« その後の 「大根」。 | トップページ | Global Peace Index 2013 »

2013年6月14日 (金)

中国ネットユーザーのコメント(その16)

世界の電子掲示板(BBS)を日本語に訳して紹介するサイトがあり,中でも中国のネット・ユーザーの各テーマに対する皮肉がきいたコメントに感心します。(その16)です。

‘なんか最近の日本って調子に乗りすぎてないか?’ に対してー
    「日本は実際のところ,ごく正常な国だ。それに比べて北朝鮮やフィリピンときたら,ちょっとやりすぎだ。」
    「フィリピンを見てみるといい。日本はまともなほうだ。」
    「日本に行ったことがある人はみんな知っている。文明的でマナーが良く,社会や交通サービスの質は中国の数十年先を行っている。日本は嫌いだけど,アジアの国で欧米と対等になれるのは日本だけだ。」
    「スレ主の主張は理に適っている。日本に対しては気を抜いてはダメだ。」
    「日本は放っておいて大丈夫。昭和男子が死に絶えればオタクの天下になるから。」
   
→ 参考になります。

‘中国の潜水艦はなぜ日本にすぐに見つかるのか?’ に対してー
(沖縄周辺の接続水域で潜没航行する国籍不明の潜水艦を,自衛隊は,すぐに中国の原子力潜水艦であると断定しています。)
    「日本の対潜哨戒能力は米国より上だから。」
    「中国の潜水艦はノイズに問題があるし,日本の対潜哨戒能力は一流だからな。」
    「ノイズが大きすぎるらしいよ。それに日本の対潜哨戒機はトップクラス。」
    「中国は故意に日本に見つかるようにした。」
    「わざと浮上して日本に見せたのだ。」
    「オレ達はお前たちの近くにいるんだぞ,何かやれるものならやってみろ。」
    「中国の潜水艦はボロいよ。漏水するうえに発見されちゃう。退役した兄貴は夏級原子力潜水艦乗組員だったけど,普段の訓練の時も漏れたり詰まったりで大変だったらしい。」

   
→ 命がけのようですね。

‘韓国は本当に貧しい。1990年のわが国にも及ばない’ に対してー
(スレ主は「肉は食べられないし,毎日キムチばかりで,韓国人はみんなキムチのようだった」という。また,「ソウルの5つ星ホテルは中国の3つ星ホテルにも及ばない。」と感じ,韓国滞在3日目にして帰りたくなったと述べています。)
    「韓国はそこまでひどくはないけど,でもわが国に及ばないのは確かだね。わが国の大都市との比較なら尚更だ。」
    「韓国に行ったことがある人はみんな知っているけど,確かにたいしたことはない。民度はまずまずだが,都市建設で言えば,北京・上海・広州には劣る。」
    「スレ主は20年前の中国がどんなだったか知っているのか?」
    「韓国をそうやってバカにしているけど,中国だってひどく貧しくて文化的に立ち遅れた状態から立ち上がったんだろ。」

   
→ 両国で競い合い,頑張って下さい。

‘韓国は日本よりも恥知らずだ!’ に対してー
(2007年の長春アジア競技大会で,韓国のショートトラック女子代表選手らが表彰式で,中国と韓国が領有権を争う長白山(韓国名:白頭山)について,「白頭山は韓国の領土」と書かれた紙を掲げた写真を紹介。「日本が中国の領土を欲しがるのは徳に欠けるものの,公明正大な方法だが,韓国のやり方は恥知らずだ。」と主張した。)
    「恥知らずの韓国人。オレが言うのは大部分の韓国人。」
    「スレ主の考えは俺の考えとまったく同じだ! 本当に韓国人を軽蔑するよ。」
    「民族としての憎しみを除けば、韓国人は確かに日本人よりヒドイ。」
    「日本の自動車は韓国に圧勝。家電,大学,民度,経済レベル,人口,国土面積のどれも日本は韓国に完勝。」
    「韓国ってずっとこうだから,別に驚くことはない。」

   
→ 何をいまさら・・・ですか?

‘日本が世界一のものって何がある?’ に対してー
    「科学技術,レーザー技術,医療保健,耐震救援」
    「平均寿命が男女とも世界一」
    「音楽」
    「民度」
    「サービスの良さ,仕事に対するまじめさ,化粧品」
    「スカイツリー」
    「世界一を争う必要はない。1位じゃなくても日本は日本だ。」
    「日本は何でも2位でいいんだよ。」
    「中国を見るべきだろう。アホの数が世界一。」
    「韓国の整形率は世界一。」

   
→ 雰囲気としての理解ぶりはわかります。
        しかし,やや買いかぶりです。
 
        「アホの数が世界一」は 中国の人口の多さからすれば,絶対数では当然 世界一です。
        統計上の推計数より 「アホの数」が多いようなら卑下すべきでしょう。

|

« その後の 「大根」。 | トップページ | Global Peace Index 2013 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« その後の 「大根」。 | トップページ | Global Peace Index 2013 »