« 「タイより劣る韓国」とは? | トップページ | 中国ネットユーザーのコメント(その23) »

2013年8月20日 (火)

2日がかりの「ラムチョップ」ステーキ。

Img_5458_2ラムチョップのステーキが食べたくなりました。

家人が ラムチョップを探しました。

呉市内(旧市内)で,6軒の肉屋を回り,やっと呉駅内のスーパーで 1パック(3本)を見つけたとのことです。次の日に入荷するかを尋ねると 「分らないが,多分,入ると思う。」とのことで,もし,入らなかったら電話してもらい,入荷したら とっておくように頼んだそうです。

Img_5452次の日,電話がないので 店に行くと前日と同様の 1パック(3本)を とっておいてくれました。
入荷は 1日,1パック のみ。2日がかりで 2人分を入手しました。

ここ呉市では ラムチョップを家庭で料理するのも大変です。
ラムラック(塊)は ほとんど可能性がないようです。
注文に応じる肉屋もなさそうです。

呉市には ラムチョップを食べる(買う)人,自宅で焼く人がいない?
- と,呉育ちの主婦スタッフに会社で訊いたら,「呉で ラムチョップを自宅で焼いて食べるのは XXさんちしか ありません。」 と断言されました。ほんと?

|

« 「タイより劣る韓国」とは? | トップページ | 中国ネットユーザーのコメント(その23) »

」カテゴリの記事

コメント

食の点では、東京とまでは言いませんが劣ってはいない印象でした。
万物を考慮してみても、ラムを置いていておかしくはないと思うのですが。超保守的な肉屋ばかりなのでしょうか。

投稿: yoko | 2013年8月28日 (水) 01時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「タイより劣る韓国」とは? | トップページ | 中国ネットユーザーのコメント(その23) »