« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月の30件の記事

2013年11月30日 (土)

韓国人ネットユーザーのコメント(その11)

韓国の電子掲示板(BBS)に掲載された各テーマに対する韓国人のコメント紹介日本語版から,韓国人のコメントを抜粋します。 日本人の常識を超えて興味深いものがあります。(その11)です。

‘独島は韓国の自尊心,韓国大統領が記念行事で防御を強調’ に対してー
(朴槿恵大統領は9月24日,北西部仁川で行われた海洋警察庁の創立60周年記念式典で演説を行い, 「独島(日本名:竹島)を守ることは韓国の自尊心を守ること。皆さんの肩にその使命がかかっている」と述べたという。)
    「攻撃が最善の防御」
    「言葉ではなく行動」
    「朴槿恵大統領は国民が望む外交政策を行っている。世界を見る目が誰よりも優れている。」
    「国内政治が途方に暮れるほどひどいから。」
    「韓国が再び占領というよりは,修復したという表現が適当。」

    → 自国の領土と信じ切って(信じ込まされて)いるようです。子供の頃から 「独島,我が領土」と唄わされればそうなるでしょう。歴史,国際法,理屈とは関係なく 宗教のようなもののようです。
         ICJで決着させるしかないでしょうね。

‘ところでわが国はそんなに弱小国でもない’ に対してー
    「スレ主は知らないかもしれないが,わが国は弱小国だ。」
    「弱小国だね,資源もない力ない国だ。」
    「国際的には弱小国ではないのかもしれないが,周囲の国には弱い。北朝鮮,日本,中国,韓国,この中で最も甘いのが韓国。だから竹島のことでも日本にがたがた言われる。」
    「下請け国家。」
    「(韓国は)外国の非難ばかりするからバッシングされるんだ。」
    「弱小国ではないが,日本,中国,米国より弱いのは事実。」
    「わが国もいうべき時には強く出ている。」
    「外交的な譲歩のようなものなら理解できるけど。」

    → 気にし過ぎです。新聞の見出しに「世界XX位」が多すぎです。
        やはり,劣等感によるところが大きいのでしょう。

‘この国はますますおかしくなる’ に対してー
( 「ユ・ジンリョン文化体育部長官が,窃盗犯が韓国に持ちこんだ浮石寺の仏像を日本に返す必要があると言いました。原則論的な説明だとユ長官は釈明したが,議論は絶えません。これはどう判断すべきか分からないですね。」と言っています。)
    「悔しいけど,日本に返すべきなのは当然と思う。」
    「違法に窃盗して得た盗品を過去に所有していたと言って,財産として認める法律が世界のどこにあるんだ。」
    「不適切な人物が韓国の大臣であることが悲しい。」
    「大臣の発言は,韓国を代表する公式の発言とされるため,今後日本からの返還訴訟に不利な証言となった。」
    「売国奴」
    「元々は韓国の仏像,それを日本が先に盗んだ。」
    「仏像はとりあえず返して,他の略奪された文化財を全部返してもらおう。」
    「原則として返還するが,その前に紛失してしまえばいい。」

    → 正論を述べる人もいます。
        しかし,大臣でさえ正論を述べたあと 釈明が必要になる国のようです。 

‘本当に世界三大料理に韓国料理が入らなければならない’ に対してー
    「それはないと思う。韓国料理を世界三大料理というのは理解に苦しむ。」
    「韓国人にとっては韓国料理が最高だが,それだけのこと。」
    「特徴はあるが三大料理とまでは…」
    「キムチなどに代表されるもみ込む調理法やビビンバのように混ぜる文化は他国にはあまりない。」
    「韓国料理は最高。『手の味』とも呼ばれるが,料理に情がある。」
    「李政権下の5年間で20億ウォン(約1.8億円)の国民の金を湯水のように使い果たした。」
朝鮮料理世界化事業における予算の不正使用のこと。)
    → 「あり得ない」ことを皆さん,よく分っているようです。
        率直に言って(率直でなくとも),無理と思います。

| | コメント (0)

2013年11月29日 (金)

浜離宮と丸の内

久し振りの上京時,浜離宮に初めて行きました。
15年間の関東在住時,いつでも行けると思っていて結局,行っていませんでした。

Img_5990

入場するとき,スタッフに声を掛けられ,無料の音声説明装置を借りました。
定まったルートを歩かず,思いつきで歩きましたが,重要スポットに近づくと センサーで説明が始まり,初心者には有効です。

Img_5987

Img_5992

池には水鳥がいて,池に架かる橋の檜の欄干の上に紐が張られていました。
欄干に鳥が留まって 糞で橋を汚さないための対策のようです。

鳥に学習能力(記憶力)があるとは思えないので,一度羽が引っかかったことがあって近付かないのではなく,この紐の危険を感じて近付かないということでしょうか。

NHK 「ぶらタモリ」で 特別許可を得て 上陸した 「将軍お上がり場」を確認しました。

夜は 丸の内に行ってみました。
まだ11月ですが イルミネーションが始まっています。

「丸の内ビル」と 「明治生命館」の飾りと,仲通りの街路樹の電飾です。
仲通りの電飾期間は 10月1日から2月16日の4ヵ月半とのことで,特に年末のみの行事ではないようです。

Img_6009Img_6010

Img_6012Img_6015 

‘シャンパン・ゴールド’のLEDです。

この他,東京のイルミネーションスポットの 六本木ヒルズ,けやき坂は ‘青と白’,表参道は ‘電球色’と シンプルです。

| | コメント (0)

2013年11月28日 (木)

明治神宮外苑の銀杏並木と汐留。

Img_594711月26日,明治神宮外苑の銀杏並木です。
3年ぶりに来ました。

11月16日から 「いちょう祭り」が始まっており,週日ながら かなりの人手がありました。

面白いのは,黄色に色づいているのは内側の並木で外側は緑色のままです。
気温が低い日が少なかったためでしょうか。

Img_5951

Img_5952_2

Img_5954_3Img_5955_2

それでも前日の雨と風で 路面は黄色の落ち葉で一杯でした。

Img_5971Img_5974

Img_5968カレッタ汐留のイルミネーションは かつてと変わらないものでしたが,壁面で ‘INTERACTIVE 3D PROJECTION MAPPING’「魚たちはクリスマスの夢をみる」 のショーが上演されていました。

ホテルはいつもの 「ヴィラ・フォンテーヌ汐留」は予約がとれず,それでも何故か 汐留に拘り 「パークホテル東京」としました。

部屋から 東京タワーが望める部屋でした。
朝は,かすかに富士山が見えました。

Img_5977_2

Img_5980_2

| | コメント (0)

2013年11月27日 (水)

朝食に蕎麦を。

Img_5943_3
ひどい蕎麦アレルギーの家人が留守,そして 気分転換のため,朝食を蕎麦にしました。

朝食に蕎麦を食べたのは 生まれて初めてでした。

| | コメント (0)

2013年11月26日 (火)

中国ネットユーザーのコメント(その32)

世界の電子掲示板(BBS)を日本語に訳して紹介するサイトがあり,中でも中国のネット・ユーザーの各テーマに対する皮肉がきいたコメントに感心します。(その32)です。

‘韓国から学べることもたくさんある’ に対してー
    「何を学べるというのか,心から知りたい。」
    「たとえばパクリ,自惚れ,排他主義を学べと?」
    「韓国から学ぶんだったら,シンガポールや日本から学ぶ。」
    「韓国に学ぶ必要はないね。アジアには日本があるから十分。」
    「何と言っても韓国は先進国だからな。」

    → 冷静です。

‘中国が北朝鮮化していく’ に対してー
(中国政府はこのほど,衛星放送について2014年の娯楽番組に関する規制を強化することを通知。また全国の新聞社やテレビ局などで報道に携わる記者に「中国の特色ある社会主義」や「マルクス主義報道観」などについての研修と試験を受けさせることを決定した。)
    「2年後に中国のテレビからドラマが消え,放送されるのは1日中,教育番組。中国は素晴らしいという宣伝が続く。」
    「5年後には中国人は洗脳されて毛沢東語録を覚え始め,10年後には小説もなくなるだろう。」
    「一番良く売れるのは毛沢東語録,二番目がマルクス主義の本だ。さらに2年後。携帯電話が使えなくなり,歌っていいのは『東方紅』と国歌だけ。」
    「その通り。想像できる未来ってこんな感じだよな。」
    「そんな国だったら,生きていない方がいい。早く党中央が消えればいいのに。」
    「中国中央電視台(CCTV)は古臭い。私たちが楽しめるのは湖南衛星テレビだけ。」

    → トップが やると言えばやるのが一党体制です。

‘わが海空軍は日本には敵わない’ に対してー
(米国の軍事情報サイト「StrategyPage」はこのほど,「中国はアジア地区最大の陸軍を有しているものの,海空軍は自衛隊には敵わない」とし,日本と中国が海上または空中で衝突した場合,中国の形勢は不利になると論じた。)
    「米国の話なんて誰が信じるんだ?」
    「わが海空軍は“数”で日本に勝る。」
    「小日本に圧勝。」
    「わが国の真の軍事力は絶対に表には出ない。米国のスパイが情報を得たとしても公表はせずに,秘密裏に研究するだけだ。こんなのはネタに過ぎない。」

   
→ 中国本土には上陸しません。

‘韓国人の民度をどう評価するか’ に対してー
    「民度は低いね。心は顔以上に醜い。」
    「韓国人の民度なんて日本人を前にしたらゴミだね。」
    「韓国人は尊大。人の気持ちを考えず,好き放題。自分は頭が良いと思っており,恥ずかしいくらい妄想が好き。」
    「中国人は教育が欠如しているためだが,韓国人は骨の髄まで自己中心。」

    → 本当のことだからといって,何を言っていいというものではありません,自ずと節度が必要です。

| | コメント (0)

2013年11月25日 (月)

衣類等処分・整理計画をぼつぼつ。

完全リタイアまで あと少し,サラリーマンとしての衣装,すなわち ビジネス・スーツ,ドレス・シューズ,ドレス・シャツ,タイ が,ほぼ不要になります。
無職で ビジネス・スーツを着ることは考えられないので 恐らく,全く着ることはないでしょう。

それを考えて この5,6年,ビジネス・スーツと ドレス・シューズの購入を控えて,リタイア後も着られるスポーツ・コートを少し足すくらいにしていました。
ドレス・シャツは消耗品なので 購入していますが,リタイア後を考えて ノープレスの洗いざらしで着られるオックスフォード地として ブロード生地は購入していません。

着る可能性のないものを保管するのは無駄なので思い切った処分を考えています。

まずは,リタイア後の全ての生活・シチュエーションを予想し,予想した状況毎に どのようなスタイルが相応しいかを考えて 何を残すかを決め,選ばれなかったものは処分する方針です。

例えば 黒のドレス・シューズは 冠婚葬祭用にプレーン・トゥ を一足を残せばいいことになるでしょう。
と,思うものの,踵の擦り減りが気になったら すぐ修理しているので,まだ充分に履ける黒のウィングティップや,残りのプレーン・トゥなどを捨てられるか・・・。

この決心が肝心です。

リタイアが近づいて,海外勤務2件,国内勤務1件のオファーがありましたが,オファーがあるうちが引き時でしょう。

| | コメント (0)

2013年11月24日 (日)

Bills Khakis の Moleskin Pants

11月7日に米国に発注し,11月15日に発送処理完の連絡があった ‘Bills Khakis’の ‘Moleskin Pants’が 11月22日に届きました。
Bills Khakis’の秋のパンフレットが同梱されていました。

Img_5940Img_5941

Img_5934 

Img_5931

注文したタイプは ‘Moleskin, M2 Standard Fit Plain Front(Limited Edition),Olive colour’で,日本では見つけることができなかったものです。

Img_5935_2Olive_2 

商品説明は次のように書かれています。‘Original moleskin - the kind you can't find any more. Hunters and farmers alike relied on it for diehard durability, warmth and yes, protection from brambles and bites. We've resurrected moleskin of this sort, in a 9+ oz. weight that's velvety soft, braves the elements and lasts. Made in USA of imported fabric. Dry clean only.
「もう入手できなくなった,丈夫で温かい 『もぐらの毛皮』を復活させた 9オンス超,ヴェルヴェットの柔らかさ,風雨や寒さを物ともしない・・・」などと書いてあります。‘the elements and lasts’の ‘elements’は 【自然の力:風,雨,寒さ,日光など,自然の厳しい力を表すもの】でしょうが,‘lasts’が何のことか解りません。

Img_5933尻ポケットのボタン留めは皮革,脇ポケットの縁も皮革で補強されています。

「縮み防止」 と ‘ヴェルヴェットの柔らかさ’の 「風合い劣化防止」のためか,cotton 100% でありながら ‘Dry clean only’となっていますが,まずは何回か,静かに水に浸けて縮んだ後,裾の処理をしましょう。

| | コメント (0)

2013年11月23日 (土)

布地の厚さ あるいは 重さ

日本では,少なくとも 消費者が 布地の‘厚さ’,あるいは ‘重さ’を定量的に表現することはないし,店員から 数値で示されることもありません。
そもそも,その手段を知りません。
「ちょっと厚めの生地で・・・」 とか 「あれよりも少し薄い生地です。」などと言われ,何となく分ったような気になりますが,昔から納得できていません。

ヒッチコック監督の映画 「裏窓」では グレース・ケリー と ジェームズ・スチュアートが 「・・・6オンスの下着で・・・」,「3オンスよ。」 と 下着の薄さに関して会話を交わすシーンがあり,アメリカでは 布地の厚さ(薄さ)を 一般の人が定量的に表現する(できる)ことを知りました。

今年 購入した,アメリカ製の ‘FilsonMackinaw Cruiser jacket’(Wool)は 24oz,‘Bills Khakis, M3 Pants(Plain Front,Trim Fit)’(Cotton)は 10.2oz と表示されており,材質と織り方が分って,標準となる生地の重さを知っておれば 大体の生地の様子が分ります。

Levi's のサイトを見ると ‘501’の種々のタイプ毎に ‘12.5oz Heavy weight denim’とか ‘9.5oz Midweight denim’などと示されていて 親切です。

因みに オンスで示される重さは 生地1平方ヤード当たりの重さで,換算すると 1oz(/yard^2) ≒ 34 g/m^2 になります。
3oz≒100g/m^2 の下着は薄い?

JIS L 1096 ‘織物 及び 編物の生地試験方法’の中には 「8.3 単位面積当たりの質量」という項目があり,質量計測の方法が規定されています。単位は 【 g/㎡】 です。

おそらく 繊維業界の人は使うのでしょう。

着物(絹織物)については 「目付」といって 「幅 1寸(鯨尺)×長さ 6丈」の重さを 「匁」で表わすようです。
「匁」が分る人はもう少ないでしょう。

関係ありませんが,私の出生時の体重は 「1貫180匁」と へその緒が入った桐箱(もしくは封筒?)に書かれていた記憶があります。換算すると・・・  現在,この体重で生まれる子供をほとんど聞くことはありません。

1951年(昭和26年)にメートル法の使用を義務付ける「計量法」施行以前生まれの場合,尺貫法で出生時の体重を言うのが普通でした。

| | コメント (0)

2013年11月22日 (金)

密室の恐怖

先月,韓国で 女性が 民家のトイレから出られなくなって五日後に助けられるという事件がありました。

海外旅行に行く両親から,犬と猫の世話と留守番を頼まれた娘(41,おそらく別居の一人住まい)がトイレに入って出ようとしたところドア・ノブが壊れ,トイレから出られなくなり,窓もなく,ドアを壊すこともできず,閉じ込められたようです。

ヨーロッパの旅行先から両親が電話しても連絡がつかず,心配して連絡した警察によって助けられたとのことです。

そういえば,私も昔,風呂場から出られなくなったことがありました。
古い社宅に住んでいた時,ドアを閉めた際に,何かの拍子にロックが掛かりました。そのロックは ドアの下部のロッドが敷居のフレームにある孔に嵌合するというタイプで,アルミ製のロッドが腐食によって膨らんで動かず 孔から外れなくなるという状態になりました。
外側からは器具を使って 何とか開けられますが,内側からは該部が見えず 何の道具もない如何ともしがたい状況でした。

幸い,家人が そのうち気が付いたので,外側の状態を確認してもらって事態を把握し,工具とその使い方を指示して 通常ではない長風呂で済みました。

これが一人住まいなら,ドアを壊すしかありませんでした。

家の中で密室となり得るのは 「トイレ」と「風呂場」です。

「1人でいるときに,トイレ や 風呂に入るときは ドア開閉の健全性を確認した後,閉める。危ういと思ったらドアを開けたままで使用する。さらに 念を入れるなら 携帯電話を常に身に付けておく。(風呂は無理か)」

以上 教訓でした。

| | コメント (0)

2013年11月21日 (木)

朴槿惠大統領,反日外交の成果は?

就任後の訪米時,
オバマ大統領に対して 「日本は正しい歴史認識を持つべきだ」と訴え,
米議会での演説でも北東アジア地域について「歴史問題で衝突が絶えない」と言及し,
ワシントン・ポスト紙のインタビューでは 「日本は鏡を見て責任ある歴史認識を持つべきだ」と日本批判を展開し,
さらに9月末に訪韓したヘーゲル国防長官には,「慰安婦の女性は今も深い傷を負っているのに,日本は謝罪どころか侮辱を続けている」とアピールした韓国・朴槿惠大統領。

11月2~8日のフランス,イギリスなどの欧州歴訪でも 反日をアピールし,
2日付の仏フィガロ紙のインタビューでは,「日本の政治家は歴史問題で不適切な言動を繰り返している」,「日本の政治家はドイツをモデルに歴史認識と態度を変えるべきだ」という趣旨の発言をし,
続く英BBCのインタビュー(4日放送)では 「日本の一部の指導者は従軍慰安婦問題について謝罪する気がなく,元慰安婦を侮辱し続けている。そんな状態では安倍首相と会談しないほうがマシだ」と言い,
8日には,ベルギー・ブリュッセルでファンロンパイ欧州理事会常任議長(EU大統領)との会談後の記者会見でも 「安倍首相との会談は 関係改善にとっては逆効果」だと発言するなど,現役国家元首とは思われない,自らを貶める 非常識で品のない発言を繰り返しました。
日本は勿論のこと,他国の悪口を聞かされる方々も迷惑な話で,「お説,ご尤も!」と言うわけがありません。

さらに,国内でも 鄭首相は11月17日,ソウル市内にある独立運動家,金九の記念館で開かれた「殉国先烈の日」の記念式典で演説し,「日本はまだ歴史について真の謝罪と反省を見せていない」,「最近,日本の一部の指導者たちが過去の軍国主義に回帰しようとする言動まで見せている。日本はこうした言動が隣国を傷つけ,北東アジアの平和を深刻に脅かしていることを認識し,史実の前に謙虚な姿勢で戻らなければならない」 と述べるなど 国を挙げて反日言動に専念しています。

国際社会における日本の確固たる地位は,戦後,たゆまず世界に貢献して築き上げた揺るぎないもので,根拠のない “告げ口” を信じて 日本を貶めようとする国などあるはずがないことは,いくら精神発達途上国であっても 分りそうなものです。

まさか,日本が韓国の言うがままに振舞うなどと思っているわけではないでしょう。

又,伊藤博文を暗殺(戦闘ではない状況での射殺)した,当時の法でも,現代の法でも犯罪者である安重根(朝日新聞と讀賣新聞は 「独立運動家」の肩書を付けているが,流石に「義士」とは書いてない。)の,ハルピンでの石碑設置を,世界は狂気の沙汰としか思わないでしょう。
菅官房長官が 安重根を「犯罪者」と記者会見で発言したことに対して韓国が反発しているようですが,近代以後の世界のどの地にあっても,暗殺が,ー いかに高邁な思想に基づこうが,被害者が誰であろうがー 犯罪なのは当たり前のことで,暗殺を義挙とし,その犯罪者を義士や英雄とする異常さを自ら世界に知らしめる国とは・・・法治国家と呼ぶのを躊躇せざるを得ません。
‘義士’と教育されてきた国民は,この官房長官の‘犯罪者’の発言を 初耳のように驚いているようなので,今まで 日本が遠慮して,明確な見解を韓国に示してなかったことが伺えます。「安重根義士を犯罪者扱いする日本の病的な歴史認識」との見出しの社説で煽っている韓国メディアもあり,切除すべき病巣を自ら広げようとしています。

これほどまでして,敢えて日本の反感を買い,自ら国際社会の笑いものになることを目指して邁進している朴槿惠大統領の意図は謎,ということにしておきましょう。

国際的評価を損なってまで強行する,国内での「人気取り」 もしくは 「世論への迎合」の必要性が分りません。
「親日」といわれた父親の名誉回復のために演技しているという説もあるようですが・・・。

|

2013年11月20日 (水)

質素だが,それなりの夕食

家人が家を空けて 3週間,レトルト食品に飽きて 会社帰りに 刺身でも買おうと近所の魚屋に行きました。

パックした鰯のような刺身に 「ワチ」と書いてあるのを見つけました。

初めて聞く名前で,既に刺身用に調理しているので どんな魚かわかりません。
女将さんに 「ワチ」とは 標準語では何?と尋ねると 「ママカリ」という返事,「ママカリ」は酢漬けで食べたことはありますが,刺身はありません。

「ママカリ」の正式名は 「サッパ (鯯)」でニシン科,小さいものを 「ママカリ」と言い,西日本で食用にされる,と 帰宅後 検索して納得。
因みに 「ワチ」は 広島県と香川県での呼び名とのこと。

買いました。
ついでに 「鰈」のから揚げも買いました。

Photo

「さとうのご飯」を電子レンジで2分, 「ワチ」を載せて 山葵醤油をかけて 「ワチ丼」の出来上がり。

小骨がありますが,それほど気にならず,歯ごたえがあって 結構な夕食でした。

| | コメント (0)

2013年11月19日 (火)

Someone forgot South Korea's flag?

Phillipine_poster
台風30号で大きな被害を出したフィリピンに対して 世界各国が援助の手を差し伸べています。
感謝の気持ちを示すポスターがフィリピンから公開されました。

支援国の国旗の手がフィリピンに差し出されています。

ところで この国旗群の中に 韓国の太極旗がないと,韓国では話題(騒動?)になっているそうです。

意図的かどうかは不明ですが,国の仕事なので 外交上,失礼のないよう 慎重にチェックされていると思います,支援してない国の国旗があるというのも 逆に失礼でしょうから。

尚,韓国軍の救援派遣は,「国会は国軍の海外派遣に対する同意権を持つ」という憲法に基づく国会の同意が必要なので,手続きが遅れていて いつになるか分らないようです。
韓国のメディアは 「国格がかかるフィリピン派兵,国会の同意が急がれる」との見出しで報じています。救援に行く,行かないに‘国格’は関係ないでしょう。国の体面のために派遣するのは卑しいことです。

| | コメント (0)

2013年11月18日 (月)

国宝復元工事の保証期間は半年?

2008年に放火により 石造部分を除いて焼失した,韓国の国宝一号である 「南大門(崇礼門)」は 2010年から復元工事が行われ 2013年4月に完工しました。

その後,半年も経たずに工事の不良部分(色の剥がれ 81カ所,2階の門楼の柱や軒など木材の一部にひび割れ)が露見し始め,韓国では「国家的な恥」だと大きな問題になっているようです。
一般の家屋でも 保証期間は1年あり,国宝復元工事の保証期間となると,自尊心溢れる韓国なら 1000年だろうと思っていましたが,残念です。

日本製の材料を用いても,それらを正しく使って工事できる伝統技能者,所謂 匠がいなければ適切な工事は無理だったようですが,それより 文化遺産を復元・修復,維持するための予算,計画,管理等を司る国の姿勢,更には国民の,歴史・文化への認識・関心の低さが根本的問題と感じます。
李氏朝鮮時代と同じ民族の手による復元工事とは思えないお粗末さです。

この事件に関する 韓国・中央日報による報道の見出しを並べました。

これだけ並べると,こうなることが分っていた人が何人もいたはずで,起こるべくして起こった事件という気になります。

‘【社説】5カ月ではがれた崇礼門の垂木の丹青’  (10月10日)
‘<国政監査>崇礼門の懸板・瓦も退色・白化現象? 管理問題が俎上に’  (10月18日)
‘国宝1号を焼失し復元もまともにできない大韓民国’  (10月20日)
‘丹青はがれた国宝1号崇礼門…日本製顔料の使用も自尊心にダメージ’  (10月21日)
‘<崇礼門の丹青>伝統の脈途絶え、現実無視した専門家・政府が急いで作った合同作品’  (10月22日)
‘<崇礼門の丹青>文化財庁長「真相を徹底的に把握し、解決策探す」’  (10月22日)
‘南大門復元ででたらめな木材使用…柱や軒に大きなひび割れ’  (11月7日)
‘<崇礼門でたらめ復元>落下したかけらで実験してみると…もしや偽のにかわ接着剤?’  (11月7日)
‘南大門復元の工事責任者「時間と予算が不足、まともな工事は困難だった」’  (11月7日)
‘<崇礼門でたらめ復元>うわべだけで終わった「伝統方式による復元」’  (11月7日)
‘<崇礼門でたらめ復元>第2の南大門問題を防ぐには…’
  (11月7日)
‘「国家的な恥だ」…国会「崇礼門の不良工事に監査請求」’  (11月8日)
‘【噴水台】「30年かけて文化財建築を復元工事をする」…韓国には不可能なのか’  (11月8日)
‘【社説】崇礼門・石窟庵復元・復旧、1000年先を見るべき’  (11月9日)
‘<南大門でたらめ復元>剥がれた丹青、ひび割れた柱…修理資格証は“違法賃貸”’  (11月12日)
‘南大門のずさん復旧を徹底調査、不正関連者に責任問う’   (11月12日)
‘【取材日記】保身主義が南大門を2度泣かせた’   (11月12日)
‘【噴水台】“国宝1号”南大門の復元…我々は先祖に顔向けできるのだろうか’  (11月13日)
‘南大門手抜き復元に消極的対処,韓国文化財庁長を更迭’  (11月16日)

対馬から盗まれた仏像の返還を渋ったり,様々な理由で日本にある,朝鮮半島で作られた文化財の返還を求めている韓国ですが,そもそも文化財を尊重する姿勢,具体的には 文化財を健全に保管することができる国かどうか,これを機に精神・技術・予算の各面での実態を自問し,検証することが切望されます。

| | コメント (0)

2013年11月17日 (日)

Moleskin Pants を探してー

5400_dkm_z若い頃(30~40年前),冬の休日は‘コットン・スェード’のパンツを愛用していました。
コットン・スェード’を 最近は ‘モールスキンMoleskin)’というようです。
スェード’より ‘もぐらの毛皮’の方が風合いが近い,ということで そうなったのでしょうか。
(ところで,‘もぐらの毛皮’の意味の ‘moleskin’は英語としては死語に近いらしい。)
その‘モールスキン’のパンツが欲しくて探しましたが,国内で気に入ったものが見つからず,米国に(ネットで)探しに行きました。

そして ‘Bills Khakis’ のHPで ‘Moleskin, M2 Standard Fit, Plain Front’を見つけました。チノパンのM2と同じデザインと思われます。
M2のチノパンを持っているので,サイズとデザインは間違いありません。
送料がかかりますが,日本では入手困難と思われるので仕方がありません。

発送先の国に日本があったので,早速,オーダーフォームに書き込んで,オーダーをクリックするとエラーが出ました。‘AVS unmatched’です。
AVS’は ‘Address Verification System’で,カード持ち主の Zip Code や住所のチェックを自動的に行うもののようで,日本のZip Code,住所は必ずエラーになり,これはどうしようもありません。
(自動ではねられない場合でも,「住所が合わない,カード持ち主の住所を確認したい。」と Mailが来る場合があります。この場合,「‘Zip Code’は日本のもの。登録住所は日本語。従って確認は無理。」と返事して,PASSしたサイトがありました。)

諦めて,他に ‘Bills Khakis’の製品を取り扱っているサイトはないかと探し,衣類を扱っているサイトで見つけ 発注しました。ここは問題なく発注できました。
但し,Bills Khakis のサイトに示される3色 ‘Chocolate’,‘Dark Khaki’,‘Olive’のうち,このサイトには ‘Olive’しかありませんでした。‘Dark Khaki’に少し未練がありましたが,もともと コットン・スェードのパンツは ‘Olive Green’しか穿いたことがなかったので,‘Olive’でよし,としました。

価格 $185,送料 $40,計 $225 でした。

まだ 届いていません。
注文して 1週間後に やっと 「USPS による発送処理が終了した。」 とのメールを受け取りました。

| | コメント (0)

2013年11月16日 (土)

中国ネットユーザーのコメント(その31)

世界の電子掲示板(BBS)を日本語に訳して紹介するサイトがあり,中でも中国のネット・ユーザーの各テーマに対する皮肉がきいたコメントに感心します。(その31)です。

‘中国人は日本の何について憎んでいるのか?’ に対してー
    「日本の富を憎んでいるんじゃないか。」
    「憎んでいるのではなく,劣等感を抱いているだけ。」
    「中国政府の政策による。」
    「憎しみは政治的に必要だ。1980年代に日本を恨む人はいなかったが,最近また反日が始まった。」
    「政府が憎めといえば憎む。民衆はみな暇だから。」
    「憎しみではない,歴史を忘れられないだけだ。」
    「オレは中国人自身をもっと憎く思っている。」

    → それぞれ正直です。

‘なぜわが国の汚職官僚は巨額でないと逮捕されないのか?’ に対してー
    「高級タバコ1箱から家1軒まで賄賂を受け取る汚職役人が大勢いる。」
    「捕まるのは巨額の汚職事件だけだ。」
    「汚職額が大きくなるとバレ易いからだろう。最初は気を付けているが,慣れてくるうちに気を付けなくなって捕まるのだろう。」
    「証拠が必要だからな。証拠がなければ捕まえられない。」
    「だって中国ですから。」
    「君が絶望的に感じた時に少しの満足感を与えるためさ。」
    「おれたちは別に汚職が憎いのではない。自分が汚職する機会がないことが憎いのだ。」

    → わかる気がします。

‘日本は軍国主義を復活させる…中国国営テレビが主張’ に対してー
    「視線を国外に向けさせないといけないくらい国内問題が多いということか。」
    「これは視線をそむけさせるためだ。国内がますます乱れているから。」
    「反日は内政問題に対するスケープゴート。」
    「中央電視台はもともと政治性を帯びた,党のために奉仕するテレビ局だからな。プロパガンダだな。」
    「日本が軍国主義ではないといえる証拠は見当たらない。」
    「日本の軍国主義復活なんて冗談も良いところ。それを真に受ける奴はおかしい。」

    → 冷静な中国人がいることは確かですが,何せ 人口が多いので・・・。

‘韓国人のほうが日本人より紀律性があるらしい’ に対してー
    「いや、韓国人の大多数は民度が低い。」
    「うん,四川大地震の時には韓国のネット上が人の不幸を喜ぶコメント一色だった。」
    「“死んだのが中国人で幸い”とか言ってたな。うん,見事な民度だ。」
米サンフランシスコ国際航空で起きたアシアナ航空機の着陸失敗事故での韓国人アナウンサーの発言)
    → 民度への拘りは大きいようです。

| | コメント (0)

2013年11月15日 (金)

円くないフライパン

いつからか 面白い形のフライパンが我が家にありました。

Img_5760両側が 注ぎ口状に尖っています。

柳宗理さんデザインの鉄製フライパンです。

Img_5758

Img_5759

よくできているのは 注ぎ口に合った蓋を180°回転させると 蓋をそのままに,油などを切ることができるところです。このアイデアには感心します。

| | コメント (0)

2013年11月14日 (木)

「世界が馬鹿なのか」!?

2013/11/13 付け 朝鮮日報・日本語版に 「日本を見る目,世界が馬鹿なのか」 というタイトルの,論説室長による 【コラム】があり,「ついに 血迷ったか」と思いましたが,タイトルは逆説的なもので,記事の内容は 「日本を貶め,韓国が世界に認められるためには・・・」 と動機は不純ですが,消極的にせよ 「馬鹿は自分たちだ」という結論で,曲がりなりにも 自国を客観的に見つめようとする韓国人がいるものだとの感想を持ちました。
諸般の情勢から態度を変える必要を感じ始めたのでしょうか。

但し,事実認識,歴史認識に関しては 誤った点が存在します。

(以下 抜粋)

「韓日関係が悪化して以降,米国ワシントンの当局者,専門家の考えは 『韓国が強硬過ぎる』 という方向に傾いているという。韓国人にとって,日本の集団的自衛権行使容認は戦犯国家による再武装の企てだ。・・・・今や世界で日本の集団的自衛権に反対している国は韓国と中国しかない印象だ。

・・・日本が国際社会で 『信頼できる国』 『合理的な国』だという評価を得られなかったとすれば,国際世論の劇的な転換も不可能だったはずだ。国別の好感度を評価する国際調査で,日本は常にトップ圏内に入る。
・・・・

同じ戦犯国家でありながら,ドイツが誠実なざんげを行ったのは,相手が米国,英国,フランスだったことが大きいと考える。日本がドイツと異なる行動を取るのは,相手が韓国だからだ。日本に関する問題を根本的に解決する方法は,韓国がもっと合理的で信頼できる国,言い換えれば,英国やフランスのような国になるしかない。韓国を軽視する国際社会の見方が変われば,日本を重視してきた目も変わることになる。

ところで,韓国は今,そういう道を歩んでいるだろうか。1965年6月22日に結ばれた韓日基本条約と同時に,韓日は請求権に関する問題が 『完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する』との点で合意した。『1945年8月15日以前に生じた事由に基づくものに関しては,いかなる主張もすることができないものとする』とも明記された。韓国は当時受け取った3億ドルの経済協力資金で浦項総合製鉄(現ポスコ)の製鉄所,京釜高速道路,発電所を建設し,経済の奇跡の足掛かりを築いた。ところが,韓国の裁判所は最近,日本に再び賠償を命じる判決を下した。・・・  国際社会は韓国を状況次第で国際的な約束まで覆す国として捉えているようだ。
・・・
この腹立たしい現実は結局韓国自身のせいと言わざるを得ない。興奮しやすく感情的な気質,理性的な態度が求められるときに非理性的な行動を取ること,他人が何を言おうと,われわれが内輪で万歳を叫べばそれまでという態度,これらを放置していては日本をめぐる問題は克服できない。

『北も南も韓国人は感情的で衝動的な人々だ。その衝動的で好戦的な人々が事件を起こさないようにしなければならない。』

72年に米国のニクソン大統領(当時)が中国の周恩来首相(当時)に語った言葉だ。朝鮮戦争の渦中にあった53年に韓国を訪れたニクソン副大統領(当時)が,李承晩大統領(当時)に停戦方針を説明すると,李大統領は怒って声を張り上げたという。ニクソン大統領はその印象を持ち続けた。外部から韓国を見詰める目には,われわれが隠したいわれわれの姿が映っていることがある。ここまで到達したわれわれに残された最後の関門は合理性,理性,礼儀,冷静さだ。最後の関門だが、最も高いハードルだ。」

大きな認識の誤りに,先の大戦中,日本と併合状態にあった朝鮮が日本と戦争をしたかのような書き方があります。同じ国で戦争はできません。
従って 韓国から 「戦犯国家」呼ばわりされる筋合いはありません。
又,もし日本が「戦犯国」なら 韓国も「戦犯国」です。

日本が韓国に対して「誠実なざんげ」を行ったかどうか,それ以前に 「誠実なざんげ」が必要か否かに 「相手が韓国だから,英国やフランスではないから」 とするのは理性的でも合理的でもありません。韓国では それが普通だとしても,相手によって態度を変えることは理性的ではありません。更に,韓国が英国やフランスのような国になるのは,どの分野をとっても想像できません。
折角,いい結論を出しているのに,未だに払拭できない劣等感による曇った思考が垣間見えるのは残念です。

「戦時徴用に対する賠償」に関する記述は 韓国人としては珍しく,事実を書いて 韓国司法を柔らかく批判しています。
先日の,日本の経済団体による声明が効いているのかも知れません。

ここまで分っていれば もう他人のせいにはできません。

最後に示された,韓国人の関門として挙げられた 「合理性,理性,礼儀,冷静さ」 に,「正直さ」,「誠実さ」,「正義感」,「謙虚さ」,「羞恥心」 を加えることを日本人として忠告します。

| | コメント (0)

2013年11月13日 (水)

落ち着かない人。

先週,福岡に出張のため 広島駅で「のぞみ」に乗った時,フォームで 今どき,珍しい人を見かけました。

黒地に白のチョーク・ストライプのスーツに花柄のタイをした,推定 BMI>30 の肥満短躯の60歳男。
キャリーバッグは普通に見かけるタイプなれど,手に持った サラリーマンが決して持たないプロポーションのバッグは,セカンド・バッグを一回り大きくし,厚さを加えたクロコダイル(風),ちらりと見えた,文字盤に光る石を散りばめた腕時計から ‘ただ者’(?)ではないと感じました。
口を閉じているので 金歯があるかどうかは分りません。

「のぞみ」の自由席車両に乗ると,あろうことか 彼は 通路を挟んで 私の隣に座りました。

真横なので よく見えませんが,座席に着くや否や 忙しく動き始め,しばらくたっても 動きが止まらないので,気になって 何をしているのだろうかとチラリ見ると,紐を出して鞄を縛ろうと格闘しているようで 縛るだけなら 1分あれば済みそうですが 何故か動きは止まりません。
結局,「まもなく新山口駅」のアナウンスがあるまで 30分間 動き続け,ここで降りるのか 立ち上がって 今度は何やら探し物があるようにスーツのポケット,隣のシートの隙間,最後には床に腹這いになってシートの下などのチェックを始めました。
この一連の行動をかなりの速さで 3サイクル行いましたが,どうやら 探し物,おそらく切符は見当たらなかったようです。

「のぞみ」は 新山口に到着し,探し物が見つからないまま,男は走るように降りていきました。

広島ー新山口間 約30分間で,座席の背もたれに背を付けたのは15秒間くらいでした,おそらく。

どういう素性の人だったのでしょう?
世の中には,まだまだ個性的な人がいるものです。

| | コメント (0)

2013年11月12日 (火)

‘キムチ’は「無形文化遺産」に登録されない。

次の報道がありました。

韓国の『キムチとキムジャン文化』 がユネスコの無形文化遺産に登録される見込みだと韓国文化財庁が発表したことに関し,ユネスコ本部が発表内容について警告したことが分かった。複数の韓国メディアが報じた。

ユネスコのホームページに記されている無形遺産の登録候補は 『キムチ』ではなく,キムチを作って分かち合う文化を指す『キムジャン(Kimjang)』。
韓国外務省によると,ユネスコは 『キムチが人類遺産のように伝われば商業化に利用されかねない』との懸念を示し,特定の食べ物が無形遺産に登録されることはないと説明した。

ユネスコはまた,韓国が今後も間違った事実を広め,キムチの商業化に利用した場合は『キムジャン』の登録は難しくなると警告したという。

筋が通っています。
「キムチ」そのものは文化ではなく,「キムチを漬け込む行事」が対象ということのようで,ユネスコの無形文化遺産の主旨が理解できていれば 誤りようがないところです。

登録後であっても,キムチの販売に 「世界無形文化遺産の‘キムチ’」のような,人類として恥ずべきキャッチコピーが使われれば,ユネスコは登録を取り消すのでしょうか。

| | コメント (0)

2013年11月11日 (月)

五輪真弓を聴いた。

Img_5928

「秘蔵映像で観る中島みゆき」のヒット曲が NHK BSプレミアムで放送された前日の11月2日,BSフジで 「ザ・スター リバイバル」という番組で 「五輪真弓」さんのヒット曲をまとめて聴く機会がありました。

30年ほど前,フジテレビに「ザ・スター」という関東地区のみで放送された番組があって,そのテープが最近,倉庫で見つかった,というイントロで始まり,当時の映像と現在の映像で構成された番組で楽しめました。

歌われた8曲を示します。

当時の映像は,1982年 香港公演のものだそうです。

どの曲も懐かしい曲でした。

Img_5913Img_5915

Img_5917

Img_5919

Img_5924

Img_5925

Img_5927Img_5930

| | コメント (0)

2013年11月10日 (日)

久し振りの東京でー

Img_583910月終わりに 久し振りに 2泊3日で東京に行きました。
最後に出張で行ったのが 東日本大震災のあった翌月の4月だったので 2年半ぶりです。

私用(自費)で東京に行くのは おそらく 60余年の人生で2度目です。
15年間,東京と横浜で勤務したので 東京駅は分っているつもりでしたが,新幹線を降りて 山手線フォームに行くのに迷いました。

去年復元工事が終了した東京駅を,初めて見ました。

Img_5850Img_5855 

9月に 八重洲口側に完成した 商業施設と歩道デッキの「グランルーフ」です。

まだ  バス乗り場あたりは工事中で すっきりしていません。

Img_5807Img_5815

余った時間で青山に行きました。

明治神宮外苑の銀杏並木は色づくには早く,「いちょう祭り」は11月16日からです。

青山通りを表参道まで歩きました。
11月1日の明治神宮・鎮座記念祭を祝ってか 表参道に日の丸の旗が飾られていました。

Img_5824Img_5822 

Img_5819_2泊まりは 汐留の ヴィラフォンテーヌ,ミシュランガイドに掲載されているビジネス・ホテルです。

外国人旅行者が多く,以前 家人が泊まったときは 朝食時,後から 同じテーブルに着いた中国人がうるさく テーブルを変わったことがあるそうです。

今回は 幸いなことに,それはありませんでした。

汐留は多くのレストランがありますが,一人で入るのは気が進まず,City Center ビル内にあって各種の弁当を売っている ‘JAPABEN’で寿司を買いました。
18時頃で,ビル内で働いている人達が買う時刻が過ぎているのか 半額になっていました。

今回,2年半ぶりの東京で 最も目に付いて気になったのは,スーツを着たサラリーマンのノータイでした。概略,半分くらいが タイをしてないのが異様に感じられました。
おそらく,クールビズが一般化して ノータイが普通になり,その勢いで季節が変わってもそのままということでしょうか。
タイとベルトを取られて留置場に拘留された,痴漢容疑のサラリーマンを連想します。

| | コメント (0)

2013年11月 9日 (土)

法治国家であることを示す最後のチャンス。

日本経済新聞 2013/11/7付け 「韓国の戦時徴用訴訟,日韓経済に冷や水

経団連など経済3団体と日本企業を中心につくる日韓経済協会は6日,戦時中に日本に徴用された韓国人への賠償を日本企業に命じる判決が韓国で相次いでいる問題の解決を望む声明を発表した。日本政府や経済界は1965年の日韓国交正常化の際の請求権協定で 『問題は解決済み』との立場。韓国では今後も同じような訴訟や判決が続く可能性が高く,溝が縮まる気配は見えない。

 6日の声明は日本の経済界による初の反応だ。賠償問題は『良好な両国経済関係を損ないかねないと深く憂慮する』と指摘。『韓国への投資やビジネスの障害となりかねず,両国間の貿易投資関係を冷やしかねない』との懸念を表明した。
・・・
 これまでに差し戻し審で賠償命令を受けた新日鉄住金と三菱重工業はそれぞれ韓国大法院(最高裁)に上告。原告側が呼びかける早期の和解には応じない構え。『法律的に根拠が無い支出をすれば株主代表訴訟の対象になりかねない』(新日鉄住金の宗岡正二会長兼最高経営責任者)ためだ。
・・・
 政府は最高裁で日本企業の敗訴が確定しても賠償に応じる必要はなく,日韓請求権協定に盛り込んだ5億ドル分の経済協力に基づき,韓国政府が原告の求めに応えるべきだとする。世耕弘成官房副長官は記者会見で 『一貫した立場に基づいて適切に対応したい』と強調。韓国の対応が不十分なら,2国間協議や国際司法裁判所(ICJ)への提訴も視野に入れる。

韓国大法院は 韓国が法治国家である(かも知れない)ことを 世界に示す最後のチャンスを活かすことができるでしょうか?

| | コメント (0)

2013年11月 8日 (金)

減量計画開始。

6年前,半年かけて 体重 約10kg,ウェスト 6~7cm の減量を実施しました。

BMIが 25を超え,コレステロール値,中性脂肪値も標準を越えていたので 主に摂取カロリーを抑えるダイエットを 半年強 行った成果でした。

この時,パンツが緩くなったので パンツの形が損なわれないギリギリの 3.5cmほど全パンツを詰めました。

最近 これらのパンツや 減量後に買ったパンツがきつくなって,珍しく 体重を測ると 最低時から 5~6kg 増えており,再体重減計画の実行を決めました。

Img_5869と言っても,経験から 毎日の 【体重測定と記録】をメインとして,意識しての摂取カロリー抑制策は採りません。

開始から 約50日間の体重推移グラフです。

100g 単位で計量し,補助目盛線 100g単位 で作画しています。

急激な体重減はなく,増減はありますが,緩やかに下がっている傾向は認められます。
半年かけて 5kg減を目指します。
計量だけで 壁に当たれば,筋肉を付けて 基礎代謝量を増やそうと思っていますが,65歳でこの方法が可能かどうか・・・。

| | コメント (0)

2013年11月 7日 (木)

「中島みゆきの名曲を秘蔵映像で」 観た。

11月3日,NHK BSプレミアムで 「オール中島みゆきナイト」という番組が放映されていました。
「永遠の歌姫・中島みゆき。その名曲の数々を秘蔵映像でたっぷり紹介。また,みゆきファンの著名人が中島みゆきへの愛を語り合う。『地上の星』,『時代』等名曲満載の74分。」とNHKの番組紹介にありました。

録画して 著名人が語り合う部分は消去し,歌の部分のみを観ました。

1975年のデビュー・シングル,「アザミ嬢のララバイ」は就職して3年目の独身寮でよく聴いたものです。
もう 40年近くが経とうとしています。

放送された 全曲の映像です。

中島みゆきの 映像をまとめて観ることは ほとんどなかったので新鮮でした。

Img_5878

Img_5879

Img_5881Img_5887Img_5889

Img_5883Img_5892Img_5893  

Img_5900_3   Img_5905_2
Img_5907

Img_5910

Img_5912

 

| | コメント (0)

2013年11月 6日 (水)

プレスの〆は ボックス・プリーツ

家人が不在のため,シャツにアイロンを掛けました。

独身時代は,シャツの‘NO STARCH’(糊付けなし),かつ プリーツの正しいプレスができるクリーニング店が近くになく,かつ,綿100%のシャツしか着なかったので 自分で洗濯してプレスしていました。
土曜か日曜に まとめて1週間分 5枚のシャツをプレスするのが習慣になっていました。

所帯をもってからは シャツの洗濯,プレスは家人に任せました。

Img_5870

久し振りに アイロンを持ちました。

背中の ボックス・プリーツをプレスして終了です。

完全リタイアが近くなり,自分のことは自分ですることにしましょう・・・・か。

| | コメント (0)

2013年11月 5日 (火)

法と対話による解決を求めてー

外務省が 竹島の領有権を説明する日本語版広報動画を制作し,動画サイト YouTube に掲載した(10月16日)のに続き,英語版が 10月終わり頃 掲載されました。http://www.youtube.com/watch?v=DYRHZX3m-bg
Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue’,「竹島 - 法と対話による解決を求めて」というタイトルで,日本語版と同様の内容で,韓国が竹島をどのように不法占拠したかを説明した2分間の簡潔な動画です。
これを観て,初めて竹島の状況を知った欧米人は 詳しい経緯を知らなくても 「このような自国領土の不法占拠を放置しておいて 『法と対話』 で解決しようなどとは 独立国家としての恥であり,一刻も早く追い出すのが国家の尊厳を維持する道だ。」と多くの人が思うであろうことは容易に想像できます。

他方,2013/10/25 「独島:韓国領を証明する古地図,相次ぎ公開」という見出しの記事が 朝鮮日報・日本語版にありました。

131025_2独島(日本名:竹島)を韓国領と表記した、1908年の日本の地図が新たに公開された。収集家のピョン・ギュチャンさん(48)は24日、最近日本で入手した地図を本紙に公開した。 との報道です。

明治41(1908)年に大阪で出版された『大字明細帝国里程全図』という地図で,左端に『朝鮮全国図』というタイトルがあり,タイトルの下に韓国の地図が掲載されている。その韓国地図の右側に竹島と松島が描かれ,大韓帝国の領土であることがはっきりと示されている。竹島と松島は,19世紀まで日本が使っていた鬱陵島と独島の名称だ。地図の制作者が古地図を見て描いたらしく,独島を鬱陵島より大きな島として表示している点が注目される。しかし日本の領土を描いた地図には,どこにも独島の表示がない。

韓国古地図研究学会のイ・サンテ会長は『日本が1905年に独島を島根県に強制編入した直後に作られた,日本側の地図という点が重要。当時も、日本人が依然として独島を韓国領と認識していたことを立証する資料』と語った。

・・・・・・

韓国は 日本の資料を持ち出しては 「日本は古地図で竹島を日本の領土として示していない。故に,韓国の領土だ。」 という十分条件を満たさない言い方がほとんどです。
「朝鮮の古地図に領土として示されている。朝鮮人は自国の領土と認識していた。 」と言ってほしいところです。

それにしても,この地図に示された島が 竹島というのは 位置的,形状的に相当 苦しいですね。

更に,韓国が,竹島(独島)が法的に韓国の領土であるとする唯一の根拠は,1900年の大韓帝国 「勅令第四十一号」で,鬱陵島と共に 「竹島石島」を管轄する,と示していることで,この「石島」が現在の「竹島(独島)」であるとしています。但し,「竹島石島」 あるいは 「石島」が,現在のどの島を指すのかを確実に特定できる資料は存在せず,日本の研究者は韓国の鬱陵島の北東近傍にある小島の「観音島」とみなしています。

19世紀以前の韓国に存在する地図上に示される,韓国が「竹島(独島)」とする島の位置(相対的かつ絶対的)および 形(二つの岩)で,「竹島」のそれらと一致するものはなく,韓国(朝鮮)が 「竹島(独島)」の存在を認識したことがなかったと考えるのが妥当です。
そもそも韓国が示す古地図で竹島の位置(特に絶対的)を (ほぼ)正確に示すものは存在しないと言う方がいいでしょう。

国際司法裁判所に出ることができないのは,歴史的にも法的にも 竹島が韓国の領土であることを示す根拠が存在しないことを自覚しているためでしょう。
子供に 歌を歌わせても 領土であることの証明にはなりません。

彼らが「嘘の代償」を払う日は 案外,近いのかも知れません。

(参考)
「(大韓帝国)勅令第四十一号  鬱陵島を鬱島と改称し島監を郡守に改正する件(1900/10/25)

第一条 鬱陵島を鬱島と改称し江原道に所属させ島監を郡守に改正し官制に編入し郡等級は五等にする事
第二条 郡庁は台霞洞に置き区域は鬱陵全島と竹島石島を管轄する事
(以下 略)」

| | コメント (0)

2013年11月 4日 (月)

卵の賞味期限についてー。

Img_5865家人が留守をしていて 久し振りに自分で卵を手に取る機会があり,卵一個一個にプリントされた賞味期限を初めて見ました。賞味期限は パックに示されているものとばかり思っていたので驚きました。

ところで 卵の賞味期限とは何ぞや? と思い,調べてみると 生食可能な期限であり,季節(温度)によって変えているとのことです。
すなわち,常温で保管していての期限のようですが,家庭の冷蔵庫(10℃以下)で保管される7日間を含んでいるので 購入後は冷蔵庫に入れておかなければ賞味期限は設定より早くなります。
この期限は サルモネラ菌の菌数の変化から算出しているようで,理論値として下表が示されています。思っていたより 長持ちするようです。

    「たまごの保存温度と生食できる日数(理論値)」
保存温度(℃) 日 数 保存温度(℃) 日 数
10 57 20 30
11 55 21 27
12 51 22 26
13 49 23 25
14 45 24 22
15 43 25 21
16 40 26 19
17 38 27 17
18 35 28 16
19 33 29 15
(‘日本卵業協会’HP から)

加熱して食べる場合,賞味期限を過ぎていても大丈夫とのことですが,賞味期限 10日過ぎくらいまでが安全だろうと専門家は言っています。

かつて,家庭に冷蔵庫が無かった時代(昭和30年代半ば-1960年頃-まで),市場には 卵を専門に売る店があり,主婦は毎日 買っていました。
我が家には,風呂敷に包んだ笊に入れた卵を売りに,おばさんが一日おきくらいに来ていました。田舎で仕入れていたのでしょうが,それで商売になったのでしょうか。

初めて アメリカに出張に行くとき,先輩から 「アメリカには 卵を生食する習慣がないので,賞味期限に対する関心が薄く,何ヶ月も前に採卵したものもあり得るから,目玉焼きはよく焼いてもらった方がよい。」 と注意されたことを覚えています。

それが気になって,ホテルの朝食で 卵料理の注文を受けて焼いてくれるコックに “Fried egg,turn over,please.” と頼み,コックに 「このくらいでいいか?」(英語で何と言ったかは覚えてない。) と言われ,何と言うべきか迷い,“Just harder,please.” と答えました。何とか 通じたようでした。

アメリカで卵にあたることはありませんでした。
その代わりに(?) 貝にあたって A型肝炎になったことがありました。
アメリカでは 国内で生活する者に対しても A型,B型肝炎の予防注射が一般に普及しているようで 文明国だからと安心してはいけません。

| | コメント (0)

2013年11月 3日 (日)

6枚切りでは厚すぎる。

よく知られた(?)ことですが,西に行くほど 食パンが厚切りになります。

ここ広島県呉市では,スーパーマーケットでもパン屋でも予め切って売られているのは 「5枚切り」か 「6枚切り」が主で 「8枚切り」はありません,と断言できるほどです。

イギリス人やオーストラリア人のように(?) パンは ジャムやマーマレードを味わうための『台』とは思っていませんが,ハムや レタスを挟んで食べるのには 「8枚切り」 の厚さが限度です。かと言って,耳を落として 上品にパックされたサンドイッチ用パンは,トーストして挟むのには向いていません。ある程度の大きさと 耳で形を保持する必要があります。

ならば 切ってないパンを買って自分で好きな厚さに切れば,ということになりますが,柔らかいパンをナイフできれいに切るのは素人には難しい技術です。

Img_5858解決策は簡単で パン屋で切ってもらうことです。

これは アンデルセンで頼んで切ってもらったものです。
10枚切りです。

但し,遅い時間に行くと 切ってないパンが無くなっていて希望通りにはいきません。
困ります。

「5枚切り」もしくは 「6枚切り」 を買って,1枚を半分の厚さに切るテクニックが時には必要になります。

| | コメント (0)

2013年11月 2日 (土)

この鞄がほしいけれど・・・。

Img_5812皮革の ‘Carry-on Luggage’です。

家人が常々,2,3泊用で,機内持ち込み可能な,年齢相応の鞄がほしいと言っています。

偶々,一人で入った トータル・ファッション・ブランド店(?)で見かけた鞄です。
材質もデザインも なかなかのもので 家人用でなくとも欲しくなります。

本来,店で商品の写真を撮ることは許されませんが,家人と 前向きに購入を相談したいからと スタッフに頼んで,扉を閉めた試着室の中に持ち込んで,密かに 撮らせてもらいました。

Img_5813

Img_5814

問題は 30万円弱の値段です。
半分は ブランド代というところでしょうか。

もうひとつ,3辺の和が115cmを超えることはないでしょうが,特徴的な厚さが 25cmに収まっているかどうか。(サイズの確認を忘れて 前向きと言えるか?)
そのくらいのことは考えてデザインされているとは思いますが ・・・。
この鞄を Check-in Baggage とするのは やや気になります。

関係ありませんが,最近(というより かなり前から),面と面の交線も 「辺」と言うようで,「稜」と言う言葉をほとんど聞かなくなりました。わずかに「山の稜線」を聞くのみです。
年寄りには やや引っかかります。

| | コメント (0)

2013年11月 1日 (金)

中国ネットユーザーのコメント(その30)

世界の電子掲示板(BBS)を日本語に訳して紹介するサイトがあり,中でも中国のネット・ユーザーの各テーマに対する皮肉がきいたコメントに感心します。(その30)です。

‘日本に行ったことがある中国人は日本との戦争を主張しない’ に対してー
    「科学技術では30年,1人あたりのGDPは10倍,教育の差は50年。現代の戦争では人が多くても勝てない。」
    「われわれは立ち遅れた国だから釣魚島を取り戻すべきではないと言いたいのか?」
    「スレ主の数字の根拠は何だ?」
    「ハード面と科学技術のレベルでは差はほとんどない。しかし,人の道徳と思想の面では差は大きいな。」
    「本当のことを言えば,日本は中国をリードしている。なぜわれわれはそれを認められないのだろう。」

    → 「反日」,すなわち 「愛国者」となる国なのでしょうね。

‘中国人の民度が低いのはなぜなのか?’ に対してー
    「道徳上の束縛がない。」
    「道徳にしても信仰にしても拘束力がないから。」
    「貧しいからだ。希望がないから最低ラインもなくなる。」
    「人口が多いから。」
    「伝統的な考えは文化大革命で滅び,無産階級の価値観は改革開放で滅んだ。今は金銭至上主義の価値観があるだけだから,民度が低くなった。」
    「漢字1つで言えば“党”,2つで言えば“体制”,3つで言えば“共産党”,4つで言えば“共産主義”。」
    「いえ,民度は低くないんですけど。」

    → 文化大革命以前はどうだったのでしょうか?

‘日本人は中国人が主食とするギョーザをおかずに白米を食べている!’ に対してー
    「普通じゃん。私も焼きギョーザでご飯食べる。」
    「やってみようかな。」
    「焼きギョーザはそれだけ食べるけど,水ギョーザは時々ご飯と一緒。私って変態?」
    「どうやってもギョーザは主食だろ。」
    「おかしいでしょ。」
    「日本人ってラーメンとご飯も一緒に食べるのか。理解できない。」
    「日本人と韓国人はなんでもごっちゃにする。日本は島国で,食べたことがなかったからか。美味しいものも美味しくなくなるのに。」
    「中国でご飯をおかずにマントウ食べてる人,見たことあるけど……」
    「日本人はそこまでコメが好きなんだな。」

    → 中国人に同感です。ラーメン・ライスは勿論,弁当のおかずに付いているケチャップ・スパゲティ,焼そば も許せません。弁当のおかずの炭水化物は禁止令を出してほしい。

‘日本にも民度の低いヤツはたくさんいる’ に対してー
(午前4時ぐらいに西池袋の道を歩いていたら,上から水が降ってきた。道路のそばの家の上の方から水がまかれたのだ。日本語で『おい! なにやってんだ。ばかやろう!』と叫ぶと,笑い声が聞こえた。日本人にも民度の低いヤツは多い。日本は素晴らしいと幻想を抱かない方がいいぞーとの投稿)
    「それでも民度は中国より高いでしょ。」
    「それ,本当に日本人か? 外国人じゃないの?」
    「日本人がそんなことするはずがない。」
    「中国語で文句言えばよかったな。」
    「おかしな人はどこの国にもいる。それが多いか少ないかの問題だ。」
    「中国人の一部が犬を食べるからといって,中国人全部が食べるとは限らない。日本で一部の人の民度が低いからといって,日本全体の民度が低いとは限らない。」

    → 平均点の問題でしょう。

| | コメント (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »