« 呉シネマ・ビルの解体を出勤時のバス停から | トップページ | 「お腹」は空くのか,減るのか? »

2013年7月24日 (水)

社説で隣国を・・・

参議院議員選挙で 安倍首相率いる自民・公明党連立与党が圧勝した翌日(7/22),韓国の新聞 「東亜日報」,「朝鮮日報」 および 「中央日報」の日本語版は,これを社説で論じており,韓国の気の遣い方が分ります。

それぞれの見出しはー

安倍首相,参議院の勝利に酔って隣国を刺激してはならない」・・・東亜日報

安倍首相,次の選択は何か」・・・朝鮮日報

安倍首相の勝利,右傾化の白紙小切手ではない」・・・中央日報

泣ける見出しが並びます。

東亜日報は 予防線を張っています。
朝鮮日報は まあまあ 上品です。

中央日報は,日本語的には 「白紙委任状」の方がピッタリで,「白紙小切手」(=‘blank check’)は どちらかと言えば 英語的かも知れません。

いずれにせよ,日本の地方新聞かと思われる見出しで,特に,中央日報の見出しは 朝鮮半島が 未だに併合された(彼らの歴史認識では‘強制占領’された)日本の一部と錯覚しているのかと感じさせる迫り方で ギョッとしました,お手柔らかに。

|

« 呉シネマ・ビルの解体を出勤時のバス停から | トップページ | 「お腹」は空くのか,減るのか? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 呉シネマ・ビルの解体を出勤時のバス停から | トップページ | 「お腹」は空くのか,減るのか? »