« 中国ネットユーザーのコメント(その16) | トップページ | この暑さの中,冬に備えて ‘Mackinaw Cruiser’の袖丈直し。 »

2013年6月15日 (土)

Global Peace Index 2013

6月11日に ‘INSTITUTE FOR ECONOMICS & PEACE’(経済・平和研究所,英国,本部・オーストラリア)による ‘GLOBAL PEACE INDEX 2013’が発表されました。

(詳細は http://www.visionofhumanity.org/pdf/gpi/2013_Global_Peace_Index_Report.pdf

各国(162ヵ国・地域)の平和度を指数で表わして ランキング付しています。

SCORE は 23の 定量的(中には定性的) Indicator により求めています。(算式省略)
下表は Indicator を示しています。

Indicator
単に 国の内外の争いのみではなく,平和・安全に関わる多角的データ(治安・政情,警察官の数,犯罪,国/個人保有武器量,GDPに対する国防費,武器輸出・輸入,etc.)を考慮しています。

囚人数や警察官数など 国の大きさに依存する指標は 「人口10万人当たり」として 絶対値では評価していません。

2013_peace_index2013年の結果は右表のとおりです。

30位までと,日本と関連の深い国を示しています。

1位の「アイスランド」から 6位の「日本」の間に,「デンマーク」,「ニュージーランド」,「オーストリア」,「スイス」と納得できる国が並んでいます。

日本は 2012年の5位から6位に順位を下げていますが,‘SCORE’は 2012年の 「1.326」 が 「1.293」 に上っており,絶対的には 平和度が低下しているわけではありません。

日本の個別評価はー
・‘External Peace’として 88位。
     理由:中国,北朝鮮に対抗するミサイル等防衛力強化,尖閣諸島をめぐる主権争い,・・・。

・‘Internal Peace’として 2位。
     理由:暴力犯罪が少ない,投獄者数が少ない(55人/10万人),テロ活動はほとんど考えられない,個人の銃器所有の厳格な禁止,政権安定(安倍自民党の評価),・・・。

ーとの記述があります。
中国,北朝鮮,韓国,ロシアなどに警戒しながらの 6位は立派です。

同じReportの中に,‘PPIPositive Peace Index)’のランキングがありました。

The Positive Peace Index (PPI) is a measure of the strength of the attitudes, institutions, and structures of 126 nations to determine their capacity to create and maintain a peaceful society.

「平和な社会を築き,維持する構造,制度,姿勢の強さ」を示す指数のようです。

これを計る要素は次の8項目です。

1. Well Functioning Government :1.914
2. Sound Business Environment :1.893
3. Equitable Distribution of Resources :1.000
4. Acceptance of Rights of Others :1.265
5. Good Relations of Neighbours :2.422
6. Free Flow of Information :1.751
7. High Levels of Human Capital :1.891
8. Low Levels of Corruption :1.800

最高点が 1.000 ,上に示した値は 日本の評価点で,日本の ‘Overall PPI Score’は 「1.785」,126ヵ国中 16位でした。
「隣国との良好な関係」が 「2.422」で最悪ですが,これでも ‘High’と評価され,‘Overall PPI Score’は 19位の米国(1.834)までが ‘Very High’と評価されています。

安心していいものやら,更に上を目指すべきものやら・・・。

6. Free Flow of Information :1.751」 に引っ掛ります。

因みに ‘PPI’が ‘Very High’と評価された 19か国を ランキングの順に並べるとー
1.デンマーク,2.ノールウェー,3.フィンランド,4.スイス,5.オランダ,6.スェーデン,7.アイスランド,8.オーストリア,9.ニュージーランド,10.オーストラリア,11.アイルランド,12.カナダ,13.ドイツ,14.ベルギー,15.英国,16.日本,17.シンガポール,18.フランス,19.米国
で,アジアで ‘PPI’が ‘Very High’とランキングされているのは 日本とシンガポールだけです。

隣国はー
韓国:26位,ロシア:80位,中国:81位 です。

日本国内や隣国からの 「日本は歴史を無視,右傾化して危険」などという声が 時折り 聞こえますが,第三者(国)による 「日本は平和であり,平和を希求している国である。」との評価は 明確で,アジア地域での平和に関する指数は 間違いなく トップであり,ランキングの低い国から とやかく言われても相手に不足というものです。

|

« 中国ネットユーザーのコメント(その16) | トップページ | この暑さの中,冬に備えて ‘Mackinaw Cruiser’の袖丈直し。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中国ネットユーザーのコメント(その16) | トップページ | この暑さの中,冬に備えて ‘Mackinaw Cruiser’の袖丈直し。 »