« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月の31件の記事

2013年10月31日 (木)

炭水化物+炭水化物?

一般の中国人は 餃子をおかずにご飯を食べる日本人を不思議だと言います。

餃子は中国人にとっては主食のひとつ,あるいは 点心であって おかずではないようです。

欧米人が不思議に思うのは ポテトサラダのサンドイッチです。
炭水化物で炭水化物を挟むことが常識を超えているようです。
同じ考えで,「焼そばパン」,「スパゲッティ・パン」,「コロッケ・パン」なども不思議な食べ物です。

大阪には 「お好み焼き」あるいは 「たこ焼き」をおかずにご飯を食べる人がいると聞きます。

又,世の中には 「ラーメン・ライス」というメニューが存在して,「ラーメン」をおかずにご飯を食べる人もいるようです。

炭水化物メインの食べ物をご飯のおかずにするのは栄養バランスの点を考えなくとも 奇異に思いますが,餃子をおかずにすることはあります。
餃子の皮は薄く,炭水化物メインの食べ物ではないから構わないでしょう。

世の中の弁当のおかずにありがちなもので納得できないのは,ケチャップなどで味付けした 「スパゲッティ」あるいは「マカロニ」です。
量の多寡に拘らず 「スパゲッティ」をおかずにご飯を食べません。

| | コメント (0)

2013年10月30日 (水)

「過ちては則ち改むるに憚ること勿れ」と言いますが・・・。

2013/10/27付け 朝鮮日報・日本語版に 「独島:外交部赤っ恥,広報動画でNHKドラマ無断使用」の見出しの記事がありました。

報道内容を含め,韓国の実体や韓国人の性格を如実に示す,韓国ならではの事件と言えます。

韓国外交部(省に相当)が6600万ウォンを掛けて制作した独島(日本名:竹島)の広報用動画が,日本のNHKのドラマ映像を無断で使用していたことが分かり,動画は掲載から11日で削除された。外交部は動画を修正し,再度掲載する予定だという。

 外交部は27日 『外注企業が制作した12分の動画のうち,露日戦争(日露戦争)に関する10秒ほどの場面がNHKのドラマ【坂の上の雲】の映像を無断で使用したものであることが確認された。』として 『25日に問題の動画を外交部のホームページなどから削除した。』と説明した。

 この動画は昨年12月から学界・広報専門家らの助言を受けて制作され,今月14日から外交部のホームページや動画投稿サイト 『ユーチューブ』などに掲載されていた。

外交部が自主的に「確認」したわけではなく,「25日に NHKから知的財産権の侵害という通知がきて外注映像制作会社に確認した結果,無断で使っていた事実を確認した。」 と外交部関係者は言っているそうです。

NHKからの通知(「抗議」ではない?)がなければ そのままだったのでしょうね。

不法占拠している日本の領土を自らの領土とするプロパガンダ動画に,日本のTV映像を盗用する神経が韓国(人)の実体を よく表わしていると言えるでしょう。
自尊心や誇りより 制作コストが優先します。

又,韓国の報道では 盗用部分は 約10秒間とされていますが,NHKは 無断使用されたのは約20秒間だったとしています。
短ければ 知的財産権侵害の罪が軽くなるというものではないでしょう。
知的財産権の侵害は 国策の延長線上にあるのかも知れません。

「外交部当局者は 『外注業者は外交部に謝罪しており,外交部も申し訳ないと思っている。』 と話した。」 と報じられています。
外交部がNHKに謝罪したとは一切報道されていません。
外注業者から発注者への謝罪など内輪の話はどうでもいいことです。
発注者であり,広報責任部門の外交部からNHKへの謝罪が必要でしょう。

謝罪していたとしても,それを報道するのが「屈辱」なのでしょうか?
それとも 政府機関が日本に謝罪すること自体が国是に反しており,世論の非難を浴びることになるので 外交部は公式謝罪を躊躇しているのでしょうか?

韓国各紙の報道を見ると,外交部が申し訳ないと思っているのは NHKに対してではなく韓国内世論に対してであり,各紙が責めているのは 「こともあろうに『日本』のソースを使ったこと」であって,知的財産権侵害に対してではないように感じます。
外交部が 「すぐに削除した。」と強調するのも,知的財産権尊重の意思表示ではなく,このような国内世論に気を遣ってのことにしか思えません。

それにしても この種の政府の広報動画に 記録映画(真実)の映像ではなく,ドラマのCG(?)Fake映像を,しかも他国から盗んで転用する神経も 又,日本人の理解範囲を超え,韓国人の性格を表わしていると言えるでしょう。

| | コメント (0)

2013年10月29日 (火)

20年以上前のSAZABYの3-Way Bag

おそらく 20年以上前に購入した SAZABY の ナイロン製 3-Way Bag です。

Img_5801

Img_5797

最近では この大きさのBagでキャスター付きでないのは珍しいでしょう。

Img_5792Img_5793 

Img_5799 コンパートメントは4つ,メインは衣類入れでストラップ付きで,スーツも入ります。
サブは 書類を入れることができます。
当時,ノートPCは存在していなかった(?)ので クッションなどは入っていません。
かなりの容量で,出し入れし易いポケットが2つ付いています。

手で持つのが疲れれば,ジッパーを開けてストラップを出して バックパックとして使用できます。

Img_5795当然 機内持ち込み可能です。

Lost Luggage の心配不要なので,できれば 海外旅行はこれひとつで行くのが理想です。

これに作業服と書類などを入れて ロス・アンジェルスに3泊4日の出張に行ったことがありました。

65歳を前に復帰させ,このBag ひとつで旅行するくらいの元気を持ち続けたいものです。

| | コメント (0)

2013年10月28日 (月)

中国ネットユーザーのコメント(その29)

世界の電子掲示板(BBS)を日本語に訳して紹介するサイトがあり,中でも中国のネット・ユーザーの各テーマに対する皮肉がきいたコメントに感心します。(その29)です。

‘歴史以外で日本が嫌いな理由って何?’ に対してー
    「オレは日本を許すことを選択したい。」
    「いまだに日本が捕鯨をしていること。」
    「日本は釣魚島(尖閣諸島の中国側通称)問題で何度も平和に危機をもたらしているため。」
    「歴史以外考えられない。」
    「日本政府が謝罪しないこと。」
    「中国の大部分の人は歴史ゆえに日本が嫌いなのではなくて,日本に対する憎しみを植えこまれているから嫌いなのだ。」

    → 最後のコメント,説得力があります。

‘わが国は偽物だらけだけど韓国では偽物って売ってるの’ に対してー
    「韓国は国民全員が偽物だってことを知らないのか? 韓国人の整形率は世界一だ。本物なんて基本的にない。もし韓国女性と結婚して子どもができたら顔を見てビックリするよ。」
    「人がみんな偽物なのに,本物があるわけない。」
    「偽物はほとんどない。携帯電話も安心して買える。わが国のように超格安の怪しいiPhoneはないよ。」
    「偽物は少ないね。本物を買えるお金を持っているから。」
    「韓国のサムスンはアップルのパクリから始まっているし。」
    「韓国には中国製や韓国製の偽物で溢れた市場があるよ。よく見て買わないようにしないと。」
    「偽物がなくなったら,中国人はどうやって食べていったら良いんだよ。」

    → 様々な意見がありました。

‘わが国が各方面で日本を超えるのにあと何年かかるか?’ に対してー
    「50年」
    「500年」
    「5000年」
    「国民の民度を高くするのに数世代は必要。」
    「今の中国人を見ていると,非常に難しいと思う。」
    「人口,国土面積,空気の汚染度,泥棒の数,輸入品の税率,避妊具の使用量,地震による死者数,自動車事故発生数で日本を超えた。」
    「体制が変わらない限り無理。」

    → 互いに比較すべき国ではないような気がします。

‘わが国に来たこともないのに中国を怖がる人に,どうやって正しい中国を伝えたら良いか?’ に対してー
    「わが国は確かに恐い国だ。」
    「1人の中国人として,中国人は本当に恐ろしいと思う。日本人が中国に住んだら,やっぱり恐ろしいと思うだろう。」
    「中国は確かに恐ろしい所だ。何も間違っていない。」
    「気を付けて生活していれば恐くはない。インドのほうが恐いと思う。」
    「特別教育する必要はない。好きに思わせておけば良い。」
    「中国中央電視台で毎晩7時に放送されるニュース番組を見せれば良い。」

    → このコメントを見て怖くなりました。

| | コメント (0)

2013年10月27日 (日)

「ジャム」のようだけど「ジャム」ではない。

Img_5791アヲハタの 「まるごと果実」(いちご)です。

ジャムのようですが,ジャムではありません。

「ジャム」でなければ何か?
「(フルーツ)スプレッド」 です。

ジャムの定義は 「フルーツの果実や果汁に重量比10%から同量程度の砂糖や蜂蜜を加えて加熱濃縮し,保存可能にした食品で,スプレッド類の1つ。」です。

スプレッドの定義は 「パンやクラッカーなどに塗る『塗り物』」です。

まるごと果実」は 「砂糖不使用」なので 「ジャム」ではなく 「スプレッド」です。

「ジャム」は 定義の如く 「スプレッド」に含まれますが,同義ではありません。

若い頃から 言葉の定義に厳密で,曖昧な定義の言葉による議論が嫌いでした。

最近,どこかのホテルで 「フレッシュ・ジュース」 として 市販のパック入り「ストレート・ジュース」を出すなどして問題になっています。
両者が別物であるという意識,言葉の定義への感覚が希薄な担当者しかいなかったのでしょうか?
偽装の意図有無に拘らず,レストランにおいて,メニュー・食品・食材名称の定義・表示を蔑ろにした姿勢(経営者を含む)は許しがたいものです。

いちごのスプレッドには それなりの甘さがありました。

| | コメント (0)

2013年10月26日 (土)

「和食」 と 「キムチ」がー

10月21日付で ユネスコの無形文化遺産の事前審査を担う補助機関が「和食 日本人の伝統的な食文化」の新規登録を求める「記載」の勧告を行ったと報じられました。
登録の理由として,和食は,世代から世代に受け継がれる中で,社会の連帯に大きな役割を果たしていることを挙げています。

過去の事前審査で記載勧告された提案が覆されたケースはなく,12月上旬に開かれるユネスコの政府間委員会で正式に登録される見込みとのことです。

和食は,京都の料理人らでつくるNPO法人「日本料理アカデミー」が提言したのがきっかけで,政府が2012年3月に登録を提案しており,リーフレットを作って 「四季や地理的多様性による新鮮な山海の幸」,「自然の美しさを表した盛り付け」,「正月や田植えなどとの密接な関係」 と強調していました。
Washoku_a
Washoku_b
食と関係する無形文化遺産としてはこれまでに 「フランスの美食術」,「スペインやイタリアなどの地中海料理」,「メキシコの伝統料理」,「トルコのケシケキ(麦がゆ)の伝統」が既に登録されています。

尚,今回は提案があった31件中,和食を含め23件が記載勧告となり,補助機関は食と関係する無形遺産として,韓国が提案していたキムチ文化の登録も求めています。

このままいけば,「和食」が 「キムチ」(正確には「キムチとキムチの漬け込み文化」)と同時期に ユネスコの無形文化遺産に登録されることになりそうです。

| | コメント (0)

2013年10月25日 (金)

竹島を・・・

外務省が 竹島の領有権を説明する広報動画を制作し,動画サイト YouTube に掲載しました。(10月16日)https://www.youtube.com/watch?v=TXg-NGVKuWI
韓国政府は これに対して日本に強く抗議したとのことです。(10月23日)

「みなさん,竹島をご存じですか?」のテロップで始まる 1分27秒ほどの長さの動画の内容はー
① 17世紀,日本が竹島領有権を確立した。
② 1905年,日本政府が閣議決定で竹島の領有を再確認した。
③ 1951年,サンフランシスコ平和条約締結時に,韓国が米国に 『日本が諦めなければならない領土』に竹島を含めるよう要請したが,米国が拒否した。
④ 1952年,韓国は国際法に違反する李承晩ラインを公海上に引き,竹島を不法占拠した。
⑤ 日本は国際司法裁判所に3度付託してきたが,韓国は拒否している。

という事実のみを伝えるもので,「挑発」という言葉は当たりません。

これに対する韓国政府の抗議内容はー
    「日本外務省が韓国領土の独島について,荒唐無稽な領有権を主張する動画を制作し,ホームページに流布した。わが独島領有権を毀損しようとする日本に強く抗議する。」
    「没歴史的,時代錯誤的な挑発行為で,日韓関係の親善に障害となることを日本は痛感すべきだ。」
    「ただちに削除の措置を取るよう厳重に要求する。」
    「つまらぬ独島領有権の主張を断念することを促す。」
    「歴史の誤りについて真摯し責任を取るという姿勢を行動として見せることから教訓を得てほしい。」
ーと,相変わらずの,感情的言葉溢れる常套非難文で,苦手と思われる論理的反駁は含まれていません。

過去から現在に至る苦い経験から,「譲るべきでないものまで譲る配慮でしか修復できない関係なら修復不要」 まで覚悟した日本の確固とした意思表示ととらえていいでしょう。

尚,動画は現在は日本語のみですが,年内に英語や中国語など10の言語に翻訳する方針だそうです。期待しましょう。

| | コメント (0)

2013年10月24日 (木)

韓国ネットユーザーのコメント(その10)

韓国の電子掲示板(BBS)に掲載された各テーマに対する韓国人のコメント紹介日本語版から,韓国人のコメントを抜粋します。 日本人の常識を超えて興味深いものがあります。(その10)です。

‘過剰な愛国心,日本を称賛した90代の老人,杖(つえ)で殴り殺害される’ に対してー
(30代の男が,日本の植民地支配を支持した90代の老人を殴って死亡させたとの記事を取り上げた。容疑者は今年5月、酒に酔っていた際に90代の男性の「日本が韓国を植民地支配したのは良かった」という発言を耳にし,激高した。90代の男性が持っていたつえで頭を数回殴りつけ,頭蓋骨を損傷させ,脳出血など全治8週間の重傷を負わせた疑い。被害者がその後死亡。ソウル中央地方裁判所は懲役5年の判決を言い渡した。)
     「殺人は殺人。」
    「故人の冥福を祈ります。」
    「日本を賛美したとはいえ,殺す必要まではなかった。」
    「日帝時代,言葉にもできない苦難と屈辱にあった多くの被害者や,独立のために命をかけて闘争した独立運動家たちを思えば,あのような馬鹿話を堂々とできないだろう。いくら高齢であったとしても,あまりにも浅はか。一抹の同情もしない。」
    「日帝時代に生まれた高齢者には,いろいろな考えの人がいます。日本を否定すると,自分を否定したような錯覚に陥って激怒する人もいるようだ。」
    「殺人で懲役5年とは,愛国心を考慮したのだろうか?」

    → 国策による偏った教育によってしか 当時の生活を知らない戦後生まれの世代に,併合時代に対する合理的で冷静な評価ができるとは思えません。
        「言葉にもできない苦難と屈辱にあった多くの被害者や,独立のために命をかけて闘争した独立運動家たち」の話を誰に教えられたのでしょう。
        素直に 生活体験者の話に耳を傾ける度量がほしいものです。

‘日本はどうすれば真の謝罪ができるのでしょうか?’ に対してー
    「日本がすべてのものを捨てて,どの首相でも天皇でも謝罪をしたら解決するのでは。しかし,韓国のネットユーザーは,日本が謝罪しないということを逆手にとっているようだ。金銭的補償をするまで難癖をつけているという気もする。また、日本が率直に謝っても韓国は変わらないかも。」
    「謝罪とともに教科書もさっと変えて領土紛争関連から退けば,反日的な韓国人は減る。」
    「自分たちが犯した罪である植民支配,大東亜戦争,慰安婦,南京大虐殺はすべて過ちだと,認めて謝罪すればよい。お金をただ出せというのではない。」
    「自分たちが犯した醜悪な過去の過ちをごまかし,決して認めないのが日本。」
    「日本の首相は謝罪をたくさんしてきた。主に非公式的だったり,遠まわしだったりするものが多いが。天皇もそうだ。しかし,聞く立場では誠意がないと感じる上に,謝罪の後にすぐに反論が出てくるから無意味に終わる。」
    「(日本は)賠償,教育,毎年犠牲者を追慕する公式な行事も必要。靖国神社に合祀された方々も戻し,強奪した文化財を返還しなければ。本当に反省するなら,日本が自らしなければならないことが途方もなく多い。」

    → ・・・とのことです。テーマが日本人の一部の人のもののようで,韓国人には 適していません。

‘韓国は先進国ですか,中進国ですか?’ に対してー
    「経済規模などで見れば,先進国が正しいが…」
    「どんな部分を見るかによって変わるだろう。輸出だけで見たら先進国だが,残りは発展途上国。」
    「先進国の基準がGDPならほぼそう。国民意識や政治は,先進国ほどはないでしょう。」
    「大企業だけ先進国,残りは中進国か発展途上国水準でしょう。」
    「先進国はないようで発展途上国でもないサンドイッチ国。」
    「単に国民レベルで言うと,発展途上国。特に今回の大統領選挙を見て驚がく。」
    「市民意識のようなものは,まだ中進国か発展途上国のようだ。」
    「経済や文化は先進国に近づいているが,マスコミや政治などは発展途上国の水準。」
    「大企業と財閥は先進国,一人一人の所得は中進国,住宅価格は先進国,携帯電話の価格と料金は超先進国,国民意識(民度)はやや先進国,政治は発展途上国。」
   
「複数の社会問題があったりして,先進国ではない。最近は飢える人やゴミを拾う人がほとんどいなくなったとはいえ…」
  「先進国でもゴミを拾うホームレスや高齢者は多い。そんなことで,先進国と発展途上国を区別するのはちょっと雑な論理。」
    「そのような基準であれば,米国も発展途上国。」

    → まずは劣等感を克服し,他国の内政に干渉しないことが 最低条件でしょう。
        先進国の定義ははっきりしませんが,部分的な先進国はあり得ません。トータルで先進国か否かです。まだでしょう。
        自国が先進国か発展途上国かを,国民が議論しなくなるのが 一つの条件でしょうか。

‘iPhoneのiOS7,独島の位置情報を日本と表記’ に対してー
(ある韓国人が「iOS7」にアップグレードしたところ,竹島が「独島」だけではなく「隠岐の島町・島根県」とも併記されるという”エラー”が発生したという。)
    「間違っている,米アップルはいつ修正するんだ。」
    「米アップルは日本びいきだったのか。」
    「これは頭にくる。」
    「今さら。Googleマップも東海が日本海になっている。」
    「独島を韓国領土と思っている国がいくつあるのでしょうか。」
    「ジョブズが親日派なので仕方ありません。」
    「日本市場でよく売れるから仕方ない。」

    → 実は韓国人も真実が分っているようです。
        劣等感のなせる業,自ら克服するしかないでしょう。

| | コメント (0)

2013年10月23日 (水)

出西窯の器

Aimg_5776

6寸外鉄呉須丸深鉢

内側は藍色の釉薬がかけられ,外側は ほぼ素焼き風です。

島根県出雲市斐川町の 「出西窯」(しゅっさいがま,創業 1947年)で焼かれたものです。

Img_5772

Img_5769

家人が スープ あるいは シチュー用に 3個 購入していました。

重厚でありながら モダーンな雰囲気です。

| | コメント (0)

2013年10月22日 (火)

「クスクス」を家庭で食す。

TVで 北アフリカのどこかが紹介される旅行(紀行,観光)番組で,食事のシーンがあれば 必ず出るのが 「クスクス料理」です。

Img_5543Img_5545

日本での家庭で食べることも可能です。輸入食品の店で入手できます。

「乾燥クスクス粒」で フランス製です。

「クスクス」は小麦(その中でも ‘Durum Wheat’)の粗挽粉です。
箱の説明は 英語でも書かれています。

熱湯を注いで 5分,膨らませて 塩,バターを入れれば もっとも簡単に食べられます。

| | コメント (0)

2013年10月21日 (月)

「日本を制御する道は・・・」?

【コラム】韓日関係、いつまで放置するのか」 by 金大中顧問,朝鮮日報・日本語版 2013/10/19付け 抜粋

「・・・・
この約30年、韓日関係が今ほど疎遠になったことはない。互いの国民感情がどれほど険悪でも、指導者はもっと冷徹で、物事の分別があるべきなのに、今は両国の指導者が互いに知らん顔をしている。一国の指導者たる者、時には国民感情を乗り越えて未来を見なければならない。両国関係を、今のような状態のままいつまで放置しておくのか。
・・・  いまだに過去の過ちを認めない日本の高慢な歴史認識と、もはやそれに耐えられず乗り越えることもできない韓国の忍耐の限界が衝突するということでもある。
・・・・
こんな日本を制御する道は、今や存在しないように見える。
・・・・

こうなった以上、韓国は日本と取引する道に進むべきだ。日本の『もの』は日本に与え、韓国の『もの』は取り戻すという『取引』だ。日本がどこに向かおうが、自衛権であろうが、神社参拝であろうが、韓国が同調しようと反対しようと、それは形式的には日本人の選択だ。韓国が問題提起しても、日本はその方向に進むだろう。ならば、それらを日本の選択に任せる代わりに、韓国と直接的に関係する独島(日本名:竹島)問題と従軍慰安婦問題については、韓国に有利な方へ引っ張るというわけだ。日本にとっても頭の痛い問題に、出口を用意するという大義名分を提供できるだろう。それが指導者の交渉力だ。
・・・・ 」 抜粋了。

不思議な文章です。
このコラムで理解の範囲を超える部分はー

①「いまだに過去の過ちを認めない日本の高慢な歴史認識」
   
→ この独自の見解は無視するしかないでしょう。歴史認識に高慢も謙虚もありません。

②「こんな日本を制御する道は・・・」
   
→ 韓国が日本を制御するつもり? 意味不明。
③「日本の『もの』は日本に与え,韓国の『もの』は取り戻すという『取引』だ。」 
   
→ 「日本に与える」?  日本の「もの」を日本に与える? 自分のものでないものを 人に与えることはできません。
      日本の「自衛権」と,日本人による日本の「神社参拝」を,日本の「竹島」と,架空の「従軍慰安婦問題」の取引対象とする? 取引成立しようがありません。      

④「それは形式的には日本人の選択だ。」
 
「形式的」にも「実質的」にも日本人の選択です。
⑤「それら(日本の進む方向)を日本の選択に任せる代わりに・・・」
  → 日本の選択を,日本が韓国から任される? その代わりに?
      論理的に成立しません。


どのような思考回路を持つ顧問が書いた「コラム」でしょうか?
中国人がよく言う 「世界,いや,宇宙は韓国のもの。」が実感できる内容です。
日本に対しては,何を言っても,何を書いてもいい国のようです。

新聞社の顧問でさえ,このような思考回路を持っていることを,何の疑いもなくこのような文章を書くことを,充分承知した上での対応が常に求められます。

| | コメント (0)

2013年10月20日 (日)

中央図書館の前は川だけど・・・

特に 急いでいるわけではないのに イライラすることがあります。

最近 経験しがちなのは JR駅の(前売り)切符売り場です。

時刻表で 接続などを調べ,全ての乗車する列車をメモして売り場に行く私としては,日にちと大体の時刻,行先だけを告げて あとは駅員任せ,駅員が 「xx で いいですね?」と問えば,「そうじゃあなくて・・・」 などと 延々と(思われるほど)続き,列車が決まったら 座席に注文を付け,やっと終わったと思ったら 「帰りはー」 などと言いだす客(JRにとっての)に,急いでいなくともイライラすることが度々あります。
国鉄時代は 決まったフォーマットに,乗車希望列車を第三希望まで記入して出さなければ受け付けなかったような気がします。
この,準備していない客によって 準備している客が待たされることがない点においては,国鉄時代が優れていた気がします。

とにかく 列で待っている人間を気にしない人の多さに驚きます。

昨日は 私より 一回り以上年上,おそらく80歳近い男性が 一足違いで 私より前に,一つしか開いてないカウンターに立ちました。
聞いているとー

「大阪行きの深夜バスの予約を・・・・」
「ここでは バスの切符は売ってないんです。」
「じゃあどこで 売っていますか?」
「そうですね,ローソンかJTBなら売っていると思います。」
「どこにある?」
「JTBは YOUME TOWN の中にあります。」
「ユメタウン というのは あっちにある・・・」
「いえ,あっちじゃなくて,こっちです。ここをまっすぐ行って・・・。」
「ああ,遠いね。もうひとつは?」
「ローソンです。」
「ローソンって何ね?」
「コンビニです。」
「それは どこにあるの?共済病院の近くかね?」
「あそこは セブン・イレブンだと思います。」
「セブン・イレブンだと売ってないの?」
「そうです。ちょっと待って下さい・・・」 と言って席を立ち,ゼンリンの住居地図を奥から持って来て,しばらく探してー。
「ここにありました。中央図書館の前です。」
「中央図書館の前と言えば,境川だけど。」(この言は正しい。正確には 前ではなくて 横。)
「いえ,そうではなくて・・・」
・・・・・ 切符売り場が 交通案内所に変身しています。

そのとき 閉まっていた もう一つのカウンターが開いたので 以後の会話は聞いていません。
国鉄時代には考えられなかった優しい駅員さんでした。
優しい駅員さんばかりなので列が長くなります。

私も あと10年も経てば このように,皆様の優しさに支えられて暮らしていくことになるのでしょうか?
気を長くしないといけませんね。

| | コメント (0)

2013年10月19日 (土)

‘Fried Green Tomatoes’のラストシーン

Img_5764_2
1987年に発表されたファニー・フラッグ(‘Fannie Flagg’,1944~ )の小説 ‘Fried Green Tomatoes at the Whistle Stop Cafe’を原作とする映画 「フライド・グリーン・トマト」(‘Fried Green Tomatoes’,1991)が先日,NHK BSプレミアで放映されました。

そのラストシーンです。

何十年も閉じたままになっている ‘Whistle Stop Cafe’です。
鈴木英人氏の絵のような趣です。

Img_5766

| | コメント (0)

2013年10月18日 (金)

歴史訂正のための日本式学名変更の運動?

「金剛提灯花」という朝鮮半島固有の植物の学名 ‘Hanabusaya asiatica Nakai’ を, 「日本式学名は日本帝国主義の痕跡であり,歴史の訂正レベルで問題を提起する必要がある。」との考えで,変えようとする(彼らによると‘正しくする’)自称「文化運動」を始めると 韓国メディアが報道しました。曰く 「韓国の花に なぜ日本名?」
運動の提唱者は 僧侶,議員,画家,大学教授らによる「金思慕」というグループとのことです。

学名は 日韓併合時,1911年 植物学者・中井猛之進によって命名されたものです。
(参考までに,「『日本海』 は 日韓併合時に日本が命名した。」 ということは全くありません。それ以前に 諸外国が命名したものです。)

彼らによると 「学名を正す」運動とのことですが,正すも何も 誤っていることは何もありません。
そもそも,花を学名で呼ぶ人などいないでしょう。
朝鮮語の名前で呼べばいいことです。

とにかく 日韓併合の歴史を消したい,日本の香りがするものを全て消したい一心にしか思えませんが,何をどうしようと歴史を変えることも,消すこともできません。
大人が これを何故 理解できないのか,何故 将来を見ないのか,何故 外国から奇異な目で見られることを恥としないのか,不思議です。
彼らが劣等感を克服するまで,日本(人)の我慢は続きます。

(参考)植物の学名を変更するには 6年ごとに開かれる国際植物学会の植物命名分科会議を経なければならず, 「国際植物命名規約」は植物分類の安定性のために学名修正を厳格に規制している。規約によれば学名変更は,植物分類群の統合・分離など分類学的な変化が発生した場合,あるいは植物が違う分類群に間違って分類されていた事実を発見した場合などに制限されている。

| | コメント (0)

2013年10月17日 (木)

未だに見る夢。

学校を出て 40年以上経ちますが,時々,学生時代の試験の夢を見ることが あります。

起きると,詳しくは覚えてないのですが,試験を受けそこなって焦る,という夢が多いのです。
確かに,福岡市での学生時代,一度,試験を受けそこなった経験がありました。

当時,試験期間は おそらく,2週間ほどありました。
試験が無い日も,1科目の日もあって それが2週間続きます。

その日は,昼過ぎ,1時から 1科目の試験があって,早朝から下宿で 最後の追い込みを試み,昼近くなって,そろそろ出かけようと思ったとき,同じ試験を受けるはずの同級生のMが来ました。
「試験,受けたか?」
「!」 一瞬,何のことか分りませんでした。
話を聞くと,受ける予定の試験の時間が 数日前に,8時半か9時からの開始に変更になっており 既に終わっていて 彼も受けそこねたというのです。

試験の時間割は掲示板で知らされ,その変更も掲示板で告知されるのですが,変更は滅多にないと油断して 二人とも見落としていました。
学生には この掲示板を毎日見る義務があったということのようです。

で,次の日も受ける予定の試験があったのですが,その日の気分の悪さを忘れようと試験期間でありながら,二人で天神に出て昼食を摂り,映画に行きました。

何の映画を観たのかは覚えていません。

| | コメント (0)

2013年10月16日 (水)

「洗濯物乾燥袋」 と 「ハンガー・ラック」

布団乾燥機に付いていた「洗濯物乾燥袋」をぶら下げるギア(大袈裟。要するにラック)が欲しいと家人に言われて 探しました。

Img_5755ネットでいくつか見ましたが 気に入らず,偶々,クレジット・カードのポイント交換品にちょうど良さそうなのがあって取り寄せました。

折り畳み式木製ハンガー・ラック,アイリスオーヤマの製品。

高さ 約150cm。
耐荷重:12kg。

コートなどを掛けるラックなのでしょう。

Img_5756これに 乾燥袋を掛けると ピッタリの高さです。

ハンガーは KEYUKA の製品を使い,幅もピッタリ 収まりました。
メデタシ,メデタシ。

組立ては 長さ 5cm の木ねじを用い,組立て要領書に 「握り部:直径 3cm 以上のドライバーを使用すること」 と珍しいことを書いてあって 何事だろうと思いましたが,組立て途中で理解できました。
丸棒へのネジ込みに,硬さと長さ故,かなりのトルクが必要で,途中で ドライバーを忠告通り 握りの大きいものに変更しました。

| | コメント (0)

2013年10月15日 (火)

「ファントム 開戦前夜」を観た。

Phantomposter01

Phantomposter03_2エド・ハリス(‘Ed Harris’,1950~ )が主演する潜水艦映画 「ファントム 開戦前夜」(‘Phantom’)を観ました。楽しめました。
(邦題の 「開戦前夜」が余計です。)
エド・ハリスは,事故を起こして部下を死なせた過去を持つ退役間近の艦長を演じていました。

inspired by actual events’と冒頭にあり,物語は 1960年代,ハワイ沖で消息を絶ったソ連の核弾道ミサイルを搭載した潜水艦の実際に起こった事故(事件)に基づいています。
登場する潜水艦 B-67は 通常型(ディーゼル主機+バッテリー)の,当時としても古いタイプです。
この「古いタイプ」というところが,中国に下取りされた潜水艦が米国を攻撃したと思わせる企みであることが後にわかります。
タイトルの‘phantom’は 潜水艦のエンジン音を別の船に見せかけるように音を増幅(別の音を発生?)させる機械ですが,前述のように別の国の潜水艦に‘化ける’という意味を掛けているのでしょう。

出航してすぐに出遭った商船が「タンカー」(英語では何と言ったか聞き漏らしました。)と字幕に出ていましたが,実際の映像は PCC(‘Pure Car Carrier’,自動車専用運搬船)で,このような映画の翻訳は,ある程度,専門知識を持つ人間のチェックが必要です。

台詞は英語ですが,潜水艦内部の計器の文字はロシア文字です。
台詞の深度,距離も feet ではなく ソ連らしく meter を使っています。

閉所恐怖症であるにも拘らず,潜水艦映画が好きです。

記憶に残る潜水艦映画はー

眼下の敵」(‘The Enemy Below’,1957),監督:ディック・パウエル(‘Dick Powell’,1904~1963),出演:ロバート・ミッチャム(‘Robert Mitchum’,1917~1997),クルト・ユルゲンス(‘Curd Jürgens’,1915~1982)
    :潜水艦映画で最も有名と思われる古典,米駆逐艦とドイツ U-ボートの一騎打ち。
      戦いの中で,顔も知らぬ両艦長間に流れる互いの尊敬の念が自然に感じられます。
      公開時,まだ小学生だったので 後に,テレビで観たのが おそらく初めて。

レッド・オクトーバーを追え!」(‘The Hunt for Red October’, 1990),監督:ジョン・マクティアナン(‘John McTiernan’,1951~ ),出演:ショーン・コネリー(‘Sean Connery’,1930~ ),アレック・ボールドウィン(‘Alec Baldwin’, 1958~ )
     :トム・クランシー(‘Tom Leo Clancy Jr.’, 1947~ )のベストセラー小説が原作。
      日本では 1985年に文春文庫で出版され 映画を観る前に読みました。
      他に同じ原作者の映画化された作品に 「パトリオット・ゲーム」(‘Patriot Games’,1992年 映画化),「今,そこにある危機」(‘Clear and Present Danger’,1994年 映画化),「トータル・フィアーズ」(‘The Sum of All Fears’,2002年 映画化)があり,4作品,全て CIA情報分析官(後に 米国大統領に就任) ジャック・ライアンのシリーズです。
      「レッド・オクトーバーを追え!」は新型推進システムを備えたソ連・原子力潜水艦がアメリカへの亡命を企て,それを追うソ連海軍艦船群と これらの動きから 追われるソ連原潜の亡命の企図を分析・解読するCIA情報分析官の話です。
      ショーン・コネリー演じる,Red October のラミウス艦長が,西側に直接接触せずとも,冷静に状況を分析して自らの亡命の意図に気付く賢明な人間がアメリカにいるはずだと信じて進む勇気が見もの。ジャック・ライアンが気付かなければ ソ連,アメリカ両国から狙われることになっていました。

クリムゾン・タイド」(‘Crimson Tide’,1995),監督:トニー・スコット(‘ Tony Scott’,1944~2012),出演:デンゼル・ワシントン(‘Denzel Washington,1954~ ),ジーン・ハックマン(‘Gene Hackman’,1930~ )
     :ロシアへの核ミサイル攻撃の不確かな命令の解釈をめぐるオハイオ級原潜アラバマの叩き上げ艦長とインテリ副長間の確執を描いています。兵器システム将校役のヴィゴ・モーテンセン(‘Viggo Mortensen’,1958~ )が好みです。
       ジーン・ハックマンが 如何にも叩き上げの,融通のきかない,憎まれ役の艦長をうまく演じています。

K-19」(‘K-19:The Widowmaker’,2002),監督:キャスリン・アン・ビグロー(‘Kathryn Ann Bigelow’, 1951~ ),出演:ハリソン・フォード(‘Harrison Ford’,1942~ ),リーアム・ニーソン(‘Liam Neeson’,1952~ )
     :ソ連の原潜K-19で発生した 原子炉冷却装置の事故の実話を元にした映画。
      原題の‘The Widowmaker’(直訳:未亡人製造機?)は,この原潜が様々な事故を起こしているために付けられたニックネームとのことです。
      事件後,何年か経って 乗組員が墓地に集まる最後のシーンが印象的でした。    

| | コメント (0)

2013年10月14日 (月)

良識ある人たち

日本の良識ある人たちは今こそ力を発揮すべき」,2013/10/05付け 朝鮮日報・日本語版の「【社説】見出しです。
10月3日の読売新聞社説の 「朴大統領発言 日韓関係改善の意志あるのか」に反論する社説です。

興味深い表現を抜粋するとー

「良識を持って過去を直視し,隣国と共に未来を築こうとする日本国民であれば,これらの主張が虚構と錯覚に満ちていることをしっかりと理解しているはずだ。」

「今日本では何も恐れず良心の声を発信していた人たちの姿がほぼ見られなくなり,また彼らの中には逆に安倍首相を支える勢力になってしまったケースもある。」

「忘却の波に押し流される日本の良識ある人たちは,今こそ立ち上がらねばならない。今一度立ち上がり,日本を強くて正しい国につくり上げる道を切り開かねばならない。日本の良心勢力が力を失ってしまえば,アジアと日本の未来はどちらも闇に包まれてしまうだろう。」

ハンドメガホンで アジっているような内容です。
韓国の新聞の社説に 「良識ある日本人よ,立ち上がれ。」とけしかけられて,立ち上がる良識ある日本人は多くはないでしょう。

日本の新聞の評価は,朴大統領の対日発言に対する日本としての評価と同様に,良識ある日本人に任せて,韓国の混迷する経済と外交をどうすべきかに触れる記事に専念したらどうでしょう。

| | コメント (0)

2013年10月13日 (日)

朴槿恵大統領語録

何を意図してか,韓国・朴大統領は就任以後,恰も大統領としての第一優先の仕事の様に,国内に留まらず海外に出向いての反日発言に専念しているかのように見えます。

○3月,就任直後,独立運動記念日の演説で 「日本に歴史を正しく直視し,責任を負う姿勢を求める。」,
加害者と被害者の歴史的立場は千年の歴史が流れても変わらない。
(これには 痺れます。文永・弘安の役で,対馬住民虐殺をおこなった高麗王国としての歴史的立場はどうなりましょう? まだ千年経っていませんね。)

〇5月,オバマ米大統領との会談で 「日本は正しい歴史認識をもつべきだ。」,
米国議会で 「歴史に目を閉ざす者は未来を見ることができない。
(何故,アメリカまで行って日本の話を出すのでしょう。)

○6月,習近平・中国国家主席との昼食会で 「伊藤博文・初代韓国統監をハルビン駅で暗殺した朝鮮独立運動家の安重根は『韓中両国民が尊敬する歴史的人物』とたたえ,記念碑建立を提案。
(隣国の初代総理大臣を殺害したテロリストを尊敬すると他国で公言し,共犯にしようとする神経が不思議です。)

〇7月,韓国外交省の韓恵進・副報道官は 「朴槿恵大統領と安倍首相による日韓首脳会談について,実現するためには 歴史認識が正しくなること」,との条件をあげた。
(撤回しない限り,会談はできませんね。)

○10月,ヘーゲル米国防長官に(長官が日米韓の安保協力の重要性に言及したのに対して) 「歴史や領土問題で時代逆行発言を繰り返す(日本)指導部のせいで,信頼を築けない。」 「いわゆる元従軍慰安婦問題では,日本は謝罪どころか,侮辱している。
(会談の趣旨に沿った発言が望まれます,子供ではないのですから。)

これだけ継続的に言っていると,徐々に,自分が真実で,正しいことを言っているような気になってくるのでしょう。
反日姿勢を保つことが,韓国大統領の椅子を守る条件のようです。

オバマさんも,ヘーゲルさんも,習さんも さぞや迷惑だったでしょう。
一度  “Shut up!” と言われれば 眼が覚めて,己の愚かさに気が付くかもしれませんが ・・・。

10月3日の読売新聞の社説は 「朴大統領発言 日韓関係改善の意思あるのか」ですが,現在の関係を生み出した当事者なので 今のところ 意思はない,とみるのが自然でしょう。

(参考)朴大統領は日本が誤った歴史認識を改めないのであれば,オバマ大統領が日米の協力関係を見直すだろうと期待していた。(‘誤った歴史認識’と考えているのが自国 もしくは 中国のみ,ということが分ってないことが理解不能。) 米国はこれに対して 否定的なだけでなく,最近はヘーゲル国防長官がソウルと東京を相次いで訪問した際,韓国側の思惑を相手にせず,日米両国は10月3日に外交・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会を開催し,米国は安倍内閣が進める「集団的自衛権」の行使を明確に支持した。当然の流れ。朴さん,これから どうするつもりでしょう?

| | コメント (0)

2013年10月12日 (土)

‘Top 100 Global Innovators’に入った日本の28社

10月7日,‘THOMSON REUTERS’が ‘2013 TOP 100 GLOBAL INNOVATORS’を発表しました。(http://top100innovators.com/

知的財産・特許動向の分析による革新企業,世界のトップ 100社です。

Report には ‘This proprietary program recognizes the 100 most innovative companies in the world according to a series of patent-related metrics that get to the essence of what it means to be truly innovative.’と選考理由が示されています。

「成功率」(特許登録率),「グローバル性」(特許ポートフォリオの世界的広がり),「影響力」(引用における特許の影響力),「数量」(特許数)の4つからなる評価基準によるものとのことです。

日本からは28社が選出されています。

アルファベット順に以下の通りです。

Ashahi Glass               Brother Industries
Canon                        FUJIFILM
Fujitsu                       Hitachi
Honda Motor               Jatco
Mitsubishi Electric         
Mitsubishi Heavy Industiries
NEC                          NGK Spark Plug
Nippon Steel & Sumitomo Metal
Nissan Motor              Nitto Denko
NTT                          Olympus
Omron                       Panasonic
Seiko Epson                  
Semiconductor Energy Laboratory
Sharp                        Shin-Etsu Chemical

Sony                         Sumitomo Electric
TDK                          Toshiba
Toyota Motor   

因みに 100社に含まれる国別の企業数はー

米国:45,カナダ:1,ドイツ:3,オランダ:1,スェーデン:2,フランス:12,スイス:4,韓国:3,台湾:1

米国には劣りますが,日本の28社は ヨーロッパ全体の合計 22社に勝っています。 
これほどとはー,見直しました。技術立国,健在です。

| | コメント (0)

2013年10月11日 (金)

中国ネットユーザーのコメント(その28)

世界の電子掲示板(BBS)を日本語に訳して紹介するサイトがあり,中でも中国のネット・ユーザーの各テーマに対する皮肉がきいたコメントに感心します。(その28)です。

‘インド人はビクラントがわが空母より強いと主張しているが,どういう心理か理解できない’ に対して
(インド初の国産空母「ビクラント」の進水式が8月12日,インド南部コチンで行われた。36機の戦闘機を搭載できる「ビクラント」は2016年に海上試験を実施し,18年末にインド海軍に配備される予定とのこと。)
    「少なくともインドの空母には戦闘力がある。」
    「インド空母は実戦経験がある。」
    「インド空母は戦闘可能だが,わが国がウクライナから買った遼寧は改装したとはいえ,よく言えば訓練用,悪く言えば観賞用だからな。」
    「インドは空母を前から持っており,“空母初心者”のわが国とは全然違う。遼寧は実験用であって,象徴的な意味はあるものの,実用性はない。」

   
→ 中国周辺諸国が軍備を増強するのは,中国を警戒してのことだとの認識はどうでしょう?

‘中国は東京を勝たせないために,“東京五輪”への反対をはっきりと表明しなければならない’ に対してー
(政治学者、廖燃氏は,「領土問題で中国やロシア,韓国などを挑発し続ける姿こそ日本の本当の姿であり,中国はロシアや韓国と連携して,“東京五輪”にノーと言わなければならない」と主張した。)
    「五輪を政治と絡めないというのが当初からの理念だろ。それに尖閣諸島と五輪は関係ないし。」
    「夜中に開会式を見るのは嫌だから反対しないほうが良い。」
    「中韓と日本国内の同志たちが,日本の軍国主義復活というイメージをがんばって作り上げているんだ。日本に立て直しの機会を与えてはならない。」

    → 最後のコメント,やはり そうでしたか!

‘日本のような小さくて貧しい国で五輪を開催すべきでない!’ に対してー
    「日本が貧しいって,スレ主は勉強していないのか?」
    「貧しい? 平均月給が30-40万円の国なのに?小さいといっても英国より大きいけど。」
    「日本の官僚は中国の官僚よりずっと貧しいから,スレ主の言うことは正しい。」
    「話し方には注意したほうが良いぜ。この種の偏見は中国人にとってプラスにはならない。」
    「また知能に問題のある反日愛国青年が出てきたよ。」

‘日本のメダル獲得に向けた目標の実現性を疑う’ に対してー
(日本政府は2020年に開催される東京五輪で25-30個の金メダル獲得を目標に定めた。総メダル数においても史上最多の70-80個を目指す方針だ。)
    「ちょっと欲張りすぎじゃないか。」
    「日本人の何でも一生懸命に取り組む姿勢を考えると可能性はある。」
    「小日本を甘く見てはダメだ。世界第2位の経済大国になった国だ。ミラクルを起こす民族だぞ。」
    「英国の進歩の度合いを考えると,日本の目標は戯言とは言えない。」
    「英国はロンドン五輪で29個の金メダルを取った。日本の目標は高すぎるものではない。」
    「ホスト国の優位性があるしな。」
    「日本は普段でも金メダル10個前後はとれる実力がある。2倍の数を取るのはごく正常。」

    → 国体ではありませんからね,うまくいくでしょうか?
        中国には好意的な人がいますね。

| | コメント (0)

2013年10月10日 (木)

‘Global AgeWatch Index 2013’

NGOHelpAge International’という,1983年に設立された組織があり,世界の貧困高齢者の生活向上のための活動を行っています。
この組織が ‘United Nations Population Fund’(UNFPA,国連人口基金)のサポートを受け,‘Global AgeWatch Index 2013’を 10月1日に発行しました。
http://www.helpage.org/global-agewatch/reports/global-agewatch-index-2013-insight-report-summary-and-methodology/
解り易く言えば 「国(地域)別高齢者の暮らしやすさ指数」のようです。

91か国(人口で89%)について評価しています。
ここでは 上位30か国の Index を抜粋して下表に示します。
Value’ は 理想を 100 としたときの値です。

Gai_table
評価する領域(‘domain’)と指標(‘indicator’)は下図のとおりで,四つの領域に対して評価しています。
すなわち ‘income security’(所得保障),‘health status’(健康状態),‘employment and education’(雇用・教育),‘enabling environment’(生活環境)の四つの領域です。

Gai_fig
12月に 65歳になる シニアの私としては,日本が気になります。

日本の,各領域の Index value と ランキングは次の通りです。

‘income security’・・・・・・・・・・・・ 80,7 (27)

‘health status’・・・・・・・・・・・・・・・・76.9  (5)

employment and education’・・・・66.2 (10)

enabling environment’・・・・・・・・・77.2 (19)

overall’(総合) ・・・・・・・・・・・・・・・ 83.1 (10)

相対的には(他国との比較では) 「所得補償」が弱く,理想との乖離では 「雇用・教育」が弱い結果になっています。
「所得補償」の27位は 相対的に年金制度の問題を示していると考えるべきでしょう。

総合ランキングでは 10位であり,予想より悪くはありませんが,「健康状態が良くても お金がなくては,長生きしても・・・」 という気がしないでもありません。

| | コメント (0)

2013年10月 9日 (水)

三大 気になる日本語

言葉は変化するものであることを認めないわけではありません。
江戸時代の言葉を今聞けば 違う意味で使われている場合も多いでしょう。

ーと,知りつつ,言葉に対する自らの感覚に拘りを抱いて,いつの時代にも 言葉の変化に対応しなかった人間はいるものだと開き直り,変化に抗おうとしています。

1.「させていただく」
   「・・・説明させていただきます。」 や 「始めさせていただきます。」など 「~させていただく。」は慇懃無礼で,耳障りです。
そう言わない人の方が少なくなり,今では 1割を切った感じさえするほどです。
30年前は こんなことはなかったと思います。
「説明します。」あるいは 「説明いたします。」で充分なところを, 「・・・説明させていただきたい,という風に思います。」 と,勿体ぶった言い回しを聞くと その人の品性さえ疑いたくなり,その後の話を聞く気を失くします。

止んごとなき方の許可を得て実施する場合ならいざ知らず,予定通りに,特に仕事として行なうことに 「させていただく」は耳障りです。

絶対に 「・・・させていただく」 とは言わないつもりですが,世の中の風潮に流され,慣らされて,つい言ってしまうのではとの強迫観念があって,挨拶の出だしに注意します。
   「説明します。」 あるいは 「始めます。」と言って,ほっと一息つきます。

2.「してあげる」
   世間では 謙譲語から丁寧語に移りつつあるとと感じますが,断固 「謙譲語」としてしか使いません。
世間から,粗野な言葉を使うオヤジだと思われようとも,謙譲語が不要な場合,ニュートラルにして 乱暴な言葉とは思ってない 「してやる」 で通します。

「餌をあげる」でも耳障りなのに,無機物に対して 「・・・してあげる」(例えば ‘包丁を研いであげて・・・’など)と言う人が現れる状況に至り,「包丁」に対して謙る(へりくだる)精神の持ち主は,どれだけ卑しい人間なのか,と思いつつ,こうなれば 意地でも 本来の使い方に徹します。
(*例は,誰かのためでなければ  「研いでやる」でもおかしい。)

3.「~ の方」
  「~の方」と言うと 丁寧に聞こえるという錯覚からか,いつの頃からかレストランの外でも蔓延しています。
「方向」でも 「比較」でもない 「~の方」は耳障りです。

と思いつつも 油断すると つい言ってしまう恐れがあるので,「私が説明します。」を 「私の方から説明します。」と言わないように,これも注意が必要です。

次点. 「~ になります。」
   「します。」を 「させていただきます。」と言うのと同様,丁寧に言うつもりで 「です。」を 「なります。」 と言う人が増えています。

(ファスト)レストランの 「こちら,ステーキになります。」から始まったような気がします。
「既に ステーキになっているじゃあないか。持って来たハンバーグを,じっと見ていたら そのうち ステーキになる,というのなら分るけど・・・。」などと絡むつもりは全くありませんが,一度 言ってみたい気がします。何を言っているのか理解できず,電話されそうなので実行はしません。

| | コメント (0)

2013年10月 8日 (火)

Bentwood Chairs made by DREVOUNIA and RADOMSKO

Img_5707

我が家に2種類の曲げ木椅子があります。

どちらも THONET(独)の日本代理店である AIDECを経由して 約30年前に購入したもので,右の写真は THONET 209 タイプですが,THONET ではありません。

THONET 209 は 現在 \153,300(税込,AIDECのサイトによる)ですが,これは購入時 \28,000でした。

座のフレーム裏に ‘□OUNIA,CZECHOSLOVAKIA’のラベルが貼ってあるので THONETが 戦前 保有していた チェコの工場で,THONET のデザインで作られた椅子と思われます。
THONET は,かつて東ヨーロッパの各地に工場を持っていましたが,大戦終了後 それぞれの国に接収されました。残ったドイツの工場のみで再出発し,東欧の旧THONET工場で製作され続けられるTHONETデザインの曲げ木椅子と差別化を図るため,デザインのマイナーチェンジを行ったとされています。
従って,戦後,東欧の旧THONET工場で当時の型を使用して作られた曲げ木椅子は,戦前のTHONETのデザインをそのまま残していると言えるかも知れません。

Img_5704

この椅子に貼られたラベルの‘OUNIA’の頭の部分の文字が欠けており正式名が分らず,以前から気になっていました。
今回,本気で Google(英語版)で 様々な検索を試して頭の部分の文字を探しました。
その結果,‘DREVOUNIA’らしいことが分りました。
欠けていても 国名文字との配置バランスから 1,2文字だろうと思っていましたが,4文字欠けていました。
DREVOUNIA’は地名ではなく メーカー名(社名 もしくは工房名)のようです。現在 存在するかどうかは分りません。

Img_5701

Img_5703

もう1種類は THONET 214 タイプで,5脚ありますが,これも THONETではありません。
座面フレーム裏に貼ってあるラベルには ‘ZPM Radomsko’と書いてあり,‘Radomsko’はポーランドの町の名前なので,やはり,かつての THONET の工場で,THONET の戦前のデザインで作られた椅子と思われます。

THONET 214は 現在 \101,850 ですが,これは 約30年前 \18,000 でした。

いずれも座面が籐(‘cane seat’)のため 耐久性に問題があり,全て 最少1回は張替え修理経験があります。

尚,214 はカフェでよく使用される(た)椅子ですが,209 は オフィス用にデザインされた椅子と言われています。

| | コメント (0)

2013年10月 7日 (月)

秋はコスモスの花

Img_5733_2 
Img_5708呉市広町町田,黒瀬川の土手のコスモスが咲いているだろうと観に行きました。
暑さのため,しばらく乗ってなかった自転車で向かいました。

休山新道のトンネルを通って国道185号を東に走り,黒瀬川に架かる広大橋の手前で左折し,川の右岸を上流に向かいました。
町田橋で左岸に渡り,そこからは 土手の上を更に上流に向かいます。

次の門ノ口橋で右岸に渡るとそこから上流側の土手 約500mにコスモス,約30万本が咲いています。

(賢明な読者は,右岸をそのまま走れば 橋を渡る必要がないのではーと思うでしょうが,右岸は途中に立ち入り禁止の採石場があって,一旦 左岸に渡り 又,右岸に戻る必要があります。)

Img_5709Img_5727

Img_5713

Img_5724

Img_5729

Img_5715

Img_5720

走行距離 22km の秋の行楽でした。

| | コメント (0)

2013年10月 6日 (日)

『日本海』を消したがる人たち と 騙される人たち

韓国・聯合ニュース(日本語版) 2013/10/4 付けに 「米美術館LACMA 地図から『日本海』表記を削除」という見出しの記事がありました。

引用するとー
米西海岸最大の公共美術館,ロサンゼルス・カウンティ美術館(LACMA)は3日(現地時間),中国美術の展示館の壁にかかっている東アジア地図から 『Sea of Japan(日本海)』の表記を削除したことを明らかにした。

年初に韓国国際交流財団ロサンゼルス事務所のペ・ソンウォン所長がこの表記を見て,『多くの来場者に誤った情報を提供することになる』として,美術館側に表記を削除するよう粘り強く働きかけてきた。美術館は『内部で会議を開き,表記が適切でないとの結論を出した』と説明している。

今回の表記削除は,『日本海』の表記が国際的に公認されていないとの認識に基づくものとみられる。ただ,表記があった部分は空白のままで,新たに『East Sea(東海)』とは表記されなかった。この地図は中国の地理的な位置を示すために設置したもので,海の名称は必ずしも入れる必要ないと判断したもようだ。」(引用完)

この報道のどこまでが 真実か不明ですが ー
〇 「アメリカ合衆国連邦政府が使用する地名の統一・管理を行っているアメリカ地名委員会は,『Sea of Japan』が当該海域について同委員会が認める唯一の公式な名称であることを正式に決定し,その旨を公表している。これにより、全ての連邦政府機関は『Sea of Japan』の使用を義務付けられているとともに,アメリカ国内の他の機関についても,同委員会の決定に基づいた表記を用いることが強く推奨されている。」
ー ですが,LACMAさん,大丈夫でしょうか?
ペ某の言い分に従って,連邦政府機関の推奨を無視するというのは気は確かでしょうか?
〇在米韓国人団体によるホワイトハウスへの 「日本海」を「東海」に改めるようにとのウェブ請願に対して 2012/6/30 ホワイトハウスは,米国務省のカート・キャンベル次官補名で「日本海の名称を使用することは,国家主権に関する事案の意見も含むものではない。」とし,「海や海洋を1つの名前で呼ぶことは米国の長年の方針」との政府見解を明らかにしています。
美術館は最新の政府見解を知らない?

〇 2012年4月にモナコで開催された 国際水路会議(国際水路機関(IHO)総会)で 「日本海」 単独表記の維持が決定されています。
「国際的に公認されてない」というのは聯合ニュースの(意図的)誤報,あるいは LACMA職員の認識・知識不足です。
それとも LACMAさん,資金不足だったのでしょうか?

しっかりしましょう。
粘り強く働きかけることや,声の大きさと,真実を述べていることとは無関係です。
世の中(メディアを含めて),真実を語る者ばかりとは限りません。

| | コメント (0)

2013年10月 5日 (土)

秋の夕暮れ

Img_56a86

10月4日 18:00,広島県呉市の夕焼けです。
遠くの山影は江田島です。

昼間は,会社では冷房を入れていましたが,雲は秋です。

Img_56b91Img_56c99Img_56c95

| | コメント (0)

2013年10月 4日 (金)

中国ネットユーザーのコメント(その27)

世界の電子掲示板(BBS)を日本語に訳して紹介するサイトがあり,中でも中国のネット・ユーザーの各テーマに対する皮肉がきいたコメントに感心します。(その27)です。

‘日本人は英語が下手なのに,なぜ恥ずかしく思わないで,むしろ誇りに感じているのか’ に対してー
(ジャパニーズイングリッシュとも言われる独特の発音を指摘,「日本人はそれを恥ずかしく思わないばかりか,アニメなどでも笑いのネタにしている」ことを挙げ,「それはなぜなのか」と問いかけた。)
    「別の角度から言えば,日本人の英語はこんなにも下手なのに世界でそれなりの地位にあることのほうがスゴイと言える。“君たちの言語を学ぶ必要はない。君たちが私たちの言語を学びなさい”ということ以上に凄いことはない。」
    「ある国の人間が別の国の言葉に熟達していることを光栄に思うことのほうがおかしい。」
    「日本の科学者の小林誠,益川敏英はノーベル賞をとったが,2人とも英語は基本的にできなかった。だから日本人にとっての英語は遊びなんだよ。」
    「TOEICとTOEFLの成績は中国より日本のほうがずっと上。」
    「中国のIELTSの成績は世界でも後ろから2番目だ。」
    「中国人の英語は日本人より下手。」
    「オレは英語が不合格になったが,これで愛国を証明した。」
    「中国は英語を高く評価しすぎなんじゃないか。多くの人が母国語もまだうまくないのに英語の勉強を始める。」

    → 英語が上手いか,下手かを 国で比べるのはかなり難しいですね。
        それでも ヨーロッパの多くの国の国民が日本に比べて英語が達者なのは確かです。

‘間違って日本製品を買わないように! これが日本ブランドの一覧’ に対してー
    「ブランドはボイコットできるけど,部品となるとねぇ…。」
    「代替品があれば日本製品を買わなくても大丈夫だが,代替品がない場合は買うしかない。」
    「学校がカシオの計算機を使えと要求しているのだが。」
    「確かYKKと書かれたファスナーもあったよね。良い商品に使われているもっとも良いファスナー。」
    「iPhoneの地図には釣魚島(尖閣諸島の中国側通称)が日本の領土として表示されるから,iPhoneも買ってはダメ。リストに追加。」
    「オレは日本製品不買に成功している。」
    「使ってみると日本製品はすごく良いよ。アホだけが不買とかを唱えるんだよな。」
    「国内の汚職官僚リストを作ったらスレ主は英雄だ。」
    「リストアップできたとしても役には立たない。ボイコットできないから。」

    → 大変ですね。

‘ロシアメディアが遼寧号を安価で防衛能力はほとんどないと酷評’ に対してー
(ロシアのメディアは,中国の空母「遼寧」の前身はウクライナから2000万ドルで購入した空母「ワリヤーグ」だと紹介したうえで,「世界でもっとも安価な空母」だと指摘した。
さらに搭載予定の殲-15戦闘機の性能は明らかに米国の戦闘攻撃機F/A-18E/Fに見劣りし,最新のレーダーや探知能力を有する戦闘機やヘリも配備されておらず,「自己防衛能力がほとんどなく,低空飛行の空中目標を攻撃することしかできない」とこき下ろした。)
    「まあ,もともとゴミだしね。」
    「まずは有る無しの問題から解決しないとなんだよ。それから良し悪しの問題を解決するんだ。少なくとも今は有るんだし。」
    「ロシアさんよ,言ってることが的確過ぎるんだよ。」
    「冗談だろ? 空母に自衛能力があるなら空母戦闘群なんていらないだろ。」
    「最安値の称号はインドのためにとっておこうじゃないか。ヴィクラマーディティヤは,船体自体は無償だったんだぜ。遼寧号はそれでも2000万ドル払っているんだ。」

    → 海上娯楽施設に改造すると言って ウクライナから買ったようです。エンジンは大丈夫なんでしょうね。
        建造後,既に 20年経過しており,一般商船なら 廃船を考える時期ですが・・・。

‘外国人はわが国の抗日ドラマをどう思っているのだろうか?’ に対してー
    「喜劇と勘違いするんじゃないか。」
    「中国カンフーは奇跡だと思うだろう。」
    「自分の目を疑うんじゃないか。」
    「中国人は偉大過ぎると勘違いするだろう。」
    「外国人は中国人が日本人をいじめていると思うのでは。」
    「外国人はどっちが侵略しているか分からないんじゃないかな。」
    「外国人は日本人に同情するだろう。」
    「中国人は爆破が得意だと思うことだろう。」

    → 中国の「ラジオ・映画・テレビ広電総局」は6月末から午後8時以降の放送内容について規定を設け,抗日ドラマの審査基準を厳格化し,放送回数の規制などを実施するはずでしたが,現時点では抗日ドラマの荒唐無稽さなどは特に改善されていないようです。

| | コメント (0)

2013年10月 3日 (木)

「日の名残り」のエマ・トンプソン

エマ・トンプソン(‘Emma Thompson’,1959~ )は 知的で落ち着いた感じの英国の女優・脚本家で,「ハワーズ・エンド」(‘Howards End’,1992)でアカデミー主演女優賞を受賞,自ら主演した 「いつか晴れた日に」(‘Sense and Sensibility’,1995)では脚本を担当し,アカデミー脚色賞を獲っています。

Img_5685アンソニー・ホプキンス(‘Anthony Hopkins’,1937~ )と共演した「日の名残り」(‘The Remains of The Day’,1993)は,「貴族の邸で,仕事に一生を捧げてきた老執事が自身の半生を回想し,職務に忠実なあまり断ち切ってしまった愛を確かめるさまを描いた人間ドラマ。」と紹介文にあります。

原作は,日系英国人作家 カズオ・イシグロ(1954~ ,長崎県出身,5歳から英国在住 1982年に英国に帰化)がTVドラマ用の脚本を改稿した同名小説で,ブッカー賞受賞作品。

エマ・トンプソンは  女中頭 ミス・ケントンを演じます。

Img_5660Img_5665

執事 スティーブンスが ミス・ケイトンに初めて会った面接のシーンを回想します。
30歳を少し過ぎたエマ・トンプソンの,このシーンの容貌が何とも言えず好みです。

採用が決まり,執事と女中頭として仕事をします。

ケイトンは 仕事とは関係のない話で打ち解けようとしますが,スティーブンスは仕事の話のみで,私的な話には乗ってきません。

Img_5666Img_5667

You don't like pretty girls on the staff. I've noticed.

Might it be that our Mr. Stevens fears distraction?

Img_5668Img_5669

Can it be that Mr. Stevens is flesh and blood and cannot trust himself?

You know what I'm doing?
I'm placing my thoughts elsewhere while you chatter away.


Img_5670Img_5671

Why is that guilty smile still on your face?

Not guilty, simply amused by the nonsense you sometimes talk.

Img_5673It is a guilty smile.

ケイトンは そのうち 結婚して邸を出て行き,時は流れて 邸の主も変わり,未だに執事を務めるスティーブンスに,ベン夫人,かつての ミス・ケイトンから手紙が届きます。
家庭の悩みと,かつての 邸での生活を懐かしむ言葉が書いてありました。
人出不足で困っていたスティーブンスは,ベン夫人に職場復帰を頼むことを口実に,彼女に会うための旅に出ます。

Img_5674

How long's it been?
Twenty years?

-で会話が始まり,
そのうち 別れの時が近づいてー

Img_5675Img_5677

But still there are times...

...when I think I made a terrible mistake with my life.

Img_5679Img_5682







I'm sure we all have these thoughts...
...from time to time.

二度と会うことはないであろう彼女を,雨のバス停で見送ります。

時代は 第二次世界大戦の前後です。

| | コメント (0)

2013年10月 2日 (水)

「新しい人生のはじめかた」のエマ・トンプソン(その2)

Img_5659_2エマ・トンプソン(‘Emma Thompson',1959~ )は 知的で落ち着いた感じの英国女優で,「ハワーズ・エンド」(‘Howards End’,1992)で アカデミー主演女優賞を受賞しています。
彼女は又,脚本家でもあり,自ら主演した 「いつか晴れた日に」(‘Sense and Sensibility’,1995)の脚本を担当し,アカデミー脚色賞を獲っています。

ダスティン・ホフマン(‘Dustin Hoffman’,1937~ )と共演した 大人向けの映画 「新しい人生のはじめかた」(‘Last Chance Harvey’,2008)で,エマ・トンプソン扮するケイトが,ダスティン・ホフマン扮するハーヴェイとの新しい人生を決心するラスト・シーンの会話です。

******************************
Img_5643_2Img_5644_2

KATE:I think it's actually easier for me to be disappointed.

Img_5646_2

Img_5648_2

KATE:I think I'm actually angry at you for your trying to take that away.

         So how's this going to work,Mr. Shine?

Img_5649_2Img_5650_2

HARVEY:I have absolutely no idea・・・・
              But it will.

Img_5651_3Img_5652_3

HARVEY:I promise you that.

KATE:Shall we walk?

Img_5653_2Img_5655_2

(歩き始めて ケイトが靴を脱いで 身長を合わせます。)

Img_5657_2Img_5658_2

KATE:That's better.

HARVEY:I think you're my kinda girl.

******************************

このシーンの会話は分りやすい英語です。

angry’の後は ‘at you’です。‘about’や ‘against’ではなく ‘at’です。

how's this going to work?’が日本人(少なくとも私)には 出にくい表現です。
work’は 「うまくいく」の意味で使われます。

actually’は会話で,口癖のように使われることがあります。
日本人が使うのを聞くのは あまり好きではありません。「英語で口癖を使うほど 話している?」。

kinda’は ‘kind of’の口語(?),アメリカ映画では よく聞きます。
字幕そのもの,「好みのタイプ」の意味のようです。
この場合の ‘girl’は 年齢に関係ない?

| | コメント (0)

2013年10月 1日 (火)

「新しい人生のはじめかた」のエマ・トンプソン

エマ・トンプソン(‘Emma Thompson’,1959~ )は 知的で落ち着いた感じの英国の女優で,「ハワーズ・エンド」(‘Howards End’,1992)でアカデミー主演女優賞を受賞しています。

テレビで放映され ハードディスクに残していた2作品を,最近,BDにダビングして 英語の会話を繰り返し聞きました。

アンソニー・ホプキンス(‘Anthony Hopkins’,1937~ )と共演した「日の名残り」(‘The Remains of The Day’,1993) と,ダスティン・ホフマン(‘Dustin Hoffman’,1937~ )と共演した 「新しい人生のはじめかた」(‘Last Chance Harvey’,2008)です。

いずれも 大人向けの地味な作品ですが,アクション映画ばかり観て 荒んだ(?)心には 清涼剤になります。

2本の映画の印象的なシーンを何回かに分けて紹介します。

先ずは 「新しい人生のはじめかた」。
********************************************

Img_5615Img_5617

KATE : Sorry, I couldn't just ask you a few very quick questions, could I?

HARVEY: Look, I'm sorry, but I'm tired, you know?       

Img_5618KATE : I'm sorry.

ダスティン・ホフマン扮する ハーヴェイ(原題の ‘Harvey’)が 娘の結婚式に出席するため ヒューストン空港に着いたシーンです。

エマ・トンプソン扮する 空港調査員ケイトとの出会いです。

妻と別れており,久しぶりに娘に会おうと急いでいます。

次のシーンは,結婚式の後,ダメだと思っていた仕事が入ったという連絡があって 飛行場に急ぐも 米国行飛行機に乗り遅れ,かなり落ち込んで入った空港のバーで ケイトに遭います。

Img_5619Img_5620

HARVEY : I'm sorry.

KATE : For what?

Img_5622Img_5623

HARVEY : You were just trying to do your job and I was rude.

KATE :  I don't really remember, but I'm sure you were. Most people are.    

Img_5625Img_5626

HARVEY :Good book?

KATE : It probably would be, if i could finish it.

Img_5627Img_5628

HARVEY : I get it.

KATE : That'll help.

Img_5629Img_5630

HARVEY:Sorry?
         
KATE : I said, that'll help.

HARVEY : Believe me, it will.

Img_5631Img_5632

KATE : Right.

HARVEY : I reckon it'll help as much as that trashy novel and a glass of chardonnay.

Img_5633Img_5634

HARVEY : I'm really sorry. That was out of line.

KATE : What?  Go away and stop apologizing.
****************************************

‘if i could finish it.’を 「静かに読めれば」とするのは分りやすい訳ですが,英語に比べると直接的です。

‘chardonnay’(シャルドネ)は ぶどうの品種ですが,そのまま 「白ワイン」として通じるようです。

‘reckon’を学校では習った記憶がありません。50年前に一般的だったのでしょうか。古くイギリスで使われた単語のようです。
アメリカでは ‘think’と同義のようですが,ニュアンスの違いは分りません。文章でも使うのでしょうか?

out of line’は 「口が過ぎて」の意味ですね。
日本人には なかなか言えません。そもそも,口が過ぎるほど言えません。

‘Go away and stop apologizing.’は かなり厳しい言い方に感じますが,「謝罪の押し売りは嫌い」 程度でいいのですね。

勉強になりました。

ラストシーンは追って・・・。

| | コメント (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »