« 中国人ネットユーザーのコメント(その18) | トップページ | ブルーベリーとチェリーのタルト »

2013年7月 6日 (土)

久し振りの チノパン,BILLS KHAKIS

休日は,冬に時折り コーデュロイのパンツを穿くときの他は,ほぼ カーキのチノパンのみを穿き,工場勤務になって通勤日の半分くらいはチノパンという生活を,5,6本のチノパンで着回しして送ってきましたが,もう何年も カーキのチノパンを買っておらず,いずれもくたびれてきました。

広島市内で 適当なものを探しましたが,気に入ったものが見つからず,実物を見なくても ほぼ満足できるであろう‘BILLS KHAKIS’ を通販で購入することを考えました。
まずは 米国に発注しようと試み,いくつかのサイトを当たりましたが,送料を含めると 日本で購入するのとあまり変わらないようなので 東京の‘SEPTIS’に発注しました。

(評判の高いチノパンとして 他に‘BARRY BRICKEN’や ‘INCOTEX’ などがあり,年齢に合った上品さがあるようですが,年齢に合った値段のようなのでパスしました。)

4年前に買った ‘BILLS KHAKIS’は M2(Plain Front, Standard Fit) で ゆったりしていましたが,今回は M3(Plain Front,Trim Fit)としました。
股上が浅く,細めですが,スポーツコートを合わせることも少なくなりそうなので 年齢に逆らっています。

Img_5231Img_5234

前回購入した M2の生地が ‘ORIGINAL TWILLS’で 8.5oz だったのに対して,今回の M3は ‘BULLARD FIELD PANT10.2ozHeavy Weight で,しっかりした生地です。

Bullard Twills’ということでしょうが,‘Bullard’は普通名詞としては存在せず 商品名のようです。
Tag には ‘far more than a pair of khakis,it's lifetime experience’と書かれています。
「カーキのパンツをはるかに超える ‘耐久性’(?)」。

それぞれの生地に対して M2M3 も作られているようですが,日本で全品,品揃えの店を探すのは難しそうです。

|

« 中国人ネットユーザーのコメント(その18) | トップページ | ブルーベリーとチェリーのタルト »

garments & others」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中国人ネットユーザーのコメント(その18) | トップページ | ブルーベリーとチェリーのタルト »