« 朴槿恵大統領語録 | トップページ | 「ファントム 開戦前夜」を観た。 »

2013年10月14日 (月)

良識ある人たち

日本の良識ある人たちは今こそ力を発揮すべき」,2013/10/05付け 朝鮮日報・日本語版の「【社説】見出しです。
10月3日の読売新聞社説の 「朴大統領発言 日韓関係改善の意志あるのか」に反論する社説です。

興味深い表現を抜粋するとー

「良識を持って過去を直視し,隣国と共に未来を築こうとする日本国民であれば,これらの主張が虚構と錯覚に満ちていることをしっかりと理解しているはずだ。」

「今日本では何も恐れず良心の声を発信していた人たちの姿がほぼ見られなくなり,また彼らの中には逆に安倍首相を支える勢力になってしまったケースもある。」

「忘却の波に押し流される日本の良識ある人たちは,今こそ立ち上がらねばならない。今一度立ち上がり,日本を強くて正しい国につくり上げる道を切り開かねばならない。日本の良心勢力が力を失ってしまえば,アジアと日本の未来はどちらも闇に包まれてしまうだろう。」

ハンドメガホンで アジっているような内容です。
韓国の新聞の社説に 「良識ある日本人よ,立ち上がれ。」とけしかけられて,立ち上がる良識ある日本人は多くはないでしょう。

日本の新聞の評価は,朴大統領の対日発言に対する日本としての評価と同様に,良識ある日本人に任せて,韓国の混迷する経済と外交をどうすべきかに触れる記事に専念したらどうでしょう。

|

« 朴槿恵大統領語録 | トップページ | 「ファントム 開戦前夜」を観た。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 朴槿恵大統領語録 | トップページ | 「ファントム 開戦前夜」を観た。 »