« ‘Tree Ma Bonne’ | トップページ | 手織りのストール »

2013年12月17日 (火)

天動説?

12月1日付け 朝鮮日報・日本語版に,姜天錫主筆による「世界は韓国を中心には回らない」というコラムがありました。

地球が宇宙の中心だと信じられていた時代があった。この荒唐無稽な天動説が1000年以上も天文学の主流にあったことを思えば,これがいかに当時の人々に気に入られ,安心させてきたかが分かる。事実,そのように信じても生きていくのに何の支障もなかった。だが,最近のこの国の政治家たちのように 『世界は韓国を中心に回っている』と誤解し,行動するのは危険千万だ。このところ朝鮮半島の外から聞こえてくる氷の割れるような音は『韓国版天動説』に対する警鐘だ。で始まり,
「『世界は韓国を中心に回っている』 と信じるのは危険千万で何の根拠もない『政治的天動説』に過ぎない。この色眼鏡を外さなければ、韓国も世界も見えてこない。で結んでいます。

内容は,昨今の日・米・中・韓の葛藤を述べ,韓国が正しい選択をするためには 『世界は韓国を中心に回っている』という誤解を捨てなければならない,というものです。

本コラムが対象にしているのは政治家ですが,政治家に限らず 韓国(人)の言動から 「韓国天動説」を感じます。おそらく 彼等の,生まれながらに(?)身に付いた,無意識で,自然な言動が,もしくは拭いきれない劣等感の反動による言動が,他国(人)からは 『世界は韓国を中心に回っている』 と受け止められるのであって,「誤解」など意識の上での言動によるものとは思えず,それは言いすぎで 可哀相です。

それにしても,韓国人自身の提言として このようなコラムが書かれるとは驚きです。

中国人が 「宇宙は韓国のもの」と揶揄するまでもなく,自覚している韓国人はいたようです。
今後を期待しましょう。

|

« ‘Tree Ma Bonne’ | トップページ | 手織りのストール »

つぶやき」カテゴリの記事