« 珍しく,判るスタッフがいた。 | トップページ | 「タモリ倶楽部」 の秀作 »

2014年1月20日 (月)

期待できそうな映画 「エージェント:ライアン」

2014_jackryanshadowrecruit最近,面白いと思う映画が少ないのですが,2月中旬公開予定の映画 「エージェント:ライアン」(‘Jack Ryan:Shadow Recruit’,2014) は面白そうです。

去年 亡くなった トム・クランシー (‘Thomas Clancy’,1947~2013)原作の小説,CIA情報分析官 ジャック・ライアン シリーズの ジャック・ライアンを主人公とする映画です。

ジャック・ライアンに クリス・パイン(‘Christopher Pine’,1980~ ),共演は 監督を兼ねる ケネス・ブラナー,ケビン・コスナー,キーラ・ナイトレイ などです。

ジャック・ライアンを主人公とする映画は 過去 4本あり,この映画が5本目になりますが,今までの映画と違うのは 特定の原作に基づかないストーリーであるところです。

今までの4本の映画はー

1990_redoctober1992_patriot_games 

「レッド・オクトーバーを追え」(‘The Hunt for Red October’,1990)
     ジャック・ライアンは アレック・ボールドウィン。
ポスターはレッド・オクトバー艦長役のショーン・コネリーで,この作品でのジャック・ライアンが準主役であることが分ります。

「パトリオット・ゲーム」(‘Patriot Games’,1992)
     ジャック・ライアンは ハリソン・フォード。

1994_clear_and_present_danger2002_thesumofallfears

「今そこにある危機」(‘Clear and Present Danger’,1994)
    ジャック・ライアンは 引き続いて ハリソン・フォード。

「トータル・フィアーズ」(‘The Sum of All Fears’,2002)
    ジャック・ライアンは ベン・アフレック。

一番好きなのは 「今そこにある危機」です。

原作は 「レッド・オクトーバーを追え」しか読んでいません。
リタイアして暇になったので ジャック・ライアン シリーズを読んでみましょうか。

|

« 珍しく,判るスタッフがいた。 | トップページ | 「タモリ倶楽部」 の秀作 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 珍しく,判るスタッフがいた。 | トップページ | 「タモリ倶楽部」 の秀作 »