« 夏の薔薇 | トップページ | バジルの香りに気が付いたらー »

2013年8月17日 (土)

「ホワイトハウス・ダウン」を観た。

公開初日に 「ホワイトハウス・ダウン」(‘White House Down’)を観ました。

Whitehousedown_001Whitehousedown

陳腐な表現ですが,スリル,スピード,サスペンス溢れる展開で楽しめました。
ストーリーも それほど難解で 込み入ったものではなく,それでも二転三転があって 私には ほどよいレベルでした。

父と,大統領と,ホワイトハウスへの強い思いで行動する,別居している 主人公の11歳の娘に泣かされました。

ラスト近く,ホワイトハウス爆撃に向かう F-22 ラプターに・・・する娘のシーンは, 「ザ・ロック」(‘The Rock’,1996)で,アルカトラズ爆撃に向かう F/A-18 ホーネットに発煙筒を振る ニコラス・ケイジを思い出させます,結果は・・・・。

適度に笑いを誘う台詞や行動も散りばめられています。

Img_5447映画館は 「広島バルト11」,2日前から予約できる ‘KINEZO’で 2日前の朝に予約,席は いつもの最後列の中央,予約時に 他に予約者はいませんでした。

小さいスクリーンでの 8時50分からの初回上映で,7~8割くらいの入りでした。

|

« 夏の薔薇 | トップページ | バジルの香りに気が付いたらー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏の薔薇 | トップページ | バジルの香りに気が付いたらー »