« 国連・拷問禁止委員会の勧告は・・・ | トップページ | 咲き揃った「ヒメキンシバイ」など。 »

2013年6月 8日 (土)

オーディ・マーフィーを思い出した。

NHK BSプレミアムの,これからの放映映画をチェックしていて,懐かしい名前を見つけました。

Night_passage_a6月12日 放送予定の 西部劇 「夜の道」(‘Night Passage’,1957)の出演者欄に,主演の ジェームズ・スチュワートの次に オーディ・マーフィ(‘Audie Murphy’,1924~1971)の名前がありました。

おそらく高校生の頃,3本立ての映画館で観ていたB級西部劇でよく見ました。

To_hell_and_back主演した最も有名な映画は 「地獄の戦線」(‘To Hell and Back’,1955)で,この映画をいつ観たのかの記憶は定かではありません。
日本公開は アメリカと同年の1955年となっていますが,観たのは おそらくその10年後くらいだと思います。
この映画はアメリカで大ヒットし,興行収入 1,000万ドルは 1975年の「ジョーズ」に破られるまで長くトップを維持したとのことです。

映画は オーディ・マーフィの同名の自伝(1949)を,彼自身を主役として作られたもので,この映画で 彼がヨーロッパ戦線での英雄であることを知り,身長(166cm),体重(50kg)不足のため 「海兵隊」 と 「海軍」を不合格となって「陸軍」に入隊したことも知りました。

Audie_murphy_024Audie_murphy_life

彼が 映画界に入ったきっかけは ‘LIFE’の表紙に ‘Most Decorated Soldier’(最多受章兵士)として掲載されたことです。

数々の武勲により 32の勲章を授かっています。
17才で年齢を偽って入隊,訓練の後,ヨーロッパで戦闘に加わり,この間の活躍で 二等兵から小隊を指揮する少尉まで昇進しました。

まさに 映画そのものの戦闘を経験しています。

1971年の飛行機事故で 46歳で他界,アーリントン国立墓地に埋葬されており,現在でも 墓への訪問者数は J.F.ケネディに次いで2番目とのことです。

|

« 国連・拷問禁止委員会の勧告は・・・ | トップページ | 咲き揃った「ヒメキンシバイ」など。 »

気になる人たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 国連・拷問禁止委員会の勧告は・・・ | トップページ | 咲き揃った「ヒメキンシバイ」など。 »