« 100年経って 未だに「個人主義」の定義が・・・ | トップページ | ラジー賞 2014 »

2014年3月 2日 (日)

見出しに見る「勘違い」(その6)

「<インタビュー>『東海』併記法案通過は愛国心の勝利 朴起台VANK団長」 2014/2/14 朝鮮日報・日本語版
   VANK とは ‘Voluntary Agency Network of Korea’の略で,ネットを通じ,世界に向けて韓国の情報宣伝活動を行う韓国の民間団体で,国からの資金援助は否定しています。
   この団体が,米国の州での韓国系米国人の団体の活動が功を奏したことを 「愛国心の勝利」とする意味が不明です。韓国系米国人が,自身を米国人ではなく韓国人と思っているか(韓国系米国人の愛国心は韓国に対するもの?),あるいは ‘VANK’が資金援助など工作活動を行っていたか,そのいずれかでしか この見出しは成立しません。いずれにしても 彼らの馬脚を露わした見出しです。
   何の違和感もなく 勝ち誇る見出しが尋常ではありません。

「【社説】歴史問題は後回しせず,まず日本が行動を」  2014/2/15 朝鮮日報・日本語版
   日本語版とはいえ,間違いなく韓国の新聞です。他国にアドバイスや指示を与える立場にはありません。

「<インタビュー>日本に『韓国文学ブーム起こす』 出版社代表の金承福氏」  2014/1/12 聯合ニュース・日本語版
   「韓国で出版される日本の書籍(韓国語に翻訳)は年間900種類を超えるのに,日本で出版される韓国の翻訳図書はわずか20種類に過ぎない。純文学に限れば 4~7冊程度。『K文学』(韓国文学)の風を起こさなければならない」 と 韓国書籍の翻訳出版を手掛けるCUONの金承福代表取締役は1月12日,電話インタビューで話したそうです。
   韓国での日本書籍の出版は,反日政策をとりながらも 日本をコピーするために必要不可欠という韓国の事情によるものであって,必要性がない逆は かなり難しいと思われます。

「『反韓デモに反対』日本人教授がソウル都心で訴える」 2014/1/12 聯合ニュース・日本語版
   南ソウル大日本語科教授の桜井信栄氏が,ソウルで 「日本で反韓デモを行う在日特権を許さない市民の会に強く反対する」と書かれた印刷物を配って,日本での反韓デモに反対すると訴える活動を行ったそうです。
   「反韓感情の根本的対策を立てることは容易ではないが,印刷物を配るような小さなことから始めれば解決できるという希望を持っている」と話した,あります。
   この日本人の考えも 見出しもよくわかりません。反韓デモに反対のアピールはソウルではなく 日本で行うのが普通でしょう。

「『フィギュアの錬金術師』,ヨナに続き羽生も金」 2014/2/17 朝鮮日報・日本語版
「<ソチ五輪>“オーサー・マジック” キム・ヨナ-羽生で “連続新記録”金メダル」 2014/2/15 中央日報・日本語版
   どちらも 羽生選手の優勝記事が存在せず,コーチが主役の記事です。
   素直になれません。
   この記事だけで 両紙がまっとうな新聞でないことが分ります。

「<ソチ五輪>韓国、目標達成は厳しく…日本より下位」 2014/2/17 中央日報・日本語版
   勘違いというより,下品な見出しです。

「安賢洙問題が波紋,韓国スポーツ界で不正・派閥調査へ」  2014/2/18 朝鮮日報・日本語版
   2011年に韓国からロシアに帰化したスピード・スケート選手・安賢洙(ロシア名:ヴィクトル・アン)が ソチ・オリンピックのショートトラック 1500mで銅メダル,1000mで金メダルを獲ったことが きっかけになって,文化体育観光部が 2月17日,「ソチ五輪直後に大韓スケート連盟に対し全面監査を実施する」との見解を明らかにしたのに続き,監査院も関連資料を要請するなど関心を示している,とのことです。
  アン選手がロシアに帰化した(人材流出)理由に韓国スケート(スポーツ)界の問題(「派閥主義」,「序列主義」,「審判の不正」 など)があったとするものですが,帰化した2年前の時点では 膝の故障などでピークを過ぎた選手とみなされていた彼の,スケート連盟に反旗を翻してのロシアへの帰化は,何の話題・問題にもならず,今回,予想に反して金メダルを獲った途端に,朴大統領以下 韓国内は大騒ぎです。
  この節操のなさと,それを あからさまにして恥じない厚顔ぶりは,日本人の理解の外です。

「安倍首相に『独島時計』贈呈,運動団体が計画」  2014/2/19 朝鮮日報・日本語版
   「独島を守る国民行動本部」と時計メーカーのトゥリ時計は,日本の安倍晋三首相に「独島アラーム時計」を贈呈することを計画しています。
   独島アラーム時計は,文字盤に独島がデザインされており,指定時間に合わせ,『独島よ,愛している』という歌がアラームで流れるそうです。
   叩き壊すなど韓国人のようなことはせず,是非 受け取って,YouTube で その感覚の異常さを世界に公開してほしいものです。

これからも 頑張って,楽しませてください。

|

« 100年経って 未だに「個人主義」の定義が・・・ | トップページ | ラジー賞 2014 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 100年経って 未だに「個人主義」の定義が・・・ | トップページ | ラジー賞 2014 »