« Global Peace Index 2013 | トップページ | 「ゲルチュタール橋」に感動した。 »

2013年6月16日 (日)

この暑さの中,冬に備えて ‘Mackinaw Cruiser’の袖丈直し。

まだ6月だというのに 35℃を超える最高気温を記録する町もある異常気象です。

この暑さの中,それでも 必ず冬は来る,と 4月に手に入れた Filson の‘Mackinaw Cruiser jacket’ の袖を短くする直しに出しました。

Img_5188‘36’の最も小さいサイズで

・着丈は充分。
・肩幅,身頃はぴったり。
・上腕回りは余裕あり。
・前腕回りはタイト。

ーと,ここまではよかったのですが,腕が短い私には袖が長すぎます。
シャツでもジャケットでも 袖の長さは重要です。
これを誤ると 「借り物」,あるいは 「2,3年着せられる子供」になります。

水洗いすると縮むのでしょうが,都合よく袖丈だけ縮むということはなく,身頃が縮むと きつくなるので,袖長さを短くすることにし,「右:3.5cm,左:4cm  袖丈詰め」を 「洋服の病院」にお願いしました。
(家人の技術を超えており,‘24oz’のウールを縫うのは素人には難しい,との判断です。)

「剣ボロ」を移動して 袖口の開き長さを変えないよう依頼しました。

税込 \2,100 で,満足の仕上がりでした。

今年の冬の準備を早めに完了しました。

|

« Global Peace Index 2013 | トップページ | 「ゲルチュタール橋」に感動した。 »

garments & others」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Global Peace Index 2013 | トップページ | 「ゲルチュタール橋」に感動した。 »