« 甘ければ おいしいか? | トップページ | 「医療基礎技術に長けた日本,韓国を猛追撃」がわからない。 »

2013年8月 8日 (木)

「旭日旗」非難に対するキッパリした反論例

サッカー東アジア・カップ男子日韓戦で,韓国応援団が,歴史問題で日本を非難する横断幕を掲げる暴挙に及んだ問題で,韓国サッカー協会は「日本のサポーターが旭日旗を振ったことが発端」という責任転嫁といえる主張を披露しました。
すなわち 「旭日旗は韓国国民に歴史的な痛みを想起させる象徴」,「日本側が旭日旗には触れず,韓国側の行為だけを強調する態度はやめるべきだ。」との見解が示されています。

3か月ほど前,‘サーチナ’ (2013/5/10)に掲載された次の記事を思い出しました。

旭日旗のイメージを製品に使用したとして韓国のインターネットユーザーから抗議を受けたイタリアのメーカーが,『嫌なら使うな』,『私たちは2013年に生きている』などと反論する出来事があった。・・・ 

韓国のネットユーザーが5月8日,フェイスブックに『非常識なイタリアのメーカーが製品を通じてわが国の歴史を侮辱し,ばかにした』とのコメントを投稿。・・・ 

問題のスマートフォン用のケースはイタリアのメーカー ‘Benjamins’がデザインしたもので,全面に太陽光線が八方に広がる図が描かれていた。製品名は ‘S4FJP-SKILLFWD JAPANESE VINTAGE FLAG’と記されていた。 

ユーザーは製品を問題視し,Benjamins社に 『あなた方が使用した旭日旗は,第2次大戦の日本の戦犯旗だ。旭日旗はドイツのハーケンクロイツと同一の象徴であり,この旗が製品に使用されたとは信じられない。この製品が消費者から激しい抗議を受け取ることになることを知るべきだ』との抗議メールを送った。

しかし Benjamins社は,返信メールを通じてユーザーの抗議に反論。『(旭日旗は)単純な旗だ』と説明し,『あなたの論理だと,ドイツの旗はナチスのせいで,星条旗は原爆投下のせいで使用してはいけないことになるのか?』,『私たちは今,2013年に生きている。製品が良ければ買い,そうでなければ買わなければいい』,『私たちにこのようなメールを送るだけの余裕があるようでうらやましい。好きなだけ笑えば良い』と主張した。

どの国の,誰にでも ‘ハーケンクロイツ’を引き合いに使えば脅しが通じると思っていることが間違いであることが少しは分ったでしょうか。
イタリアのこのメーカーの軽めの対処は,グローバルなバランス感覚で常識的と思います。「嫌なら使うな。」,幼稚な抗議に対しては この程度で充分でしょう。
韓国人の抗議を「世迷いごと」として片づけています。

対照的に,その何か月か前に,英国・北アイルランドの業者による寿司弁当パッケージ旭日旗に似たロゴを使っていると,韓国人留学生が抗議し,業者が「無知であったことを,本当に申し訳ないと思っています。」と言ってロゴを変更したという事件の報道がありました。
「嫌なら食べるな。」で 軽く済ませておくべきでした。

日本を貶めることのみを目的とした,相手を選ばないプロパガンダを世界中で繰り広げています。上記のイタリアのメーカーでなくとも,少しの知性があれば,このプロパガンダを愚かに思うでしょうから,結局,自国を自らが貶めることになることに気が付いていないようです。

しかし,劣等感と偏執的教育・輿論に由来する,恐れも疑いもない,無知なるが故の妄動に,文明人は 時として たじろぐこともあるようです。

アメリカで 慰安婦の碑/像を建てている(許可している)各地の議会に,プロパガンダに踊らされない,証拠を確認する理性と,真実を見る目が,僅かでもあればよかったのですが,今となっては 議員諸氏の事実検証プロセスの欠落と無知さに,ただ呆れるしかありません。
しかし,日本政府は呆れていないで 誤解を正す早急な活動が求められています。

|

« 甘ければ おいしいか? | トップページ | 「医療基礎技術に長けた日本,韓国を猛追撃」がわからない。 »

ニュース」カテゴリの記事