« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月の31件の記事

2013年12月31日 (火)

「氷の世界 40年」を観て・・・

12月28日 NHK BSプレミアムで 「井上陽水 ドキュメント 『氷の世界 40年』」が放映されました。
サブタイトルは 「日本初のミリオンセラーアルバムの衝撃とその時代」です。

Img_6208Img_6209

ポリドール・レコードに移って発売されたアルバム 「断絶」(1972),「陽水Ⅱ・センチメンタル」(1972),「陽水ライブ/もどり道」(1973)に次いで 1973年12月に発売され,アルバム・チャート 113週 連続トップテン入り後,1975年8月 日本初のミリオンセラーアルバム(最終的には130万枚)となった 「氷の世界」誕生の秘話を探る番組で 見応えがありました。

Img_6235Img_6238 

特に 初めて知った話が いくつかあって興味深いものでした。

Img_6217①井上陽水を世に出したのは森本レオだった。
森本レオが名古屋の東海ラジオで深夜放送のディスク・ジョッキーをやっているとき,井上陽水に興味を持ち,番組の予定を変えて 陽水を招き,1枚目のアルバム「断絶」の2時間特集番組を放送,4曲歌い,さらに「断絶」の全曲を紹介した。
翌日,ヤマハ名古屋店で 70枚売れ,これが全国ヒットに繋がった。

Img_6233②「氷の世界」をロンドン録音したときに黒人女性コーラス3人を頼んだが,来たのは女性2人,不思議な(?)男性1人の白人3人だったと星勝さんが語っています。
今回の番組の目玉のひとつのである,最近 発見された 「氷の世界」を録音した「16 トラック」のテープで コーラス部を再生して 陽水以下 当時の関係者は このコーラス部に満足していました。

③ロンドン録音時のアレンジャーとして 現地のニック・ハリソンを予定していたが,彼は リズム・セクションが得意ではなかったので 急遽,観光気分で同行していた 星勝氏がリズム・セクションを担当することになった。

Img_6218 ④「心もよう」の元のタイトルは 「普通郵便」だった。
プロデューサーの意見で 「心もよう」に変えられた。
歌詞も オリジナルから変わっていた。

氷の世界」が発売された1970年代前半には まだ「カラオケ」は存在しませんでしたが,「カラオケ」が世に出てから 私がもっとも歌った曲は 「心もよう」でした。

Img_6220_2もっとも 重要な歌詞の部分が,「レモンを買いに行くほかは ほとんど毎日 家に居ます」 では 泣けます。

他にも 今まで知らなかった興味深いことを知ることができました。

「氷の世界」が どのくらい伝説的な傑作のアルバムであったか,各氏が語っています。

Img_6211Img_6210

Img_6212_2Img_6213_2Img_6214Img_6215

 

1996年に リマスター盤のCDが発売されました。

Img_6225

Img_6247_2

オリジナルは A面 7曲,B面 6曲の 13曲ですが,リマスター盤は 14曲です。

オリジナル盤にあった 「自己嫌悪」が,「♪めくらの男・・・」の歌詞を差別用語として自主規制でカットし,ボーナストラックとして 「夢の中へ」と 「いつのまにか少女は」が加わっています。
その後の復刻盤には 「自己嫌悪」が復活しているとのことです。

Img_62371972年に就職した私の初任給は 恐らく 58,000円くらいでした。
氷の世界」がリリースされた翌1973年12月,同期の連中と道後温泉での忘年会に行くフェリー上で,オイル・ショックで 今後,会社はどうなるのだろうかと話をしました。

就職から 41年9ヶ月が経ち,本日 12月31日付で 退職です。

独身寮で 「氷の世界」を聴いていたのが ほんの昨日のように感じます。

因みに,私は井上陽水氏と同年齢,福岡県育ちで 氏が浪人一年目を小倉の予備校で過ごしていた時,私も小倉の別の予備校に通っており,その後,福岡市に住む大学生として RKB毎日放送から流れる 「カンドレ・マンドレ」を聞きました。

| | コメント (0)

2013年12月30日 (月)

日本人ならやり過ごすのが道理?

2013年12月15日付け朝鮮日報・日本語版より 金大中顧問執筆による【コラム】「韓日関係は1世紀前に逆戻りするのか」 抜粋ー

日本は,1年前に韓国の李明博大統領(当時)が天皇の謝罪を要求する発言を行ったことを問題視し,韓日関係を極端な方向へと追いやっている。」

国の元首となる天皇(原文のまま)の『意思表示』で過去にけじめをつけたら,と考える面がある。」

日本は,官房長官の公式な論評の中で,韓国人にとって至高の英雄といえる安重根を『犯罪者』と呼ぶ報復的な発言を行った。韓国人は過激な反応は示さなかった。日本人の誰かを指して『戦争犯罪人』と呼ぶことはしなかった。韓国人は今『倍返し』に遭っている気分だ。」

韓国がこうした問題(注:慰安婦問題など)を韓日間で解決しようと努力したのに,日本が最後まで背を向けたことは,日本側も承知の事実だ。韓国は,この問題をむやみに国際化しようとしたわけではない。韓国人の立場から見れば,韓国と密接な関係がある問題を国際的な舞台に引っ張り出しているのは日本だ。」

現在の日本は,・・・あまたの韓国人に塗炭の苦しみを味わわせたという原罪を,都合良く忘れてはならないのではないだろうか。たとえ,今の韓国から多少過激な発言が出たとしても,正しい歴史認識のある日本人なら,そのくらいはやり過ごすのが道理ではないか。」

「互いに 『自分の方が偉い』 と誇示し,ねたみ,争うのではなく,隣同士互いに尊重し,競争し,共生する関係に向かうことが,今の韓国と日本に対する時代的な要請だ。」

天皇の地位を理解してない顧問に日本を語ってほしくないところですが,それには目を瞑るとしても ‘甘え’の体質に溢れたコラムです。
甘えていながら,全ての面で 日本と対等の立場にいるという錯覚に溢れています。

「今の韓国から多少過激な発言が出たとしても,正しい歴史認識のある日本人なら,そのくらいはやり過ごすのが道理ではないか。」 『今の韓国』 はいつから始まって,いつ終わる『今』のことをいうのでしょう?
『今』は永遠ではありませんね。

戦後半世紀以上経って,まだ 『今』 ですか?

| | コメント (0)

2013年12月29日 (日)

時々,「危うし!鞍馬天狗」

前にも書いたことがありますが・・・。

床屋で 「どんな風にしましょうか?」と問われ,ほんとうに言いたいのは「床屋に行って 1,2週間経ったように・・・」ですが,「いつもどうり。」と短く答えます。

但し,譲れないのは 「眉の周りを剃らないこと」で,特に 眉間と眉の下を剃るのは勘弁願っています。
しかし,眉の周りを剃るのは床屋のスタンダード作業のようで,これを断る客が少ないためか,ちょっと油断して うとうとしていると剃られることがあります。

これに関しては 故伊丹十三氏がエッセイに書いており,「覆面をとった嵐寛寿郎,『危うし!鞍馬天狗』」と表現しています。

嵐寛寿郎の鞍馬天狗を知るのは おそらく団塊の世代以上で,団塊の世代ど真ん中の私の記憶にあるのは 嵐寛寿郎が映画で演じた最後の鞍馬天狗 「御用盗異変」(1956)くらいで,‘杉作’役は松島トモ子さんでした。私は小学2年生でした。

覆面モノ時代劇では 鞍馬天狗よりも 大友柳太郎の「怪傑黒頭巾」の記憶の方が鮮明です。1953年から1960年まで 9本 作られました。
白馬にまたがり,2丁拳銃のガンベルトをして無敵でした。(鞍馬天狗は 懐から拳銃を取り出す。懐に拳銃が収まるかどうか,などの疑問はこの際,無視。)

で,何の話でしたか・・・。

| | コメント (0)

2013年12月28日 (土)

2度目の花束でー

Img_6187
人生で,2度目の花束をもらいました。
前回は,60歳の定年の時でした。

12月27日,仕事納め。
私にとっては 12月31日付で嘱託期間満了による退職,文字通り 仕事納めの日となりました。

Img_6202

周りの多くの人が65歳を過ぎて尚,関連会社で勤務するようです。

私は 今夏から今月まで執拗な仕事のオファーがありましたが,何とか断って 来月から無職です。
「何故 仕事を続けないのですか?」と訊く人がいましたが,理由がないので,これには答えようがありませんでした。
率直に言えば,65歳を過ぎて仕事を続けるのに理由があるとしても,65歳で仕事を止めることに理由はいらないと思っています。

因みに,65歳を過ぎて働く人の理由を想像するにー

積極的理由として
  ・会社が自分を必要としていて,それに応えるため
  ・仕事にやり残したことがあるため
  ・まだ社会に貢献したいため
  ・仕事が好きだから

消極的理由として
  ・年金だけでは生活が不安なため
  ・何もすることがないため
  ・頭と身体が鈍りそうなため
  ・配偶者に邪魔にされそうなため
  ・生活のリズムが急に変わることが不安なため

| | コメント (1)

2013年12月27日 (金)

韓国軍艦の停電

黄海,於青島付近の海上で駆逐艦「乙支文徳」(3,800トン級)が2012年12月,ブラックアウト(停電)が発生により,5時間ほど立ち往生していたことが,1年近く経って確認されました。

対潜水艦作戦中,発電機2台が突然警報を鳴らして非常停止し,直ちに電源が切れたそうです。
「乙支文徳」の発電機は 4台あり,残り2台の予備(非常用)発電機を稼働させようとしましたが,これらも作動しませんでした。更に 司令部に連絡しようとしましたが,今度は通信機が作動せず,緊急連絡も不能状態になりました。通信室に置かれた非常バッテリー12個のうち9個が不良品で,電源が不足したようです。

25分後,別の非常通信機を稼働して ようやく艦隊司令部と交信しました。

2013年9月10日にも,アジア最大の輸送艦である韓国海軍の独島(14,000トン)の発電機室で火災が発生し,ブラックアウトとなって,航海が中断される事件がありました。
火災によって発電機の1台は完全に動かなくなり,この消火作業用の海水で,もう1台も故障しました。

この艦にも 非常用を含めると発電機は4台あって,このうち2台は 故障のため陸揚げして修理中だったとのこと。
軍艦が非常用発電機なしに航海に出ることが信じられず,まともな海軍とは思えません。

韓国海軍の根本的な間違いは,よく言われることですが,自国の特質(地勢,国力・経済力,隣国関係,・・・)を配慮した独自の軍備方針がなく,日本と どうするつもりかは知りませんが,とにかく日本の自衛隊の真似をして,特に先端装備をすることを方針としているようにみえることです。
EEZが 日本の1/10 しかないのに,日本に倣って イージス艦6隻態勢を目指してどうします? 独立して70年経とうとして尚,日本のコピーから脱却できないのでしょうか?
その歪さが 軍艦の運用規律にまで現れているようです。
    
まずは 北朝鮮に対する有効な態勢を整えることが肝要でしょう。

それにしても,兵士が 1人 15発の銃弾のみの装備で PKO任務に赴くなんて・・・・。

| | コメント (0)

2013年12月26日 (木)

‘アイスバイン’で ‘ポトフ’。

広島アンデルセンで 「アイスバイン」(‘Eisbein’)を見かけて 買いました。

Img_6173Img_6175

ブッツ・デリカテッセン(‘Bütz Delicatessen’)/タカラ食品工業(株)の製品です。
(アイスバイン:塩漬け豚すね肉を玉葱,セロリなどの香味野菜とクローブなどの香辛料とともに煮込んだもの。) 

Img_6179

Img_6181電子レンジで温めた後,焼いて 味見し,次にポトフに入れました。
素直な味で,滑らかな歯触り,舌触りが上品です。

| | コメント (0)

2013年12月25日 (水)

追いていけない?

ソウル大が招いたノーベル賞受賞者,任期途中で帰国」の見出しの記事が 朝鮮日報日本語版 2013/12/23 に掲載されていました。
サブタイトルは 「年俸約1億5000万円で招聘するも,1年で帰国」 です。

ソウル大学が2012年から始めた「ノーベル賞受賞者クラスの碩学誘致事業」(年俸や研究費として6億~15億ウォン(約5900万~1億4700万円)を支給)の第一号として招聘された米国ノーベル経済学賞受賞者のトーマス・サージェント教授(70)が任期2年を満たさず,1年間(2012年9月~2013年8月)で契約(1年毎の契約)を延長しないことにしたそうです。

ソウル大の関係者は『サージェント教授が今年度の講義を終えて帰国した後,“来年度は個人的な理由で来られないと思う”と伝えてきた』と説明した。サージェント教授は任用期間2年の碩座教授として招聘されたが,契約は1年単位となっていたため,途中で帰国しても契約違反にはならない。

社会学部の教授は 『サージェント教授は年齢や健康状態を考えると,一人で韓国にいるよりも,家族と一緒に(米国に)いる方がいい,という話をたびたびしていた。韓国で生活する上で,いろいろと大変なことがあったようだ』と語った。サージェント教授はセミナーが開かれる際に来韓する外国の教え子たちを除けば,主に韓国の教授や学生たちと研究に取り組んだり,セミナーを行ったりしていたという。

・・・ ソウル大が提出した資料によると,サージェント教授が担当していた 『マクロ経済学特別講義』は,定員250人に対し受講生は21人,また大学院の科目である 『マクロ経済学特殊研究』は,定員50人に対し受講生は14人だった。同大経済学部の関係者は 『英語は言うまでもなく,ハイレベルな数学を活用した講義を行ったため,多くの学生が授業についていけなかったようだ』と語った。
そうです。

ノーベル化学賞を受賞したイスラエル工科大学のアーロン・チカノーバー教授(66),アブラム・ハーシュコ教授(76),ダニエル・シェヒトマン教授(72)を来年から碩座教授(寄付金によって研究活動を行えるよう大学の指定を受けた教授)として招聘することを決めているそうです。

定員の一割を満たさない受講生では やる気を失うのは仕方がないでしょう。

又,過去の海外での見聞から 外国での2年間の一人暮らしも何とかなる,と考えていたとしても,70歳の米国人が 過去経験した先進国とは違いすぎる韓国で一人暮らしするのは,予想を超える過酷さだったとも考えられます。おそらく,研究室を含む学内でも英語が通じ難かったことも想像に難くありません。

そもそも,ソウル大学の教授が どのようなレヴェルの学生に,どのようなレヴェルの講義をしているのかが,気になるニュースでした。

互いの考えるレヴェルに差がありすぎたのでしょう。

| | コメント (0)

2013年12月24日 (火)

タイの処分。

サラリーマン生活の終わりが近づき,先ず,タイの整理・第一段階を実施しました。

リタイア後に スーツを着ることは まず考えられず,ブレザーとスポーツ・コートを着ることはあっても タイをする機会もほとんどないでしょうから,タイを持っていても仕方がないので 大部分を廃却します。

同じ週に,同じタイを締めることは避けてきました。(スーツ,靴も同様。)
1泊2日の出張時も,若い頃は2日目のタイをシャツなどの着替えと一緒に鞄に入れました。

Img_6170
順番に処分してきましたが,一番 右側の黄・黒・緑のストライプは 41年前の入社式に締めたタイで,記念に保管していたものです。

まずは処分対象 18本を選びました。

| | コメント (0)

2013年12月23日 (月)

そろそろクリスマス

Img_6107そろそろ クリスマスです。

自宅も それらしく 飾られています。

Img_6158Img_6153_2  

| | コメント (0)

2013年12月22日 (日)

2ヵ月ぶりの映画館で 「ゼロ・グラビティー」をー

久し振りに映画館で映画を観ました。10月13日以来で2ヵ月以上の空白がありました。

観た映画は「ゼロ・グラビティ」,原題と同じだろうと思っていたら 原題は ‘Gravity’でした。
宇宙空間が舞台なので 「ゼロ・グラビティ」の方が分りやすいタイトルでしょうが,単に 「重力」とした意味は・・・ ラスト・シーンの一瞬のためのネイミングだと思います。

Gravity1_3
出演は 「サンドラ・ブロック」(‘Sandra Bullock’,1964~ )と 「ジョージ・クルーニー」(‘George Clooney’,1961~ )で姿を見せるのは二人だけ,ミッション・コントロールの声だけで 「エド・ハリス」が出ています。‘3D’上映は 「吹き替え版」だったので ‘2D’で観ましたが,宇宙 そして宇宙からの地球の映像は美しく,よくできていました。

Gravity2

Gravity3ストーリーは 出演者が2人だけということもあり,極めてシンプルです。
物足りなさを感じました。

| | コメント (0)

2013年12月21日 (土)

北京の飲食店のルールに対してー

北京市工商局は12月9日,飲食店独自のルールのうちいくつかの設定を禁止した。と報じられました。

禁止されたルールはー
   □酒や飲料持ち込みの禁止
   □食器利用に対して消毒料としての費用請求
   □個室利用の場合の飲食費用の最低料金設定
   □法で認められた以上のキャンセル料請求
   □遺失物について,責任を負わないとの宣言
   □客側が店の提案を拒絶した場合には,食品衛生についてクレームをつける権利を放棄したとみなすとの宣言

持ち込みはOKになるとのことですが,「開栓料請求」は禁止されてないとのことで,持ち込みの際は 「栓抜き」を お忘れなきよう。
「栓抜き持ち込み禁止」はないでしょうね。

食器消毒料というのはユニークですね。「洗浄」と「消毒」とは 別の作業ということでしょうか。

| | コメント (0)

中国ネットユーザーのコメント(その34)

世界の電子掲示板(BBS)を日本語に訳して紹介するサイトがあり,中でも中国のネット・ユーザーの各テーマに対する皮肉がきいたコメントに感心します。(その34)です。

‘韓国のヘリ衝突事故の原因は中国の毒霧らしいぞ’  に対してー
(ソウルで11月16日,飛行中のヘリコプターがマンションに接触して墜落、乗っていた2人が死亡した事故について,韓国メディアは,「中国のスモッグのせいで大気中の細かい塵の濃度が高くなり,水蒸気が付着しやすくなって霧が発生した」 と報じ,墜落の原因は中国から韓国に流れ込んだスモッグとの見解を示した。)
    「だったらわが国の航空機はどうやって飛んでいるって言うんだよ!」
    「黙祷しようかと思ったけど,韓国メディアの話を聞いてやめた。」
    「衝突死は自業自得だ! もっと人の多い場所で墜落すればよかったのに!」

    → さすがの中国人も 韓国得意の責任転嫁に怒っています。

‘ステルス無人攻撃機が初飛行’ に対してー
(中国初の国産ステルス無人攻撃機「利剣」が11月21日,初試験飛行に成功したそうです。)
     「非常に美しい一歩だ。」
  「堂々とした姿がすばらしい。」
    「エンジンを変えればさらに良いのだが…」
     「絶対に米国の技術を盗んだんだって。」
  「これは偽物だな。模型を吊るして撮って,写真を加工しただけ。」

    →  米軍事情報サイト‘Strategy Page’によれば,「利剣」は米海軍の無人機「X-47B」 と機体の大きさやデザインが似ており,中国が「盗んだデータを元に研究開発を行っているかもしれない」と論じた無人攻撃機で,その開発スピードの速さからすると説得力があります。
          中国人も 自力開発を信用してないようです。

‘中国が尖閣上空を防衛識別圏に’ に対してー
    「すばらしい! 共産党の決定を支持する!」
  「これはスゴイ! よくやった!」
    「保守的すぎるんじゃないか? 鬼子に余地を与えてしまっている。」
  「防空識別圏をもっと広くしろ!」
    「10年後には沖縄上空まで含めるべき。」

    → 国民の目を国内問題からそらす目的にまんまと乗っているようです。

‘わが国に親しみを感じない日本人が過去最高を記録’ に対してー
(内閣府がこのほど発表した「外交に関する世論調査」によると,中国に「親しみを感じない」と答えた日本人が80.7%に達し,1978年の調査開始以来、過去最高を更新した。)
    「最近の出来事を見れば,親しみを感じるほうがおかしいよな。」
    「わが国のやり方が悪いから好感を持ってもらえないのだろう。」
    「驚くに値しない。」
    「わが国で調査しても結果は同じようなものだ。反日愛国者が多いのだから。」
    「日本人から親しみを感じてもらう必要はない。」
    「日本に親しみを持ってもらえず,わが国が傷つくとでも思うのか?中国が気にしているのは世界の主流国家からの注目であって,世界的に影響力の小さい日本など,まったく関係ない。」

    → ‘世界の主流国家’からの評価も大同小異であることを知らされてないのでしょうか?   

| | コメント (0)

2013年12月19日 (木)

NHKが上告した番組訴訟とは・・・

日本の台湾統治を扱ったNHKの番組内容で名誉を傷つけられたとして,出演した台湾先住民族のパイワン族や視聴者らがNHKに損害賠償を求めた訴訟で,NHK側が,台湾先住民族の女性に100万円の支払を命じた11月28日の東京高裁判決を不服として上告したことが,12日,分かった。上告は11日付。
と 12月12日に報じられました。

問題の番組は平成21年4月5日に放送されたNHKスペシャル 『シリーズJAPANデビュー』の第1回 『アジアの“一等国”』。1910年にロンドンで開かれた日英博覧会で,台湾先住民族のパイワン族が日本によって 『人間動物園』 として展示されたなどとして,台湾では現在も日本統治の傷が残るとした内容だった。

高裁判決は,『人間動物園』 が博覧会参加者の娘である原告女性に対する差別的表現で,名誉を傷つけたと認定。『取材協力者の好意を土足で踏みにじるような結果を招いた』などとNHKの取材手法を批判し,NHK側が全面勝訴した一審判決の一部を覆した。

NHKは 『高裁判決は名誉毀損に関する従来の最高裁判断とは異なる。最高裁に上告し,判断を仰ぎたい。NHKの考えは裁判の中で主張していく』 とコメントした。

問題の番組を観ていませんが,報道された内容をみるとー

  ✓NHKが放送した 「『人間動物園』」として展示」の『人間動物園』は,あとから一部の学者が付けた名前であり,参加した原告の父親にも,その娘にも,そのような意識(見せ物という)はなかった。
  ✓原告の父親は,民族の誇りを持って自発的に日英博覧会に参加し,その後も参加したことを誇りとして生きた。
  ✓突然,父親の写真を見せられた原告女性は涙を流し,「かなしい」と言ったが,涙は自然に流れたもので,「父が懐かしい,愛しい。」との意味で 「かなしい」と語ったと訴えた。
  ✓NHKは 原告がパイワン語で話す映像に 「悲しいね。この出来事の重さは語りきれない。」 との日本語字幕を表示し,発言の真意をくんでいない恣意的編集と,原告側は裁判で主張した。
  ✓番組中,原告の名前を誤って放送している杜撰な取材。
  ✓NHKは 「日本が 原告の父親を 博覧会で見せ物にした」 との先入観を持って取材し,取材協力者の好意を土足で踏みにじるような結果を招いた。
  ✓NHKは この番組のテーマを 「現在も台湾の人々に残る日本統治の深い傷」として,恣意的に,そのテーマに沿って都合よく,安易に編集・制作した。

NHKが上告した理由は,「この問題は 『名誉棄損』に該当する範疇ではない」で,上記の内容は認めているようですが,謝罪と反省はありません。

過去を反省する材料を提供することは結構ですが,事実に反する歴史による自虐的番組を受信料で制作・放送するのは,公共放送として如何なものでしょう。
台湾だから 個人的訴訟ですんだものの,相手が韓国ならば 国家的賠償訴訟の誤った裏付けを公共放送が制作・提供するという,許されない事象となり得,危険です。
民放の「ヤラセ番組」より悪質であり,関係者の処分と体質の改善が望まれます。

しかし,かつて破廉恥(暴行)事件を起こし,その声を聞くのも気分が悪い(極めて私的?) 松平某の懲戒解雇(まともな会社なら)を怠ったばかりか,理事待遇にまで昇進させ,今以て 彼を嘱託契約社員としてナレーションに使う放送局ですから,恥を知る体質とは所詮,無縁な存在なのかもしれません。

| | コメント (0)

2013年12月18日 (水)

手織りのストール

Img_a6142

Img_6146

Img_6141

家人が友人からプレゼントされたストールです。

友人御自身の手織りの作品。
染めの色合い,織りともに感心する出来栄えで,私に譲ってくれ,と言ったら断られました。

Img_b6145

Img_6140_2


紺色の糸は オーストラリア産メリノ・ウール,白糸は イギリス産シェトランド・ウール とのことです。

| | コメント (0)

2013年12月17日 (火)

天動説?

12月1日付け 朝鮮日報・日本語版に,姜天錫主筆による「世界は韓国を中心には回らない」というコラムがありました。

地球が宇宙の中心だと信じられていた時代があった。この荒唐無稽な天動説が1000年以上も天文学の主流にあったことを思えば,これがいかに当時の人々に気に入られ,安心させてきたかが分かる。事実,そのように信じても生きていくのに何の支障もなかった。だが,最近のこの国の政治家たちのように 『世界は韓国を中心に回っている』と誤解し,行動するのは危険千万だ。このところ朝鮮半島の外から聞こえてくる氷の割れるような音は『韓国版天動説』に対する警鐘だ。で始まり,
「『世界は韓国を中心に回っている』 と信じるのは危険千万で何の根拠もない『政治的天動説』に過ぎない。この色眼鏡を外さなければ、韓国も世界も見えてこない。で結んでいます。

内容は,昨今の日・米・中・韓の葛藤を述べ,韓国が正しい選択をするためには 『世界は韓国を中心に回っている』という誤解を捨てなければならない,というものです。

本コラムが対象にしているのは政治家ですが,政治家に限らず 韓国(人)の言動から 「韓国天動説」を感じます。おそらく 彼等の,生まれながらに(?)身に付いた,無意識で,自然な言動が,もしくは拭いきれない劣等感の反動による言動が,他国(人)からは 『世界は韓国を中心に回っている』 と受け止められるのであって,「誤解」など意識の上での言動によるものとは思えず,それは言いすぎで 可哀相です。

それにしても,韓国人自身の提言として このようなコラムが書かれるとは驚きです。

中国人が 「宇宙は韓国のもの」と揶揄するまでもなく,自覚している韓国人はいたようです。
今後を期待しましょう。

|

2013年12月16日 (月)

‘Tree Ma Bonne’

Img_6124Img_6130

東京・白金台の 「ショコラティエ・エリカ」(‘Chocolatier Erica’)の 「ツリー ・マ・ボンヌ」(‘Tree Ma Bonne’),‘Ma Bonne’のクリスマス・バージョンです。

胡桃とマシュマロ入りのミルク・チョコレートで,400g強。

チョコレート好きで,ダイエット中の私には 目の毒です。
が,食べます。

家人の友人からのプレゼントです。

| | コメント (0)

2013年12月15日 (日)

ホワイトハウスへの「慰安婦像撤去」請願を米国人がー

ホワイトハウスのHPにある請願サイト,‘WE the PEOPLE’に12月11日,‘Remove offensive state in Glendale, CA public park’と題する請願が投稿され,韓国では騒ぎになっているそうです。投稿者は ‘T. M. ,Mesquite, TX’とあります。https://petitions.whitehouse.gov/petition/remove-offensive-state-glendale-ca-public-park/3zLr8dZh

その内容はー
Please remove the statue in a public park in Glendale, California. It is a statue of a Comfort Women masquerading as a peace statue while in essence after reading the inscription it is promoting hate towards the people and nation of Japan.
です。
(拙訳 「カリフォルニア州グレンデールの公園の像を撤去してください。この慰安婦像は平和の像を装っていますが,刻まれた文を読めば分かるように その本質は日本の国と国民に対する憎悪を煽るものです。」)

投稿者の テキサスの T.M. さんは,日本では‘テキサス親父’(‘Texas Daddy’) と呼ばれ,YouTube に 親日的投稿(‘シーシェパード’,‘慰安婦像’などに対する非難)をしていることで有名な トニー・マラーノさん(‘Mr. Tony Marano’) だと言われています。

この投稿は韓国では TVニュースや新聞で取り上げられ,彼のところには 「殺人予告」まで来ているとのことです。

Photo実は マラーノさんは 12月初めに,この公園を訪れて撮った写真や動画をフェースブックや YouTube に公開して 既に話題になっていました。

像を傷つけたり,落書きをしたわけではなく,彼が正規のルートで入手した米軍の公式文書(慰安婦からの聞き取り記録など)から把握した慰安婦の実像を端的に表す装飾(「顔を隠すための紙袋」と 「日本を応援するための『日章旗』と『旭日旗』」)を像に正しく施したと思われる写真ですが,これを見た韓国人と韓国系アメリカ人は 「侮辱だ!」と大層立腹し,韓国メディアは 「極右米国人」と紹介したようです。
慰安婦に対する見解の相違に過ぎませんが,韓国の意に添わない人は 国籍を問わず,皆,「極右」になることが分りました。

ホワイトハウスへの請願に対する賛同の署名が 1ヶ月以内に10万人を超えると,アメリカ政府は回答することになっています。
署名は 日本からも可能のようです。
以前は 2万5千人だったと思いますが,回答するのが大変なのか 増やしています。

(追記)12月18日,1週間で 40,000人に迫る勢いで署名が集まっているようで,順調にいけば 1月10日までに 100,000人を達成する可能性がでてきました。
初めは勢いがあるが そのうち勢いが衰える,とも考えられるし,この請願を知る人がしだいに増えていくことも考えられるし・・・ さて結果は?

(追記) 12月13日,新たに 次の請願が加わりました。

Please remove offensive state in Nassau County New York, Eisenhower Park.’というタイトルで,文章は ほぼ グランデールの慰安婦像に対するものと同じですが,‘This is the United Sates of America. We do not need it in this country.’が加わっています。
「ここはアメリカだ。そんなものは要らない。」 ご尤もです。

投稿者は ‘K. I.,Allston, MA’です。

|

2013年12月14日 (土)

「東海」を諦められない気持ちは・・・天動説?

「世界中の地図に表示されている 『日本海』を 『東海』に変えたい,それができなければ せめて 併記したい。」という韓国の願望は廃れていないようです。
そう呼びたければ 自国だけでそう呼べばいいのに,と日本人は思いますが,何から湧き出るエネルギーか,執拗に世界中で改名の運動を行っているようです。

8月にトルコで,韓国の「北東アジア歴史財団」が主催する 「第19回東海(日本名:日本海)の地名と海の名前に関する国際セミナー」が開催され,4大陸・15カ国から約30人の地名専門家らが出席したそうです。
どのくらいのインタバルで開催しているのか知りませんが,19回も開催しています。

セミナー名中の‘(日本名:日本海)’とあるのは 朝鮮日報・日本語版に書いてあったもので,‘(国際標準名:日本海)’とあるべきです。これは 国際社会への敬意・尊重が欠落した韓国社会共通の根本的な病弊と言えるでしょう。
「日本海」(‘Sea of Japan’)は 国際水路機関(IHO)によって定められた名称であり,決して日本名ではありません。
‘日本海(韓国名:東海)’なら 何の問題もありません。

このセミナーに出席した 北東アジア歴史財団事務総長,ソク・トンヨンさんが 8月29日に朝鮮日報に寄稿した文章が以下です。

各文化圏・言語圏で使用される地名を尊重する傾向が世界に広まり,地名を併記する例が増えている。
韓国国歌の歌詞が 『東海』から始まるのは,東海=韓民族(朝鮮民族)の歴史そのもので,東海は韓国で2000年以上使用されてきた名称だ。
1929年の国際水路機関(IHO)で世界の海の境界・名称の基準を決めた際,『日本海』と登録されて以来,これがずっと使われているが,日本が韓国を占領していた時のことである。
韓国政府は1991年に国連に加入した翌年,国連地名標準化会議(UNCSGN)で東海表記問題を正式に提起した。2000年の世界地図で2.8%(日本政府調査)に過ぎなかった東海・日本海併記の割合は09年には28%(韓国政府調査)に至った。
日本政府は日本海以外の名称は受け入れないと言っているが,韓国は韓日合意に至るまで両国の名称を使おうと主張,IHOとUNCSGNも 『地形物の名称で合意していない場合は各国の地名を併記するのが原則』としている。
長期的な課題ではあるが,韓国の立場を一貫して国際社会に知らしめれば,世界地図に東海と表記される日が必ずや来ると信じる。

357

「韓国天動説」から抜け出せない理屈で語られています。

信じるのは自由ですが,先日,中国が 突然 設定した防空識別圏を,中国は 「東海防空識別区」と名付けています。
中国にとって 「東海」は 「東シナ海」(‘East China Sea’)です。
さあ,困りました。

「日本海の『東海』は韓国名であり,東シナ海の『東海』は中国名です。今,言った『東海』はどっちの『東海』なのかわかりません。「日本海」の『東海』か,「東シナ海」の『東海』なのか,どちらか はっきりしてください。」 となって,航海士は大変なことになります。

国際的には 「日本海」と「東シナ海」でしかないことは自明です。

| | コメント (0)

2013年12月13日 (金)

ドンキーコートの買い替え。

Img_6119 7,8年前から,家人が冬の普段着として愛用していた VAN Jacket のドンキーコート(当然,男性用)がくたびれて,買い替え用に同じデザインのコートを買おうとしていましたが発売されず,去年,Gloverall のJunior 13歳用ダッフル・コートを買いました。
が,近所に ちょっと買い物に行くのに引っ掛けるには 少し重過ぎるようでした。

この冬,何年振りかに ほぼ同じデザインのドンキーコートが発売されたので 早速,購入しました。

Sサイズがないので,男性用のMサイズの袖を5,6cm 短くしています。

Img_6120_2
新旧を並べると,デザインの変化はほとんどありませんが,旧タイプに比べ色が濃くなっています。又,混紡の生地にナイロン成分が増え,撥水性が高くなったような手触りです。
しかし,綿とナイロンの割合は 旧が 70%/30%に対して,64%/36% で 大きな違いはありません。
調べると 生地は ‘C/Nルグラン’といい,パーカーなどに使われるもので,‘ルグラン’(Grosgrain,仏語) の定義は 「固く密に織られた横方向に『うねり』のある平織りの織物。糸を密に折り重ね,コード状をしている。」とあります。‘C/N’は ‘Cotton’と ‘Nylon’でしょうね。

Img_6123Img_6122

裏地は ‘旧’の 「タッターソール」に対して,‘新’は 「タータンチェック」です。

Img_6121

袖口のデザインは同じです。

但し,旧タイプは 袖口の布が擦り切れたため,別布で補強していました。

| | コメント (0)

2013年12月12日 (木)

英文カタログの洒落た文章

Img_5941 先日,アメリカから取り寄せた Bills KhakisMoleskin PantsBills Khakis の秋のカタログが同梱されていました。

パンツやシャツ,セーターが載っており,製品説明がされていましたが,その中の チノパンツ  ‘Hamstead Twills’に付いていた説明文が 他と違って洒落ていました。

Soon enough,Jack Frost will be calling for corduroy and Shetland. Till then,we suggest our Hamstead Twills.
At a comfortable 5.4 ounces,you can still look the season before the leaves actually hit the ground.

この文章の後に 製品の色の説明があります。

Soon enough’で始まる最初の文章の主語は ,‘Jack Frost’です。どこの何者かと思ってはいけません。霜を擬人化しており,簡単に言えば 「寒期」のことです。「寒くなって コーデュロイやセーターが すぐに欲しくなるだろう。 そのときまで Hamstead Twills を勧めたい。」 くらいの意味でしょうか。
日本人には,直感では理解しにくい「未来進行形」が使われていますが 深い意味はなく,ここでの「未来進行形」は 「自然に何かが起こる」状態を意味するのでしょう。

Shetland’ は 「シェトランド・ウール」でセーターですね。

そして ‘At a comfotable 5.4 ounces,・・・’で 製品説明のような出だしから 文学的表現になります。
心地よい 5.4オンスで,落ち葉が地面を叩く前の季節を まだ眺めることができる。」 でしょうか。日本語にすると 面白くないですね。

actually’が当たり前すぎて うまく訳せません。一つしか知らない訳の「実際に」ではない気がします。
出だしの ‘at’の使い方は,英語初心者には無理です。

5.4 オンスというのは 相当 薄い生地で,完全に夏用です。

| | コメント (0)

2013年12月11日 (水)

「ラスベガス万歳」を観てなかった。

Vivalasvegasエルヴィス・プレスリー(‘Elvis Presley’,1935~1977)の 「ラスベガス万歳」(‘Viva Las Vegas’,1964)が BSフジで放映されていました。

観ているうちに,記憶にあるシーンがなく,この映画を観るのが初めてなのに気が付きました。
公開されたと思われる 1964年は高校1年生で,映画雑誌で何度も写真を見て,主題歌の「ラスベガス万歳」をラジオのヒット・パレードで何か月間も聴いていたので,いつの間にか 観たつもりになっていたようです。
この前後(?)に作られたプレスリー映画 「アカプルコの海」(‘Fun in Acapulco’,1963)ー 共演は 1962年の 007 シリーズ 一作目 「ドクター・ノオ」(‘Dr.No’),日本公開時の邦題 「007は殺しの番号」で初代ボンド・ガールを演じた ウルスラ・アンドレス (‘Ursula Andress’,当時は「アーシュラ・アンドレス」と表示された)ー は,シーンをはっきり覚えていて間違いなく観ているるのですが・・・。

「ラスベガス万歳」で共演しているのは アン=マーグレット(‘Ann-Margret’,1941~ )で,奇しくも エルヴィス・プレスリーの徴兵制度による兵役(1958~1960)をモデルにした映画 「バイ・バイ・バーディー」(‘Bye Bye Birdie’,1963)に出演し,主題歌を歌っており,これもよくラジオで聞きました。
http://www.youtube.com/watch?v=OFPkbQaoBEc
ポスターに ‘THAT “BYE-BYE” GAL’とあります。「あの『バイ・バイ』ギャル」です。

Img_6083

Img_6084

Img_6085

アン=マーグレットの切れのある踊りが際立っており,主役のプレスリーを完全に喰ってしまったと言われます。
http://www.youtube.com/watch?v=qiJ7uQfogKA

Img_6088Img_6093

 

Img_6097

Img_6098

Img_6096

Img_6094

Img_6100Img_6101

Img_6102

Img_6104

この映画と関係ありませんがー
アン=マーグレットを Wikipedia で調べていて いくつか興味深いことを知りました。

・1967年にロジャー・スミス(ワーナー・ブラザーズTV制作のTVドラマ「サンセット77」,日本での放映 1960~1963-で有名)と結婚(このことは知っていたがー),ロジャー・スミスは彼女のマネージャーに転身,二人の結婚歴 46年,立派!

・ジャック・ニコルソン,アーサー・ガーファンクル,キャンディス・バーゲン等と共演した映画「愛の狩人」(‘Carnal Knowledge’,1971)は おそらく大学卒業前に観ているが,今回,英語版 Wikipedia で見ると ‘American comedy-drama filim’と紹介されていた。
comedy-drama’の厳密な意味が分らないが,シリアスな映画で ‘comedy’だとは思ってなかった。
おそらく ヴィデオを持っているはずなので,暇なとき 観なおしてみましょう。

| | コメント (0)

2013年12月10日 (火)

中国ネットユーザーのコメント(その33)

世界の電子掲示板(BBS)を日本語に訳して紹介するサイトがあり,中でも中国のネット・ユーザーの各テーマに対する皮肉がきいたコメントに感心します。(その33)です。

‘日本はいつ移民政策を始めるのか’ に対してー
    「人口密度がすべてを決定する。島国は移民国家になり得ない。」
    「単一民族の国は移民を排斥するもの。スレ主は中国で退職を迎えることだな。」
    「日本には移民国家になってほしくない。現状維持が良い。移民は日本にとって益よりも害のほうがずっと多い。」

    → 難しいでしょうね。

‘米国製品の不買だ!’ に対してー
(米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは11月1日付で,尖閣諸島をめぐる日本と中国の対立を社説で取り上げ,オバマ米大統領に対して尖閣諸島が日本領であることを明確に表明するよう求めた。)
    「米国製品ボイコット! アップルボイコット!」
    「マイクロソフトもボイコット」
    「愛国者たちは早くアップル製品を壊さないと。」
    「黒幕の政治家はだれなのか知らないが,政治的な目的でメディアに文章を書かせたんだな。新聞の発言権は政治家の手中にある。」

    → 曖昧はいけません。

‘わが国と日米には50年の開きがあるというが,では韓国とはどのくらいの開きがあるのか’  に対してー
    「俺は遅れた地方都市で苦しい生活を送らなければならないとしても,韓国で笑いながらキムチを食うのだけは嫌だ。」
    「わが国はタンカーで韓国はモーターボート。今のところ韓国が前を進んでいるように見えるが,国が小さく小回りが利き発展が早いだけ。でも真の危機に面したら倒れるのも早い。サムスンのような企業は中国でも育てられるが,ロケットは韓国には作れない。」
    「スレ主は保守的すぎる。中国はどう考えても日米に500年は遅れている。」

    → どっちでもいじゃあないですか。

‘韓国人は文句があるなら太陽の光を浴びるな。陽光こそ旭日旗によく似ているぞ!’ に対してー
(韓国メディアはこのほど,日本代表の新しいユニフォームに「旭日旗を連想させるデザインが施されている」とし,韓国で騒動になっていると報じた。上着の左胸にあるエンブレムを中心に,放射線状に線が薄く伸びている。)
    「韓国にとっては放射状のものはみな旭日旗に見えるんだな。」
    「韓国人は日本絡みであれば何でも大騒ぎする。」
    「韓国が今回も難癖をつけると予想していたよ。」
    「韓国人って妄想力が凄いんだな。詰め込み式教育の中国人には理解できない世界だ。」

    → 教育が徹底しています。

| | コメント (0)

2013年12月 9日 (月)

12月,銀杏の季節の終わり

Img_610912月初めの週末の 呉市蔵本通りの銀杏並木風景です。

車道側の銀杏は既に落葉していますが,歩道側の葉は残っています。

Img_6111
図書館前の2本の銀杏です。
隣りに立っていて 葉の残り方が違います。

Img_6112

| | コメント (0)

2013年12月 8日 (日)

2013年 世界腐敗度(清潔度)ランキング

汚職を監視するドイツの民間団体 「トランスペアレンシー・インターナショナル」(‘Transparency Internatioal’)が,12月3日,2013年の世界汚職度ランキング(‘CPI’,‘Corruption Perceptions Index’)を発表しました。http://www.transparency.org/cpi2013/results

‘2013年の世界清潔度ランキング トップ25 ’は次の通りです。(  )内は2012年のランキングです。

1.デンマーク (1)         1.ニュージーランド (1)
3.フィンランド(1)         3.スウェーデン(4)
5.シンガポール(5)       5.ノルウェー(7)
7.スイス(6)                8.オランダ(9)
9.オーストラリア(7)      9.カナダ(9)                           
11.ルクスセンブルグ(12) 12.アイスランド(11)
12.ドイツ(13)            14.英国(17)
15.香港(14)              15.バルバドス(15)
15.ベルギー(16)        18.日本(17)             
19.米国(19)              19.ウルグアイ(20)
21.アイルランド(25)     22.チリ(20)
22.バハマ(22)            22.フランス(22)
22.セントルシア(22)

そもそも CPI とは何か?
サイトでは 次のように説明しています。

The CPI scores and ranks countries/territories based on how corrupt a country’s public sector is perceived to be. It is a composite index, a combination of surveys and assessments of corruption, collected by a variety of reputable institutions. The CPI is the most widely used indicator of corruption worldwide.’

「公共機関の腐敗度に基づく 国/地域のスコアとランキングで,信頼性の高い(複数の)機関によって集められた腐敗度の調査・評価の総合指数であり,世界でもっとも使われている腐敗に関する指標。」と定義されています。

・日本は 前年より順位をひとつ落としていますが スコアは前年度と同じ 74です。

・汚職度が低い(清潔)順のランキングでみると,中国の汚職度は世界176カ国・地域の80位で,前年と同じ。

・最悪だと判定されたのはソマリアと北朝鮮,アフガニスタンの3国で前年と同じ。スーダンがこれに続く。

・汚職の問題を抱える新興工業国は中国だけではないようで,インドは94位,ロシアは127位。

・清潔度トップ10には アジアの国はシンガポールのみが入っている。

| | コメント (0)

2013年12月 7日 (土)

ロケ地を気にしながら「オリンピックの身代金」をー

11月30日と12月1日,2夜にわたって テレビ朝日開局55周年記念ドラマスぺシャル 「オリンピックの身代金」が放映され,録画して観ました。
1964年(昭和39年)の東京オリンピック開会式に間に合わせるための東京における土木,建築の突貫工事が間接的原因で死んだ出稼ぎ労働者の兄の「かたき討ち」と,格差社会是正のアピールのために,「東京オリンピック」を人質に,国から 8,000万円の身代金を奪おうとする東大生と,それを追う刑事の話で,第43回 吉川英治文学賞受賞の 奥田英朗氏 2008年発行の小説が原作です。

当然,50年前の話なので 大道具,小道具から町並みまで それらしく描かれていました。
自動車,服装,ヘアスタイル,看板,ビル,・・・ 全てが現代とは違います。
時代劇ならまだしも,この時代を知っている人間(私も)がいるので,テレビドラマとしては予算との関係で神経を遣ったでしょう。

Img_6065ストーリーの展開と並行して,時代考証を確認しながら観ました。

概ね,よくできていましたが,例えば,おそらく 韓国でロケしたと思われる町で 刑事二人が 「ラムネ」を飲むシーンで使われた栓抜きが緑色のプラスティックで,「その頃は 木製の栓抜きだろう。」などと細かい点で気になったこともありました。

Img_6068Img_6066 

Img_6034 又,資産家の息子の愛車としてジャガーEタイプ(1961~1975)はやり過ぎで,フェアレディ1500 (1962~ )くらいでよかったような気がします。
サラリーマンのための自家用車として パブリカ(1961~ )がやっと売り出された時代です。

ロケ地を調べると,セットでの撮影を除く,屋外のシーンでは 北九州市が多く使われていたようです。
昭和時代を描いた映画では 「K-20 怪人二十面相・伝」,「三丁目の夕日」,「おっぱいバレー」(1970年代) など北九州市がロケ地として使われています。
選ばれる理由としては 30分圏内に 広範囲の時代風景,海・山などがあり,北九州フィルム・コミッションによる強いサポートがあるからでしょう。

Img_6043Img_6040

門司区の門司港駅は上野駅ホームとして使われています。港の釣具店は門司区の恒見町です。
門司港駅の天井からぶら下がっている時計が現代のもので 目立ちました。

Img_6047Img_6071

小倉北区の旦過中央市場はアメ横の櫻寿司に向かう途中,小倉南区の北九州モノレール・企救丘駅は東京モノレールの浜松町駅?

Img_6074Img_6077

若松区藤ノ木2丁目の飛鷹鉄工所は発煙筒を仕掛けられたモノレール橋脚,同じく 若松区北湊町の北湊埠頭と小玉商店の敷地で夢の島のシーン。

Img_6052Img_6055上野御徒町の組事務所は八幡東区春の町2丁目の商店街です。 

Img_6050

Img_6078 国立競技場に通じるサブトラックからの地下通路とその入り口は,八幡西区下畑町の畑浄水場。
Img_6062
酒を飲ませて情報を聞いたのは 戸畑区元宮町の田中酒店。
ここは 映画「おっぱいバレー」でも使われました。

秋田県東大曲駅として 北九州市から 少し離れ,山口県長門市の美祢線渋木駅が使われたそうです。

Img_6041

Img_6042

昭和の風景が楽しめたドラマでした。

| | コメント (0)

2013年12月 6日 (金)

「まだ お元気なのに・・・」

今月でリタイアのつもりですが,まだ 嘱託解職の辞令が出ません。

どうなっているのだろうかと,人事の担当者に訊くと 「まだ本社から連絡がありません。」とのこと。
さらに 「ほんとに 辞めるんですか? まだ,お元気なのに・・・」と言われました。

世の中では 「元気な間は働くことが普通」 と考えられているようで,元気があるなしに関係なく 一定期間働けば リタイアして 束縛を一つでも少なくして生活することが人間として 当たり前と考えている私には この理屈が理解できません。
「辞めて 何するんですか?」 と問われ,特に 答えも準備してなかったので,「耳にピアスでも開けようか。」と 躱しておきました。

労働を 「悪」と考えることは毛頭ありませんが,同様に 労働を「善」とも考えていません。
ましてや,暇潰しの手段ではありません。

理想なのは 遺産で生活して,世の中に尽くす(決して 「世の中のために働く」ではなく)こと,と昔から考えていました。
これは ほとんど英国貴族です。

国民の三大義務の一つを果たさないことになるのはまずいですかね。

| | コメント (0)

2013年12月 5日 (木)

「防空識別圏」に関する中国の発言

141035a2357

■国防省・楊宇軍報道官(11月24日):中国の主権と領空の安全を守り,空の飛行秩序を守るため 防空識別圏を設定した。(11月23日)
国家の主権と領土領空の安全を守り,空中飛行の秩序を守るためである。これは中国が自衛権を有効に行使するために必要な措置であり,いかなる特定の国家や目標に対するものではなく,関連空域の飛行の自由に影響はない。
1950年代から一部の大国と中国周辺の一部の国家など20数カ国が防空識別圏を設定している。中国のやり方は「国連憲章」などの国際法や国際慣例に符合している。

■外務省・秦剛報道局長(11月24日):釣魚島は中国固有の領土だ。主権問題で米側は特定の立場をとらないとの姿勢を貫き,不適切な発言を回避すべきだ。
中国の国家主権と領土・領空の安全を守ることが目的で,特定の国や目標を対象としたものではなく、飛行の自由に影響を与えることはない。

■程永華・駐日中国大使(11月25日):当該措置の撤回を求めるという日本側の道理に合わない要請の撤回を求める。

■外務省・秦剛報道局長(11月27日):(オーストラリアのビショップ外相が反対する声明を出したことに対して) 中国側にとやかく言うのは完全に間違っており,受け入れない。

■外務省・秦剛報道局長(11月27日):防空識別圏の空域を有効に管理し,コントロールする能力がある。
(記者からの 「それならば何故,すぐに米軍機の飛行を発表しなかったのか」の質問に対して) それは問題ではないだろう。これから防空識別圏に飛んでくる全てのケースを発表しなければいけないのか。

■国防省・楊宇軍報道官(11月28日):防空識別圏について日本からとやかく言われる筋合いはない。
日本は1969年に防空識別圏を設定した。日本側が中国の防空識別圏の設定にとやかく言う権利はない。もし撤回しろと言うのなら,日本側がまず撤回すべきだ。そうすればわが国も44年後に撤回を検討する。

■中国空軍・申進科報道官(11月28日):防空識別圏に28日午前に進入した米軍機と自衛隊機に対し,中国空軍が戦闘機をスクランブルさせて対応した。確認した機種について,米軍機は哨戒機,電子偵察機の2機だ。(26日に識別圏内を飛行した米軍のB52戦略爆撃機は含まれていない。)自衛隊機はF15戦闘機,空中警戒管制機(AWACS),哨戒機の計10機だ。

■申進科報道官(11月29日):新型のAWACSと主力戦闘機による哨戒を28日から始めた。

■楊国務委員(11月29日):中国の行っていることは国際社会の大多数の支持を得ている。識別圏を撤回しろという日本の要求は国際常識から外れている。

■清華大学講師・趙可金(12月2日):日米は防空識別圏設置は中国の正当な権利であることをはっきり認識している。そのうえで挑発するのは,中国にとって不利な国際世論を形成するためだ。

■外務省・洪磊副報道局長(12月2日):日本は問題を政治化しようという下心がある。誤ったやり方と不合理な非難をやめるべきだ。中国は(日本と)対話を強化するよう訴えることで誠意を見せている。尖閣上空を含む防空識別圏は 国際法と国際的な慣例に完全に合致する。

・・・ 日本の領空を侵犯し,多くのスピーカーが,「現状の破壊者」であることを明確に世界に宣言しています。
さて,結末は?

| | コメント (0)

2013年12月 4日 (水)

経木とはー

Img_5385

Img_5389

経木(きょうぎ)です。

薄い木の板で,材質は主に 杉,檜が用いられますが,これは赤松です。
福岡市渡辺通にある,八女市のアンテナショップ 「八女本舗」 で売られていたものです。

昔(子供の頃)は,「経木」は 「竹の皮」と並んで 食品を包装する重要な素材でした。

元々,紙が普及する前,紙が高価な時代には重要な記録媒体で,お経を書いたところから 「経木」と言われたと考えられます。

所謂,経木よりも薄く削って 柔軟性が出るようにしたものが 古く(飛鳥時代?)から包装材としても使われていたといいます。
千数百年間使われて来たものが,プラスティックの出現で,この数十年で ほとんど滅びてしまいました。
子供の頃(高校の頃-1960年代まで),遠足に行くときの弁当箱は 木枠に経木の底を釘で打ち付け,経木の蓋を被せたものでした。
蓋は載せるだけなので,新聞紙でしっかり包み,輪ゴムで留めました。
汁が出やすいものは弁当のおかずには不適でした。
(日本タッパーウェア(株)の創立が 東京オリンピック前年の昭和38年ー 私は中3,普及には もうしばらくかかりました。)

PhotoPhoto_2

福岡県,鹿児島本線折尾駅にある‘東筑軒’の 「かしわめし」は,今でも 経木の折箱を使っている,全国でも 珍しい駅弁です。

経木は 通気性や殺菌性に優れているので,食品の包装や 弁当箱に適しています。
千数百年続いた知恵です。

| | コメント (0)

2013年12月 3日 (火)

韓国ネットユーザーのコメント(その12)

韓国の電子掲示板(BBS)に掲載された各テーマに対する韓国人のコメント紹介日本語版から,韓国人のコメントを抜粋します。 日本人の常識を超えて興味深いものがあります。(その12)です。

‘キムチとキムチ文化のユネスコ人類無形文化遺産登録が確実視’ に対してー
(ユネスコ無形文化遺産に登録申請したキムジャン文化が,審査補助機関から「登録勧告」の判定を受けた。同じタイミングで,日本の「和食」も登録が勧告されている。)
    「キムチは優れた食べ物。」
    「キムチは最高!」
    「キムチの種類の豊富さは,驚くほどだよね。」
    「世界的に有名なキムチと一緒にユネスコに登録されるほど,和食は世界的に知られているのか?」

    → ・・・だそうです。
        「キムチが世界的に有名」は初耳です。世界キムチ研究所(韓国)による独仏での調査では 認知度は10~20% 程度だったようですが・・・。
        キムチ文化が無形文化遺産に登録されたとしても,海外旅行先のレストランにおける 「キムチ持ち込み禁止」が解かれるわけではありません。周りへの迷惑度は不変です。
        但し,登録の可能性があるのは「キムジャン文化」であって「キムチ」ではありません。

‘韓国は日本に植民地統治されたことにより,人口と寿命が2倍に増えたという話がありますが,信頼できる統計でしょうか?’ に対してー
    「たまたま植民地時代に医療の水準が上がっただけ。」
    「日本が韓国を植民地統治した時期は,産業革命が起こり,ほとんどの国で人口が増え始めた。医学が発達し,ペニシリンが普及し始めたから死亡率が少なくなった。」
(出まかせは困ります。産業革命はもう少し前の話。ペニシリンの実用化・普及は第二次世界大戦以後。)
    「日本が統治し、良くなったことも明らかにあります。しかしそれは結局,植民地化するための行動であり,納得はできない。」
   
「鉄道などもできたが,基本的には統治する日本人のためのもの。」
    「半分は合っていて,半分は誤った話。植民地支配で戸籍が整理されたため,それまで把握されていない人々の戸籍もできた。統計上は倍になったが,もともと存在していた人々。」

    → 戸籍がなく 人口の把握すらできなかった国であったことを知りながら,素直に日本の恩恵を認めれば 親日家となって韓国では生きていけなくなるのでしょうか。

‘朴大統領,韓中日共同の歴史教科書を作ろう’  に対してー
(朴大統領は11月14日,ソウルで行われた「国家外交院設立50周年記念国際学術大会」で「北東アジアの平和協力のために,域内の国々が将来について認識を共有しなければならない。ドイツとフランス,ドイツとポーランドが行ったように,北東アジア共同の歴史教科書を発刊しよう」と提案した。)
    「歴史の葛藤を解決するための最良の方法。」
    「良いことですね。しかし日本が無条件に反対するに1票。」
    「いい方法だが,日中はどうだろう。」
    「これに反対する国は,歴史わい曲を認めるということ。」
    「将来の子孫たちのためには,3カ国すべてが正しい歴史を教えなければならない。そのためには歴史の共通の研究が必要。」
    「中国,日本とどのような歴史観を持って共同歴史教科書を作るというのだろうか。」
    「夢を見るのは自由だから。」

    → 結構な提案です。
        が,2002~2005年,2007~2010年の2回,日韓歴史共同研究が行われ,議論が噛みあわなかった,というのが結論のようです。劣等感を克服して,史実を史実として認めることができるようになったと自覚してからにしませんか?

‘韓国は信用できない:69.3%’ に対してー
( 「韓国は信用できない:69.3%,賠償金の支払いはしてはならない:79.2%,河野談話は修正しなければならない:55.0%…産経新聞・フジテレビ世論調査」が紹介されました。)
    「日本の歴史認識のレベルはこの程度。」
    「恩を仇で返す国。」
    「歴史の反省をせず,逆に戻った。」
    「何千年もの間,大陸の侵略を阻んだ私たちに対して恩知らず。」
   
→ 予想より,低い値でした。
         韓国に何の恩?
         元の手下となって日本侵略を企てた高麗王国は韓国5000年の歴史には?

| | コメント (0)

2013年12月 2日 (月)

式年遷宮ー干菓子

Img_6017

和三盆の干菓子,伊勢神宮式年遷宮 ‘伊勢めぐり’です。

‘伊勢参り’に行った家人の友人から送られてきました。

謹んで 戴きます。

| | コメント (0)

2013年12月 1日 (日)

おそらく最後のキャスター付き鞄

1ヶ月ほど前,東京で見つけて欲しくなった鞄を今回,東京に行った際,購入しました。

Img_6000
リタイア記念で家人へのプレゼントです。
家人は,ある本に載っていた鞄が気に入って 取り扱っている会社に去年予約を入れましたが,数がまとまらなければ イタリアに製作発注できず,去年は1件しかなかったということで 入手出来る可能性は ほとんどないようなので,この鞄の購入を決めました。

同じデザインで,この他に 「黒」 と 「チョコレート」色がありましたが,もっとも皮革らしい色を選びました。

Img_6001

Img_6006

 

Img_5999

Img_5997

Img_6003

サイズは 55cm×37cm×23cm,ギリギリ 3辺の合計 115cmで,機内持ち込み可能です。(会社によっては?)

内部はシンプルで,本体の上下にあるポケットはキャスターとハンドル取付け部をカバーするために付けられています。

Ralph Lauren’ の鞄です。

2006年の開店して以来,表参道に行った時は必ず覗く ‘ラルフローレン表参道’で見つけたものです。

Img_6022Img_6023

Img_6024

RALPH LAUREN’の名前は 外部には3か所-「ハンドル・バー収納部」,「ネーム・タグ」,「サイドの下部」にありますが,どれも目立ちません。

一見しただけで,ブランド名が分る鞄を持ちたくないので,これも購入理由のひとつです。

因みに,ほぼ同サイズの 「ルイ・ヴィトン ペガス55」の ‘タイガ・レザー’ \468,300 に比べれば はるかに安い,ということにしておきましょう。

おそらく 最後の購入となるであろうキャスター付き鞄としては過不足ないものです。

| | コメント (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »