« 秋の夕暮れ | トップページ | 秋はコスモスの花 »

2013年10月 6日 (日)

『日本海』を消したがる人たち と 騙される人たち

韓国・聯合ニュース(日本語版) 2013/10/4 付けに 「米美術館LACMA 地図から『日本海』表記を削除」という見出しの記事がありました。

引用するとー
米西海岸最大の公共美術館,ロサンゼルス・カウンティ美術館(LACMA)は3日(現地時間),中国美術の展示館の壁にかかっている東アジア地図から 『Sea of Japan(日本海)』の表記を削除したことを明らかにした。

年初に韓国国際交流財団ロサンゼルス事務所のペ・ソンウォン所長がこの表記を見て,『多くの来場者に誤った情報を提供することになる』として,美術館側に表記を削除するよう粘り強く働きかけてきた。美術館は『内部で会議を開き,表記が適切でないとの結論を出した』と説明している。

今回の表記削除は,『日本海』の表記が国際的に公認されていないとの認識に基づくものとみられる。ただ,表記があった部分は空白のままで,新たに『East Sea(東海)』とは表記されなかった。この地図は中国の地理的な位置を示すために設置したもので,海の名称は必ずしも入れる必要ないと判断したもようだ。」(引用完)

この報道のどこまでが 真実か不明ですが ー
〇 「アメリカ合衆国連邦政府が使用する地名の統一・管理を行っているアメリカ地名委員会は,『Sea of Japan』が当該海域について同委員会が認める唯一の公式な名称であることを正式に決定し,その旨を公表している。これにより、全ての連邦政府機関は『Sea of Japan』の使用を義務付けられているとともに,アメリカ国内の他の機関についても,同委員会の決定に基づいた表記を用いることが強く推奨されている。」
ー ですが,LACMAさん,大丈夫でしょうか?
ペ某の言い分に従って,連邦政府機関の推奨を無視するというのは気は確かでしょうか?
〇在米韓国人団体によるホワイトハウスへの 「日本海」を「東海」に改めるようにとのウェブ請願に対して 2012/6/30 ホワイトハウスは,米国務省のカート・キャンベル次官補名で「日本海の名称を使用することは,国家主権に関する事案の意見も含むものではない。」とし,「海や海洋を1つの名前で呼ぶことは米国の長年の方針」との政府見解を明らかにしています。
美術館は最新の政府見解を知らない?

〇 2012年4月にモナコで開催された 国際水路会議(国際水路機関(IHO)総会)で 「日本海」 単独表記の維持が決定されています。
「国際的に公認されてない」というのは聯合ニュースの(意図的)誤報,あるいは LACMA職員の認識・知識不足です。
それとも LACMAさん,資金不足だったのでしょうか?

しっかりしましょう。
粘り強く働きかけることや,声の大きさと,真実を述べていることとは無関係です。
世の中(メディアを含めて),真実を語る者ばかりとは限りません。

|

« 秋の夕暮れ | トップページ | 秋はコスモスの花 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋の夕暮れ | トップページ | 秋はコスモスの花 »