« 「ヤズ」を食する。 | トップページ | 「プリンス清見」はどうだろう。 »

2014年1月28日 (火)

中国ネットユーザーのコメント(その36)

世界の電子掲示板(BBS)を日本語に訳して紹介するサイトがあり,中でも中国のネット・ユーザーの各テーマに対する皮肉がきいたコメントに感心します。(その36)です。

‘有毒濃霧がもたらした5つの益…国営テレビが主張’ に対してー
(大気汚染問題について,中国国営の中央電視台は去年,有毒な濃霧が国民の団結を促すなどの「利益」をもたらしたとする論評を発表した。論評では有毒濃霧によって,1.中国人の団結が促された,2.濃霧を前にすべての中国人が平等になった,3.環境意識が高まった,4.濃霧を題材にしたジョークがはやるなど中国人をよりユーモラスにした,5.気象や化学に対する知識が深まった,という5つの益を挙げている。ジョーク?)
    「節操はないのか! なんて厚い面の皮なんだ!」
    「この論評を発表した奴らはみんな地獄へ落ちろ!」
    「中央電視台を潰せ!」
    「国営テレビは大便ですら良い香りに変えてしまうだろう。」

    → 「共産党を倒せ!」とは言う者はいないようです。

‘大気汚染で8都市に罰金9億円、それって意味ある?’  に対してー
(中国東北部の遼寧省が去年10月までに省内8都市に対し,空気の質が基準をクリアしていないことを理由に罰金を科していたことが分かった。一昨年5月に発表した「遼寧省環境空気の質検査暫定規則」の罰金制度に基づくもので,大気汚染を理由に都市ごとに罰金を科すケースは中国で初とみられる。
罰金の総額は5420万元(約9億2000万円)。最も多いのは省都・瀋陽市の3460万元だ。省環境保護庁では「罰金は原則的に支払った都市の大気汚染対策に充てる」と説明している。)
    「罰金とるだけで何になる? 政府はこのお金を何に使うのか,はっきり説明するべきだ。」
    「罰金が適切な対応に使われるとは思えないんだけど。」
    「カネを集めたいだけだろ?」
    「罰金は国の利益になるけど,汚染対策は庶民の義務ってことか。」
    「罰金はどこから支払う? 罰金とって実際にいいことあるのか? 庶民にその金を配った方がいいんじゃない?」

    → 科学的調査と対策が必要です。

‘日本での中国に関するニュースはすべてネガティブなものばかり’ に対してー
    「わが国に良いニュースなんてあるか?」
    「わが国で日本に関する良いニュースを報道することがあるか?」
    「別に良いじゃないか。日中はお互いに悪く言い合う。これは昔からだ。」
    「海外には中国を専門に叩く組織がある。中国脅威論はこういう組織が出どころだ。」

    → 中国での報道には負けます。

‘和食は文化遺産に登録されたのに中華料理が登録されないのはなぜか’ に対してー
    「中華は種類が多すぎるからな。本当においしいものも埋もれてしまう。」
    「中国の食品が安全になってから語ろうぜ。」
    「料理は良いんだが油がダメだ!」
    「中華料理はすでに世界文化となっているので,文化遺産に登録する必要はない。」

    → 申請してないからでしょう。
        「世界の三大料理」に必ず入る中華料理ですから 何の肩書きも要らないのではー。

|

« 「ヤズ」を食する。 | トップページ | 「プリンス清見」はどうだろう。 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ヤズ」を食する。 | トップページ | 「プリンス清見」はどうだろう。 »