« 中国ネットユーザーのコメント(その14) | トップページ | 臀部を英語では・・・ »

2013年5月31日 (金)

イギリス屈指のサイクリング・ルート

英国政府観光庁から先週届いた Mail Magazine に 「イギリス屈指のサイクリング・ルート」が載っていました。

昨秋の Mail Magazine で 「英国の一流サイクリングルート」と称して 10コースが紹介されており,今回の 5コースもダブっていますが,日本語の説明文があったので残します。

オランダに限らず ヨーロッパでは自転車は多く走っているようです。

ロンドン市中でも自転車は多く,曲がるときは 必ず手信号で合図します。
日本も見倣いたいものです。

①ミレニアム・コースタル・パーク(ウェールズ、 ラネリ)
   ‘Millennium Coastal Park- Llanelli
Wales’

ミレニアム・コースタル・パークは,バリー河口の海岸線12マイルに広がり,海岸線に続き,公園の全長に沿って敷設された自転車専用コースがあります。工業跡地であったこの公園は,静かな緑の回廊へと生まれ変わり,ガウアー半島の素晴らしい景色や,自然および人工の様々な観光スポットをお楽しみいただけます。

ミレニアム・コースタル・パークの詳細

リッチモンド~ハンプトンコート(イングランド、ロンドン)
   ‘Richmond
Hampton CourtLondonEngland’

リッチモンドの村落から壮麗な美しさを誇るチューダー朝の宮殿,ハンプトンコートにかけて,テムズ川沿いに広がる写真のような美しい風景の中を,風を切って走りましょう。ルート沿いには,素敵なパブがあったり,砂浜も1,2箇所あります。テムズ川沿いの詳しい情報や他のルートについては,ウォータースケープのウェブサイトをチェックしてみてください。

テムズ川沿いのサイクリングルートの詳細

ブリストル&バース鉄道路(イングランド、ウェストカントリー)
   ‘Bristol and Bath Railway Path,West CountryEngland’

ウェストカントリーを代表する美しい2つの都市,バースとブリストルはかつて総長13マイル(21km)の鉄道で結ばれていました。廃線となったこの鉄道の線路跡はサイクリングルートとなり,歴史あるブリストルの港から,マンゴッツフィールド,ウォームリー,ソルトフォードといった絵のように美しい村々を経由して,バースの中心部までを結んでいます。

ブリストル&バース鉄道路の詳細

ワストウォーター(イングランド、湖水地方)
   ‘WastwaterLake District
England’

ワストウォーター湖からゴスフォースを経て,サントン・ブリッジへ続く12マイル(19km)の道程は,湖水地方で最高の眺めが楽しめるサイクリングルートと言われています。ワストウォーター湖は,イングランドで最も深い湖であり,イングランドで最も高い山であるスカフェルパイクなどの見事な風景に囲まれています。

ワストウォーター付近のサイクリングルートの詳細

ケアンゴーム(スコットランド)
   ‘Cairngorms, Scotland’

スコットランドの高地は,荒々しい美しさで有名ですが,最近ではマウンテンバイクに絶好の地形として知られています。ケアンゴーム国立公園のトレイルには,道標がありません。探索には地図(地元でルートマップを入手できます)を持参してください。

ケアンゴームのサイクリングルートの詳細

|

« 中国ネットユーザーのコメント(その14) | トップページ | 臀部を英語では・・・ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中国ネットユーザーのコメント(その14) | トップページ | 臀部を英語では・・・ »