« この塔の目的は? | トップページ | 30年ぶりに マテウスロゼ »

2014年3月27日 (木)

「ローン・サバイバー」 を観た。

Lone_survivora「ローン・サバイバー」(‘Lone Survivor’,2013)を観ました。

Lonesurvivorbookcover2005年,特殊部隊ネイビー・シールズによる アフガニスタンでの テロ組織・タリバン掃討のための “レッド・ウィング作戦”で起きた 4人の隊員中3名死亡の悲劇を,ただ一人生還した元隊員マーカス・ラトレルの手記 『アフガン,たった一人の生還』(‘Lone Survivor: The Eyewitness Account of Operation Redwing and the Lost Heroes of Seal Team 10 ’(2007) by Marcus Luttrell ) の原作を元に映画化したものです。

アフガニスタン山岳部にタリバン幹部シャーの隠れ場所の偵察作戦任務に就いたネービー・シールズは,隊長:マイケル・マーフィー大尉(‘Taylor Kitsh’,1981~,「ジョン・カーター」(2012) で見ました。),唯一人生き残る マーカス・ラトレル一等兵曹(‘Mark Wahlberg’,1971~,「猿の惑星」(2001),ザ・シューター/極大射程(2007)でお馴染み),マシュー・アクセルソン二等兵曹(‘Ben Foster’,1980~ ),ダニー・ディーツ二等兵曹(‘Emile Hirsh’,1985~ )の4人。

Lone_survivor_06

映画は ネービー・シールズのドキュメンタリー・フィルム風の訓練風景から始まり,基地での日常生活,作戦説明,出動,そして メインの絶望的戦闘場面と展開します。

作戦途中のちょっとしたミス(国際法と人道を遵守した選択だったが・・・)から200人を超えるタリバン兵に追われることになった4人の満身創痍の戦闘シーン,崖からの逃走転落シーンなどは実話だけに悲しいほどリアリティがあります。
救援のヘリコプターを呼ぼうとしても無線が通じない,イリジウム衛星電話もうまく通じない(衛星電話が何故,山の上に登らないと通じないのかが理解できないのだが・・・),そして一人生き残ったラトレル一等兵曹は・・・。

エンドクレジットの前に,作戦に参加した本人の写真と演じた俳優の写真が順番に紹介されます。

実話だけに ストーリーはシンプルですが,眠気を催す暇もない緊迫感に溢れた映画でした。

|

« この塔の目的は? | トップページ | 30年ぶりに マテウスロゼ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« この塔の目的は? | トップページ | 30年ぶりに マテウスロゼ »