« 中国ネットユーザーのコメント(その35) | トップページ | 見出しに見る 「勘違い」 »

2014年1月10日 (金)

年金の件で,社会保険事務所を訪ねて驚いた。

12月で65歳となって退職し,今月から 年金を受給するつもりですが,年金機構から来るべき 「繰り下げ受給」に関する問い合わせを受け取っておらず,又,振込先はどうなっているのだろうかと 社会保険事務所に足を運びました。

今まで 年金機構から 「年金定期便」で 「年金支払い実績」の連絡は現住所で定期的に受け取っており,住所の登録は間違いないと思っていました。

今まで 全く年金を受け取っておらず,社会保険事務所に行ったこともないので,まず,社会保険事務所がどこにあるのか調べ,呉駅裏にあることがわかりました。

窓口で女性スタッフに 年金番号を告げて調べてもらって,言われました。
「繰り下げするかどうかのはがきが着ていません。」

「そうでしょう。問い合わせを受け取ってないのだから 出しようがない。」

スタッフが登録された住所を確認すると 2009年まで住んでいた 関東の住所になっていました。

転勤時,住所変更の連絡に関して 勤務していた会社にどうするのかー「会社がするのか,自分でするのか」-と少しやりとりした記憶があり,間違いなく変更届は出したつもりでした。

疑問 1.年金機構から (変更された)現住所に届いている連絡はある。
            ーということは,年金機構は 住所がダブルに登録されるシステムを持っているのか? 住所変更手続きは 2ヶ所(どことどこ?)に対して行う必要があるのか?
            これに関する女性スタッフからの回答はありませんでした。

疑問 2.  年金機構は変更前住所に郵送した書類が返送されても 何の調査もしないのか?
             正しく届いている書類があるので調べれば分りそうなのに・・・。

あまり追及しても,納得できる回答を得られそうもなく,時間の無駄と思い,「新たに‘住所変更届’」,「‘繰り下げ受給しない’登録」,「振込先銀行登録」 を済ませました。

まだまだ 隙のある組織と思われます。

追伸:翌日,電話があって 64歳時点で提出すべき書類がない(当然,年金機構からの依頼書類が着てないので提出してない)ことが分ったので,もう一度 来てほしいとのこと。
「暇になった身とは言え,長時間待たされるのは嫌なので 郵送してほしい。」と言うと,指定時刻に来て担当の名前を告げれば優先ですぐ対応する,とのことなので 運動がてら出かけることにします。

|

« 中国ネットユーザーのコメント(その35) | トップページ | 見出しに見る 「勘違い」 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中国ネットユーザーのコメント(その35) | トップページ | 見出しに見る 「勘違い」 »