« 雪の朝 | トップページ | 雪の日でなくてもマンホールには注意が必要 »

2014年2月10日 (月)

中国ネットユーザーのコメント(その37)

世界の電子掲示板(BBS)を日本語に訳して紹介するサイトがあり,中でも中国のネット・ユーザーの各テーマに対する皮肉がきいたコメントに感心します。(その37)です。

‘日中が開戦したらわが国を助けてくれるのはどこの国か?’ に対してー
    「ロシアは戦争をしないし,北朝鮮は何を考えているかさっぱりわからない。パキスタンやカンボジア,ミャンマーは何の助けにもならないし,せいぜい口で応戦してくれる程度。」
    「本当に戦争になっても,中国を助ける国はないし,日本を助ける国もない。」
    「中国はどの国の助けも必要ない。米国が日本を助けなければそれで良い。」

    → 米国の介入が無ければ中国が勝てると思っているようです。

‘わが国はどれくらいの時間で日本を滅ぼすことができるか’ に対してー
    「3日くらいだと思う。」
    「上陸に10日,占領に1カ月,奴隷にするのに50年。」
    「通常兵器なら1日,核を使えば3時間。米国の介入なしという前提だが。」
    「米国だってベトナムでは14年もかかったし,イラクとアフガニスタンでは10-20年もかかっている。日本は山地が多くて平野が少ない。わが国と戦争になれば持久戦になるだろう。日本の海軍は手強いぞ。」

    → 自衛隊は甘くみられているようです。逆に,中国の戦力を過信しているのかも知れません。抗日ドラマの観すぎでしょう。

‘万歳! 嫦娥3号の月面軟着陸の成功’ に対してー
(中国初の無人月探査機「嫦娥3号」は2013年12月4日夜,月面への軟着陸に成功した。月面での活動のために軟着陸に成功した国は米国,旧ソ連に次いで世界で3カ国目となる。)
    「万歳! ついにわが国の時代がやってきた。」
    「祖国が強大になっていくことに,中国人として誇り高い!」
    「この目で着陸の過程を見ていないのに,だれが成功したと証明できるんだ?」
    「こんなのウソだよ。わが国はホラを吹いているんだ。」

    → 国に騙され慣れているのか,偽物が当たり前の国なのか,素直に信用してない人もいるようです。

‘わが国の原子力潜水艦は200メートル潜ると変形する’ に対してー
(091型原子力潜水艦の潜水試験中,230mに達した時に船内から音や水漏れ,変形が発生したーという話がある。)
    「原子力潜水艦までおから工事とは恐れ入った。これじゃ日清戦争前に軍事費をくすねた西太后と同じじゃないか。」
    「これは技術的問題なのだろうか? それとも品質の問題?」
    「両方とも問題。」
    「変形はまずいだろ。小日本の潜水艦はそんなことないのに。」
    「これはわが国最新のトランスフォーマーだ。」

    → 真偽は不明です。

|

« 雪の朝 | トップページ | 雪の日でなくてもマンホールには注意が必要 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雪の朝 | トップページ | 雪の日でなくてもマンホールには注意が必要 »