が関東軍731部隊について著した「悪魔の飽食」は あくまで小説(フィクション)であって,これを根拠に 証拠もないまま とやかく言われる筋合いはありません,ましてや 神の懲罰など。

(追記 5/23)
本記事に対する 在韓日本大使館の,中央日報に対する抗議(5/21)に対し,同社は 「該当のコラムは個人の見解と主張で,会社の公式の立場ではない。」 と弁解した,と報じられました。論説委員のコラム記事が新聞社の意見ではない場合もあるということのようです。新聞社の公式の立場ではない意見を勝手に掲載させてはまずいでしょう。
謝罪記事を掲載する,とは言ってないようです。

理解できない国の,理解できない新聞です。

(追記 5/27)
5月27日付け 中央日報日本語版,キム・ジン論説委員のコラム ‘【時視各角】 朴槿恵,北朝鮮にだまされてはならない’の記事 冒頭に ※20日付本人のコラム『安倍,丸太の復讐を忘れたか』と関連し,趣旨とは異なり,日本にいらっしゃる原爆犠牲者と遺族を含め心に傷を負われた方々に遺憾のお言葉を申し上げます。 」 の一文が掲載されました。

|

« 中国ネットユーザーのコメント(その13) | トップページ | 字幕「ムラムラッと来ない?」は英語で何と・・・。 »

つぶやき」カテゴリの記事