« 密室の恐怖 | トップページ | Bills Khakis の Moleskin Pants »

2013年11月23日 (土)

布地の厚さ あるいは 重さ

日本では,少なくとも 消費者が 布地の‘厚さ’,あるいは ‘重さ’を定量的に表現することはないし,店員から 数値で示されることもありません。
そもそも,その手段を知りません。
「ちょっと厚めの生地で・・・」 とか 「あれよりも少し薄い生地です。」などと言われ,何となく分ったような気になりますが,昔から納得できていません。

ヒッチコック監督の映画 「裏窓」では グレース・ケリー と ジェームズ・スチュアートが 「・・・6オンスの下着で・・・」,「3オンスよ。」 と 下着の薄さに関して会話を交わすシーンがあり,アメリカでは 布地の厚さ(薄さ)を 一般の人が定量的に表現する(できる)ことを知りました。

今年 購入した,アメリカ製の ‘FilsonMackinaw Cruiser jacket’(Wool)は 24oz,‘Bills Khakis, M3 Pants(Plain Front,Trim Fit)’(Cotton)は 10.2oz と表示されており,材質と織り方が分って,標準となる生地の重さを知っておれば 大体の生地の様子が分ります。

Levi's のサイトを見ると ‘501’の種々のタイプ毎に ‘12.5oz Heavy weight denim’とか ‘9.5oz Midweight denim’などと示されていて 親切です。

因みに オンスで示される重さは 生地1平方ヤード当たりの重さで,換算すると 1oz(/yard^2) ≒ 34 g/m^2 になります。
3oz≒100g/m^2 の下着は薄い?

JIS L 1096 ‘織物 及び 編物の生地試験方法’の中には 「8.3 単位面積当たりの質量」という項目があり,質量計測の方法が規定されています。単位は 【 g/㎡】 です。

おそらく 繊維業界の人は使うのでしょう。

着物(絹織物)については 「目付」といって 「幅 1寸(鯨尺)×長さ 6丈」の重さを 「匁」で表わすようです。
「匁」が分る人はもう少ないでしょう。

関係ありませんが,私の出生時の体重は 「1貫180匁」と へその緒が入った桐箱(もしくは封筒?)に書かれていた記憶があります。換算すると・・・  現在,この体重で生まれる子供をほとんど聞くことはありません。

1951年(昭和26年)にメートル法の使用を義務付ける「計量法」施行以前生まれの場合,尺貫法で出生時の体重を言うのが普通でした。

|

« 密室の恐怖 | トップページ | Bills Khakis の Moleskin Pants »

garments & others」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 密室の恐怖 | トップページ | Bills Khakis の Moleskin Pants »