« 「日の名残り」のエマ・トンプソン | トップページ | 秋の夕暮れ »

2013年10月 4日 (金)

中国ネットユーザーのコメント(その27)

世界の電子掲示板(BBS)を日本語に訳して紹介するサイトがあり,中でも中国のネット・ユーザーの各テーマに対する皮肉がきいたコメントに感心します。(その27)です。

‘日本人は英語が下手なのに,なぜ恥ずかしく思わないで,むしろ誇りに感じているのか’ に対してー
(ジャパニーズイングリッシュとも言われる独特の発音を指摘,「日本人はそれを恥ずかしく思わないばかりか,アニメなどでも笑いのネタにしている」ことを挙げ,「それはなぜなのか」と問いかけた。)
    「別の角度から言えば,日本人の英語はこんなにも下手なのに世界でそれなりの地位にあることのほうがスゴイと言える。“君たちの言語を学ぶ必要はない。君たちが私たちの言語を学びなさい”ということ以上に凄いことはない。」
    「ある国の人間が別の国の言葉に熟達していることを光栄に思うことのほうがおかしい。」
    「日本の科学者の小林誠,益川敏英はノーベル賞をとったが,2人とも英語は基本的にできなかった。だから日本人にとっての英語は遊びなんだよ。」
    「TOEICとTOEFLの成績は中国より日本のほうがずっと上。」
    「中国のIELTSの成績は世界でも後ろから2番目だ。」
    「中国人の英語は日本人より下手。」
    「オレは英語が不合格になったが,これで愛国を証明した。」
    「中国は英語を高く評価しすぎなんじゃないか。多くの人が母国語もまだうまくないのに英語の勉強を始める。」

    → 英語が上手いか,下手かを 国で比べるのはかなり難しいですね。
        それでも ヨーロッパの多くの国の国民が日本に比べて英語が達者なのは確かです。

‘間違って日本製品を買わないように! これが日本ブランドの一覧’ に対してー
    「ブランドはボイコットできるけど,部品となるとねぇ…。」
    「代替品があれば日本製品を買わなくても大丈夫だが,代替品がない場合は買うしかない。」
    「学校がカシオの計算機を使えと要求しているのだが。」
    「確かYKKと書かれたファスナーもあったよね。良い商品に使われているもっとも良いファスナー。」
    「iPhoneの地図には釣魚島(尖閣諸島の中国側通称)が日本の領土として表示されるから,iPhoneも買ってはダメ。リストに追加。」
    「オレは日本製品不買に成功している。」
    「使ってみると日本製品はすごく良いよ。アホだけが不買とかを唱えるんだよな。」
    「国内の汚職官僚リストを作ったらスレ主は英雄だ。」
    「リストアップできたとしても役には立たない。ボイコットできないから。」

    → 大変ですね。

‘ロシアメディアが遼寧号を安価で防衛能力はほとんどないと酷評’ に対してー
(ロシアのメディアは,中国の空母「遼寧」の前身はウクライナから2000万ドルで購入した空母「ワリヤーグ」だと紹介したうえで,「世界でもっとも安価な空母」だと指摘した。
さらに搭載予定の殲-15戦闘機の性能は明らかに米国の戦闘攻撃機F/A-18E/Fに見劣りし,最新のレーダーや探知能力を有する戦闘機やヘリも配備されておらず,「自己防衛能力がほとんどなく,低空飛行の空中目標を攻撃することしかできない」とこき下ろした。)
    「まあ,もともとゴミだしね。」
    「まずは有る無しの問題から解決しないとなんだよ。それから良し悪しの問題を解決するんだ。少なくとも今は有るんだし。」
    「ロシアさんよ,言ってることが的確過ぎるんだよ。」
    「冗談だろ? 空母に自衛能力があるなら空母戦闘群なんていらないだろ。」
    「最安値の称号はインドのためにとっておこうじゃないか。ヴィクラマーディティヤは,船体自体は無償だったんだぜ。遼寧号はそれでも2000万ドル払っているんだ。」

    → 海上娯楽施設に改造すると言って ウクライナから買ったようです。エンジンは大丈夫なんでしょうね。
        建造後,既に 20年経過しており,一般商船なら 廃船を考える時期ですが・・・。

‘外国人はわが国の抗日ドラマをどう思っているのだろうか?’ に対してー
    「喜劇と勘違いするんじゃないか。」
    「中国カンフーは奇跡だと思うだろう。」
    「自分の目を疑うんじゃないか。」
    「中国人は偉大過ぎると勘違いするだろう。」
    「外国人は中国人が日本人をいじめていると思うのでは。」
    「外国人はどっちが侵略しているか分からないんじゃないかな。」
    「外国人は日本人に同情するだろう。」
    「中国人は爆破が得意だと思うことだろう。」

    → 中国の「ラジオ・映画・テレビ広電総局」は6月末から午後8時以降の放送内容について規定を設け,抗日ドラマの審査基準を厳格化し,放送回数の規制などを実施するはずでしたが,現時点では抗日ドラマの荒唐無稽さなどは特に改善されていないようです。

|

« 「日の名残り」のエマ・トンプソン | トップページ | 秋の夕暮れ »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「日の名残り」のエマ・トンプソン | トップページ | 秋の夕暮れ »