« 「今日,救急車を呼んだ。」と言われて・・・・。 | トップページ | 中国,韓国は 非常に Negative。 »

2013年7月27日 (土)

首脳会談開催の条件?

韓国に新大統領が就任して,未だ日韓首脳会談は実現していません。

韓国外交省の韓恵進・副報道官は7月2日の会見で,朴槿恵大統領と 安倍首相による日韓首脳会談について,『現時点で計画はない』と語り,早期の会談実現に否定的な見方を示した。さらに首脳会談が実現するためには 『歴史認識が正しくなること』 との条件をあげた。
と報じられました。

この強気な態度がどこからくるものか,虚勢を張っているのか,真意不明,理解不能です。

条件の「正しくなること」とは 「韓国(人)の歴史認識を 日本(人)が正しいと認めること。」 と同義なので,朴槿恵大統領在任中は条件を撤廃しない限り,首脳会談が開かれないことになりました。
安倍首相でなくても 遠慮するでしょう。

韓国の言う正しい歴史認識とはー

竹島は韓国の領土」であり,「慰安婦は軍による強制連行」であり,「日韓併合は,国際法に則ったものではなく,日帝による侵略・強制占領」であり,「安重根は義士」であり,「日本海は東海」であり,「対馬の仏像は日本が盗んだもの」であり,「POSCOの方向性電磁鋼板製造技術は自社独自開発」であり,・・・ 日本の歴史認識との違いは無限と思うほどあります。

「はい,全て 仰せのとおりです。首脳会談を開きましょう。」と日本が言うわけがないことが分らないはずはなく,「首脳会談をしません」 と宣言していることになります。
もし,本気で 「正しくなる」可能性があると考えているとしたらー理解の外です。

友好関係を築き,発展させることが目的の首脳会談を開くのに,このような条件を付ける国と,有意義な首脳会談が開かれるとも思われません。

どのような神経で隣国と付き合おう,もしくは付き合うまい,と思っているのでしょうか?

日韓歴史共同研究が 2002年~2005年 と,2007年~2010年 の2回行われました。

Wikipedia には この共同研究に参加した古田博司さんにより,研究会の様子が,次のように紹介されています。

日韓の意見が対立した時に,日本側が 『資料をご覧になってください』 と言うと,韓国側は立ち上がって 『韓国に対する愛情はないのかーっ!』 と怒鳴り,日本側がもう一度 『資料を見てくれ』 と言うと,韓国側は再び 『研究者としての良心はあるのかーっ!』 と怒鳴る。韓国側は,民族的感情を満足させるストーリーがまずあって,それに都合のいい資料を貼り付けてくるだけである。

再々度 計画されたとして,これに参加して 韓国人の怒鳴り声を我慢し,韓国の民族的感情を満足させるだけの歴史に同意する日本人歴史学者がいるとは思えません。(いても 日本では歴史学者として認められないでしょう。)

「韓国への愛情」の有無と歴史とは関係ありません。
「韓国への愛情」溢れる歴史を認めろと言われても・・・,少なくとも 近代史は「物語」ではなく「科学」なので,日本は永遠に応えることはできません。

ところで,いつまで日本は,このような韓国の言動・振る舞いに耐えなければならないか,と考えると,答えは ひとつ,「韓国人が自らの劣等感を克服するまで」 となりそうです。
それには まず 「自らの日本に対する言動の多くが,あるいは ひょっとすると全てが,劣等感に由来するものだと自覚し,認めること」が必要です。
それまでは,日本が 彼らに対して何をしても,しなくても 対日本(人)感情の本質的変化はないでしょう。
おそらく,他者による(平和的)矯正は無理だと思われます。道は遠そうです。

「韓国への愛情」をもって,近寄ることを諦め,離れたところから 見守るしかないでしょう。

|

« 「今日,救急車を呼んだ。」と言われて・・・・。 | トップページ | 中国,韓国は 非常に Negative。 »

つぶやき」カテゴリの記事