« ‘フェンネル’を買った。 | トップページ | 刑事には行きつけの店がある。 »

2014年3月22日 (土)

大事件発生時の記憶

東日本大震災」(2011年3月11日 14時46分)から3年経ちました。
その時,自分はどこにいて何をしていたかを思い出しました。

広島の会社で仕事をしており,地震発生を知りませんでした。
15時を少し過ぎた頃,東京への出張者からの電話を受けた者から 「東京で大きな地震があり,交通機関が全て停まって動きがとれない,今日中の帰宅は無理とのことです。」との話を聞きました。
「東京で大地震」,どんな様子だろうかと TVを点けて 眼に入ったのが,黒い水が畑を覆いながら進んでいく ヘリコプターからの live映像でした。すぐには 何が起こっているのか分らない映像でした。徐々に 大変なことが起こっていることが分ってきました。

幕張で仕事をしていた娘に電話しましたが,しばらくは通じませんでした。

その他に大事件発生時の記憶が鮮明なのものが 2件ありました。

地下鉄サリン事件」(1995年3月20日 午前8時ごろ)から既に19年経ちます。
東京に転勤になった次の年で,事件発生時は,既に勤務に就いていました。

事件発生の情報は 遅れて出社する人から次々にもたらされ,とんでもないことが起こっていることは分りましたが,実際に何が起こったのかを知ったのは後になってからでした。
同じ職場にいた派遣の女性が,霞が関を通過する丸の内線で通勤している息子さんを心配していたことを覚えています。

よど号ハイジャック事件」(1970年3月31日 8時59分板付空港着)からは 44年経ちます。
この時,福岡市の大学2年生で 通常なら春休みの時期ですが,3月31日というのに試験中でした。
おそらく 前年に半年近く学生ストライキをやったため講義が遅れ,3年になるためのギリギリのタイミングでの試験だったと思われます。
その日,試験は9時半頃 開始だったので それまでの事件の経過(北朝鮮に行くためーと偽って 板付空港に給油のために降りた)を知った後,試験が始まりました。試験中,その後の経過が皆,気になって試験どころではありません。(当然,携帯電話はないので 情報を得る手段はなかった。)
その時の試験は,「何でも持ち込み可で監督なし」(共同回答作成は当然禁止。発覚したら落第。)というものだったので 試験途中に何回か代表が 教室を抜け出し 食堂まで走って,TVで状況確認して報告がありました。試験中の状況変化はありませんでした。

何故か,全て 3月の出来事でした。

|

« ‘フェンネル’を買った。 | トップページ | 刑事には行きつけの店がある。 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ‘フェンネル’を買った。 | トップページ | 刑事には行きつけの店がある。 »