« 呉シネマ,解体開始? | トップページ | 「オブリビオン」を観た。 »

2013年6月 3日 (月)

博多はラーメンのみにあらず。

父の49日の法要で北九州市に行った翌日,福岡市に足を延ばしました。

先日のTVで 「三大都市は東京,大阪と,あと一つは?」の問いに 福岡市の住民のみ,当たり前のように 「福岡」と言っていたのが驚きでしたが,広島市,北九州市に比べれば 大都会であることは間違いありません。

Img_5128同じ番組で,福岡の「うどん」を話題にしていたので,天神バスセンターに着いた後,「うどん」を食べようと,地下鉄で呉服町に向かいました。
40数年前 五木寛之さんが 「ゴキブリの歌」の中で書いた「みやけうどん」です。

私が学生の頃,「大丸デパート」あった場所の裏手にあります。

Img_5129この店に,まさか 「そば」があるとは思っていませんでしたが,「そば」がありました。

ひどい「そばアレルギー」の家人は 「そば」と同じ釡で茹でた「うどん」を食べることはできません。
食物アレルギーがクローズアップされる現在でも,違う釡で茹でる店はほとんどありません。

止むを得ず,家人は 「いなりずし」を二つ注文しました。私は 「ごぼう天うどん」,380円。

太さと柔らかさは流石です。

天ぷらの外形に「ごぼう」の量が対応してないのが,残念でした。

Img_5130Img_5132

家人が不満足なので 雨の中を歩いて 川端商店街に行き,福岡で過ごした学生時代,クラスで何故か いつも話題になりがちだった 「川端ぜんざい」を食べました。

40数年前の学生時代,「俺は 『川端ぜんざい』 2杯 食べた。」 と言うのは 「甘さに勝った」ことの自慢だったのか,1日 300円の食費で暮らしていた学生にとって経済力の自慢だったのか?

実はこの日の朝,北九州で見ていたTVで,福岡市渡辺通りに 八女市のアンテナショップ「八女本舗」が10時にオープンすることを報じており,その中で紹介された 4個 300円の「よもぎ饅頭」に食欲をそそられて,それを目指して 天神バスセンターから 真っ先に行ったのですが,12時に 既に売り切れていました。

|

« 呉シネマ,解体開始? | トップページ | 「オブリビオン」を観た。 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 呉シネマ,解体開始? | トップページ | 「オブリビオン」を観た。 »