« 中国ネットユーザーのコメント(その37) | トップページ | 呉水産祭りで 野菜を買う。 »

2014年2月11日 (火)

雪の日でなくてもマンホールには注意が必要

関東地区の大雪で 1,000人を超える怪我人が出たようです。
多くは 転倒によるものでしょうが,中にはマンホールや側溝に落ちた人がいたかも知れません。積雪時の足元には注意が必要です。

「マンホールに落ちる」と言えば,かつて 韓国で 「戦闘機の脚がマンホールに落ちる」という俄かには信じられない事故がありました。

この事故を伝えた 2007/2/19付け 韓国 中央日報・日本語版の記事に書かれた軍関係者の説明に驚きました。

『戦闘機を格納庫に移す過程で タイヤがマンホールに落ちる事故はほぼ起きない。』というのが軍関係者の説明。
これには 失礼ながら 笑ってしまいました。
ほぼ起きない。」では困ります。

この事故とはー

F15k 「2007/2/9 大邱空軍基地で,‘F-15K’戦闘機を格納庫に移動させる際,誘導路の黄色いラインをはみ出して 滑走路の端にあったマンホールに右側の脚を落して,脚と主翼を破損させた。」
というものです。

後に,マンホールの工事が手抜きだったことが判明。
「周囲の隙間をセメントで充填しなければならないのに,適当に板を張って上にセメントを塗っただけだった。」
そうです。

あえて韓国に旅行する人がいれば 雪の日でなくても 注意が必要なようです。

|

« 中国ネットユーザーのコメント(その37) | トップページ | 呉水産祭りで 野菜を買う。 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中国ネットユーザーのコメント(その37) | トップページ | 呉水産祭りで 野菜を買う。 »