« 時々,「危うし!鞍馬天狗」 | トップページ | 「氷の世界 40年」を観て・・・ »

2013年12月30日 (月)

日本人ならやり過ごすのが道理?

2013年12月15日付け朝鮮日報・日本語版より 金大中顧問執筆による【コラム】「韓日関係は1世紀前に逆戻りするのか」 抜粋ー

日本は,1年前に韓国の李明博大統領(当時)が天皇の謝罪を要求する発言を行ったことを問題視し,韓日関係を極端な方向へと追いやっている。」

国の元首となる天皇(原文のまま)の『意思表示』で過去にけじめをつけたら,と考える面がある。」

日本は,官房長官の公式な論評の中で,韓国人にとって至高の英雄といえる安重根を『犯罪者』と呼ぶ報復的な発言を行った。韓国人は過激な反応は示さなかった。日本人の誰かを指して『戦争犯罪人』と呼ぶことはしなかった。韓国人は今『倍返し』に遭っている気分だ。」

韓国がこうした問題(注:慰安婦問題など)を韓日間で解決しようと努力したのに,日本が最後まで背を向けたことは,日本側も承知の事実だ。韓国は,この問題をむやみに国際化しようとしたわけではない。韓国人の立場から見れば,韓国と密接な関係がある問題を国際的な舞台に引っ張り出しているのは日本だ。」

現在の日本は,・・・あまたの韓国人に塗炭の苦しみを味わわせたという原罪を,都合良く忘れてはならないのではないだろうか。たとえ,今の韓国から多少過激な発言が出たとしても,正しい歴史認識のある日本人なら,そのくらいはやり過ごすのが道理ではないか。」

「互いに 『自分の方が偉い』 と誇示し,ねたみ,争うのではなく,隣同士互いに尊重し,競争し,共生する関係に向かうことが,今の韓国と日本に対する時代的な要請だ。」

天皇の地位を理解してない顧問に日本を語ってほしくないところですが,それには目を瞑るとしても ‘甘え’の体質に溢れたコラムです。
甘えていながら,全ての面で 日本と対等の立場にいるという錯覚に溢れています。

「今の韓国から多少過激な発言が出たとしても,正しい歴史認識のある日本人なら,そのくらいはやり過ごすのが道理ではないか。」 『今の韓国』 はいつから始まって,いつ終わる『今』のことをいうのでしょう?
『今』は永遠ではありませんね。

戦後半世紀以上経って,まだ 『今』 ですか?

|

« 時々,「危うし!鞍馬天狗」 | トップページ | 「氷の世界 40年」を観て・・・ »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 時々,「危うし!鞍馬天狗」 | トップページ | 「氷の世界 40年」を観て・・・ »