« 期待できそうな映画 「エージェント:ライアン」 | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その2) »

2014年1月21日 (火)

「タモリ倶楽部」 の秀作

流浪の番組 「タモリ倶楽部」を,広島では 関東より 2ヵ月遅れで 土曜日の深夜(ほぼ 25時過ぎ)に放映しており,他の番組にはないマニアックな企画を 時折り,録画で楽しんでいます。
最近では 2週連続で放映された 「横須賀市のトンネル」など興味深い企画でした。

かつて(1990~1992)存在した,この番組の伝説のミニコーナー 「今週の五つ星り」は,山田五郎氏を美術評論家(?)として世に出したことで有名です。

Img_6409関東では 去年11月に放映された 「実録- ホームセンターの資材のみで家を建てる男」が 1月18日に録画されていました。

設計から施工まで一人で家を作っている人の話です。

ログハウスなど建てる人は 時々,聞くことはありますが,建てている家は 鉄筋コンクリート(RC 壁式構造)3階建ての本格的なもので,そのほぼ全ての建築資材(鉄筋も)をホームセンターで入手しているそうです。

Img_6408Img_6410 

施主の O氏は この計画の実行のために,意図的に関係する職種を経験した一級建築士です。
(電気関係の職歴がないのが ちょっと心配。)

当初の計画では 工期 3年だったそうですが,現在,8年かかって 未だ竣工に至らないとのことですが,徐々に慣れてきたので建築スピードは上がってきたとのことです。

Img_6416Img_6417

Img_6418_2建築中の建物の一階から三階までの紹介があり,途中,目に付いた資材の入手先や 値段の話がありました。

足場パイプを繋ぐクランプの値段が 150円ほどというのに,出演者一同 驚いていました。

出演者三人(タモリ氏,ビビル大木氏,ユージ氏)が ‘コンクリート打ち’を「お手伝い」をするシーンもあります。

Img_6419そして 番組が終わりに近づいて,コンクリート打ちを映している画面を背景に 「悲しいお知らせが・・・」 とテロップが入り,衝撃的事実が明らかになります。

なんと建築している三田のこの土地が 「品川駅ー田町駅」地区の再開発地域(新駅建設?)に含まれており,立ち退きの話があって,既に 関係者から立ち退きの打診があるというのです。

Img_6420

Img_6421

 

Img_6422その話をする O氏は どこまでも明るく,「今回,タモリさんにコンクリートを打ってもらったので,再開発関係者も 国民を敵に回すことはないでしょう。」と語っていました。

O氏の話しぶりから伺える人柄,性格の良さが際立った企画でした。

関係ありませんが,署名が必要なら是非・・・,とまで思いました。

|

« 期待できそうな映画 「エージェント:ライアン」 | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その2) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 期待できそうな映画 「エージェント:ライアン」 | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その2) »