« アーガイル柄のソックスを処分? | トップページ | 北九州風景,「MOZU」のロケ地もー »

2014年4月16日 (水)

「かりんとう饅頭」を試す。

家人とスーパーマーケットに買い物に行って,一人でウロウロしていて 「かりんとう饅頭」という美味しそうな饅頭を見つけました。
ダイエット生活中の身としては 見て見ぬふりをして通り過ぎるのが正しい作法だと知りつつも,諦めきれず 家人に頼んで買ってもらいました。

知らなかったことですがー
  ・「かりんとう饅頭」は 数年前からTVで話題になっている。
  ・主に 福島県で販売されており,田村市の菓子工房「あくつ屋」さんが 2001年,「かりんとう饅頭」の商品名で売り出した。
  ・黒糖を練り込んだ生地で,甘さ控えめのこしあんを包んだ饅頭を特殊な製法で油で揚げることにより,表面がカリッとした食感になり,かりんとうに似た風味になるのが特徴。

Img_6910Img_6915

Img_6909「あくつ屋」は 1個 80円 のようですが,これは スーパーマーケットの自家製造で 1個 40円でした。

その日に 全部 食べられず,賞味期限が 製造日当日なのを忘れて,次の日に 残りを食べました。

普通 饅頭は,日が経てば硬くなりますが,これは柔らかくなりました。

毎日食べたい。

|

« アーガイル柄のソックスを処分? | トップページ | 北九州風景,「MOZU」のロケ地もー »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アーガイル柄のソックスを処分? | トップページ | 北九州風景,「MOZU」のロケ地もー »