« 家庭での ‘オニオン・ブロッサム’ | トップページ | 比較の条件が違う。 »

2013年8月24日 (土)

中国ネットユーザーのコメント(その24)

世界の電子掲示板(BBS)を日本語に訳して紹介するサイトがあり,中でも中国のネット・ユーザーの各テーマに対する皮肉がきいたコメントに感心します。(その24)です。

‘釣魚島(尖閣諸島の中国側呼称)は戦争するに値する島なのか?’に対してー
    「戦争するには値しないな。」
    「平和のために戦争はいらない。戦争につながる1発を撃った側が歴史の罪人になる。」
    「戦争する価値がある。」
    「ポイントは島そのものではなくて,排他的経済水域と資源が欲しいんだよ。」
    「警告という価値がある。南方諸国が軽はずみに手を出さないようにするためだ。」
    「当然価値はあるさ。釣魚島を失ったら,日本の海岸線と戦闘機が中国の玄関口にまで来れるんだぜ。」
    「資源のためではなく国家の完全な領土を守るために戦う。」
    「価値があるか否かの問題ではなく,国家の尊厳がかかっている。」
    「戦う価値はあるが,戦わないことがもっとも賢明な選択だ。国防戦略と海洋資源問題に関係するから,必要なら戦うべき。」
    「戦争はしても良いが,絶対に局地戦にとどめるべきだ。それならば中国にとって益がある。」

    → 問題は,国際法上 根拠のない主張であることなのですが・・・。
        植民地時代ではないのに,力で奪えると考えることが根本の誤りです。

‘国辱を忘れるな! 日本を称賛するのはもうやめよう’ に対してー
(中国のネット上で韓国を批判し,日本を称賛する意見が多く見られることが気に食わないそうだ。「釣魚島の問題の時にはあれだけ愛国を口にしていたのに,今では日本製品を喜んで買っており,日本を好きになることは国辱だ」と主張した。)
    「日本は感情的に受け入れられないだけだが,韓国は心から嫌悪する。」
    「日韓を比較したら,日本人のほうが民度の点で尊敬できる。韓国は世界中が自分たちの物のような言い方で,本当にムカツク。」
    「日本はいずれ相手をしなければならない強力なライバルだが,韓国はゴキブリを見た時のような気持ち悪さ,そしてすぐに踏みつけて殺したくなる衝動以外には何も感じない。」
    「日本は恐ろしいライバルだが,韓国は犬。」
    「スレ主は盲目的な反日だな。日本には俺たちが学ぶべき点がないとでも言うのか? 日本が好きだと愛国ではなくなるのか?魯迅,孫文,周恩来はどうだ? 日本が好きで日本に行ったことがあるのではないか?」
    「中国人が日韓のことでもめても意味がない。」

    → 日本の話が 何故か 韓国の話になります。
        皆それぞれ 正直な意見ですが,それほど悪く言わなくても。

‘なぜ中国人は韓国人を悪く言うのか? それは嫉妬だ!’ に対してー
(韓国文化と生活は多元化していて趣向を凝らしたものであると主張。また韓国の流行やファッション、美的センスは中国人のはるか上であり,中国人は韓国人に嫉妬しているため,悪く言うのだと主張。)
    「嫉妬? ハハハ!」
    「スレ主の知能は無敵だな。」
    「そうだね,スレ主の経験と知能が羨ましいわ。」
    「スレ主の妄想力はたいしたものだ。嫉妬ですか。自分の文化すら持たない国のことをオレ達が嫉妬ですか。」
    「毎日キムチを食べて整形する韓国に嫉妬しちゃうや。」
    「日本も韓国を悪く言ってるしな。韓国は宇宙を創造したりとか,他国の文化を盗んだりとかだからな。ハハハ!」
    「もともと韓国の事は別に嫌いじゃなかったが,韓流ファンを見て嫌いになった。」
    「オレもなぜ韓国が嫌いなのかよく分からないのだが,韓国の良い所が見つからないんだよね。」

    → これも 皆さん,正直です。

‘衰退している日本に留学しても意味はないのか’ に対してー
    「日本には学ぶに値する点がある。」
    「日本に行けば礼儀や民度,仕事に対する態度を学ぶことができる。」
    「日本が衰退していても,われわれは彼らの持つ科学技術をあと10年は超えることはできない。」
    「日本が衰退しても中国より20年は進んでいるね。」
    「先進国10カ国のうち9カ国は衰退しているぜ。」
    「米国も欧州もみんな衰退しているしな。」
    「わが国のメディアは毎日のように “われわれは日々進歩している” と宣伝しているが,中国に来る留学生をあまり見かけないんだけど。」
    「中国メディアは “日本経済は衰退している” と報じ,国外メディアは “日本経済はさらなる発展を遂げている” と報じている。」

    → 迷っている感じはありますが,比較的冷静です。

|

« 家庭での ‘オニオン・ブロッサム’ | トップページ | 比較の条件が違う。 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 家庭での ‘オニオン・ブロッサム’ | トップページ | 比較の条件が違う。 »