« 年金生活者の鯛と金柑 | トップページ | ‘The Amazing Spider-Man 2’を観た。 »

2014年4月28日 (月)

見出しに見る「勘違い」(その16)

「旅客船沈没:『国民のレベルが低いから国のレベルも低い』」 2014/4/21 朝鮮日報・日本語版
   特に問題のない適切な見出しに思えます。しかし・・・
   ‘与党セヌリ党の鄭夢準・国会議員の息子(18)が,旅客船「セウォル号」沈没事故をめぐり,国民感情のレベルが低いという旨の発言をしたことについて,鄭議員が正式に謝罪した。’と伝えています。
   ‘大学浪人中の息子は4月18日,自身のフェイスブックに 「似たような事故が起きても理性的に対応する他国に比べ,韓国の国民は大統領が(事故現場に)行って捜索に全力を尽くすと表明しても(現場の人々は)声を荒げ,ののしり,首相に向かって水をかける」とした上で「国民感情が非常に未開(文化レベルが低い)だ。・・・ 」と書き込んだ。さらに「国民が集まって国家が成り立っているのに,国民のレベルが低いから国のレベルも低いのではないか」と続けた。
 鄭議員は同日「遺族と安否不明者の家族の皆さま,そして国民の皆さまに深く謝罪する。息子の分別のない言動に父としてあまりに申し訳なく思う」と謝罪した。鄭議員はさらに「息子も反省しているが,全ては子どもをきちんと教育しなかった私の過ちだ」と述べた。
’そうです。
   息子の ほぼ正論に 父親が謝らねばならない社会のようです。

「【コラム】“IT強国”韓国,水中後進国に転落」  2014/4/22 中央日報・日本語版
   ‘・・・ IT産業最強国は水中最後進国だった。救助関連機関と救助員が一箇所で混雑している現場はほとんど最低水準だったし,乗船客の名簿はもちろん救助された人員,死亡者,安否不明者の数字が交錯した。救助作戦の企画,命令伝達,結果報告,次の作戦実行,このような一連の過程がどのように進められているのか知るすべはなかった。
   ・・・ 国民の安全をそのように強調した国家は世界万国に空しい中身を見せつけた。まさに韓国だった。
   ・・・ 一刻を争う生命をめぐってがやがやと騒いでいた国,それが韓国だった。
   ・・・ 君たちだけではなく,その険しい孟骨水道はこの地を守ろうと倭軍と戦って水葬された先祖の魂で窮屈なところだ。・・・  どうかじっと持ちこたえて 「韓国人らしく行動すること」が何かを見せてほしい。われわれに,恥ずかしい大人に君たちが渇望する「Be Korean!」 を見せてほしい。宋虎根・ソウル大教授

   “Be Korean! と堂々と言える国に早くなれるといいですね。
   今は 外国で “I'm a Korean” も言いにくいでしょう。
   「・・・倭軍と戦って水葬された・・・」を敢えて挟む神経は 疑いもなく ‘Korean’です。

「ローマ法王 『韓国民,倫理的に生まれ変わることを望む』」  2014/4/26 中央日報・日本語版
   4月24日,ローマ法王庁でローマ法王フランシスコに面会して 旅客船「セウォル号」の犠牲者を哀悼した祈祷に感謝の意を伝えた天主教大田教区長のユ・フンシク主教に対して,フランシスコ法王は次のように強調したそうです。
  「韓国民がこの事件をきっかけに倫理的・霊的に生まれ変わることを望む。
   心ある日本人が常々思っていることとを,ローマ法王から聞けば,少しは自省のきっかけになるのではー。
   それにしても よくこれを記事にしましたね。意味が分っているのでしょうか,蛮勇でしょうか。
   「ローマ法王は,『生まれ変わることが必要なくらい 倫理的・霊的に問題がある』 と韓国民を捉えていた」 ということです。

<韓国旅客船沈没>『シーマンシップない船長・乗員が惨事の原因』」 2014/4/26 中央日報・日本語版
   ‘国際海事フォーラム出席のため4月23日に韓国を訪問したマクィ・ミリー欧州海事安全庁長は,「セウォル号」の惨事の原因に「シーマンシップ」の不足を挙げた。’と報道し,さらに次の指摘があったと伝えています。
   ‘「普段の事故対処訓練が不足していたようだ。・・・ そうしてこそ,状況が発生した時に一体となって対処できる」
   「・・・ 船長は最後まで船に残って命令を出さなければいけない。船長が先に脱出すれば,誰が責任を持って救助作業を指揮するのか。」
   「・・・ 貨物の固定に鎖ではなくロープを使ったと聞いた。ロープは延びたり切れたりするので使ってはいけない。」

   わざわざこの方の言を引用するまでもない当たり前の記事でした。

「【コラム】セウォル号沈没の無能な共犯者」 2014/4/26 朝鮮日報・日本語版
   ‘旅客船「セウォル号」沈没事故に関し,無能さの順番を付けるなら,海洋警察,海洋水産部,安全行政部,警察,海軍,首相室の順になるだろう。・・・
   無能という点ではほかの省庁も同じだ。企画財政部,法務部,産業通商資源部,国土交通部などは,セウォル号の沈没に直接関連はないかもしれないが,事故発生以来何もしなかったという理由だけでも,皆「無能な共犯者」と言いたい。・・・
   立法機関である国会は,黄海フェリー事故(1993年)以来20年もの間,国家や国民のためのシステムの構築に関心を向けてこなかった。この間に問題提起をしなかったメディアも同罪だ。哨戒艦「天安」爆沈事件や黄海フェリー事故の白書は,ほこりをかぶった本棚の本よりも価値の劣るものになってしまっている。
   ・・・  われわれは全て罪人も同然だ。犠牲になった子どもたちにすまないという以外に言葉が見つからない。本当に、本当にすまない。チェ・ウソク産業1部次長

   これほど反省すれば何とか生まれ変われるかも知れませんが,国民を含む国全体の問題と捉えることが肝要です。

(現時点で) 「今世紀最悪の海難事故」の当事国メディアとして,表面的で,他人事のような書き方が気になります。

|

« 年金生活者の鯛と金柑 | トップページ | ‘The Amazing Spider-Man 2’を観た。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 年金生活者の鯛と金柑 | トップページ | ‘The Amazing Spider-Man 2’を観た。 »