« 法治国家であることを示す最後のチャンス。 | トップページ | 五輪真弓を聴いた。 »

2013年11月10日 (日)

久し振りの東京でー

Img_583910月終わりに 久し振りに 2泊3日で東京に行きました。
最後に出張で行ったのが 東日本大震災のあった翌月の4月だったので 2年半ぶりです。

私用(自費)で東京に行くのは おそらく 60余年の人生で2度目です。
15年間,東京と横浜で勤務したので 東京駅は分っているつもりでしたが,新幹線を降りて 山手線フォームに行くのに迷いました。

去年復元工事が終了した東京駅を,初めて見ました。

Img_5850Img_5855 

9月に 八重洲口側に完成した 商業施設と歩道デッキの「グランルーフ」です。

まだ  バス乗り場あたりは工事中で すっきりしていません。

Img_5807Img_5815

余った時間で青山に行きました。

明治神宮外苑の銀杏並木は色づくには早く,「いちょう祭り」は11月16日からです。

青山通りを表参道まで歩きました。
11月1日の明治神宮・鎮座記念祭を祝ってか 表参道に日の丸の旗が飾られていました。

Img_5824Img_5822 

Img_5819_2泊まりは 汐留の ヴィラフォンテーヌ,ミシュランガイドに掲載されているビジネス・ホテルです。

外国人旅行者が多く,以前 家人が泊まったときは 朝食時,後から 同じテーブルに着いた中国人がうるさく テーブルを変わったことがあるそうです。

今回は 幸いなことに,それはありませんでした。

汐留は多くのレストランがありますが,一人で入るのは気が進まず,City Center ビル内にあって各種の弁当を売っている ‘JAPABEN’で寿司を買いました。
18時頃で,ビル内で働いている人達が買う時刻が過ぎているのか 半額になっていました。

今回,2年半ぶりの東京で 最も目に付いて気になったのは,スーツを着たサラリーマンのノータイでした。概略,半分くらいが タイをしてないのが異様に感じられました。
おそらく,クールビズが一般化して ノータイが普通になり,その勢いで季節が変わってもそのままということでしょうか。
タイとベルトを取られて留置場に拘留された,痴漢容疑のサラリーマンを連想します。

|

« 法治国家であることを示す最後のチャンス。 | トップページ | 五輪真弓を聴いた。 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 法治国家であることを示す最後のチャンス。 | トップページ | 五輪真弓を聴いた。 »